FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

≫ EDIT

パスタ~恋が出来るまで 1・2話

パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1
(2010/12/22)
コン・ヒョジンイ・ソンギュン

商品詳細を見る

BS-J公式
★ソ・ユギョン役(コン・ヒョジン
★チェ・ヒョヌク役(イ・ソンギュン
★オ・セヨン役(イ・ハニ
★キム・サン役(アレックス


1話
美声なイ・ソンギュンさんと演技派コン・ヒョジンさんの大人同士のラブコメですね。

父は中華料理店経営でシェフになるのが夢のユギョン。
出会いが最悪っていうのが良くあるパターンだけど、初対面のヒョヌクは金魚を助けてくれたいい人。ナンパな人間か?と思われる、女性に対する優しさやユーモアがあって素敵。明後日11時にデートの約束をしました。しかし、新人助手だと思いきや、新しいシェフ。ウンスと言う新しい助手も入ったから、少しはましか?
前のシェフは食材を安いものにして差額を懐に入れてたりして、それをユギョンは気が付いてしまってたのね・・・。
あ、ユギョンにはいつも応援してくれる客キム・サンがいて、いつもお勧めメニューを聞いてくる。でも、「先輩の料理を私が評価してるみたいだから辞めて・・・」な気分。
オ・セヨンはテレビで料理番組ももっっている。キム・サンの知人。
2話
首にしておいて、その夜のデートで「俺と付き合おう」なんていうヒョヌク。調理場に女性はいらない!というヒョヌク。強引なところに反発するユギョン。
どうやら、セヨンとヒョヌクは一緒のレストランに居て付き合ってたこともあるのね。調理場でのイチャイチャも経験済みかよ!その失敗から「女はいらない」なのかな??
出会いのきっかけになった金魚が上手く使われて、2秒で忘れるという金魚なみだといわれるユギョン。でも、何言われても根性でついていこうとする。
キム・サンに「準備中なのは分かってるけど出前して」と頼まれたユギョン。規則違反なのもわかってたけど、調理したいという気持ちもあって作ろうとして見つかった。そこで「調理場はシェフのものでも私のものでもなくて、お客様のもの」といったユギョン。「じゃあ、腕比べだ」と言われます。でも、実際に出来あがったものは雲泥の差。ユギョンなりに工夫もしてあるんだけど、ヒョヌクのレベルには及ばない。自分で食べて、それを痛感したユギョン。
で、そのキム・サンのところで出前を食べたのは、ヒョヌクの元彼女セヨンなのよ。イライラしちゃって、子供だなあ。
しかし、ソンギュンさんの声で怒られると迫力あるなあ。



あらすじ(公式から)
1話 オレ様シェフの登場
ラスフェラでパスタ助手として3年間、働いてきたユギョン。やっと後輩が入り、助手を卒業することになった日、イタリアから一流のシェフ、チェ・ヒョヌクが入ってくる。優しく、素敵なイケメンシェフの登場に浮足立つ女シェフたちだったが、翌日から、ヒョヌクが本性を現し始める。

2話 女はいらない!?
クビになったユギョンだったが、やっとコックになれたのに辞められないと、しつこく出勤することに。しかし、ヒョヌクはそんなユギョンを無視し続ける。ある日、準備中にやってきた常連客キム・サンに、パスタを作って欲しいといわれたユギョンは、ヒョヌクに黙ってパスタを作ろうとするが…

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パスタ~恋が出来るまで | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

パートナー 1話弁護士としての第一歩

パートナー DVD-BOX1パートナー DVD-BOX1
(2010/06/02)
イ・ドンウクイ・ハニ

商品詳細を見る

BSーTBS公式
【Cast】
キム・ヒョンジュ(カン・ウノ)
イ・ドンウク(イ・テジョ)
イ・ハニ(ハン・ジョンウォン)
チェ・チョロ(イ・ヨンウ)
【演出】ファン・ウィギョン、キム・ウォンソク
【脚本】チョ・ジョンジュ
【番組内容】
シングルマザーのカン・ウノは、弁護士として働くために幼い息子を連れてソウルへ上京する。育ての親に紹介された弁護士事務所へ行くが、そこで所長から採用テストとして難事件の担当を任されたてしまう。勝訴したら正式に採用すると言われウノは、それが難事件とも知らずに初仕事に胸を躍らす。ところが正義感溢れるウノのパートナーとして選ばれたのは女に目がない遊び人の弁護士イ・テジョン。コンビを組んだ2人は次第に信頼を深め合いながら巨大弁護士事務所を相手に真実に挑む!そんなある日、過去にテジョが関わった事件にウノの元夫が関係していることが分かり…。



1話
イ・ドンウク君、顔が好きなので、楽しみだったんです。ただ、キム・ヒョンジュさんは作品によって好みが分かれるんですよね~。天然と無神経って紙一重だと思うんで、問題を起こすために無神経すぎるキャラにならないといいなあと思ってます。
今回も、「目を見ればわかる」とか感情論で突っ走ってて、それを人情派!みたいな味付けされそうなのは嫌だなあ。実際、勝てなきゃ死刑になりかねないわけだし、なんの根拠もない「勘」で動かれてもね・・・。もうちょっと突っ込んで、「何かしらの手掛かり」を得るように頑張ってほしいもんです。今のところ、テジョがガツンとやってくれているので、それほどストレスなくみれますね。



あらすじ(公式から)
夫と死別し難病の息子を育てているウノは、司法研修所を卒業し、ソウルの法律事務所イギムで働くことに。そこには、名門法律事務所ヘユンの代表の次男テジョがいた。マイペースな彼は、同僚の辣腕弁護士ジョンウォンに片思い。そんなテジョと担当することになった案件に「勝訴すれば正式採用する」と社長に言われ、奮起するウノ。義妹殺人容疑の被告ジェホに接見したウノは、彼の目を見て無実を確信する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パートナー | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |