FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

≫ EDIT

黄金のリンゴ1・2話

SHOWTIME
KBSWORLD
【脚本】 キム・ウンギョン
【概要】
りんご農園で育った4人兄弟の運命は?
1960~1970年代の韓国を舞台に、愛と運命の悲劇にも屈せずひたむきに家族の幸せを勝ち取ろうとする4人兄弟の波乱万丈な人生と恋愛を描く感動作!

ある田舎の静かな村。ギョンスク(パク・ソルミ)、キョング、キョンミンの家に一人の女(パン・ウンヒ)が娘グムシル(コ・ウナ)を連れて嫁に来る。
嫁に来た後、夫チョンドン (チェ・イルファ)とのたび重なるケンカで家出が多くなり、遂には村の大地主で国会委員出馬者パク社長(イ・ドクファ)と不倫関係になる。
ある日、友達と隠れん坊をしていたギョンミン(チ・ヒョヌ)は、新しい母とパク社長との不倫現場を目撃する。噂は瞬く間に村中に広がり、ギョンスクの家族に徐々に運命の影忍び寄るのだが・・・
【登場人物】
★ギョンスク役-パク・ソルミ
楽天的で明るく純粋な感性と一見弱く見えるが熱い内面を持つ。与えられた現実にたくましく向かっていき、運命に順応するというより自ら運命を切り開いていくスタイル。亡くなった母に代わり家事と弟の面倒をみながら辛うじて中学だけ卒業したが、いつかは夜間高校に進学する夢を持つ。村の人たちはそんなギョンスクに一目置く。 果樹園を飛び回り農作業、弟たちの面倒と猫の手を借りたいほどに忙しいが、遊びも欠かさないギョンスク。そんなある日、静かで平和だった村を揺さぶる1つの事件が起こり、ギョンスクは運命的な愛に悩みゆがんだ欲望に傷つきながら、人生の険しい荒波にもまれることになるのだが・・・
★ギョング役-キム・ジフン
ギョンスクの弟。自分勝手でプライドが高い現実的な人物で典型的エリートとして育つ。食の好みも難しくギョンスクを困らせる。大人しく善良な父チョンドンの人生の転落に深く傷を負い、強くなるために歯を食いしばって勉学に励む。だが「大人しくて善良」と言われるのが一番嫌いだ。何のためにもならない無能力な言葉。単にその言葉で飾られた父の人生を見るのはむしろ苦痛だったため、その反動で成功しようと野望に燃える。大変計算的で抜け目なく緻密だが、過敏なほどに神経質で小心者でもある。
★ギョンミン役-チ・ヒョヌ
ギョンスクの末弟。反抗的だが温かい心を持ち、偽りや飾り気がなく成功にも特に関心がない。正義感が強く誰よりもギョンスクの気持ちを理解する。鏡を見て襟を立て格好つけるのが趣味といえば趣味で、しかもかなりの映画マニア。地元で封切する映画なら何が何でも忍び込んで観る。幼くして観られないものも観て育ったせいか精神年齢が高いと自分で思っている。父チョンドンの波乱万丈の人生を見て深く誓ったことは「何があっても結婚は1回だけする!」だ。
★グムシル役-コ・ウナ
ギョンスクの家に継母が連れてきた娘。明るく無邪気で大人しくかわいい。継父であるチョンドンを実の父のように慕いギョンミンを除いて家族皆が彼女のことを好きだ。母に手を引かれ初めてチョンドンの家に来た日からグムシルはギョンミンに特別な感情を抱くが、家族で唯一グムシルを嫌うギョンミンにかなり傷つけられる。それでもグムシルはギョンミンが好きだ。いつも永遠にギョンミンと一緒にいようとするが成長しながら成し遂げられぬ運命の愛に直面する。
★チョンドン役-チェ・イルファ
貧しさを宿命のように受け止めてきた父。 パク社長の果樹園の管理人。小心者で卑屈なだけに順従的でもある。自分の土地は水辺の田んぼ5坪が全てなのでパク社長はチョンドンの恩人で命綱に変わりない。人々がチョンドンに向かって言う言葉は限りなく善良で法なしに生きる大人しい人だ。
★グムシルの母役-パン・ウンヒ
パク社長の誘惑に負け不倫する。考えが浅はかでおしゃべりで自由奔放かつ自己中心的だ。漲るセクシーさで男が多い。彼女のモットーは「不利なら言い張れ!」彼女の見境ない行動で多くの人が傷つく。グムシルを生んだものの先天的には母性欠乏で、グムシルが手に負えない。


1話
長女のギョンスクの若いころを演じてるのは、「黄金の新婦」のジンジュのイ・ヨンアちゃんですね。田舎娘が似合う子だね。
で、彼になるジョンギュを演じる男性チョン・チャンは、色んなドラマで「振られ二枚目」を演じてる人ですね。かっこいいか??と思ってたけど、このドラマでは普通にカッコよく見えます。このころは髪が豊富だし、若さがあるね。さらに、田舎では、都会派の学生運動してるような若者カッコよく見えるってのもあるかな~。今はソンヒに絵を教えてあげたりしてますが、キョンスクはあこがれているみたいだね。中学しか出てない自分に引け目をかんじている様子のキョンスク。でも、「喧嘩も勉強もイチバンだったんだろ?」って高校受験の参考書をくれて、「劣等感に負けないで、遠回りしたっていい。夜間高校でもいいし」って優しいジンギュ。
兄弟同士の仲の良さが、悲惨な状況でも温かい気もちになります。
2話
両親のけんかは激しくなり、ウンソクは母と暮らすことに。
キョンスクの先輩ミジャが帰郷。かなりの派手派手になって帰ってきました。ミジャ弟のポングも相変わらずのお調子者ぶりです。
父はパク社長の選挙活動のためにちんどん屋みたいな役割を引き受けて、キョンスクは胸を痛めます。成績もよく、負けず嫌いの長男ギョングにとっては、かなりの屈辱みたいだね。
母は、議員がスキャンダルを警戒してるのを利用して、家出したまま金をせびったり、商売の元手を得ようとしたりしてます。
キョンスクはミジャにもらったミニスカートを履いて、のど自慢大会に参加することにします。子供たちを相手に練習。明るい曲で踊るとやっぱりパンツが見えるって子供たちは言う。



あらすじ(公式から)
1話
ある静かな村に住むキョンスクの元に、ある女性が娘クムシルを連れて嫁いできた。しかしその再婚相手と父は折り合いが悪く……。
2話
キョンスクはミジャにもらったミニスカートを履いて、のど自慢大会に参加しようと決心するが…。一方、継母との不倫関係は……。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

何でウチに来たの?1話

なんでウチに来たの? DVD-BOXなんでウチに来たの? DVD-BOX
(2009/05/29)
キム・ジフン「嫁全盛時代」: イ・ソヨン「春のワルツ」: キム・スンス「朱蒙」: オ・ユナ「その女」

商品詳細を見る

BSジャパン公式

演出:シン・ユンソプ「神様、お願い」「愛しのおバカちゃん」
脚本:イム・ソニ


今のところ、ミスがイマイチ魅力的じゃないんだよなあ。美人ではあるんだろうけど、キャラが薄い。5年前に反対された結婚のせいで、こんな風に壊れちゃってるみたいだけど・・・。
ギドンの方は、しっかりキャラ付けされていていい感じだと思います。恋愛結婚では「顔はいっけど詰まらん男だな~」というイメージだったキム・ジフンさんが、今度は「結婚相談書に申し込んで逆玉狙いという設定。今度こそ「人間的に魅力的なキャラ」を見せてほしいかな。



あらすじ(公式から)
アルツハイマーと診断されたJ建設の会長ハン・ジンテは、症状が出る前に問題児の二女ミスを結婚させようと決意し、入り婿募集の広告を出す。一方、借金取りに追われるギドンは、末期ガンの母親と知的障害者の兄スドンを抱えて窮地に追い込まれる。ギドンは悩んだ末に6年越しの恋人ボクヒに内緒で入り婿に応募するが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 何でウチに来たの? | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

光州5・18

光州5・18 スタンダード・エディション [DVD]光州5・18 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/12/05)
イ・ジュンギキム・サンギョン

商品詳細を見る

公式
監督:キム・ジフン
出演:アン・ソンギキム・サンギョンイ・ヨウォンイ・ジュンギ

アン・ソンギさんの作品を見たくて、借りました。
お兄ちゃんはテワンセジョンで世宗を演じてるキム・サンギョンさんです。
「今日、弟が殺された。俺の目の前で」というのが宣伝として使われてたけど、その弟ジヌを演じるのはイ・ジュンギ君。そして、彼をおぶって育てたたった一人の家族のお兄ちゃんミヌをキム・サンギョンさんが演じてます。
彼が好きになる女性をイ・ヨウォンさん。アン・ソンギさん演じる彼女の父は、軍での争いかなにかで退役して、お兄ちゃんの勤めるタクシー会社をやってます。

終盤近くにヨウォンさんが「私たちの兄弟が戦っています。私たちを忘れないでください」と市民に訴えかけるんだけど、それが映画そのもののテーマになっていると思います。
彼女は生き残ります。ラストに「ミヌとの結婚式」というイメージシーンがあります。記念写真に映る死んだ人たちはみんな笑顔なのに、生き残った彼女だけは「父をミヌを救えなかった」という悲しみの表情をしています。こういう「非現実のシーン」は韓国映画ならではって感じがしますが、良い効果をあげていたと思います。

非常に感情に訴えかける映画になっています。ずいぶん泣いてしまいました。実際に会ったことを描くという意味では、書ききれていないことも沢山あると思いますし、ドラマチックに処理されすぎているという点もあります。特に、まだ事件から時間が立ってないだけに、「当時の人たちの気持ちはいかばかりか・・・」という気持ちにならなくはないです。

しかし、「自国の軍に巻き込まれるように家族を殺される」ということを契機として、戦うようになるミヌの心理は非常に丁寧に描かれていたと思います。軍・市民デモの両方が、昼の国家斉唱の放送を一緒に聴いた直後の市民軍への発砲のシーンは、印象に残りました。

キム・サンギョンさんは、ぼんやりした顔だちなのが、温かくてちょっと奥手の青年という序盤で生きてます。そして、後半は彼の体の大きさが「兵士」としての要素に説得力を持たせているように感じます。表情も険しいというよりも、なすべきことがあるという決意に満ちた顔になっていきます。なかなかの好演。

目当てのアン・ソンギ先生も、相変わらず素晴らしい。

あとは、ジヌの担任の先生も印象に残りましたね。子供たちを守りたいとデモをしようとする彼らを止める。次には「コレを塗ったら目が痛くならないからな」って、全員に薬を塗ってあげる。そして教室の殆どの机に手向けの花が飾られたころ、彼は最後まで戦う市民軍に志願してくる。

私は、5・18事件についての映画は「ペパーミントキャンディー」が初めて見た映画。なので、軍にいる「兵役中」の兵士たちにも思いを寄せてしまいます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛結婚 15・16(最終)話

うーん。恋愛と銘打ってるのに、まったくドキドキしない作品でした。そりゃ、振られるわってくらい、無自覚にジコチューなヒロインに、どうも共感出来なかった。でも、ギョンファン演じるパク・ギウン(パク・キウン)君は可愛かった!注目だ!


15話
ガンヒョンとヒョンスはラブラブ。ガンヒョンは、ヒョンスの生涯賃金を計算して、それを自分の寿命で割って・・・と、ずっと一緒!てt意味のプロポーズを。

業務停止が終わって仕事が再会。ガンヒョンは、職場の仲間に相手を見つけまくりです。(つまらん・・・。なんかガンヒョンの独りよがり度がさく裂してるし・・・)

ギョンファンは、結局は休学することにした。事務所社長に「もっと頑張って。名も心配してるよ」と言われて凹むギョンファン。屋上で休んでたら、ガンヒョンと間違って抱きついてしまったヒョンス。それをキッカケに、修学院時代に苦労を語って励ましてあげます。これで、ギョンファンは、ヒョンスのことを認める気持ちが増します。

離婚の弁護を引き受けたタレントのビイン。酔って絡んできたりと迷惑な顧客なんだけど、写真をとられてスクープされてしまいます。訪ねて来たときに一緒にいたガンヒョンは、事情は分かってるけど、ヒョンスはホテルを移ったりして大変です。
疲れたからって、一週間くらい休むというヒョンス。ガンヒョンは「必要な時間よね。私はちゃんと待てる女よ~」とか理解を示してるけど、露骨にガックリだし、なんか恩着せがましい言いかたじゃない?

ファヨンに「あまり1人のままではダメになるよ」と言われて、ヒョンスのいつもいく場所も教えて貰って、迎えに行くガンヒョン。でも、「邪魔しない」と言った手前、姿を遠くから見て、会わずに帰ることにします。でも、湖に落ちそうになって、助けてもらった。

ファヨンは、モロッコの食文化を研究しに行く事にしたみたい。もう、両親の願う結婚に拘らずに、一人で好きな事をトライしてみることにしたのかな?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛結婚 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛結婚 1話

公式
【出演】キム・ミニキム・ジフンパク・ギウンユン・セアユン・ユソンパク・サンミョンファン・ボラ
【演出】キム・ヒョンソク【脚本】イン・ウナ
★イ・ガンヒョン役-キム・ミニ:カップルマネージャー。離婚専門弁護士パク・ヒョンスを通して別れの方式を学ぶことになる。
★パク・ヒョンス役-キム・ジフン:‘人が変わらないから愛が変わります。 離婚する人は皆、人が変わると錯覚するでしょう!’ 徹底した自己管理と完璧主義者で、実力ある離婚専門弁護士。だが出来損ないの兄のせいで前妻と離婚した。法務法人<愛と平和>での仕事を通してガンヒョンに出会う。
★イン・ギョンファン役-パク・ギウン:ガンヒョンの3歳年下のイケメン彼氏で司法研修生。自分にふさわしい男になれとはっぱをかけるガンヒョンに息苦しさを感じる。
★ソ・ファヨン役-ユン・セア:フードスタイリスト。賭博をする兄のせいでヒョンスと離婚した後、パリへ旅立ちフードスタイリストの勉強をしていたところ母の癌宣告を受けて帰国。従兄弟のリュ・ソンホの再婚専門会社に加入し、カップルマネージャーのガンヒョンと出会う。
★リュ・ソンホ役-パク・サンミョン:39歳のバツ一。新春文芸出身の詩人で再婚専門結婚情報会社社長。順風満帆な弁護士ユン・ヘソンと結婚し、つかの間の幸せな生活を味わったが、経済力のなさでプライドが傷つき 浮気をし、それがばれてヘソンに離婚状を突きつけられる。結局ヘソンに事務所を慰謝料としてもらい、再婚専門会社<最後の愛>を設立。
★ユン・ヘソン役-ユン・ユソン:37歳のバツ一。順風満帆な離婚専門弁護士。能力あるパートナーを必要とする中、パク・ヒョンスの実力を買い彼を<愛と平和>にスカウトするのだが・・・
★キム・スニョン役-ファン・ボラ:ガンヒョンの友達。チャーミングでお金と男が大好きなぶっ飛び娘。自分で創ったアクセサリー屋がつぶれてしまい、生活が厳しいためヒスンとガンヒョンに機嫌をとりながら居候している。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛結婚 | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |