FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

≫ EDIT

グリーンローズ 21・22(最終)話

ヒョンテ様のためのドラマでしたね~。ヒョンテ様のねじれ具合のドラマチックなこと。設定が崩壊してたけど!!


21話
「ジョンヒョンが犯人ではないと証言する。申し訳ない」といいつつ、犯人が誰かは口にしない会長。「犯人を制裁したい。正しい方法で裁くために耐えてきた。思い出せないなんて信じられない。」とジョンヒョンが訴えても、会長は口を開かない。

ジョンヒョンは、チョンを連れ出してボコボコにして聞き出そうとする。刑事は見て見ぬふりかよ~。酷い。「ヒョンテが会長と管理人を殺して、俺が放火した。ソ専務をつけてたのもヒョンテの命令。でも、見つかったから二股かけた」と証言。しかし、やったところみた訳でなく、シンナーを買って帰ったら死んでた。命令通りに、ジョンヒョンが部屋に入った時に火炎瓶を投げた。

ジョンヒョンは会長に「犯人はヒョンテだった。どうしてだ?会長の寵愛を受けていたはず」と問うた。しかし、会長は「彼を許してやってくれ。君を踏みにじったのは俺だ」と言い出す。会社がつぶれるからと言ってるけど、それだけじゃないよな・・・。

ヒョンテ様、会長には会えないし、チョンは先に帰ったというし連絡が取れない。困惑しつつ帰宅。ソラから「犯人はジョンヒョンじゃないと言った」と状況を聞かされて、益々ヤベー状態に。あせるヒョンテ様の所にジョンヒョンがやって来た。
チョンの証言テープを聞かせます。ヒョンテ様あちゃ~。「会長はお前を許せという。真犯人が分かったんだから、俺は我慢しない」というジョンヒョンに、ハハハ!と笑って見せるヒョンテ様。会長が庇ったのが意外で、かつ「このテープじゃ証拠にならないから押しかけたんだ。勝ったぜ!」な気持ちなのね。「あのジジイは自分の過去を隠したいだけだ。俺には永遠に現在の傷。俺の父を俺の目の前で殺した」とか語り過ぎなんじゃ?

ヒョンテ様、「会長を殺そうとした俺をスアが止めた。20年愛か憎悪か分からぬままスアを見ていた。スアを奪われて血の涙を・・・」とかスアへの愛を語ってるけど、初期設定と違うんだけど??でも、ヒョンテ様熱演です~。怖いけど、腹の据わった男は迫力ある~。警察にジョンヒョンに無断侵入されたと電話。怒ったジョンヒョンはヒョンテ様の急所をついて殺しそうに・・・。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 1・2話

グリーンローズ DVD BOX I前にレビューした時は、序盤が完全に一行レビューだった。ってことで、簡単めのレビューをもう一回します。かっこいいコ・ス君のジョンヒョンよりも、キモサが癖になるイ・ジョンヒョクさんのヒョンテ様に目が釘付け!!イケメン設定は「イケメンか~?」と思いつつ、金と能力と自信過剰ぶりに惚れぼれ。

1話
ジョンヒョン&スアの幸せな時代。でも、スアには秘密がある。実は父がSR電子会長。自分はジョンヒョンの家に入り浸ってるのに~。一年も付き合ってるのに、どうして家に送らせてもくれないの?と言われて、父の誕生パーティに招待。ジョンヒョン母が心尽くしの伝統菓子を作って持たせた。
しかし、ジョンヒョンは言われた住所に行ってみて事実を知ってオットケー。しかし、スアの説得で、二人で頑張って会長を説得しようということに。

シン・ヒョンテ様とユラン。ヒョンテ様クールだわ~。「俺に人が愛せるのか分からないな」とか言っちゃって~。(笑えるぜ)スア父はヒョンテ様を婿として考えてるんだ。

で、事件当日の模様。専務がヒョンテ様の不正を別荘に居る会長に報告。会長は、一度信じたなら最後まで信じるのが経営者だと専務をどなりつけつつ、ヒョンテ様を別荘に召集。7:10にヒョンテ様別荘着。8:10に秘書のユランが会長がお呼びですと別荘に呼び出す。9:47ジョンヒョンは別荘に。しかし、誰も応対に出てこない。鍵が開いてるので入ると、管理人が倒れてる。助けようと声をかけたら、彼は足掻いてジョンウォンの首にすがりつき、そのまま意識を失う。会長は倒れてる・・・。救い出そうとしたら、家に火炎瓶が投げつけられて火事に・・・。さらに、殴られてジョンヒョンも意識を失う。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

強敵たち 16話小さな幸せの法則

前回までの号泣が嘘のように、穏やかな最終回でした。このドラマ、韓国では視聴率が悪かったみたいですが、ホントに楽しんで見られました。チェリムイ・ジョンヒョクの芝居が安定してるんでしょうね。特に、無表情なのに手に取るように気持が伝わるイ・ジョンヒョクさんに感心してしまいました。

結局、どっちも選ばなかったヨンジン。そこがスッキリしなかったけど、ヨンジンらしいかな~と思いました。恋愛ではなく、友情のような、家族愛のような、そんな繋がりを大事に描いたドラマ。自分のことよりも、相手のことばかり思うヨンジンとグァンピル。この二人は、熱愛!って感じではないけど、「家族」っ感じで夫婦になったら良い夫婦になるだろうな~って気がしました。他にも、グァンピルとコンニム、ダメ男3人とヨンジンなど、家族が印象的なドラマでした。だからこそ、恋愛に突っ走るスホが、ドラマの中で浮いた存在になっちゃったんだろうな~。彼の家族だって問題あるけどスホを愛してる訳で、そこを修復しようとせずに、ヨンジンに逃げてるって感じがするんですよね。まともになれたとか言ってるけど、スホは全然まともになってない!!マシになっただけ!!
最後、グァンピルにはヨンジンそっくりの、ヨンジンにはグァンピルそっくりの警護官仲間ができちゃって、また恋愛したら大変な相手!!てのは可笑しかったです。(同じ作家カン・ウンギョンの京城スキャンダルから、ハン・ゴウンさんとリュジンさんが友情出演!!)

ヨンジン襲われる、警察にも出動頼んで助かった。逃げる犯人と接触事故を起こしそうになったグァンピル。怪我したヨンジンを気遣うグァンピルが、カッコイイ。
(えーっと、視聴者にはナム先輩ってバレバレなんだけど)二人とも気がついてないのか!警護室で使ってる武道をするものだと報告。課長はダンス大会は諦めさせようというけど、ヨンジンは犯人逮捕する時間があるし、待てないか?と進言。ヨンジンが手こずった相手な以上、相当の使い手で危ないという慎重派グァンピルと、警護の都合で被警護人の望みを制約したくないというヨンジン。ヨンジンは自分を責めてるってのもあるよね。時間があるから、犯人逮捕を前提に様子見することに。
グァンピルが過敏になってると指摘するヨンジン。「二度と襲撃されない。気を引き締める。スホを出場させてやりたい。最後まで守りたい。心配させるからスホには言うな」と訴えた。これ、ヨンジン的には仕事なんだろうけど、グァンピル的には微妙~なんだろうな。結局、スホには何も言わないで、隠してっていう、8年前と同じことをしてしまうわけだしな~。一方で、スホに自由に何でもさせてやりたいって気持ちも分かるんだろうし。
ヨンジンは、階段から落ちたなんていう下手な言い訳で、顔の傷を誤魔化した。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 強敵たち | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

強敵たち 14話一枚の心の差

ぐわ~。来週まで続きが待てない~。イ・ジョンヒョクさん。未だに彼がイケメン枠なのは不思議(ファンの方ごめんなさい)だし、苦手な肉厚皮膚タイプなんだけど、なかなか良い役者さんなんだということは理解しました。あんなに「表情を変えずに感情を伝える」ことが出来るもんなんですね~。彼がもらう役が妙に美味しいのが不思議だったけど、今後は寛容になれそうだ。っていうか、彼が演じることで「美味しい役」になってるのかも?とすら思った。チェリムも相変わらず上手いんで、二人のシーンは見ごたえある。イ・ジヌク君は、やっぱ演技面で2人に劣るな~。

昨日の終わりに、予告でグァンピルがコンニムに事実を告げるシーンを見ちゃってたので、頭っから、ずーっと泣きっぱなし。グァンピル&コンニムが~。大統領一家ゆるせね~。親切顔して、グァンピルからコンニムをかすめ取るような真似しやがって~。私はスリョン姉さんのイジワルぶりに怒って来たけど、彼女はまだ「悪役」を引き受けてるだけマシ。悪役を引き受ける根性もない癖に、子どもは引き取ろうとする大統領とスホはサイテー野郎です。スホは、ヨンジンの件でも、グァンピルが引いてしまう人だって分かってて、「引くなと言ったからな!」とか言ってた。それは譲れない自分を許すためのポーズっていうか儀式でしかないじゃんか~。あんなセコイ真似するなんて。
あと、スホよ。「迷惑かけない。真面目になる」ってのは何処いった?髪型変えればそれでOKか?違うだろ?私は、記憶が戻る前の病気状態スホは「可愛いな」と寛容になれたんだけど、今のスホは全面的にキライ。どうしても好きになれない。


コンニム連れて、4人で一泊の海へ。運転はグァンピルにさせて、コンニムと遊ぶスホ。グァンピルが笑顔ながらもちょっとだけビミョ~な顔してるのに気が付きもしないんですね。コンニムの前で、グァンピルとかけっこ勝負するようなことするなよ~。コンニムが「アッパが一番だもん」っていうから勝負することに。当然、鍛えてるグァンピルの勝ち。幸せな海のシーンも、コンニムがアッパにぴったりくっついてるだけで、涙で画面が見れないぜ!状態。食べさせてもらったりさ・・・。
パパが忙しい時は、アジョシがどこでも連れてってやるなんて、ホント、スホは浅はかで無神経なんだよ。コンニムにピシリと「アッパとじゃなきゃ嫌」と言われとったが!コンニムが「おばさんはパパの味方なの!パパはおばさんが好きなんだもん」とか言っちゃって、ビミョ~な空気に。あとで「アッパ、ごめんなさい。オジサンもおばさんが好き?でも、私のせいでデートできないみたいでモドカシイ」なコンニムに、「大人たちのことを気にしなくていいんだよ。友達で同僚ってだけだよ。親しい友達同士で、誰が誰が好きって話は友情が壊れちゃうから、しないものなんだよ」って諭すグァンピル。アッパーなグァンピルはホント良いよねえ。
一方、落ち込み気味のスホを慰めるヨンジン。「コンニムとは時間かかるな。こんな自分が恥ずかしい。グァンピルに勝てない」というスホに、「勝ち負けじゃない。比較して順につけて人を好きになるものじゃない。時間が必要なだけ。時間を共有すれば、自然と思い出が増えて情もわいてくるよ」というヨンジン。「だったら、ますますグァンピルには勝てない」って、つまり、スホはグァンピルから奪う気満々なんだよね。なんで、一番じゃなきゃ嫌なの?グァンピルの気持を少しでも考えたら、そんなこと言えないでしょ?ヨンジンにも「君も、俺よりグァンピルの方が長いから好き?」とか聞いて、「男と女を超えた良い相棒で友人です」とかわされた。ヨンジンは、「仮に自分を好きでも、グァンピルは自分との友情を大事にする」とグァンピルを信じてるよね。その上で、それがグァンピルを苦しめると分かってるから、心配してる。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 強敵たち | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

強敵たち 9話ヴォカリーズ第14番の追憶

いやあ、グァンピル&コンニムのシーンで泣いちまっただよ。全般的に、人の心配ばっかりしながら、必死に嫉妬心を乗りこなそうとしてるグァンピルが気になる。「大丈夫か~。が、がんばれ。でも、少しだけ素直になってみたら・・・」と応援しながら見ています。ま、一気に身を引いたために、ヨンジンは気になって仕方ないみたいで、スホは完全にほったらかし状態。これがグァンピルの戦略だったら凄いな。


スホがヨンジンに迫っているところを見てるグァンピル。あんた、見てるだけじゃアカンやろ!と思うけど、微妙な関係なので強く出れないんだな。スホは「まじめに生きながら、君に近づく」て、そういう条件を盾に迫るのは卑怯だよなあ。1mの距離を保たなければ辞めるだけだというヨンジンに、「被警護人の寄った上での秘密なら守るだろ??」ってキス・・・。グァンピル見てるだけかいな!と思ったら、上司が来た。ヤバいなと思ってたら、ヨンジンがスホを池に投げ入れた~。怒られかけたけど、スホが「自分で落ちた」と言ってくれて収まった。
グァンピルは、あの記者コ・スジンを鋭く発見。捕まえてデータを取り上げたけど、「8年前と同じく無愛想で、スホを庇うんだ。まだ、ラフマニノフは好き?」ってどうやら過去・ウニョンを知る女らしい。何もの??

必死にキスを忘れようとするヨンジン。グァンピルにはホントのこと言おうとしたけど、グァンピルが先手を打った。「お前が投げたんだろ?酔ってスホがミスしたんだから、秘密にして庇ってやれ。二度とミスしないように事前対処しろ」って、知らない顔して話してくれる。知ってるようにも、知らないようにも見える・・・。ヨンジンには謎な男らしいけど、私には分かりやす過ぎて面白い。

グァンピルは「責任もとれないのに、むやみに行動を起こすな。二度と悪ふさげするな。お前が好きになっても人生をダメにしない女を選べ。彼女がどんなに苦労して、今の地位にいるかしらないで、本気だなんて良く言えるな。傷つくのは彼女の方だ。一度は大目に見たが、次は許さない」これに、「父親の関心も、愛する女性も奪ったくせに!」というスホ。思わず「どこから話せば、お前の記憶の空白を埋められるんだ?と声を荒げてしまったグァンピル。グァンピルが可哀想でないてしまったよ。
スホは、首の傷をバイク事故のせいだと言われてるのか。その前1か月の記憶がないのも、事故のせいだと思ってきた。グァンピルと関係あると勘付いて母に聞くも、回答は得られない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 強敵たち | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

飛天舞 1話

飛天舞公式ページ
ワイヤーアクションつかった歴史もの。一話では、特に特徴を感じませんでした。

・チュ・ジンモ(ユ・ジナ/チャ・ハラン役):高麗王家の末えいで、「飛天神技」の継承者。父親を殺されたことで復讐心を秘め、戦に巻き込まれながらもソルリへの愛を貫く。
・パク・チユン(ソルリ役):元帝国武将の愛娘。舞踊と武術にたけ、美しく聡明な女性。ジナと悲劇的な別れをした後、ジュングァンと結婚をする。
・ワン・アナム(ナムグン・ジュングァン役):漢族名家の息子。ソルリを愛するあまり、友人であるジナを追いやり結婚する。
・キム・ガンウ(サジュン役):騎馬軍団の大将。ジナを愛するヨジンの思いに嫉妬して、ジナを殺そうと陰謀を計画する。
・イ・ジョンヒョク(ハ・チャンニョン役):鉄騎十軍の副総監。チャ・ハランに忠誠を誓い補佐し、軍を導く。


14世紀の中国元の時代。高麗流民の末えいの中に高麗最高の剣法「飛天神技」の伝承者、ユン・ジャンオクがいた。
その飛天神技が記された書、飛天神記を手に入れることを、漢族の商人に依頼されたモンゴル武将タルガ・ガン。タルガは・高麗の武将と捕虜となっているユン・ジャオクが持っていると聞き、戦場でまみえた勇士を思い出す。

タルガは手下をジャンオクの屋敷に攻め入らせる。奇しくもその日はジャンオクの息子ジナが生まれた日だった。飛天神記とジナはジャンオクの部下クァクチョンにより難を逃れるも、ジャンオクは殺害されてしまう。

20年後。サンメ県。育ての親により「飛天神技」を教えられ、成長したジナであったが、ある日何者かに襲われる。応戦を禁じられているため、竹林の中を逃げ回るジナの行く先にはソルリがいた。敵から身を隠すためソルリをも押し倒してしまったジナに、怒ったソルリは謝罪を求める。しかしぶっきらぼうな返答しかしないジナ。ますますの怒りを覚えるソルリ…。
追っているのはファンボという男。彼の仕えるナムグン家の息子・ジュングァンは聡明だが遊蕩三昧のダメ息子。ファンボはジュングァンとサンメ県の群守のもとへ。

ソルリは何故かジナの事が気になっていた。後日、ジナは服を仕立てるために偶然ソルリの家を訪れる。そこに、ソルリを妾にしようと企む郡守の手下が訪れ、嫌がるソルリを無理やり連れていこうとしていた。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 飛天舞 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

強敵たち 5話「公は公 私は私

いやあ、イ・ジョンヒョクさんに釘つけ。そういえばグリーンローズでも、チラチラ見てた「おはよう神様」でも、キモイとかいいつつ(←失礼ですね)、釘つけだったなあ。ファンの方がいたら悪いけど、独特の顔ですよね。イケメンではないと思うんだけど、あのクドサは目が離せない~。ぶっちょうづらなのに、意外と表情が分かりやすいのも面白い。


警察に連れて行かれたヨンジン一家とグァンピル。えーっと、彼氏?な家族に「同僚です」と言ったグァンピル。チョ課長が来て、相手をしっかり脅して示談+借金も利子なしってことでOK貰いました。ヨンジンは恥ずかしくて、一人で帰っちゃった。追いかけたグァンピルに、「どうして課長に連絡を?私の卑しい人生を見られたくなかった!家族のことで嘘をついた。私は卑しい人だから、小さな事で傷つくの。偉そうにしないでよ!」なヨンジンに、「責めてないよ。怒るなら、あんな風にやられるな!」ってグァンピル。「心配したんだ」って素直に言えよ~。
って、あれ?スホは?となった二人。探しまわることに。しかし、「追いかける人がいないから詰まんない」とスホは、普通にヨンジンの家の屋上で待ってた。愛の詰まったアルバムや表彰状を眺めて待ってたスホ。
しかし、スホは、グァンピル→ヨンジンを敏感に察知。車で待ってたグァンピルに、「お前が理性を失って暴力を振るう。昔もあった。ウニヨンの時だ。好きなんだな」と・・・。グァンピル、涼しい顔してるけど動揺してるな~。ウニヨン死亡を聞いたスホは、ショックで熱出して奉仕活動休み。
翌日、「昨日のことだけど・・・」なヨンジンに、「家族がいるだけでありがたい。お前らしくいれば良い」なんていうグァンピル。家族なんて陳腐なものだろ?っていうグァンピルは大人だな。しかし、「良い女性を紹介して欲しくてカッコつけてるいんでしょ~」なんて、ヨンジン・・・。グァンピルがチトあきれたのが面白かった。

部署の食事会に「先約が・・・」なグァンピル。女だろ~と思ったら、大統領が「家族の食事会。グァンピルも家族だ」ってディナーに呼んだのか~。同席した幼馴染チョン・ユミンが「あれ?法学部の学生だったよね。その後、どうして警護官に?なんて、あっさり聞いて来たけど、ビミョーな空気が流れまくってます。スホの姪っこが場を和ませてくれます。スホも彼女には素直な笑顔を見せてくれる。
しかし、二人きりになったらスホが喧嘩売ってくる。「父さんはお前に甘い。秘書にでもなればよかったのに。なぜ、ウニョンを逝かせた。守れないなら、なぜ、俺から奪った・・・」グァンピルは「え?お前・・・?(覚えてないの?)」となったけど、姉スリョンが割って入りました。この人は「忘れたい」ってばかりで、グァンピルとの間の誤解を広げてるよね。

書類のやり直しで残ってたヨンジン。ヨンジンに会いたいって小1の娘コンヨンを、同期が連れてきた。なんとグァンピルの娘だって?え??子供??グァンピルは携帯の電源切ってるし!しかたなく、グァンピル待ちながら、ラーメンでも食べるか!なヨンジンです。
このコンヨンが「パパが言うの。気忙しくするとヨンジン見たいに馬鹿になるぞ。腹がたって大声出すな。ヨンジンみたいに友達がいなくなるぞ。上手にやろうとするな。ヨンジン見たいに苦労するぞ」なんていいうから、グァンピルの野郎~なヨンジン。イヤイヤ、これは「気になってる」ってことジャンなあ。
迎えに来たグァンピルに「なんで内緒なのよ」とかいいつつ、あんたのプライベートはどうでもよいわ!とやったヨンジンです。
グァンピル、昨日のことは忘れて・・・。と、ヨンジンに。ヨンジンの家庭の事情に関する話のアレンジで、面白かった。「カッコつけると愛が生まれるかもよ?同僚愛がね!」って、前にヨンジンがやった奴を、しっかりイイ返してからかうグァンピル。二人で壁紙張りの作業中も、さりげなく気を配ってるグァンピル。二人で笑ったりしてさ・・・。仲良さそうなのを見てるスホは気にくわない。またまたグァンピル呼びだして、「お前が憎いから、やり返してやる。ヨンジンを奪う」宣言。

そんななか、先に戻ったヨンジンは「グァンピルが子持ちって本当か?」と上司に問い詰められてます。あの同期男が口が軽すぎるのよ~。

ウニヨンって誰??って問題が、段々分かって来ました。コンヨンのお母さんなのね。グァンピルがヨンジンの話ばっかりするので、心配になってヨンジンってどんな奴?っと観察に来たと・・・。

アボジはヨンジンがCDプレーヤーを戻してくれたと聞いてカンドー。靴もはいてくれてて、ますますカンドー。


にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 強敵たち | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

強敵たち 1話想像以上!

KBSWORLD公式ページ
チェリムイ・ジョンヒョクイ・ジヌク、イ・ドクファ、イム・ヒョンシク、オ・グァンロク、キム・ヘオク、イ・ギョンジン、シン・ウンジョン
演 出 ハン・ジュンソ脚 本 カン・ウンギョン
<登場人物>
チャ・ヨンジン役 : チェリム
青瓦台新入警護官。認められたい! 褒められたい!出世したい!
強いプライドを持ちマュアル通り物事を実践する。
成せば成る!という向こう見ずなタイプで疲れを知らない底知れない体力!
3流社交ダンサーの父、詐欺師の祖父、暴走族の弟…
ユ・グァンピル役 : イ・ジョンヒョク

新入警護官でヨンジンの同期。
スマートで自己中で何をしても完璧だ。
女だからといって容赦しない。常にトップになれ!男に勝て!という彼女が気に入らない。
カン・スホ 役:イ・ジヌク
大統領の息子。大統領の息子として生きるのは面倒くさい!やっかいだ!退屈だ!
何事にも神経質で自己的で気難しい。
高3の時不意の事故で頭を打ってから突然暴力的で血の気が多い自分勝手な人物になってしまった。
カン・ミングク役:イ・ドクファ

大統領でスホの父。
温和で重厚で格式があり品もある。彼の政治基盤は全て国民たちの平安と安慰、そして豊かさにある。
シン・オクヒ役:イ・ギョンジン 

令夫人でスホの母。清潔で優雅で品がある。
カン・スリョン役:シン・ウンジョン
大統領の娘。
優しく口数は少ないがいつでもスホの味方についてくれる。
ピョ・チョルホ役:マ・ドンソク
警護室課長でヨンジンとグァンピルの教育官。

厳しく頭の先から足の先まで規則マンだ。
ヨンジンとグァンピルを抜擢し訓練課程を見守り二人にスホの警業務を任せる人物。

1話想像以上!
大統領の誕生晩餐会なのに、爆音とともに逃げだした大統領の息子スホ。SPにはボンスリと呼ばれてる。で、地下のファイトクラブに参加して、「命なんてどうでもよい」とばかりに突っ込んでいく。SPがやってきて一斉検挙&スホ確保したものの、様子がネットに掲載され大統領にとっては悩みの種。

SP訓練中のヨンジン。グァンピルに投げられて悔しい!しかし、何度トライしても勝てない!「性差別じゃなくて実力もないのに意味なく歯向かうワガママなだけだ」なんて言われちゃって、絶対負けない!と張り合いだしたヨンジン。
「意地は認めるけど無理でしょ」とか言われて喧嘩になっちゃった。で、協調性のないグァンピルがヨンジンが苦手な射撃を教えることで、訓練の合否を決めると言われちゃった。

ヨンジンには、ハルモニのイルサン、アボジでさえないダンス講師のグァンス、弟のヨングという家族が。地下ファイトで捕まったので、ヨンジンが引き取りに。14歳からずっと警察で頭を下げ続けてきたヨンジンは、まだ喧嘩しようとする弟にぶち切れ!
この騒ぎで、グァンピルとの射撃練習には遅刻しちゃった。デートの約束キャンセルして待ってたグァンピルは帰ろうとしたところで、泣いてるヨンジンを見ちゃったよ。素直に謝るヨンジンは可愛いのに、「約束守れない奴とはやれない」なグァンピル。
しかし、冷戦を見かねた同期のビョンオクが「男のくせに女に張り合うな。落第するぞ」とけしかけて、仕方なく手伝ってくれるように。
「自分の存在が認められた気がして嬉しいから一番大好き!」って笑うヨンジン。彼女を指導してるうちに、心が乱れたのか、一番を譲ってあげたくなったのか、一発だけ外した射撃のせいで、グァンピルはヨンジンに負けた。
任用式。どちらも家族が居なくて一人のヨンジンとグァンピル。ありがとうっていったヨンジンに「必要ない。なれなれしくするな」って可愛くないけど可愛いなグァンピル(中の人イ・ジョンヒョクさんはイケメン設定が不思議なんだけど、この役は美味しいかも。っていうか、役はいつも割と美味しいよね
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 強敵たち | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT