FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

天使の誘惑1話汚れた結婚


天使の誘惑 DVD-BOX1天使の誘惑 DVD-BOX1
(2011/01/28)
ペ・スビンハン・サンジン

商品詳細を見る

BSーTBS公式
TBS公式
【概要】
美しい妻だった…仮面を外すまで。優しい夫だった…仮面をつけるまでは-。
驚異の韓国視聴率40%超えを記録した「妻の誘惑」脚本家キム・スノクが紡ぎだす、完全復讐劇の決定版!!

結婚式をあげる一組の夫婦。永遠の愛を誓う夫、そして因縁の報復を誓う妻-。表面的な幸福とは裏腹な内情から幕を開ける本作。夫の家庭に復讐する妻役には、イ・ソヨンが熱演。妻に復讐され、植物状態になる夫にハン・サンジンが、そしてそこから奇跡的に甦り、全身整形をして妻に復讐をする生まれ変わった夫役にぺ・スビンが挑む、2人1役という豪華キャスティング!!
妻と夫がお互いに騙しあい、仕掛けていく罠。散りばめられた複線に、息をのむ怒涛の展開。一度見たら、止められない完全復讐劇に中毒者続出間違いなしの、究極のサスペンス!!
【キャスト】
ハン・サンジン(シン・ヒョヌ役)「ソウル家具」の跡取り息子。優しく穏やかな性格のロマンティスト。親の反対を押し切ってアランと結婚するが裏切られ…
★ ぺ・スビン(アン・ジェソン役)ヒョヌがアランの裏切りを知り、整形手術をして別人に生まれ変わった姿。アランへの復讐を誓う。裏切りの念から、以前とは変わった2面性を持つようになり、冷静沈着に復讐の計画を進めていく。
イ・ソヨン(チュ・アラン役)ヒョヌの妻で「ソウル家具」のデザイナー。両親の死の復讐のために、ヒョヌと結婚し、シン家を破滅に陥れる罠を次々と仕掛けていく。
キム・テヒョン(ナム・ジュスン役)内科医であり、アランの愛人。父がシン社長の秘書だった縁でシン家の主治医を任せられているが、アランと共謀して
ホン・スヒョン(ユン・ジェヒ役)ジュスンの病院に勤める看護師。幼い頃に児童施設に入れられるが、純真でまっすぐに育つ。児童施設を支援するヒョヌを心から慕っている。


ハン・サンジンさんは、「どこか間抜け顔」なところに魅力のある俳優さんですよね。誠実そうで、ちょっと抜けてて、でも明るくて頼れそうな感じもある。いままで見てたドラマの影響も大きいかな。騙される役にはぴったりという感じがする。
結婚式当日から、妻が拉致されるわ「両親は病気で出席しない」だわ、疑わしいこといっぱい。どうやら、ヤクザの女で水商売のなかでスパイをしてるのかな?両親が事故でなくなった後、この男に引き取られて育てられたということみたい。養育費分は「大手電子メーカの情報を売る」ということで、手を打ちました。

両親の事故は、結婚相手の「ソウル家具」の木材置き場だった。社長の不正を暴くと言ってた父チュ・チョルミンの車がパンクしたのは、社長のせいだと思っている。だから、その息子ヒョヌと結婚を決意した。
そして、ジュスンという愛人がいる。ヒョヌの一家の主治医をしていて、彼がアランをヒョヌに紹介した。

新婚初夜から花嫁に浮気される男ヒョヌ・・・。ま、見つかったから疑うこともなく呑気に過ごしてますけど・・・。

シン社長は「テハン日報のミン記者」から、下請けを脅して至福を肥やしてるという追求を受ける。毎月、違う名義の講座に振込をしているということまでつかんでる。娘のヒョンジが密告したらしい。でも、彼女の携帯を使ってアランが密告したのか・・・。
新婚旅行から呼び戻されたヒョヌとアラン。アランは「親しい友人がいる」ということで、交渉すると言い出す。新事業を巻き込まないために、こちらはヒョヌの名義にすることになり、アランは「ソウル家具」の店舗を手に入れる。

しかし、ヒョヌはローズマリーという名で、情報を手に入れるためにチョン会長に接近してるホステス姿のアランを見かけてしまう・・・。目を疑うヒョヌだが、ジュンスがフォローしてあげて、なんとか現場は抑えられなかった。でも、「電話にもでない。家にも居ない」じゃ疑うよね。
アランは「ソウル家具」に行きました。そこで「家具をデザインして時間を忘れてた」と誤魔化すアラン。
さらに、姑に「男から送られた」と見せかけた服をプレゼントして、夫婦仲を壊しにかかる。細かい嫌がらせをチマチマとやって追い込みます。
しかし、留守中に浮気してるのをヒョヌに見られちゃったよ。

ヒョヌは父の代わりに養護施設の支援やボランティアにも通っている。そこで育ったジェヒは、ジェスンのところの看護師に就職。



あらすじ(公式から)
済州島の結婚式場-。韓国きっての家具メーカーの長男ヒョヌは、新郎として幸福の絶頂にいた。そんな中、新婦アランが何者かに拉致されてしまう。アランが連れて行かれた先には、ファン会長が…。手塩にかけたアランの結婚を妨害する為だった。しかし、アランは何としても、今日の結婚式を成立させなければならない理由が-!?
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 天使の誘惑 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

何でウチに来たの?1話

なんでウチに来たの? DVD-BOXなんでウチに来たの? DVD-BOX
(2009/05/29)
キム・ジフン「嫁全盛時代」: イ・ソヨン「春のワルツ」: キム・スンス「朱蒙」: オ・ユナ「その女」

商品詳細を見る

BSジャパン公式

演出:シン・ユンソプ「神様、お願い」「愛しのおバカちゃん」
脚本:イム・ソニ


今のところ、ミスがイマイチ魅力的じゃないんだよなあ。美人ではあるんだろうけど、キャラが薄い。5年前に反対された結婚のせいで、こんな風に壊れちゃってるみたいだけど・・・。
ギドンの方は、しっかりキャラ付けされていていい感じだと思います。恋愛結婚では「顔はいっけど詰まらん男だな~」というイメージだったキム・ジフンさんが、今度は「結婚相談書に申し込んで逆玉狙いという設定。今度こそ「人間的に魅力的なキャラ」を見せてほしいかな。



あらすじ(公式から)
アルツハイマーと診断されたJ建設の会長ハン・ジンテは、症状が出る前に問題児の二女ミスを結婚させようと決意し、入り婿募集の広告を出す。一方、借金取りに追われるギドンは、末期ガンの母親と知的障害者の兄スドンを抱えて窮地に追い込まれる。ギドンは悩んだ末に6年越しの恋人ボクヒに内緒で入り婿に応募するが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 何でウチに来たの? | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

新入社員 1話

新入社員 Super Rookie DVD-BOX1
日テレプラス公式

★カン・ホ(ムン・ジョンヒョク[エリック]):プー太郎
★ボンサム(オ・ジホ):カンホの同級生。エリート社員
★ミオク(ハン・ガイン):ボンサムに振られた女性社員

1話就職浪人 

万年就職浪人のカン・ホ(エリック)は、今日も面接で大失敗。
一流企業のLKグループに入ったボンサム(オ・ジホ)主催おごりの飲み会があると聞き、友達のソンテと乗り込んだ。が、就職していないことをバカにされ、怒ったカン・ホはその場を飛び出した。
橋の上から飛び降り自殺をしようとしていたミオク(ハン・ガイン)を間一髪で助けたカン・ホ。ミオクはボンサムに捨てられて、自棄になっていた。 この振り方が「未練がましい奴は嫌いだ!」みたいな超冷たいやつ。ボンサムが乗り換えた彼女(春のワルツのイナ:イ・ソヨン)は、LKグループの秘書。

ソンテが願書をだすというので、ダメでもともとだ!とLKの試験を受けることにしたカン・ホ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 新入社員 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 19・20(最終)話

終わりました~。冬のソナタとならんで、主役カップルのDQNぶりにイライラしてたので、我慢ならなくなる前に最終回までたどり着けた一挙放送は良かった!!それでも、フィリップという良心がいなかったら見続けられなかったな~。ヒロインに惚れてるのに、主役たちの明らかに間違った行動をちゃんと理を尽くして指摘してあげる男。韓国ドラマでは、殆ど見かけない理性の持ち主。(しかし、韓国語が話せない外国育ち・・・)

しかし、凄い色使いだったね~。目がチカチカしました。緑×ピンクは組み合わせ方次第ではアリなハズなんだけど、蛍光色みたいな色味が最悪~。
四季シリーズ全部見ました。個人的な順位はこんな感じ。

1.夏の香り アリエナサ度は100%だけど、割と大人な対応の主役カップルで、そこがもどかしい。イエジンの演技と茶畑の美しさで、トゲトゲした気持も収まる。
2.秋の童話 主役男はアホ男だが、健気なヒロインと母子の愛情に涙。
3.春のワルツ フィリップという良心によって支えられたドラマ。彼がいなかったら完走できなかった。
4.冬のソナタ 何せ途中リタイアを3回くらいして、やっと最後まで見たドラマ、主役カップルはDQNすぎて、二人の恋愛も涙も、勝手にしろって感じ。



19話
チェハがウニョンの手術のために消えたこと、そしてチェハがまた居なくなったことを知らされたウニヨン。チェハを探しに・・・。チェハと流された島にいるハズって、世話になった家に行ってみたけど、すれ違った。でも、あの時歩いた道を探して、再会です。「言っても罪は許されないと思った」というチェハに、「許します」ってやってあげるウニヨン。「ウニヨンって呼んで貰いたかった」というウニヨン。
二人でラブラブしちゃってさあ。ウニヨンは「スホでもチェハでも、ウニョンのオッパでいてくれれば・・・」とか言って、スマイルマークで「お兄ちゃんの印」をつけた。

しかし、フィリップが切ないね~。貰った貝殻のオブジェや、指人形見ててさ~。で、ウニヨンに連絡。ウニヨンも連絡しろよ~「スホ兄ちゃん見つけたよ」って無神経だよな~。フィリップは良い男だから、もっとマトモで神経が細やかな女性が似合ってるよ・・・。
イナも、やり過ぎたって心配しつつ、「また、ウニヨンと一緒なんでしょ?チェハはどこ?」とフィリップに。フィリップに「あきらめろ。苦しんだからそっとしてあげて。自分を捨てて他人として生きるなんて、僕には出来ないよ。」って言われた。これは、イナが可哀想だよね。ウニヨンのために、イナの大事な人を密かに消したんだからさ~。

スホ=チェハ?ということがバレてしまった。スホは失踪届しか出てないので、誘拐なのでは?って記事になってしまう。
何も知らずに、ウニヨンはチェハを連れて養母の所に・・・。ウニヨンが誤解だって言うけど、ウニヨン母が死んだのが許せない養母。確かにね~。
ウニヨン弟に記事を見せられたチェハは、実家に。母は記事を知らずに「スホが居なくなったことで倒れちゃってる・・・」
チェハ父は「イナの仕業だ」と思って、それをチェハに・・・。違うだろ~。チェハも「絡まった糸は解さないと・・・」とか自分のことしか考えてないんだよね~。
すっかり誤解してるチェハは、イナを責める。ええ~、普通に自分の父親チョンテが騒いだのが原因じゃん。現場にいたのに、そんなのも予測できないのかよ!ダメ男!

チェハ父は「あなたには逮捕歴がある。親子だとなったらチェハが困る。親子でないと言え」とチョンテに頼みに。思わずチェハに会いに行くチョンテ「お前は俺の息子だ」と言って去る・・・。
チェハ父は騒動を収めたいから、記者会見をするという。しかし「ピアノを捨ててもスホに戻る」というチェハ。結局、お母さんが「スホに戻っても貴方は私の息子」と言って、チェハを許した・・・。正直言って、チェハが母親を全く大事にしてきてなかったから、全然チェハに感動しないんだな~。

イナはウニヨンに「チェハを助けてあげて・・・。あなたといるとスホだとばれる」と頼む。イナは可哀想な立場だよな~。チェハの我儘に振り回されてさあ・・・。チェハが友人としてでも彼女を気遣えば、こんなことにならないのに。
ウニヨンはチェハに「離れててもお兄ちゃんは見える。チェハとして生きてもよい」と話をする。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |