FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

≫ EDIT

イ・サン(正祖大王) 1話

NHK
風の絵師でも舞台になっている、世祖の時代&図画署所属の女性がヒロインです。見比べるのも面白いですね。絵のトーンがかなり違います。風の絵師はちょっと古い感じで平面的。でも線が優美です。こちらは、もっと写実的な感じですね。
ちなみに、イサンの先代で祖父の英祖は、チャンヒビンでチェ淑嬪の産んだグム王子ですね。すごーく長生きした王ですが、母の身分が低いことで苦労もした人です。


1話三人の約束
1762年。イ・サンの父、思悼世子(サドセジャ)は、何者かの陰謀により謀反を企てた罪を着せられる。父である第21代王、英祖(ヨンジョ)は、世子の謀反に怯えている、王の命により、米びつに閉じ込められ、水も与えられぬまま6日目を迎えていた。

何とか水でも与えようとした内官が、こっそり小さな穴をあけるんだけど、そこから餓死寸前の世子が出す手が怖すぎるよ~。内官が兵士に見つかって殺されてしまい、思悼世子は餓死寸前・・・。
この米櫃事件は、いつみても暗い・怖い・悲惨。老論・小論(思悼世子側)の戦いが原因で、思悼世子は常軌を逸したという設定みたいですね。コレも、解釈は色々あるみたいですが・・・。

絵師であった父を亡くしたソンヨンは女官見習いとして宮中に。赤ん坊の弟?ウクはサンヨンの所に預けられることに。何も分からないウクの絵を書いて、「毎日見るからね。でも大きくなって顔が変わってたらどうしよう。内緒で会いに行くからね」って、健気だなあ。しかし、子役はめっちゃカワイイなあ。

内侍見習いのパク・テス。子供だけど、厳しい修業で鍛えられるんだね。逆さづりなんて怖いよなあ。嫌だ~ってなるのもわかるわ・・・。それに、テスはちゃんと宦官になる処置をされてなかったんだ。どういうこった???という事になる。テスの伯父タルホは「犬にかまれたといってたので、大丈夫だと思って・・・・」と言い訳するけど、すぐに去勢だ!といわれる。痛いの嫌だ~なテス君。アホすぎるけど、かわいいね。「怪我したときは小豆の煮汁!」とかソンヨンに教えてもらいます。でも、小豆の煮汁なんかじゃ耐えられないほど痛いだろうねえ。

父の無実を信じる幼いサンはなんとか食べものを届けようと、夜の闇のなか、内官見習いを装い米びつの置かれた場所へ向う。その途中、夜中に食料をとりに来ていた女官見習いのソン・ソンヨンと、内官見習いから逃げ出そうとしてたパク・テスに出会う。
サン、妙に偉そうで、二人の話を聞いて説教です。ソンヨンに「あんただって、見習いじゃん」とか言われてタジタジ。「内官のムドク」と名乗ります。
迷っちゃった・・・なソンヨンに、「使いのあとに送ってあげる」なサン。ちっこい3人組は、追手を撒きながら思悼世子の所へ。サンは対面を果たします。食料を渡すサンに「長居してはならん。私の絵を王に見せてくれ。聖君になるのだ。決して恨みを抱いてはならぬ。復讐の怒りで身を滅ぼすな」と諭す父。

そこに英祖が近づいてきて、三人は大ピンチ!ソンヨンとテスの助けのお陰で、何とか追っ手から逃げ切ることができました。「助けあう」って約束し合います。微笑ましいねえ。


サンは、父が言っていた絵も探してます。王に「東宮殿に入りたい」とお願いし、「父上は王を恨むなとおっしゃいました。父を許してください」と訴えます。しかし、王は宮中を出てしまいます。さらに、母の実家に行けと言われてしまうサン。

英祖は「思悼世子に会っていた者を必ず探し出し、処罰せよ!」と厳命。犯人探しを始めます。テスは靴についていた泥が証拠となって捕らえられてしまい、ソンヨンも先輩女官に疑われ、役所に突き出されそうになります。その時、「その子を放せ!」と言って現れたイ・サン。「サン=内官のムドク」だと思っていたソンヨンはビックリですね。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| イ・サン | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

君に出会ってから 1話

君に出会ってから BOX1序盤を見損なっちゃいましたが、初回なので、ほぼ人物紹介ですよね・・・。古い作品で、脇の方々も今は主演級になっている人が多く、見た顔!ってのが沢山です。
BS日テレ公式


チョ・ナムドゥク(母さんに角が生えたのキム・ヘジャ):ミジン・スジンの母。家は友人の借金の担保になってて余裕はない
キム・ミジン(頑張ってスネさんやストックのパク・ジニ):福祉を学ぶ学生。学生。いとこのへウォンとはライバル関係。ミンソクに片思いしていたが、へウォンと一緒にいるのを見てがっかり
キム・スジン(キム・テヒョン):ミジンの双子の兄。公益勤務中。ミジンの友人でモデルのボンスク(白雪姫のアナウンサー役などのオ・スンヒョン)と付き合っている。ボンスクの芸名はファン・ジナ。
チョ・ナモク(ハン・インス):へウォン・ギウォンの父。裕福な家庭に婿入りしている。妻はヨンスク(イ・ヒョチョン)。
へウォン(パク・イェジン四姉妹物語の末っ子):音楽家を目指す学生。実家の力で音楽会を開いたりしている。ミンソクと友人関係でアタック中
ギウォン(リュ・シウォン):へウォンの兄。ABCの記者。上海出張でかつ上げされたチンピラ・テホの姉オクファと出会う。女性を買おうとしてて絡まれたと誤解される。どこか頼りない男性。アナウンサーの彼女がいる?
カン・ミンソク(イ・ソジン):へウォンの友人で、ミジンの片想いの相手。母(キム・ヘオク)はアマチュアだが個展を開くほどの写真家で、彼もカメラが趣味。祖母(キム・ヨンオク)のためにと夜間は外出しない主義。
オクファ(チェ・ジンシル):上海の朝鮮属の女性。から韓国に出稼ぎに来た女性。ナムギの会社でガイドをする。弟テホ(ユン・ヨンジュン)と妹ソンファ(チェ・ジャヘ)の治療費のために、北京や韓国への出稼ぎをしている。チャンシンと言う恋人の家族に反対されて破談の過去がある。
チョ・ナギム(復活のドンちゃんことキム・ギチョル):ナムドゥクの弟。小さな旅行会社社長。独身。
チョ・ナムシク(キム・チャンワン):ナムドゥクの弟。医師。妻はエギョン(ヤン・ヒギョン)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 君に出会ってから | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 26話(最終話)

火の鳥 DVD-BOX II 終わりました~。中盤、同じところをグルグル回ってて停滞した感じでしたね。中盤はリタイアを考えたりしましたが、ミラン様のとんでも行為のお陰で、なんとか完走しました。
イ・ウンジュは奇麗だし、しっとりしてるけどベタベタしてない、いい女優さんでしたね。エリックのアリエネー熱烈台詞の数々、ミラン様もとんでも行動、そしてイ・ソジンが偶にかわいく見えるという韓ドラマジック(恋人ではまったく感じなかった)。韓ドラ独特の「負の感情でも持ち続け、かかわり続け、切り捨てないことこそが愛」みたいな部分が色濃くて、その発想の違いにも、毎度ながら驚かされながら見ました。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 25話

火の鳥 DVD-BOX II ジョンミンさんは荒れまくってます。自殺しそうなジョンミンを、セフンが追いかけて、すんでの所で止めました。自殺するなら、もうちょっと他人に迷惑かけないやり方を選べばよいのに、交通事故は相手がかわいそうじゃん。セフンに気持ちを語って、やっとジョンミンさんは生きていくためにスッキリしたかな?
セフンは、ジウンがセフンのために「もう止める」とジョンミンに言った事を聞かされ、ジウンと話をします。でも、ジウンは「混乱させないで」。でも、セフンは「お互いじゃないと癒されないだろ。あのころは分からなかった。後悔しても遅くない、時間が味方になってくれる。恐れていたら、また一人になってしまう」と頑張った。
ソリン解体で、ミラン父がセフンのJリバーの株を取得。ミラン様はまだまだ諦めません。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 24話

火の鳥 BOX-I いやあ、ジョンミンさん、誘拐はやりすぎじゃないっすか?謝ったって、そりゃ無理だわな。
しかし、セフンがちらつかせてたのは、偽のレコーダー。これを知ったジョンミンは反撃に、横領と商法違反でセフンを逮捕に追い込みます。セフンは、ジウン父の事も自分のことと感じてるから、当然のように被害を被るけど、ジウンは耐えられない。ジョンミンの所に行って、「もう止めるから、セフンを巻き込むな」。しかし、これがセフンへの愛と感じるジョンミンは、ますます破滅させようとする。
しかし、ジョンミン父の暗躍が暴かれ、セフンは無罪に。ジョンミンは徹底的に守られた帳簿になっている。ソン会長はショックで倒れて意識不明に。会社も空中分解状態に。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 23話

火の鳥 DVD-BOX II ジョンミンさんピーンチ。ジウンがショックを受けているところにセフン登場。法的には時効が来てて処理できないと言われますが、許せないと会長と対決しに・・。会長は証拠が消されたことに安堵します。しかし、ジョンミンさんは、そんなことよりジウンの事が大事。「隠し通せないなら、二人で償うべきだ]と会長に詰め寄ります。会長は「取り返しがつかない。ソリンがないと、お前が破滅すれば生きている意味がない。セフンを抑えれば、専務と交渉できる」とか、そんなこと言ってます。
ジョンミンは隠し金を持って、専務と交渉に。セフンは察知して会社に向かうけど、ギリギリでジョンミンは出て行った後。金でレコーダーを買って投げ捨てたよ。専務は金持って逃げて、真実の証言はしない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 22話

火の鳥 BOX-I セフン、「Jリバーに帰るつもりだし、大丈夫だから気にするな」ってジウンを説得。しかし、Jリバーはミラン父が狙ってるぞ~。
ミラン様登場!ジウンを殴ってしまいます。ジウンのせいでミランと別れるのではないって話が嘘なのが、ミラン様は気にくわないと…。絶対許さない!怖いっす~。
ジョンミンさんもジウンの所へ。ジウンは卑怯なジョンミンが許せない。ジョンミンは、セフンを気にするジウンが許せない。
セフンは、ホジンに「今のジウンの生活は、俺がプライドで意地を張ったからだ」と告げます。ホジンは「でも、これじゃ丸裸で追い出されるも当然。Jリバーの株はソリンも持っているんだぞ」と忠告。
ジョンミンのイライラは最高潮に。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 21話

火の鳥 BOX-I 引きのばしにかかってますねえ。全26話。ありがちなことですが、話数が伸びた影響なのか、カラオケを延々やったり、イメージ映像だったり、似たような会話を繰り返したり…。このあたり数話は飛ばしても問題ない!気もしてしまいます。

ミラン様(怖いから様付けで呼んでます)、 自分で火をつけておいて、そこまでビビられても~。セフン、燃え盛る火を見て、火の鳥を思い出したか?農場主が消火してくれて事なきを得ました。農場主が「人には居場所がある。ミランをそこに返してあげれば、君も自分の場所に帰れる。」と助言します。ミランに別れをもう一度告げたセフン。影のようにミランを見守ってきたお付きの人。あの人がミランを救ってくれるのかなあ?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT