FC2ブログ
  • 11月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01月

≫ EDIT

肩ごしの恋人

肩ごしの恋人 [DVD]肩ごしの恋人 [DVD]
(2008/06/27)
イ・ミヨンイ・テラン

商品詳細を見る

監督が女性だからでしょうか??基本的に女性が奇麗にかっこよく撮られてますね。韓国映画やドラマの中での女の子どうしの友情というのは、とっても濃いというか、恋愛みたいにも見えるものが多いですよね。
そういう前提があるせいか、二人の友情というのはあまり細々したエピソードでは語られません。それだけに、主役二人の演技にかかる比重がとても大きい作品です。二人とも、長い友人らしいリラックスと空気感を上手く出していたと思います。

特にイ・テランさんが良かったですね。彼女独特の思い切りの良さが、あのキャラクタを嫌みなく見せていたと思います。
イ・ミヨンさんの方は、母親が愛人だったことや、養子に出された男の子との関係などを通して、テーマとなる家族関係の問題が割と直接的に語られて行きます。
最後に、二人とも「家族写真」と撮るのですが、それが凄く良い感じで、映像としての説得力がありました。
喧嘩して出て行って戻ってきたヒスが、ドアチェーンが掛かってて少ししかあかないドアからジョンワンを覗きこむシーンなど、映像はハッとさせるものがところどころにありました。
アメノナカの青空でも感じましたが、この監督はストーリーよりも、撮りたいワンシーンのために映画を作っている印象です。




【監督】イ・オンヒ(アメノナカの青空)
【原作】唯川恵(「肩ごしの恋人」集英社文庫刊)
【キャスト】イ・ミヨンイ・テラン
【STORY】
たとえ不倫でも恋愛は恋愛、とシングルライフを楽しむ新進写真家のジョンワン(イ・ミヨン)と、女の幸せはお金持ちとの結婚、とマダムライフを楽しむヒス(イ・テラン)。ある日ジョンワンの部屋に、夫の浮気が原因で家を飛び出した親友ヒスが転がりこんでくる─。
妻のいる恋人に、割り切ったように「愛してるって言わないでね」と言いながら、仕事相手のふりをされた携帯電話に傷つくジョンワン。
「浮気するくらいじゃないと男なんでおもしろくない」と言いながら、夫の若い浮気相手に敵対心を燃やしだすヒス。
親友同士の二人が交わす本音の恋愛トークは、その過激さで観客をドキリとさせ、見え隠れするガラス細工のように繊細な心は切なく胸をしめつける。
観た後に必ず元気をくれる、究極の女性応援ムービー!

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バラ色の人生 24(最終)話

バラ色の人生 DVD-BOX1バラ色の人生 DVD-BOX1
(2007/08/31)
チェ・ジンシル ;ソン・ヒョンジュ ;イ・テラン ;チャン・ドンジク ;クォン・ヘヒョ ;チョ・ウンスク ;ナ・ムニ ;キム・ジヨン ;アン・ソニョン ;ナムグン・ミン

商品詳細を見る



泣けました~。死を受け入れながらも、苦しみ・残していく子どもたちへの想いに揺れるスニ。最後に倒れた時まで、ダメ夫の留守電に最後の言葉を残して・・・。
馬鹿夫は馬鹿すぎたけど、でも最後はとっても尽くして・・・。
スニが「良い思い出だけを覚えていて欲しい」と言っていたけど、スニも良い思い出を胸に逝ってくれたと思いたい・・・。


あらすじ(公式から)
スニは新婚旅行で訪れた江原道の田舎が、空気が澄んでいて水がきれいだったことを思い出していた。自分が死んでいく姿を子供たちに見せたくなかったスニは、療養のためではなく死に場所を求めて江原道へ向かう。江原道での療養中、激痛に耐えかね、大量に薬を飲むようになっていたスニ。ある日、カルビタンを買いに行ったソンムンが家に戻ると大量の血を吐き倒れていたスニを発見する…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バラ色の人生 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛しの金枝玉葉 1話

KBSWORLD
2008年 韓国放送中 
※金枝(クンジ)玉葉(オギョプ)=大切な子の意味

【出演】キム・ソンス イ・テラン チ・ヒョヌ パク・イヌァン ナ・ムニ パク・ジュンギュ パク・ヘミ ユ・イニョン ホン・スア ホン・アルム
【演出】チョン・チャングン
【脚本】パク・ヒョンジュ

【あらすじ】朝から大忙しのイルナム(パク・イヌァン)の牛乳代理店。
今日は年に1度しかない長女イノ(イ・テラン)とイルナムだけの特別なデートの日だ。急いで放送を終えたイノは、イルナムと共に春川のお墓に行くのだが、お墓の近くで見慣れない人に出会う。
彼こそがチョン・ソル(キム・ソンス)!祖母の家に2人の子供を預けに来たチョン・ソルが、イノに強盗と間違えられたことから2人のおかしな出会いが始まった。
ソウルへ戻ったイノは、担当チーフに新番組のDJで往年のスター チョン・ソルをお連れするようにとの命令を受け、お墓で出会った人物がチョン・ソルであることも知らずに必死でチョン・ソルを探し回るのだが・・・
【登場人物】
チョン・ソル役(キム・ソンス:元シンガーソングライター。学生時代バンド部だった父の才能を受け継ぎ、孤独で寂しい時はいつも音楽で慰められ、音楽を愛し、また音楽性にも優れている。そのような才能を発掘したレコード会社副社長ペク・ジュンシクに抜擢され、歌手としてデビューしヒットを続けている時、同僚作曲家ヨンジュと電撃結婚し、二人の子供を授かり幸せに暮らしていたが、人気が落ちると共に、大衆の記憶から消えて行った。その後、スキャンダルに巻き込まれ、大衆に敬遠され詐欺にまで遭い人生のドン底まで落ちる。結局全てを捨てて韓国を去ろうとした時、放送局からDJのオファーを受け、そこでイノに出会う。
チャン・イノ役(イ・テラン:チャン家の長女で美貌と能力を併せ持つラジオ局のディレクター。幼い頃に離婚して家を出た母の代わりに、父とともに幼い二人の弟を育てたために、男を軽く見る傾向がある。弟たちの上に君臨して、普通の男には目もくれない強い彼女も、父の前では限りなくやさしい。幼いころから父の露骨な偏愛で、未だに一番親しい男性が父だというほどに仲の良い父娘で、かなりの孝行娘。すれ違えば振り返るほどの美貌と明るい性格で人気も高く、普通の恋愛も何度かしたが、今はこれと言った男もいなく現在シングル4年目。完全な独身主義者ではないが、だからと言ってむやみに結婚という幻想に飛び込み苦労するつもりは全く無い。何故?「他でもない。私が大切だから・・・!!!」 ところが、そんな彼女の目に留まる男がいたとは・・・
チャン・シノ役(チ・ヒョヌ:チャン家の長男。ハンサムでマナーが良く、頭も良い、人気の歯科医師。どこに行っても女たちに人気最高の浮気者。携帯電話の中には、彼の電話を待つ女たちが溢れ、付き合う女ごとにベビーと呼んで恋愛を楽しむ恋愛の達人。愛は責任を負うものではなく楽しむものだと考えているから、どんな女とも3ヶ月以上は付き合わない。そんな彼が島の保健所の公衆保険医として働きながら、1人のベビーに出会う。女性の平均年齢62才のこの島で唯一の20代の娘ポリ。たとえ田舎娘でも都会の娘たちとは違うポリの純粋な魅力に引かれ、退屈しのぎに交際するようになる。もちろん、除隊した瞬間に以前の生活に戻り、島での生活は皆忘れてしまったが・・・その上7年前、デブで不細工だったペク・セラが、美しく変身して積極的にシノを誘惑し、島の娘ポリなどは名前さえ思い出さないのが当然だ。
チャン・イルナム役(パク・イナン:チャン・イノ, シノ, ジノの父で牛乳代理店運営。男やもめの生活も20年が過ぎた。牛乳代理店をしながら黙々と3人の子供を立派に育てあげた情深い父。親になったその瞬間から人生の中心が全て子供になるくらい自らを犠牲にする、私たちが描く典型的な父親像を持つ。若い頃、自分の失敗で妻との溝が深まり離婚した後、心を入れ替えひたすら子供だけを考えて子供のためだけに自分の人生を捧げた。幼い頃から賢く自分の力になって2人の弟の面倒を見てきた長女イノへの愛情は格別だ。
★ペク・セラ役(ユ・イニョン 憎くても可愛くてものスア):ペク・ジュンシク、ナム・ジュリの長女で歯科医。両親の信頼を一身に受ける賢い娘でジェラの自慢の姉。頭がよく顔も可愛く、さらには完璧なSラインまで併せ持つセラだが、実は彼女にも隠したい過去がある。まさにデブだった高校時代、そして彼女をからかった張本人は他でもないチャン・シノ。7年前、妹ジェラとジノの家庭教師をしに自分の家に来ていた歯科大生チャン・シノに一目ぼれし告白しようとしたが, 結局笑い種になってしまい大ショックを受ける。それからというものありとあらゆるダイエットに挑戦した挙句、全ての女が夢見る美しいスタイルに生まれ変わった。そしてシノが働く病院に就職し、想像の中で数万回思い描いた理想の姿そのものでシノとの驚きの再会を果たすのだが・・・
★ペク・ジュンシク役(パク・ジュンギュ:音盤会社副社長。ナム・ジュリの夫で娘セラ、ジェラ の父、そしてチョン・ソルの恩人でもある。男らしく豪快で家では非常に権威的だ。だが妻ジュリだけは限りなく可愛がり彼女への愛情表現も惜しまない。もちろんそれが自分だけの愛の方式で相手が負担に思っているとは露知らずだが・・・女にとって最も重要なのは家庭生活だと考え、2人の娘にもしきりに早く結婚しろと言う。
★ナム・ジュリ役(パク・ヘミ:インテリアデザイナー。ペク・ジュンシクの妻でセラ、ジェラ姉妹の母、そしてチョン・ソルの前妻ヨンジュとは学校の先輩後輩で親しい。愛嬌があり華やかな容貌と抜群のファッション感覚で何処に行っても注目される美人。認められたデザイナーで鼻っ柱が強く特権意識も普通じゃない可愛い王妃病患者。タフなジュンシクに惚れて結婚したが、いざ生活してみると思い通りにいかないことが1つや2つではない。
★ペク・ジェラ(ホン・スア 空くらい地くらいのウナ):家政学科の大学生でペク・ジュンシク、ナム・ジュリの末娘。裕福な家で苦労を知らず育ったため分別がない。特技はおしゃれで趣味はショッピング。抜きん出た美貌で数多くの男と付き合ったが、手に負えないお姫様病のためいつもうまくいかない。幼いころから歌手になる夢を持つが、音盤市場の厳しさを知り尽くす父ジュンシクの反対で、結局自分とは全く合わない家政学科に進む。だが夢を諦められないジェラは、ジュンシクに内緒でオーディションを受け歌手になる夢にチャレンジする。そんなジェラに唯一の力になってくれる人・・・それは中学からの仲良しジノだった。
★キム・ポリ役(ホン・アルム):南海の小さい島、生涯船に乗る両親の元に生まれ、2人の弟の面倒を見る純粋で優しい島の娘。腰の悪い父に代わり、幼いころから度々船に乗っていたたくましさと根性がある。多くを学べなかったし口数も少ないので無愛想に見えるが、賢くて一度決めたことは何が何でも最後まで遣り通す。厳しい仕事に疲れ鏡もろくに見なかった彼女に初恋がやってきた。それは他でもない保険所に新しく赴任した美男チャン・シノ!生まれて初めて見た理知的な美男に一目ぼれし恋煩いをするが、結局「永遠に愛する」というシノの甘い言葉に引っかかり事故を起こす。時が過ぎシノに別れを告げられ涙で見送った後毎日シノの連絡を待つ。だが長い間消息が途絶え、遂に子供を連れてシノに会いにソウルへ向かうのだが・・・
★ソン・インスン役(ナ・ムニ:イルナムの前妻,で韓国食堂を営む。イルナムの甲斐性のなさで生活難を強いられ結局離婚する。元々は世間知らずだったが、離婚後世間の荒波にもまれながら情深くなり人間的に変わった。食堂の食器洗いから始めたが料理の腕前を上げ、今は人気の韓国食堂の主人だ。若い頃は数人の男がいたが、一人になってから長い。その間振り切れなかった子供に対する恋しさと罪悪感で、シノの病院近くに食堂を開き遠くから見守っている。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛しの金枝玉葉 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バラ色の人生 1話

脚本:ムン・ヨンナム
【登場人物】
メン・スンイ(チェ・ジンシル) パン・ソンムン:夫(ソン・ヒョンジュ) メン・ヨンイ:妹(イ・テラン) メン氏:父(チャン・ヨン) パン・ソンヘ:義妹(アン・ソニョン)チョン・ウォンマン:義妹の夫(クォン・ヘヒョ) カン・クッスン:姑(ナ・ムニ)ミス・ポン:舅の愛人(キム・ジヨン)オ・ミジャ:夫の愛人(チョ・ウンスク)イ・ジョンド:ヨンイの不倫相手(チャン・ドンジク)チ・パクサ:漢方医(ナムグン・ミン) ホン・ジャンミ:ジョンドの妻(チェ・ジナ)


スンイは捨てられてる服を拾ったり、値切りまくったり、内職したりして、ケチケチ主婦で家を買った。義妹ソンヘから孫オクマンの世話を押し付けられた姑の小言や、そっけない銀行員の夫にちょっと不満がありながらも、舅のチェサの準備をしています。姑とはマンションの隣同士なのね。忙しくて、娘のヒマン・ソマンの「おなかすいた」にも構ってられない。
そこに、実父が事件を起こしたとの連絡が入ります。あわててスンイが警察に駆けつけると、父はヤモメ暮らしの寂しさと、留学中の長男チョルスの帰国を待ちわびてすっかり酒浸りになっている。
独身の妹ヨンイは仕事の忙しさから実家に寄りつかず、スンイが父の面倒を見るしかない。あれこれと世話をするスンイ。
ヨンイは独身主義のキャリアウーマンで、天然成分の化粧品の通販会社で理事をしてる。初恋の相手で、過去に裏切られたジョンドと不倫中。やっと家を買った喜びを語り、お見合いを勧める姉に、「私は嫌」という。ヨンイは、姉・ソンイに面倒ばかりかける父を怒りながらも、弟チョルスはアメリカで結婚して永住するつもりだと知っているので、姉さんの家の近くに引っ越してよって言ってる。

スンイがチェサに戻ると、舅の愛人ミス・ポンが現れて大騒ぎとなり、チェサどころではなくなります。このミス・ポンはなかなか明るく、変わり者で、姑クッスンの怒りも受け流してしまう。そして、この家は「私の家」と権利書を見せた!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バラ色の人生 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

噂のチル姫 80(最終)話

噂のチル姫 DVD-BOX 1噂のチル姫KBS公式
噂のチル姫KBSWORLD公式
噂のチル姫イノライフ紹介

最終回です。さよーならー。悲しいな~。いつもは早送りするオープニングまでじっくり見てしまいましたよ。初回から変わってないので、特に新人だったパク・ヘジン君は垢ぬけたな~ってしみじみ感じました。パク・ヘジン君演じるハナムが可愛くて、特に序盤の「ダメすぎる人たち(成長を書くためには必要なことだけど)」の中ではオアシスでした。彼、この夏からMBSでエデンの東に出演。今度は悪役だそうですよ??

オンマもアボジも、4姉妹も、登場人物みんなに愛着が湧いてしまっているので、別れるのが寂しい。DVD保存したけど、やっぱり放送がなくなると、そんなに見返さないもんね。
序盤では、「ミチルもイルハンも無神経すぎるっしょ」とイライラしてたけど、終盤の急成長ぶりったら。どちらも、まだまだではあるけれど、この急成長を見たら将来に期待できるじゃないですか。テジャとテンチルも、子どもながら、優しい良い子たちだし、現実的に頑張ってると思うしさ。トクチルは、弱弱しかったのがスッカリ鉄の女になってしまって、ちょっと怖くなったけど、一家を支える柱って感じになったかな。
そして、最初から好感度高かったソルチル&ハナム。古風な女ながら、職業軍人でもあるソルチルは、やはり最後まで「為すべきこと」を見極める人だった。ハナムも、ソルチルにそっくりの他人思いの人で、「君が幸せなら、それで幸せだ」と言いあう二人。相手を思うばかりにすれ違っちゃうのがもどかしかったけど、愛の強さを感じさせる二人でした。
そしてオンマとアボジ。冗談好きで娘の心配ばかりの感情的なオンマと、冷静に物事を見極める義理を通すアボジ。良い夫婦でしたね。完璧な子育てをした訳じゃないけど、二人とも愛情にあふれた人たちでした。ハルモニを交えて、3人でくだらないことを話してるシーンが凄く好きだったな。


ハナムは出国準備を終えて、アボジの還暦祝い後に出発予定。「僕の代わりに妻を気遣ってね」と母親にお願い。そして「費用なんだけど・・・」と言ってると、ソルチルが電話取り上げて「大丈夫です」だって。ハナムは家が出すべきだって言うけど、ソルチルは譲りません。頑固だな~。(ところで、ソルチルはハナムと付き合い始めてホントおしゃれになったよね。)
しかし、ソルチル、ちょっと吐き気が・・・。ハナムは「留学のことで悩んだせいじゃないの?」と心配しまくり。(妊娠だなって分からないもんですか?っていうか、まだ早すぎるか?)

ソルチルはやっぱり妊娠だった~。言いだせないソルチルです。何も知らないハナムは「止めるなら今だよ?僕が居なくても大丈夫?」とか言ってます。強がるソルチルに拗ねて見せるハナム。
相変わらず吐き気がするソルチル。ハナムは「僕が居なくなるのに病気いなったら・・・」って心配しまくり。妊娠してんじゃないの?と疑い「妊娠してたら留学止める」っていうハナム。ソルチル、誤魔化そうとしてるけど苦しいな。「会いたかっただけ」とか甘えて切り抜けたよ。「ホントに一人で大丈夫?」なハナムがハグしてくれます。「チャンコンジュ、顔見せて」っていうけど、涙がでそうなソルチルは「このままでいて」だって。ハナムは「そんなに僕が好き?」とか言ってるけど、これは「顔見られたらウソがばれる」からだよね。ハナムは鋭いから。
しかし、これは、あとで怒られそうだなあ。ハナム、そもそも離れがたいみたいっていうか、顔見ないで我慢できるんか?って感じだし、ミチルが妊娠黙ってたのも怒ってたしね。ま、ソルチルの気持ちは理解できるだけの賢さもあるし、辛くても今は頑張るべき時だって分かるから、喧嘩になっても収まるか・・・。

出発前のアボジの還暦祝いで、しっかり手をつないで写真に納まる二人。

3年後。ハナム君帰国。双子の子供もお出迎え~。「チュンサン!」って挨拶してから思いっきりハグ。黒づくめでなんか「夫」ぽさ皆無だけど、会えるだけで泣きそうになるくらい愛し合ってるし、並ぶとやっぱりお似合いっていうか自然に見えるんですよね。長い間、並んでる2人を見続けたからってのもあるんだろうけど。早速、ポッポして~なんて甘えるハナム君は最後まで可愛かった。

家族皆さんの様子~。↓

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 噂のチル姫 | 20:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |