FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

いいかげんな興信所 15・16(最終)話

いいかげんな興信所 [DVD]
初めは、どんな話か見えなくて、まったり雰囲気を楽しむ深夜ドラマみたいなノリだなと思ってt尚ですが、中盤からいろんな要素がからんできて、単なる宝探しドラマじゃなくなり、序盤の日常も伏線としてうまく使われて、とっても楽しかった。人生のトンネルの中で、苦しみをかかえつつもがく皆さんがかわいかった。


15話みんなのために鐘はなる
四人で宝さがしに・・・。なかなか見つからなくてへとへとになったとき、石組の壁の模様をみて、これを並び替えてみたら?ってことに、パズルが得意な貸本屋常連君に頼んで手伝ってもらって、見事に並び変えたら、壁に穴が開いたよ。
閉所恐怖症ウンジェをバックアップに残して、3人で穴の中に。「一番幸せだった時は?」なんて話をしながら歩いてたけど、何気なく開けたドアの上に壺があって、落ちた壺から何やらこぼれたせいで気を失ってしまった。カメラと無線で見てたウンジェは、一人で助けに入ります。勇敢ですね。酸素持って入って、ムヨルに吸わせたところでダウンのウンジェ。皆と過ごした時間を夢で見たウンジェ。気がついたら「俺を選んで酸素を吸わせるなんて」と盛り上がってるムヨルだけど、ウンジュは「いちばん体力があるから・・・」とあっさり。

スト解消して、工事再開は48時間後。また3人で探索を始めたけど、トラップが多いし、堀が掘ってあったりして簡単には進めない。ウンジュは「潜水服を用意させる」というけど、ヒギョンは時間がないからロープで渡るっていいだす。必死に止めて大騒ぎして、皆半泣きだったけど、単なる温泉だし、水も深くなかった。なーんだ。

黄金あった!!しかし、待機してるウンジュのところにミンチョルと骨董屋のおじさんが。案内しろって言われるウンジュ。閉所恐怖症の発作に耐えてるウンジュを見て、ミンチョルは気絶させて運んでやる。

ムヨル達は、のんきに「どうやって運ぼう~」なんて言ってましたが、ミンチョル登場でオットケー。特にウンジェが気絶してるのを見てムヨルは怒りまくり。
骨董屋の親父さんの講義が・・・。ここは火の気が強すぎるから、水の気を呼び込む建築になっている・・・。それは餌。まだあるぞ。3つの地図を見せろと迫るおじさん。
17年前に裏切られたから、お前達と組む気になれなかった・・・なおじさんは、地図に書かれた詩から読み取って、広場に埋められた印を発見。それを操作したら、井戸の水が引いて大量の黄金が。さらに、裏帳簿なども出てきた。おじさんは、黄金以上に、先祖の無実を証明する裏帳簿が欲しかったのかな?

≫ Read More

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| いいかげんな興信所 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

テルン選手村 7・8(最終)話

久々です。イ・ソンギュンさんがフラレル展開がなんとなく見たくなかったのだ・・・。
7話
怪我してしまったマルとの出会いを思い出すミンギ。意地っぱりだけど、ミンギにくっついてくる可愛い妹分。
「一年以内に歩ける・・・」って言われても、オリンピックには間に合わない。きついリハビリを拒否するマルに付き合って、一生懸命に支援するミンギだけど、マルの気持ちが後ろ向きになってるもんな。少しづつ前向きになったマルだけど「どこにも行かないで」と寂しそう。

スアは、疲れ切ってるミンギが心配。久しぶりに会えて、「結婚しようってドンギュンに言われた」と告げます。スアは「努力することにした」とドンギュンの方へ気持ちが。
しかし、ミンギはドンギュンに「スアを自由にしてくれ」とか言いに行く。別に無理に引き止めてないし!!「俺はどうしたら?忘れられない。クールになれない」なミンギ。いや、ドンギュンには「引いてくれ」って言っといて、自分は「出来ない」って、かなり自分勝手だろ。「割り込んだ自分でも、好きになる資格はあるよね?」とか、はあ???って感じだ。ドンギュンにも感情があるってのが、分かってないんだな。

マルは「スアを呼んで」とミンギにお願い。スアは、マルに「ミンギが好きだけど忘れようとしてる。好奇心か、ただの浮気か、恋か。見極めるためにも距離を置く。案外、平気」と話す。「それでもダメだなら、他人のことを考えすに付き合うから」というスア

マル。夢の中で、良い治療法を見つけて、ミンギとデート。これは辛いなあ。夢をあきらめるってことを受け入れて、リハビリを決断したマル。

ドンギュンは、プールで映画を見ようってスアを誘って、「愛してる。引き留めるために言ってるんじゃない。愛は二人で作っていくものだ。それを伝えたいんだ」ってドンギュン。正論すぎるっていうか、スアのって浮気心でしかないように見えるんだよね~。ミンギと似合わないしさ・・・。

スアはミンギを無視してるんだけど、矢にかかれたメッセージ見て、ミンギとの思い出を思い返す。で、結局はミンギに会いに行っちゃうんだ。うーん。ドンギュンさんとの思い出は?って感じが。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| テルン選手村 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

いいかげんな興信所1話

いいかげんな興信所 [DVD]
KBSWORLD
出演:イ・ミンギ,イェ・ジウォン,リュ・スンス,パク・ヒスン,イ・ウンソン
演出:ハム・ヨンフン
脚本:パク・ヨンソン
★ムヨル役(イ・ミンギ):徳寿宮近く開発制限区域に建つ黄金ビルの中にある‘ホドリ テコンド道場’の先生。英語塾や数学塾などに押されて日々生徒の数が減っている。今後道場を続けていくかどうかを迷っているところだ。唯一の願いは、早く2008年のオリンピックがはじまり、‘ムン・テソンがまた金メダル’を取ってテコンド・ブームが起きることだ。子供たちに模範をみせながらも頭の中はいつも家計簿でいっぱいだ。貧しさと無知が彼のコンプレックスでもあるが、かなり単純でプラス思考なので何でもすぐに克服してしまう。試合ではない ‘ケンカ’で負けたことはない。つぶれた興信所でジャジャン麺を食べていた所を、興信所の職員と間違われた事がだんだん大事になり、‘高宗が残したという黄金’探しをすることになる。

1話 依頼No1始まりはネコである。
イ・ミンギ君のタルジャを見終わってからと思って溜めてたドラマ。簡単めのあらすじでレビューしていくつもりです。
コメディなんだけど、ちょっとテンポ遅めかなあ。空気を楽しむドラマではあるけどね。ちょいズレた変な人たちの面白さを強調しようとして、描写がしつこくなると全体の流れが悪くなるので、1話の人物紹介を過ぎたら、テンポアップしてほしいな。


徳寿宮近くに今にも倒れそうな5階建ての商業ビルがある
。そのビルの中には経営難に苦しむ‘ホドリ テコンド道場’の先生ムヨル(イ・ミンギ)、夢も希望も家族もなく、その日暮らしで生きている漫画屋の主人ヨンス(リュ・スンス)、神通力というよりは演技力で勝負するタロット占い師のヒギョン(イェ・ジウォン)が住んでいる。古びれた商業ビルだから、空き屋も多い。

ムヨルたちが洞窟の中に落ちてしまう・・・というシーンが冒頭にあって、4ヶ月前に飛びます。空き室になってる興信所で食事してたムヨルとヨンス。ネコ探しの依頼を受けてしまった。金欠だからね。

霊媒師のくせに怖がりのヒギョンは、ビルのオーナーのおじいさん(イ・チョング)が訪ねてきて「3日ほど前から”泣き声が聞こえる。幽霊だ”と自習室の学生たちが言ってる。」と聞かされた。除霊するからって、ヨンスとムヨルを伴って地下室へ。

地下室で発見されたのはペルシャ猫。崩れ落ちた壁の間にペルシャ猫とその子猫が3匹そして葉っぱの形をした金塊が3つ・・・
金を見つけて理性を失った3人は、必死になって壁をかき分けると、今度は指輪をした白骨死体が・・・

数週間後、ムヨルが黄金ビルの屋上で気を失って倒れている美女を発見するのだが・・・
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| いいかげんな興信所 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

タルジャの春 21・22(最終)話

タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX1タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX2楽しかった。チェリムの化粧には驚いたけど、やっぱチェリムは良いなあ。年下男なイ・ミンギ君との掛け合いも良かったけど、セドとの友情シーンが好きでした。


21話会いに不器用な人たち
テボンはプロポーズしようとしてるのに、タルジャは凹んでしまって「辛い。別れようか。責任を感じる必要ない。あなたが私を愛してるか分からない」と言っちゃった。タイミング悪いなあ。テボンも緊張してるからタルジャが凹んでるのに気が付けないんだよね~。タルジャは「別れない」って言ってほしいんだろうに、テボンは若いから分からないんだろうなあ。過去も「気持ちを試すような女は願い下げ」とあっさりスジンと別れちゃったのか~。「夢も諦めて法律事務所に勤めたし、家族の反対も押し切ったのに」というけど、「だから辛い。現実は永遠に続いて、そのたびに負い目に思う。そういう私をそのうち嫌いになる」とタルジャ。10分ほど見つめて、去ってしまったテボン。でも、テボン、相当辛そうだ。

思い出すけど、ひたすらにいつもの生活をしようとするタルジャ。全然、平気そうじゃないのに強がってる。先輩が産休から帰ってきて、思わず抱きついて泣いてしまったタルジャ。
テボンは会社で寝泊まりしてる。すかさず、「うちに来ない?」なスジン。きっぱり断るテボン。「心で感じないのがおれたちの共通点だ。幸せになれないよ」と。

セドが海外研修を辞退したのでタルジャに「行かないか?」という話が。
キジュンと偶然会って、「幸せな時ほど不安になって逃げたくなる」という話をしてくれます。そこに、テボンの事務所の面々が・・・。タイミング悪いなあ。テボン、そんな切ない顔するなよ~。「元気?」って聞かれて、「そんなわけない」なテボン。でも、体の心配をしあう二人。キジュンがいるから平気?とか聞かれて、研修に行こうと決めたタルジャ。それをテボンにも告げました。

母親は驚きます。「しばらくは結婚しない。今は自分に投資したい」と説明したタルジャ。ハルモニは「あんたを信じてる。仕方ない」と言ってくれた。
テボン母は「女心が分からないからテボンが何かした!」といつのまにかタルジャの味方なんだよね~。タルジャ母は「テボンも良い子。うちの娘は何を考えてるんだか!」です。二人で「顔合わせの日取りを決めちゃおう」と盛り上がります。

実家で食事しようって誘いだして、勝手に顔合わせ。気まずい二人。結婚しないと言って二人は退席・・・。別れがたくて、食事をしました。「おれが別れたくなるほど苦しめた?」というテボンに、「わたしのせいなの。恋愛が分かってなかった。こんな時にどうして良いか分からないし、これが本当に愛なのかわからない。一人は得意なんだけど、二人は苦手」って正直だな。静かに分かれる二人。

引っ越し準備するタルジャ。思い出の詰まった部屋。送別会もやってもらって、やっぱ別れはさみしい。涙ぐんだタルジャをスンジュさんがフォローしてくれて、あったかいシーンだった。タルジャの仕事シーンや同僚との関係がしっかり書かれてきたから、こういうシーンがすごく効果的。あの怖ーい上司の熱唱もすごかった。

テボンは吸収合併の討議の席で「長期的には合併のメリットはない。競争原理が働かなくなる」と発言。やっぱり、ココのやり方はおれには合わないとやめてしまった。
会社であった二人。黙って別れたけど、テボンは追っかけた。そしたら、涙ぐんでるタルジャがいて、テボンはかなり強引にキスしたよ。「ごめん。あんたと別れたくない。だから行くな」というテボン。「俺はあんたと愛してるんだ。まだわからないか」とやっと言ったテボン。遅いよなあ。さあ、どうする?

あ、キジュンさん、やっぱり元妻と寄り戻しそうかな?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

テルン選手村 1・2話

テルン選手村 DVD-BOXテルン選手村 DVD-BOX
(2007/06/29)
イ・ミンギチェ・ユンジョン

商品詳細を見る

イ・ミンギ(ホン・ミンギ役/柔道選手 26歳)
柔道選手になっていなければ、間違いなく組員になっていたであろう、生まれつきの熱血人間。補欠生活をしている国家代表選手の予備軍。今は辞めたい気持ちでいっぱい。
最終的には悪戦苦闘の末、生まれて初めてオリンピックの舞台に立つことになるのだが。
チェ・ユンジョン(パン・スア役/アーチェリー選手 26歳)
アーチェリーの国家代表選手で、金メダル保持者。一見クールで優雅な良家のお嬢様タイプだが、実際には元気いっぱいでドジな面もある。水泳のイ・ドンギョンと長くつき合ってきたが、ミンギに出会ってからは2人の間で葛藤する。
キム・ピョル(チョン・マル役/体操選手 17歳)
100年に一人と言われる天才体操選手。 自分が天才であることを知っているので、生意気で鼻にかけている。負けず嫌いである上、自分を客観視することもできて、努力を怠らないまめな面もある。ミンギにぞっこん。オリンピック初出場にすべてをかけたのに、ケガで途中下車するというハプニングに見舞われる。
イ・ソンギュン(イ・ドンギョン役/水泳選手 27歳)
2004年のオリンピックで最終戦まで残った期待の星。再びオリンピック出場の夢を見るものの、人気のない種目に対する差別待遇と未来に対する不安、なかなか伸びない記録に対して葛藤し思い悩む。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| テルン選手村 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ダルジャの春 1話

タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX1BS-J 公式
★オ・タルジャ(チェリム):ホームショッピング会社マーチャン・ダイザー。33歳。恋愛に興味はあるけど、仕事が忙しい。
★シン・セド(コン・ヒョンジン):ホームショッピング会社PD。プレイボーイ。
★ウィ・ソンジュ(イ・ヘヨン):ホームショッピング会社 専属の司会者。結婚引退の3か月後に×1となって復帰。
★カン・テボン(イ・ミンギ):愛人代行業。元弁護士。タルジャの6歳年下。
★オム・キジュン(イ・ヒョヌ):有名ブランド輸入業社長
★チョン・ジョンエ(イ・ギョンジン):タルジャの母。食堂経営
★イ・クッスン(キム・ヨンオク):タルジャの祖母。


まずは20代のころのタルジャの思い出話から。
寝坊するオタルジャを起こす母&祖母。お金貸して!なダルジャ。この頃は髪がストレートで肌が白くて、ホントかわいい~。やっぱチェリムはかわいいな。
ホームショッピング会社に、初出勤するオタルジャだが、初めての仕事で、魚は落とすは…、失敗の連続をするタルジャ。落ち込んで座っているタルジャに、初めての仕事だからしょうがないと声を掛けてくれたのは、PDのシン・セド。「ただのやさしさにも、運命かと錯覚する…」それが20代のタルジャ。
そんなタルジャに、「5年だけ耐えろ」という先輩

時が過ぎて現代。33歳独身。24坪のマンションと中古車1台を手に入れました。忙しくて恋愛経験がないから、どう付き合ったらいいか分からない。いつまでも恋に恋してる状態で、焦れば焦るほど化粧は濃くなるばかり(化粧濃いな~。今年の作品の”強敵たち”では普通のメイクなんですよね~)。
先輩(母さんに角が生えたのミヨンさん)が、「売れ残る前に結婚すれば?」なんて言ってくる。前は「結婚をあてにするな。」と言ってたはずなのに、自分は条件につられて結婚して、今は妊娠中の先輩。
早くに夫を亡くしたお祖母ちゃんは未だ少女のようだし、夫が行方知れずの母は割り切って働いてる。私は両方の血を引く一人娘だから、やっばり男運がない?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |