FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

≫ EDIT

威風堂々な彼女1話

FBS公式
MBCjapan公式
【概要】
ある夫婦の元に、子供を身ごもった女性が現れる。その女性は、女の子供を産むと同時にこの世を去ってしまった。夫婦は仕方なく、その子供を同時に生まれた子供と双子として育てることにする。
たくましくて元気が良いウニ(ペ・ドゥナ)と、勉強が出来て大人しいクミ(キム・ユミ)、ふたりは自分達が双子であることを疑わず成長する。 ウニがはじめて好きになった男の子がジフン(カン・ドンウォン)。二人の思いは通じかけるが、自分もジフンを好きになってしまったクミに邪魔されてすれ違ってしまう。
そんなある日、テソン食品の会長が現れ、ウニかクミのどちらかが自分の息子の子供であると言う。母ギルリョは、クミが会長の孫娘だと言って手放すが、本当の娘はウニであった。ウニは、事実を知らずに貧しいながらもたくましく成長する。
ウニはひょんなことから、つぶれそうな会社カイン食品に就職することになる。しかし、カイン食品の後継者インウ(シン・ソンウ)は、つぶれかけた会社を自分に押し付けた父を憎み、会社を再建させようという努力を見せない。みかねたウニは、あの手この手で営業作戦を開始。インウは、そんなウニの姿を見て心を動かされる。
ウニこそが本当の孫娘だと知ったクミは、自分の座を奪われまいと、ウニを妨害する。シングルマザーとしての子育て、母の病気、借金、クミの妨害にも負けず明るく逞しく生きるウニだが、しかし、とうとう自分の出生の秘密を知ることに…。
【キャスト】
ペ・ドゥナ(ウニ)
キム・ユミ(クミ)
カン・ドンウォン(ジフン)
シン・ソンウ(インウ)


ペ・ドゥナちゃんは大好きなんですが、作品選びは謎なんですよね。当たり外れがでかいというか・・・。カン・ドンウォンさんも、マジック挫折したことあるし、ちょっとキャスト的には不安。ふたり、ドゥナちゃんの方が目が可愛いけど、顔立ち似てるよね。だから、割合「お似合い」にはなるかなと思ってます。

ただ、ドゥナちゃんは本当はシンデレラって構図なのが不安なんだよな~。主人公持ち上げドラマって好きじゃない。
色々と不安がありながらも「無料なんだし・・・」と見始めました。
1話は血のつながりのない二人が双子として生きていく経緯って感じ。亡くなった母が沢山のお金を持ってたから、それで引き取る気持にもなったという感じ。実はお嬢様だったのね。

ペ・ドゥナちゃんはやっぱり可愛いっすよね~。元気いっぱいで明るくて、問題児ではあるけれど・・・。クミの方は体が弱いのと、ウニのフォローしてるうちに、優しい優等生になっちゃったという感じなのかな。お母さんにしてみたら、クミにやるべき乳を分けたせいでクミの体が弱くなったと感じちゃうのかもね。愛情がないわけじゃないけど、へこたれないから気軽にポンポン言ってしまうって暗示かな。お父さんは「見た目は汚くても肥料になるフンや大地のような人に」と暖かく包んでくれる。

高校生になると、それぞれが「双子の片割れ」と友達になるんだよね。「子猫にお願い」でも共演してた双児ちゃんです。いじめっこで出てくるのは個性派脇女優のチョ・ウンジちゃんですね。
お父さんが事故にあって、二人は学校にやれなくなる。商業科に移って就職するが退学するか・・・。成績がクミまで大学を諦めさせたくない。農作業が好きなウニなら、一緒に農業やるというのも悪くないと思うお母さんの現実的な判断。



あらすじ(公式から)
1979年冬のある日、一人の男が、雪が積もった田舎の道で陣痛に苦しむ女性を見つけ家に連れて帰る。彼の妻もまた陣痛が始まり、二人は並んで一緒に出産を終えた。彼女は子供を生んですぐに亡くなり、遺族からの連絡もないため、男は一緒に育てる決意する。高校生になったグムヒとウンヒ。グムヒは優等生、ウンヒは問題児として全く似てない双子として成長していくが…。

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 威風堂々な彼女 | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神の天秤1・2話

神の天秤 BOX-I [DVD]神の天秤 BOX-I [DVD]
(2009/12/02)
ソン・チャンウィイ・サンユン

商品詳細を見る

アジドラ公式
全16話  (韓国SBS 2008年)  
【登場人物】
ソン・チャンウィ(チャン・ジュナ役)
恋人に励まされながら、司法試験に挑戦するが、ある日その恋人を殺害され、犯人の嫌疑をかけられる。真犯人と事件の真相を探るためには検事にならなければならないと信じ、猛烈な集中力で司法試験突破を目指す。
★イ・サンユン(キム・ウビン役)
検事部長を父に持つウビンは、深夜酔っ払って訪れた部屋でチャン・ジュナの恋人を誤って死に追いやってしまう。ウビンの母をそれを聞き、司法試験を突破した息子を守ろうとアメリカ留学をさせ、事件から遠ざける。
キム・ユミ(シン・ヨンジュ役)
父親の影響で正義感が強く、検事への道を歩む。思いを寄せていたキム・ウビンとの関係は、運命の再会によって発展してゆく。やがて、シンリム洞の殺人事件と関わるようになる。
チョン・ヘビン(ノ・セラ役)
韓国の大物弁護士ノ・ジュミョンの娘だが、本人はその事実を徹底的に隠している。冷徹な思考で世の中を見る一方、情熱的な面もあり、一度心に決めたことは形振りかまわず突っ走る。

【概要】
検事になるため、日々勉強を重ねるジュナ(ソン・チャンウィ)と、ジュナを支える家族達は、貧乏ながら楽しい生活を過ごしていた。しかし、借りたばかりの屋根裏部屋で、恋人のウンジ(イム・ヒョソン)が何者かに殺されてしまう。一方、先輩の家に遊びに行ったが、いきなり見ず知らずの女性に殴られ、殺してしまったウビン(イ・サンユン)。罪悪感で母親に告白するが、母親もまた事件の真相を隠し、ウビンをアメリカに留学させる。帰国したウビンは、殺してしまった女性の恋人・ジュナと偶然出会い、親友となるが―。



もの凄く、後味の悪い序盤ですね。ウビンのイイヤツっぷりが俳優さんのキャラ&エピソードでしっかり語られた後だったので、こういう事故が起こってしまったのが凄くショック。ウビンからしたら、先に攻撃してきたのは女性の方だし、トンカチで頭殴られて記憶が飛んでるしで、パニック状態。本当に俺が殺したのか???な感じの所に、別の情報「容疑者逮捕」とというのが入ってくるから、脳内で癒合良く記憶が再構成されちゃうんだよなあ。
とっさに飛びだしたって点でもジュナとウビンは似てるし、やってることは殆ど変わらない。だから、「この二人の何が違うのか?」って点が、「たまたまその場に居合わせちゃったこと」って感じなんですよね。運命のいたずらって感じが凄くする。
でも、二人ともその運命から逃げちゃ駄目だよ~ってストーリーになっていくのかな?



あらすじ(公式から)
1話合格発表
検事を目指すジュナは、恋人・ウンジと幸せな日々を過ごしていた。ジュナは、肉体労働をしながら司法試験合格を目指していた。ウンジは、ジュナが生活し易いようにシンリム洞の屋根裏部屋を借りる。司法試験合格発表の日、ジュナは不合格の知らせを受け、一人落胆し、引越し先に戻るが異変に気づく。
2話新林洞殺人事件
現場から逃げたキム・ウビンは、誤って人を殺したと母親に告白する。巡回していたパトカーに捕まったジュナは、犯人扱いされ、捕まったジュナを見たジュナの母は倒れてしまう。弟・ヨンハはジュナに会いに警察署に向かうが・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神の天秤 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

真珠の首飾り 1話

ホゲ様ことユン・テヨンが出演してるってことで見ることにしました。脇は、韓国ホームドラマに欠かせない面々がずらっと出演。っていうか、ホントに他に俳優がいないのかってほどいつもの面々。

全52話KBS WORLD
2003-2004年
キム・ミンジョン、キム・ユミ ユン・テヨン イ・ジョンギル キム・ヘスク
【演出】チョン・ソンヒョ、ムン・ジュナ
【脚本】イ・ドッチェ


1話
劇団ドゥレパクのミュージカルの演出家キム・キナム(キム・ミンジョン)。サマーナイトという舞台の準備中。レッスンに遅れてきた団員のハンピョ(パク・ジュンソク 九尾狐外伝のラン)を叱る。ミュージカル女優のオ・ヨンジュン(チェ・ミンソ)はギナムの盟友で中心人物。

チョン・インソク(キム・ヘスク 今回はオンマじゃなくてキャリアウーマン役)は、ミュージカル会社ジャイロを経営している。パク・ナンジェ(キム・ユミ)はインスクの娘で、会社でPDをしている。
ファンド・マネージャーのファン・チャンヒョク(ユン・テヨン)はナンジェの恋人。二人でロック・クライミングしたり、仲良し。甘やかすばかりじゃないし、優しくて、凄く良い恋人じゃんなあ・・・。ポジション的にフラレるんだろうけど。「酷い。心配してくれなかった」ってナンジェは変だよ・・・。わがま娘。
チャンヒョクの弟のジュノ(ナムグン・ミン)はフリーターでナンジェがバイトに雇いたいと言ってる。このジュノは兄に甘えまくってるな。母へミョン(ユン・ヨジュン)は息子が大好きなオンマみたいだね。チャンヒョクも買い物つきあったり、優しい自慢の息子。チャンヒョク父マンガプ(イ・スンジェ)は、浪費が嫌い。

ナンジェは会社の理事(イ・ジョンギル)の紹介でチャンヒョクと出会ったのかな?結婚するって話が進んでいる。
ナンジェは養女なんだね。インスクは実の両親を探さなくてよいのか?と心配してるけど、ナンジェは「顔も見たことないのに」と言ってる。

ギナムの家族。知的障害のある父キム・テマン(チョン・ドンファン)と、祖母のマルジャ(キム・ヨンオク)、店をやっている母ノ・スンボク(パク・ウォンスク)、姉のギソン(シン・ユンジュン)と義兄でエキストラ俳優のテハン(チョ・ドクヒョン)。

サマーナイト公演。大成功。しかし、ナンジェの友人のスジは、ヒロインが気に食わないと厳しい意見。講演後の喫茶店でそんなはなしをしていたら、隣にいたギナム母が怒っちゃった・・・。そんなの、仕方ないじゃんなあ。掴みかかった母が倒れたところを見たギナムは、ナンジェ達に「母さんに何をした」と喧嘩を売っちゃった。警察呼ぶわよって言われて、母は抑えにかかったけど・・・。っていうか、オンマが悪いよ・・・。

インソクは、ギナムの才能を評価。ナンジェは「だめじゃん」という意見だけど、インソクに言われてスカウトに。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真珠の首飾り | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |