FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

ミスターQ 1話

ミスターQ DVD-BOXミスターQ DVD-BOX
(2006/08/11)
キム・ミンジョンキム・ヒソン

商品詳細を見る
BS11
コリタメ
1994年のSBS作品で相当古い。
演出:チャン・ギホン
脚本:イ・ヒミョン

★イ・ガント役(キム・ミンジョン)ドジで物事をあまり深刻に考えない軽い性格。大手下着会社ララファッションに就職を果たすものの、ひょんなことから社長ににらまれて、難ありの社員が集まる開発課に送られてしまう。しかし、逆境をもろともしない生来の大らかさから、困難を次々に乗り越えてゆく。
★ハン・ヘウォン役(キム・ヒソン)下着デザイナーとして才能を発揮、一度は入社試験に落ちるが、そのセンスの高さが認められて晴れてララファッションに入社が認められる。ガントと仲が良いことから、彼に気があるジュリに睨まれ開発課に送られてしまう。
★ファン・ジュリ役(ソン・ユナ 化粧が濃いとイメージ違うな)ララファッションの専務ファン・チョンバン専務の娘でデザイン室の室長。始めはこころよく思っていなかったガントに次第に惹かれ始めるが、彼とヘウォンが親しいことに激しい嫉妬をおぼえてヘウォンにつらく当たる。
★ウ・チュングン役(チャ・グァンス)正義感に溢れ、誠実さゆえに上から疎まれて有能でありながら開発課に送られてしまう。明るくまっすぐな性格で、課長として常に部下をあたたかく支える頼りがいのあるリーダー。
★コ・グァンニョル役(クォン・ヘヒョ 冬ソナの人ですね)元営業一課。プライベートに問題が。代理・ムードメーカー
★ピョン・テソプ役(チョン・ウォンジュン):元企画室。代理。口べた。下着博士。
★チョン・ナレ役(チェ・ジョンユン)元広報室。プライド高く。モデルをやろうとして失敗。
★オ・スンシム役(チョン・ヘリョン)元経理部。おしゃべりを社内放送でうっかり流しちゃって失敗。


イ・ガント(キム・ミンジョン)。結婚式場で、見かけたハン・ヘウォンの忘れ物(デザイン画)をもって追いかけたけど、間に合わず・・・。
ガントは、老舗下着メーカー、ララファッションに入社。初日から、ラッシュに巻き込まれて遅刻。ダメすぎる。

挨拶して回ってるときに、美人でやり手のデザイン室長ファン・ジュリ(ソン・ユナ)に目をつけられて呼び出され、「お見合いを断るのに恋人が必要」ってのに利用されちゃう。

一方、ジュリの父親で専務のファン・チョンバン(ミョン・ゲナム)は、会社をわが物にしようと虎視眈々とその機会をうかがっていた。自分の退陣を要求した社員や、特に問題があるとされた社員は専務の手によって新設された“開発課”にまとめて配属される。
娘ジュリに手をつけたと思われてるガントも当然、企画室行き。

ララへの入社を夢見るデザイナー志望のハン・ヘウォン(キム・ヒソン)は面接に必要な資料が入った大事なカバンを置き忘れてしまう。偶然拾ったガントと約束したけど、遅刻して間に合わなかった。それで面接もダメになった。
やっと届けたけど「もう間に合わないよ」と涙ぐまれちゃったガント。
ヘウォンは、改めてデザイン室にデザインを持って行って交渉。断られてるのを見たガントが、「僕に借りがありますよね」とジュリに交渉して、とにかくデザインを見てもらった。
ヘウォンは無事にデザイン室に入社。でもジュリがガントとの仲を疑って、チクチクイヤミを言われちゃう。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓流未分類 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バラ色の人生 1話

脚本:ムン・ヨンナム
【登場人物】
メン・スンイ(チェ・ジンシル) パン・ソンムン:夫(ソン・ヒョンジュ) メン・ヨンイ:妹(イ・テラン) メン氏:父(チャン・ヨン) パン・ソンヘ:義妹(アン・ソニョン)チョン・ウォンマン:義妹の夫(クォン・ヘヒョ) カン・クッスン:姑(ナ・ムニ)ミス・ポン:舅の愛人(キム・ジヨン)オ・ミジャ:夫の愛人(チョ・ウンスク)イ・ジョンド:ヨンイの不倫相手(チャン・ドンジク)チ・パクサ:漢方医(ナムグン・ミン) ホン・ジャンミ:ジョンドの妻(チェ・ジナ)


スンイは捨てられてる服を拾ったり、値切りまくったり、内職したりして、ケチケチ主婦で家を買った。義妹ソンヘから孫オクマンの世話を押し付けられた姑の小言や、そっけない銀行員の夫にちょっと不満がありながらも、舅のチェサの準備をしています。姑とはマンションの隣同士なのね。忙しくて、娘のヒマン・ソマンの「おなかすいた」にも構ってられない。
そこに、実父が事件を起こしたとの連絡が入ります。あわててスンイが警察に駆けつけると、父はヤモメ暮らしの寂しさと、留学中の長男チョルスの帰国を待ちわびてすっかり酒浸りになっている。
独身の妹ヨンイは仕事の忙しさから実家に寄りつかず、スンイが父の面倒を見るしかない。あれこれと世話をするスンイ。
ヨンイは独身主義のキャリアウーマンで、天然成分の化粧品の通販会社で理事をしてる。初恋の相手で、過去に裏切られたジョンドと不倫中。やっと家を買った喜びを語り、お見合いを勧める姉に、「私は嫌」という。ヨンイは、姉・ソンイに面倒ばかりかける父を怒りながらも、弟チョルスはアメリカで結婚して永住するつもりだと知っているので、姉さんの家の近くに引っ越してよって言ってる。

スンイがチェサに戻ると、舅の愛人ミス・ポンが現れて大騒ぎとなり、チェサどころではなくなります。このミス・ポンはなかなか明るく、変わり者で、姑クッスンの怒りも受け流してしまう。そして、この家は「私の家」と権利書を見せた!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バラ色の人生 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |