FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

ストライク・ラブ1話

BS11公式
BSで放送開始です。「恐怖の外人球団」スポ根性ものです。
1話は、冒頭でヘソンのプロ初登板でのドンタク対戦シーンからです。ヘソン、凄く好投してたけど、腕に異常を感じてしまう。オムジとヒョンジはテレビで見てるだけでも、それに気が付いてしまうみたいです。
で、ここから子供時代に・・・。ヘソンの父親は捕鯨が中止になったことで、職もプライドも失って、酒とギャンブルに明け暮れる日々。ヘソンは、町のチンピラの手下となって、スリを手伝って生計を立ててます。素晴らしい投球で、追いかける警察や被害者に石をぶつける役目。
そんな時、父が中学で野球コーチをしているオムジという女の子が、転校してきます。妹ヒョンジが車にひかれそうになったのをとっさに助けたことで、オムジはヘソンを信頼し、自然に傍によってきます。お弁当を持ってこれないヘソンが水で腹を満たしてるのを見て、一緒に食べようと誘ってくれたり・・・。
でも、父は借金がかさんで、一度乗ったら帰れない漁船に乗せられる羽目に。何とか助けようと、いつもこき使われてるチンピラ兄ちゃんのカバンをスリ返そうとするヘソンですが、見つかってしまいます。追いかけてきたオムジも一緒。オムジにもらったボールで相手の脚を狙って転ばせたけど、相手は眼を石にぶつけたみたいで、大変な怪我をしてしまいました。無事では済みそうにないな~。

★オ・ヘソン役:ユン・テヨン
★マ・ドンタク役:パク・ソンミン
★チェ・オムジ役:キム・ミンジョン
★チェ・ヒョンジ役:ソン・アヨン
★ソン・ビョンホ役:ジョン・インテク
★ベク・ドゥサン役:イム・ヒョンソン
★ナ・キョンド役:ムン・ヨンドン

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ストライクラブ | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

美賊イルジメ伝 1話

BS日テレ公式
イルジメは、イ・ジュンギ君のやつが面白かったですが、これは別物です。チョン・イル君はスッキリした顔ですね。ちょっと動きが鈍いかな~。アクションが得意って感じはしないです。今のところ、謎めいた盗賊として描かれていて、それを時代に沿って紐解いていくって感じの作りみたいです。

★イルジメ(チョン・イル) 時代と運命が作った英雄、「イルジメ」
高官に上った父と奴隷だった母の間で生まれ、母に一回も抱かれず、一つの梅の枝の下に捨てられる。それで名前が「一枝梅」。その後、清国(中国)に養子で行くが、真の親に会いに朝鮮に帰国する。彼を待っていたのは、不正と陰謀・・・それに立ち向かうイルジメ。彼は悲運を抱いたまま、伝説的な英雄になっていく。
★ウォルヒ(ユン・ジンソ)イルジメが一生愛しつつ、そんなイルジメを愛してくれた女性。
初恋である「ダリ」と同じ外貌で、一目ぼれする。 黒い覆面の裏で生きているイルジメにとって唯一癒される存在である。
★ク・ジャミョン(キム・ミンジョン)イルジメの母である「ペンメ」を愛していた男。明晰な頭脳と鋭い推理力で出世していく。 しかしその職業は「イルジメ」を追いかけなければならない運命に・・・一瞬も忘れたことない「ペンメ」そして彼女の息子である「イルジメ」・・
★ペンメ(チョン・ヘヨン)イルジメの母、悲恋の女性。
高官貴族に犯され、子供を生んだが、一度も抱けず、追い出される。高官がくれたお金も捨てて官庁のキセン(妓女)になるほど、自尊心強い女性。奴隷出身だが、詩も書けるし、優しい品性の人。



1話
現代の「義賊」とそれを追う女性記者のパートから始まって、過去のイルジメの話が語られるって感じです。

数世紀にわたり英雄として語り継がれてきた一枝梅(イルジメ)。悪者を退治し、梅の枝を残して去るという彼の生涯は、ある書物に刻まれている。

西人派が圧政を敷いていた仁祖の時代、漢陽では盗賊団の縄張り争いが激化し、人食い男ブルガサリが暴挙を重ねていた。そんなある日、1人の青年が、長白剣法という技でブルガサリを気絶させる。彼は3年前に姿を消した義賊イルジメだった。イルジメに魅せられた1人の文人とその弟子は、彼の足跡を綴る。これが「記異一枝梅伝」だ。
物語はイルジメの誕生にさかのぼる。高級官吏と奴婢ペンメの間に生まれたイルジメは、家名を汚すとされ、川に捨てられる。そして物乞いのゴルチと和尚に救われ、波乱に満ちた運命をたどっていく。  

ペンメは、子供は追い出された官吏の家で育っていると信じていた。官吏の家の与えた金を使いことをよしとせず、キーセンになったペンメ。彼女のところに、イルジメを拾ったゴルチが「もらい乳」をしにやってくる。そんなゴルチと子供に、自分のことは知らずに、自分の飾りを与えるペンメ・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 美賊イルジメ伝 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ミスターQ 1話

ミスターQ DVD-BOXミスターQ DVD-BOX
(2006/08/11)
キム・ミンジョンキム・ヒソン

商品詳細を見る
BS11
コリタメ
1994年のSBS作品で相当古い。
演出:チャン・ギホン
脚本:イ・ヒミョン

★イ・ガント役(キム・ミンジョン)ドジで物事をあまり深刻に考えない軽い性格。大手下着会社ララファッションに就職を果たすものの、ひょんなことから社長ににらまれて、難ありの社員が集まる開発課に送られてしまう。しかし、逆境をもろともしない生来の大らかさから、困難を次々に乗り越えてゆく。
★ハン・ヘウォン役(キム・ヒソン)下着デザイナーとして才能を発揮、一度は入社試験に落ちるが、そのセンスの高さが認められて晴れてララファッションに入社が認められる。ガントと仲が良いことから、彼に気があるジュリに睨まれ開発課に送られてしまう。
★ファン・ジュリ役(ソン・ユナ 化粧が濃いとイメージ違うな)ララファッションの専務ファン・チョンバン専務の娘でデザイン室の室長。始めはこころよく思っていなかったガントに次第に惹かれ始めるが、彼とヘウォンが親しいことに激しい嫉妬をおぼえてヘウォンにつらく当たる。
★ウ・チュングン役(チャ・グァンス)正義感に溢れ、誠実さゆえに上から疎まれて有能でありながら開発課に送られてしまう。明るくまっすぐな性格で、課長として常に部下をあたたかく支える頼りがいのあるリーダー。
★コ・グァンニョル役(クォン・ヘヒョ 冬ソナの人ですね)元営業一課。プライベートに問題が。代理・ムードメーカー
★ピョン・テソプ役(チョン・ウォンジュン):元企画室。代理。口べた。下着博士。
★チョン・ナレ役(チェ・ジョンユン)元広報室。プライド高く。モデルをやろうとして失敗。
★オ・スンシム役(チョン・ヘリョン)元経理部。おしゃべりを社内放送でうっかり流しちゃって失敗。


イ・ガント(キム・ミンジョン)。結婚式場で、見かけたハン・ヘウォンの忘れ物(デザイン画)をもって追いかけたけど、間に合わず・・・。
ガントは、老舗下着メーカー、ララファッションに入社。初日から、ラッシュに巻き込まれて遅刻。ダメすぎる。

挨拶して回ってるときに、美人でやり手のデザイン室長ファン・ジュリ(ソン・ユナ)に目をつけられて呼び出され、「お見合いを断るのに恋人が必要」ってのに利用されちゃう。

一方、ジュリの父親で専務のファン・チョンバン(ミョン・ゲナム)は、会社をわが物にしようと虎視眈々とその機会をうかがっていた。自分の退陣を要求した社員や、特に問題があるとされた社員は専務の手によって新設された“開発課”にまとめて配属される。
娘ジュリに手をつけたと思われてるガントも当然、企画室行き。

ララへの入社を夢見るデザイナー志望のハン・ヘウォン(キム・ヒソン)は面接に必要な資料が入った大事なカバンを置き忘れてしまう。偶然拾ったガントと約束したけど、遅刻して間に合わなかった。それで面接もダメになった。
やっと届けたけど「もう間に合わないよ」と涙ぐまれちゃったガント。
ヘウォンは、改めてデザイン室にデザインを持って行って交渉。断られてるのを見たガントが、「僕に借りがありますよね」とジュリに交渉して、とにかくデザインを見てもらった。
ヘウォンは無事にデザイン室に入社。でもジュリがガントとの仲を疑って、チクチクイヤミを言われちゃう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓流未分類 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

真珠の首飾り 1話

ホゲ様ことユン・テヨンが出演してるってことで見ることにしました。脇は、韓国ホームドラマに欠かせない面々がずらっと出演。っていうか、ホントに他に俳優がいないのかってほどいつもの面々。

全52話KBS WORLD
2003-2004年
キム・ミンジョン、キム・ユミ ユン・テヨン イ・ジョンギル キム・ヘスク
【演出】チョン・ソンヒョ、ムン・ジュナ
【脚本】イ・ドッチェ


1話
劇団ドゥレパクのミュージカルの演出家キム・キナム(キム・ミンジョン)。サマーナイトという舞台の準備中。レッスンに遅れてきた団員のハンピョ(パク・ジュンソク 九尾狐外伝のラン)を叱る。ミュージカル女優のオ・ヨンジュン(チェ・ミンソ)はギナムの盟友で中心人物。

チョン・インソク(キム・ヘスク 今回はオンマじゃなくてキャリアウーマン役)は、ミュージカル会社ジャイロを経営している。パク・ナンジェ(キム・ユミ)はインスクの娘で、会社でPDをしている。
ファンド・マネージャーのファン・チャンヒョク(ユン・テヨン)はナンジェの恋人。二人でロック・クライミングしたり、仲良し。甘やかすばかりじゃないし、優しくて、凄く良い恋人じゃんなあ・・・。ポジション的にフラレるんだろうけど。「酷い。心配してくれなかった」ってナンジェは変だよ・・・。わがま娘。
チャンヒョクの弟のジュノ(ナムグン・ミン)はフリーターでナンジェがバイトに雇いたいと言ってる。このジュノは兄に甘えまくってるな。母へミョン(ユン・ヨジュン)は息子が大好きなオンマみたいだね。チャンヒョクも買い物つきあったり、優しい自慢の息子。チャンヒョク父マンガプ(イ・スンジェ)は、浪費が嫌い。

ナンジェは会社の理事(イ・ジョンギル)の紹介でチャンヒョクと出会ったのかな?結婚するって話が進んでいる。
ナンジェは養女なんだね。インスクは実の両親を探さなくてよいのか?と心配してるけど、ナンジェは「顔も見たことないのに」と言ってる。

ギナムの家族。知的障害のある父キム・テマン(チョン・ドンファン)と、祖母のマルジャ(キム・ヨンオク)、店をやっている母ノ・スンボク(パク・ウォンスク)、姉のギソン(シン・ユンジュン)と義兄でエキストラ俳優のテハン(チョ・ドクヒョン)。

サマーナイト公演。大成功。しかし、ナンジェの友人のスジは、ヒロインが気に食わないと厳しい意見。講演後の喫茶店でそんなはなしをしていたら、隣にいたギナム母が怒っちゃった・・・。そんなの、仕方ないじゃんなあ。掴みかかった母が倒れたところを見たギナムは、ナンジェ達に「母さんに何をした」と喧嘩を売っちゃった。警察呼ぶわよって言われて、母は抑えにかかったけど・・・。っていうか、オンマが悪いよ・・・。

インソクは、ギナムの才能を評価。ナンジェは「だめじゃん」という意見だけど、インソクに言われてスカウトに。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真珠の首飾り | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

島の村の先生 1話

島の村の先生 DVD-BOX1
BS日テレ公式
SBS 島村の先生 (섬마을 선생님) (2004.06)
出演:キム・ミンジョン、ハン・ジヘ、パク・ウネ、イ・ドンウク、クォン・オジュン 、キム・ミスク
演出:キム・ヨンソプ
脚本:イ・ユジン
★ホン・ウンス役(ハン・ジヘ):26歳、栄養士。殺人事件の目撃者。母と2人暮らし。美術の先生であり、友達でもあった母が、志半ばで病に倒れ他界し、叔父に引き取られる。叔母のいびりに耐えながら、画家になるために貯金。パリに留学しようとした矢先、事件に巻き込まれ、チュ・ホテと出会う。
★チョ・ホテ役(キム・ミンジョン):31歳、刑事。単細胞で熱血漢。正義感のかたまりで曲がったことが大嫌い。ペ社長の証言でヤン・ナクチョルの暴力組織(表向きグッポ建設)の空中分解を狙うが、パク・クァンキの計略で、証人と同僚を失う。
★ユン・ジヨン役(パク・ウネ):26歳。ウンスの高校の同級生、恋のライバル。出世欲が異常なほど強い。理想の男ジェドゥを知り、ジェドゥの母親が所有する病院に就職までするが、ジェドゥはまったく関心を示さず・・・。
★チャン・ジェドゥ役(イ・ドンウク):29歳。ずば抜けた腕を持つ医師。代々医師の家庭に育ったジェドゥ。国軍病院の軍医官を提議されるが、無医村であるハルドの保険医を志願。
★パク・クァンギ役(クォン・オジュン):32歳。暴力団のナンバー2。ヤン・ナクチョルに忠誠を誓った後、組織のナンバー2となる。

今、「憎くても可愛くても」「雲の階段」と見てて、さらにハン・ジヘちゃんか~。でも、イ・ドンウクさん出てるので、楽しみです~

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 島の村の先生 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ニューハート 7話

ちょっとウンソクを良く書きすぎてへソクをダメにしすぎに感じるな。実際問題としてはへソクが次々処理することで、ウンソクが患者に時間かけられるって局面もあるような・・・。
例えば冒頭のソン議長のこと。怒らせるばっかりで時間食うウンソクを、「この人の伯父さんは議長」とかハッタリかまして救い出してるし。へソクは「VIPも悪いけど、うちには死亡可能性の低い患者しか来ない。他の病院に回すべきだった。チェ先生のようにやり過ぎたらダメ。大物に楯ついて何になる。」と現実的。患者は平等だと言いながら、謝罪の金は受け取るウンソク。へソクは「プライドないの?」だけど、施設の子供たちに送金したいウンソクは喜んで受け取ってヤンの。仲良いんだけど、考え方がまったく違う二人。ウンソクは論文もバリバリ書いてて、ソファでグダグダのペテロ先輩とは一味違う。しかし、ドングァンが花束送ってきたりして困惑中。

ウンソクは産婦人科の同期から、心臓が悪いのに胎児に悪影響があると言って薬を拒否する患者の説得を頼まれた。きっぱりハッキリ説明したのに、「絶対に嫌」と強情な患者さんです。説得しているあいだに、発作が起きて緊急手術。エクモ(人工肺)を用意して胸部外科も協力。へソクも一番に駆けつけて、ずっと心臓マッサージです。しかし、子供は生まれたけど、母親は脳死状態。
母と一緒に胸部外科にきた新生児にメロメロのウンソク。「ママがいて良いな」っていうウンソクだけど、へソクは患者に腹立ってるもんだから冷たい。助けられなかったことがショックなんだな~。心が柔らかすぎて、鎧を装着してる感じ。

内科のキム科長が、「内科で出来るバルーンでも治療できる」とソン議長に申し出た。しかし、始めてみると上手くいかない・・・。どうやら傷つけちゃったみたいで出血が・・・。小児心臓病の患者のためにエクモが必要になったウンソク。内科が使ってると言ってみると集中治療室でソン議長に使っている。様子を見ていると、胸部で出血した可能性が高い。
バスケ仲間の内科のレジデントから話を聞き出したウンソク。手術中のカングクに連絡。「手遅れになる!患者の命がかかってる」と説得して、カングクが患者を奪う形に。論文をやってたへソクにも連絡入るけど、「関わるな。敵を作るな」とキム先生に言われちゃった。確かに、留学を断ったのもあって、内科には目を付けられてるへソク。結局、見には行きませんでした。ソン議長、どうやら特殊な血管の持ち主で、そのせいでバルーンが上手くいかなかったのね。ウンソクが出血部分を見つけて必死に止めた。なんとか一命を取り留めた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ニューハート 3話

内科の誘いに迷うへソク。しかし、院長の手回しと聞いて、「やりたい事を見極めなきゃ」というウンソクの言葉を思い出し、「どうかしてた」とハッキリ断り、胸部外科に。キツイぞというガンククに粘って交渉してOKを。院長候補だった人の言った「どうせ採用するなら騒ぎを起こすな」ってのは確かにな~ってちょっと思った。ウンソクは、ホント明るいけどふざけた性格だなあ。ま、ぺ医局長とか笑いの要素はたっぷりあって楽しいです。見やすい。24時間体制で、医局の傍にある仮眠室は、女性も一緒だし、白衣はおさがりだし・・・。渋い顔のへソクに「スマーイル」という先生、一方でウンソクには「お雨はニヤニヤすんあ」だって。ま、確かにな!。しかし、名札を貰ってウキウキのウンソク。施設出身なんだね。で、白衣で写真撮って、子どもたちにメール!(チソン君どこまでも爽やかだねえ)看護士長に尻触られたりしちゃってます。
ウ・ソンテ先輩が見てるあのボールペンを刺して助けた患者キムさんが急変。対応が悪くてソンテ先輩は怒られた。(ソンテ先輩も爽やかだよね)回復しても胃もたれで胸が痛いし、バスケット選手生命が絶たれるのではと落ち込んでる。で、会社の人にあうならこざっぱりしなきゃと髭そってあげるウンソクです。さらに、バスケ選手のぬいぐるみを作ってあげる。でも、キムさんは退職金を渡されて解雇に。で、置いてあったリドカインの薬を勝手に注射して急変。ウンソクは落ち込んでしまいます。そんな彼を、へソクは理髪店に。「ひげを剃ったら元気になる?でも、医者は脇役で生きるのは患者。心まで治せたら神様よ。同期として助言するけど、深入りして傷つかないで」だと。へソク、結構良い奴ね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 20:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ニューハート 2話

二人ともレジデントに不合格。へソクには「原則を重視して患者が見えてない」、ウンソクには「恐れを知らなさすぎる。肝臓に傷つけて、お前こそ殺人者だ」と厳しい!初めての挫折でへソクのショックは半端ない。非常階段に駆け込んでこっそり泣くへソク。ウンソクがそっと誰も来ないように階段のドアの前で見張ってくれる。へソクは母の伝統衣装の店に。とにかく応援してくれるけど、へソクの胸部外科への思いは理解できない母。
ガンククは、動脈採取でなく静脈採取でやるから、俺が手術するとミン先生の患者を取っちゃった。ガンクク父は、もと胸部外科長なんだね。
インターンが居ないから、簡単な仕事を押し付けられて勤務過剰になって困ってるぺ医局長。辞めてやる!って飛び出しちゃった。ガンククの手術助手だったはずで、スタッフが足りない。当直勤務のスタッフすら確保できないのに、専門看護婦とPA(手術助手)を雇うなんて無茶苦茶をいうガンクク。
ウンソクは一人でデモを始めたけど、なんとインターン集団がストを起こしてました。おかげで手術中止。院長は、なんとかしろとガンククに。有名大学だから無給でも専門研修医(フェロー)が雇えるだろっていう院長だけど、一時勤務では保証できないとガンククは拒否。
放送局の取材まで大騒ぎ。でも、地方大学差別!ってのは、認めてもらえなくて、輪に入れません。でも、一人で寒そうなウンソクにへソクがラーメンをくれた。でも、諦めたら?っていうへソクにウンソク。どっちも、相手の対する指摘は納得で、よく見てるガンククに関心はしてる。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT