FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

≫ EDIT

止められない結婚 139・140(最終)話

終わりました~。序盤は、なかなかなじめなかったし、コメディとしては笑いが合わなかったけど、スジョン・イベク・サムベクの三角関係はすごく良かった。コヒプリではカット版を見たせいか萌えどころが分からなかったキム・ドンウク君(サムベク)が、すごく良い表情してて、好きになりました。


139話
クグさん、また昇進できなかった。
区役所をやめて、独立してみようって辞表を出した。料理がうまいから飲食店でもってことになるけど、あんたは客商売は絶対に向いてない。何にするか色々と調べてみるけど、イマイチ・・・。結局、「残飯が出るから環境に悪い」とか何とか言って、決めない。
で、自分に合ったことしたら?と言われて「基礎秩序研究所」なるものを設立。当然、客なんか来ないっていうか、何をするの??
皆がサクラとしてたびたび集まってくるけど、囲碁したりカラオケしたりして遊んでるから、訪ねてきた人もただ遊ぶだけ。でも、クグさんは「地域の人が触れ合っていいじゃん」みたいな態度。CMまで打っちゃって。

支配人とヘジュさん。なかなか進展しないですね。支配人はおもちゃしか興味ないし。


140(最終)話
夏休み。「一回だけハルクになって~。そしたら夏休みの間たくさん遊べるから」ってお願いのサムベク。

ミホちゃん、すっぱいものが食べたくなって、妊娠かあ??と大騒ぎに。病院に行ってみたけど違ってがっくりのミホ。ホントに妊娠できる?って不安なミホを「今日はおぶってあげる」なキベク。優しいねえ。
そういえばハネムーン行ってない。ハネムーン・ベイビーってこともあるし、落ち込んでるミホを励ますためにも行ってみようというキベク。でも、ミホはアボジも一緒にというし、話してるうちに皆が「自分も行きたい」って言い出して、みんなで行くことに。

イベクは当日ぎりぎりまで病院の仕事があって、ちょっと仮眠することに。「電話で起こしてあげる」ってミホが約束したんだけど、バタバタしてて忘れちゃった。マルニョンさん一家は空港に行くのもギリギリだったから、思い出して電話した時は、もう間に合わない~。家族は先に出発することに。
CAに「ミルク頂戴」って英語が通じなくてスジョンがハルク化。楽しそうなサムベクがかわええ。

キベクは、次の便を予約したけど、パスポートが・・・。なんとイベクに預けてたのね・・・。持ってきちゃったイベク・・・。

ラストの止められない一分は、イベクにスジョン似の女の子との出会いがあって終了。そしてNGシーンが披露されました。スジョン関連ばっかりだったね。愛されてるなあ・・・。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 止められない結婚 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

止められない結婚113・114話

止められない結婚 パーフェクトBOX Vol.1 [DVD]ホーム・コメディなはずなのに、スジョン・サムベク・イベクの三角関係がめっちゃ気になる。正直、キベク&ミホはいずれくっつくと分かってたから、ここまでワクワクしなかった。関係ない回が挟まれつつ進むので、なかなか進展しない~。でも、そんなときでも微妙な変化は描写されてます。今回も114話はキベク・支配人・ちゅんちゃんの3人組の回なんだけど、サムベクとスジョンはかなり大きく変化してます。

3人とも凄く良い子で、だから、このまま3人でいてほしい気もする。でも、凄く良い子たちだから、互いに惚れてしまう気持ちも分かる。だから、切ないことこの上ない。イベクが、単なるアホではないんで、彼にも幸せになってほしいんだよなあ。でも、スジョンにとってはハルクを喜んでくれた人ってことで、サムベクは特別だろうなあって思うんだよね。


113話
とうとうスジョンの気持ちがハッキリしました。人は6秒で恋に落ちるって話を「ありえなーい」とか言ってたスジョンが、6秒で恋を実感するという話。

イベクを避けてたスジョンだけど、声掛けられて固まった。告白されるムードにならないようにってしてるけど、焦りずぎて転んだ。「薬買ってくる」とイベクが行った隙に、逃げだしちゃった。何にも知らないで、ひたすら心配する良い人なイベク。それを見てるサムベクは辛そうだ。

お客さんの猫が逃げて探し回るスジョン。イベクも、呼び出されたサムベクも付き合って探してくれました。サムベクと二人になったときに、「私はこのままで居たい」と訴えるスジョン。「兄さんもそう言ってたけど、どうしようもないでしょ。わかんないや。辞めよう」なサムベク。腕つかんで引きとめて「どうすれば良いの?傷つけるな。でも、このままは無理じゃ・・・」なスジョンに、「自分の思う通りにならないこともあるんだ。方法はひとつしかない」って、つまりイベクと交際することだよね・・・。サムベク切ないなあ。サムベクも、どうしてよいか迷ってるというか、イベクを応援したいけど、感情がついていかない感じ。
スジョンは、サムベクがどうしたいのか?ってのが気になってるんだよね。つまり、スジョンは自覚してないけどサムベクが好きなんだろうなあと思う。3人でいることを嫌がったことや、行くなと引き止めたことを思い出してる。で、電話したのに、サムベクは携帯見つめるばっかりで、出る決心がつかないのね。イベクにスジョンのこと相談されても、「眠い」と逃げちゃった。
スジョンはサムベクが無視をするって、電話したり、家まで行ってみたりするけど、逃げ回られてる。そして、自分はイベクから逃げ回ってる。

非番の日に、大学まで押し掛けてサムベクを捕まえた。「出席だけして出てくる」と言ったのに、スジョン無視のサムベクに怒ったスジョンは、「彼と病院に行かなくちゃならなくて・・・」と妊娠したふりしてサムベクを困らせる・・・。サムベクはプンプン怒ってるし、「お前の好きなようにしろ」って、大学の女の子たちと遊びに行っちゃった。
クラブまで追いかけていくスジョン。話しかけても無視なサムベクだけど、スジョンに触った痴漢との間はうまく間に入ってくれる。でも、「どうしたら?」というスジョンには答えてくれない。さっきの男が絡んできた。そしたら、サムベクが庇ってくれるんだよ。それで殴られちゃったサムベク。「勝負するから、お前は帰ってろ」って、ひとりで複数にかかっていったよ~。それを見た6秒間。スジョンはサムベクに恋に落ちた。
怪我だらけのサムベクだけど、スジョンの方が様子がおかしいんで、心配してくれる。薬を買ってくると立ち上がったスジョンだけど、同じ状況で自分が逃げちゃったのを思い出して、「絶対、どこにも行かないでね」と何度も確認。でも、やっぱりサムベクは逃げちゃってた・・・。恋に落ちたのは良いけど、サムベクが逃げたことで「だめなんだ」と思ったかなあ?
サムベク、ここは素直になるべきだと思うぞ・・・。サムベクも、スジョンが恋に落ちたの気がついたかなあ?状況的にアレだったし、サムベクの腕つかんだりしてたから、気がついたかな?

クグさん家が修理で行き場所のないちゅんチャンはなぜかミホを頼ってキベクのところに。
いつもの非常識さが炸裂。可愛かった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 止められない結婚 | 17:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

止められない結婚 1-6話

http://www.kbsworld.ne.jp/drama/0806_tomerarenai.html
シットコムってことになってるのか、観客らしき笑い声が入るんだけど、これ、客は入れてないよね?で、笑いのタイミングが???なので、寒い状況に。


1・2話
成金って言われたくなくてホテルを買ったマルニョン。プリティ・ウーマンごっこしたりして、まさに成金ですな。

そのホテルで働くミホ。生来の世話好きなのは良いけど、鈍くさくてトラブルメーカーです。建設局で働く父ク・グクと叔母・ヘジュ33歳と同居してます。

ミホはホテルで泣き崩れてるお客さんコ・ジュンヒの話を聞いてあげます。彼に振られたってことなんだけど、これが、実はマルニョンの長男・整形外科医のギベクの患者で、ストーカー。病院に一緒に話しつけにいって「人でなし」となじった。

ホテルの社長就任式中、ジュンヒが屋上で死んでやると暴れていると連絡が。ちょうど、ストーカー被害を訴えてたギベクが、ホテルで警察と話してた。それを見たミホが詰め寄った。「患者として一度会っただけ」と説明。マルニョンまでやってきて大騒ぎに。

ミホは英語が苦手。ホームステイ詐欺にあって行き場のないアイダに協力してあげたけど、またしても詐欺に・・。で、仕方なく自宅に置いてあげることに。
ちょうど、狙ってた男と喧嘩してウェイトレスを首になった叔母のヘジュがお金に困ってるので、私の部屋に泊めてあげる代わりに保証金!と引き受けてくれた。

2男のイベクが留学から3週間で挫折して帰ってきた。2-4男はみんなで再会を喜んでます。


3・4話
イベク母に見つかってたっぷり叱られた。でも弟サンベクとナンパに!車がないから上手くいかない。で、買い替えるっていうギベクに「今のちょうだい」とおねだり。代金代わりに掃除したり、別れる女に念書かかせにいったり。でも、もらったとたんに事故って廃車。
で、ギベクの新車をかりて行ってぶつけちゃった。サムべクはお調子者で、死あKられる時は「僕しらない」なんだな。

キベクの登山に付き合わされたイベクとサムベク。キベクとイベクがこけて怪我!いつもイベクと仲の良いサムベクだけど、「女性患者の電話番号」とちらつかされてイベクを先に助けちゃう。イベクは山に置き去りに・・・。

マルニョンはセンスなしで「私の顔写真をホテルのマークに」なんていって嫌がられてます。「社長よりもお客様が優先」って言われておこっちゃった。
で、逆襲とばかりに「エレベーターを社員は使うな。どんなに遠くに居ても私をみたら挨拶に。客が動いたら私にれんらくせよ」と命令。これでホテルの業務は完全に混乱。支配人が「私が不満なのでしょうから辞めます。だから、こんな命令は撤回して」と言われちゃった。

ミホの家に入居した一家。両親は行商で姿が見えない。でも少女のオクホはすっごいしっかりしてる。

ミホ父のクグはゴマをすらない変わり者。心配したヘジュが上司の接待を一緒にやったけど、融通がきかないクグは却って機嫌をそこねちゃった。

ホテルに入ってきたインターンのチェ・スジョン。食事会の場所を選んでと言われたけど、迷っちゃう。それぞれが「あれ嫌、これ嫌」というもんだから、結局ぶちキレてしまいました。怖い!


5・6話
マルニョンは病院のリフォームを計画。しかし、建築法無視で役所のクグとやりあいことに・・・。

ストーカーのジュンヒに訴えられたキベクは、身うちじゃない証言者をと言われてミホに連絡とってきた。でもイマイチ歯切れが悪くて、役に立たなかった。警察で一緒にいるのをみたジュンヒは、二人に嫉妬して策略を。最後だからとキベク&ミホを呼び出して、キベクにすがりつく。それを振り払ったときにこけて見せて、傷害罪で二人を訴えた。
留置所に迎えにきたマルニョンとクグは鉢合わせしてオットケー。ジュンヒが別の医者にもストーカーしてて訴えられて釈放になった。
親切なんだけど、かまいすぎの感じのミホ。キベクは彼女を厄病神に認定です。

マルニョンは「社長の命令よ」と、クグに許可を出すように頼め&キベクに資料を持って行けと命令。ドジっ子ミホは入院患者にぶつかって迷惑かけてしまった。

で、仕事終わりをまって謝ってきたミホ。関わりあいたくないから一杯だけ奢ってもらって終わりにといったキベク。でも、そこで喧嘩してるカップルの一人がホテルのお客さん。首突っ込んだミホはまた喧嘩に巻き込まれ、ほっとけなかったキベクと仲良く留置所に・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 止められない結婚 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

コーヒープリンス1号店 1話私女です!

コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/03/19)
TVサントラ、The Melody 他

商品詳細を見る

テレビ東京で今秋から始まりました。公式はhttp://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_prince_tx/
コン・ユ君の声がチト苦手なのですが、ソンギュン氏の低音ボイスは好きな私。ユン・ウネちゃんのセリフ回しも、あまり良くないですよね。一度吹き替えで見てから生音も聞いたけど、吹き替えが良いような悪いような・・・。でも週2放送なのはいい!評判の良いラブコメなので楽しみ
まずは登場人物紹介
★コ・ウンチャン(ユン・ウネ)は男勝りの女の子。物心ついたころにはテコンドーの道場に通っていた。24時間ケンカ上等の最強ヒロイン。中学卒業の日、小さな部品工場を経営していた父が工場の倒産と同時に他界。ワインバー店員やテコンドー道場などで生計を立て、一家を率いて現在に至る。テコンドー道場がつぶれると、イケメン店員を募集していたコーヒープリンスに男装してもぐりこむ。
★チェ・ハンギョル(コン・ユ)は日本人観光客の間でも有名な、韓国の代表的な焼肉屋「チェガユク(チェ家の肉、の意)」創業主の孫。他人に関心がなく、面倒をかけあうことを嫌う、徹底した個人主義者。他人には冷たく距離を置くが、実は繊細で情も深い。結婚して家庭を築くより、いろいろ勉強して自由に生きたいと思っている。祖母と母の結婚の催促に閉口した彼は、ウンチャンに出会い、二人でゲイのふりをする。耐え切れなくなった祖母が最後の選択を迫る。結婚をするか、もしくは古びた喫茶店を経営するか。 
★チェ・ハンソン(イ・ソンギュ)は「チェガユク」一族の長男であり、チェ・ハンギョルの従兄。映画やドラマの音楽を作り、人々を心酔させる音楽家になるのが夢。8年間愛し続けたハン・ユジュとの破局のせいで、仕事の面では自信たっぷりで積極的だが、女性には不信感を抱いており、消極的。しかしキュートな笑顔のコ・ウンチャンにだけは、素直に心を開いている。
★ハン・ユジュ(チェ・ジョンアン)は、漆黒の長髪。型にはまるのを嫌い、自由を謳歌する、花火のような人生を歩む女性。大学時代、先輩のチェ・ハンソンに出会って8年間交際を続けたが、家庭環境の整ったハンソンと違い、父はなく、料亭を経営する母に育てられた彼女をチェ一家は受け入れなかった。成功への欲望に駆られてノ・ファベクと二人、ニューヨークへと旅立ったが、とらえどころのない空しさを覚えて帰国。再び初恋の相手ハンソンを探す。

1話あらすじを

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| コーヒープリンス1号店 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |