FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

パスタ~恋が出来るまで 1・2話

パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1
(2010/12/22)
コン・ヒョジンイ・ソンギュン

商品詳細を見る

BS-J公式
★ソ・ユギョン役(コン・ヒョジン
★チェ・ヒョヌク役(イ・ソンギュン
★オ・セヨン役(イ・ハニ
★キム・サン役(アレックス


1話
美声なイ・ソンギュンさんと演技派コン・ヒョジンさんの大人同士のラブコメですね。

父は中華料理店経営でシェフになるのが夢のユギョン。
出会いが最悪っていうのが良くあるパターンだけど、初対面のヒョヌクは金魚を助けてくれたいい人。ナンパな人間か?と思われる、女性に対する優しさやユーモアがあって素敵。明後日11時にデートの約束をしました。しかし、新人助手だと思いきや、新しいシェフ。ウンスと言う新しい助手も入ったから、少しはましか?
前のシェフは食材を安いものにして差額を懐に入れてたりして、それをユギョンは気が付いてしまってたのね・・・。
あ、ユギョンにはいつも応援してくれる客キム・サンがいて、いつもお勧めメニューを聞いてくる。でも、「先輩の料理を私が評価してるみたいだから辞めて・・・」な気分。
オ・セヨンはテレビで料理番組ももっっている。キム・サンの知人。
2話
首にしておいて、その夜のデートで「俺と付き合おう」なんていうヒョヌク。調理場に女性はいらない!というヒョヌク。強引なところに反発するユギョン。
どうやら、セヨンとヒョヌクは一緒のレストランに居て付き合ってたこともあるのね。調理場でのイチャイチャも経験済みかよ!その失敗から「女はいらない」なのかな??
出会いのきっかけになった金魚が上手く使われて、2秒で忘れるという金魚なみだといわれるユギョン。でも、何言われても根性でついていこうとする。
キム・サンに「準備中なのは分かってるけど出前して」と頼まれたユギョン。規則違反なのもわかってたけど、調理したいという気持ちもあって作ろうとして見つかった。そこで「調理場はシェフのものでも私のものでもなくて、お客様のもの」といったユギョン。「じゃあ、腕比べだ」と言われます。でも、実際に出来あがったものは雲泥の差。ユギョンなりに工夫もしてあるんだけど、ヒョヌクのレベルには及ばない。自分で食べて、それを痛感したユギョン。
で、そのキム・サンのところで出前を食べたのは、ヒョヌクの元彼女セヨンなのよ。イライラしちゃって、子供だなあ。
しかし、ソンギュンさんの声で怒られると迫力あるなあ。



あらすじ(公式から)
1話 オレ様シェフの登場
ラスフェラでパスタ助手として3年間、働いてきたユギョン。やっと後輩が入り、助手を卒業することになった日、イタリアから一流のシェフ、チェ・ヒョヌクが入ってくる。優しく、素敵なイケメンシェフの登場に浮足立つ女シェフたちだったが、翌日から、ヒョヌクが本性を現し始める。

2話 女はいらない!?
クビになったユギョンだったが、やっとコックになれたのに辞められないと、しつこく出勤することに。しかし、ヒョヌクはそんなユギョンを無視し続ける。ある日、準備中にやってきた常連客キム・サンに、パスタを作って欲しいといわれたユギョンは、ヒョヌクに黙ってパスタを作ろうとするが…

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パスタ~恋が出来るまで | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 16(最終)話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-II文句言いつつ、最後まで完走しました。無理やりなティン&ボリの恋愛話がな~。無神経なもの同士、お似合いなのかもしれないけど、あまりに我儘な二人に腹が立った!もっと普通に先生として頑張ってほしかった。あと、コン・ユ君は私のツボを押さないんだなって、しみじみ思った。彼の出演作は、リアイア率がやたら高い。



「楽しいのはあなたといるときだけ、幸せなのはあなたといるときだけ。結婚しましょう」って、感動的なプロポーズだと思うけど、ティンの経過を見てると違うよなって思っちゃう。ティンが「人生は楽しい。親も家族も自分を愛してる」と感じられるような大人になることが大事で、ボリがそれを教えてあげて欲しかった。ヒョヌが、ボリにしてくれたみたいにね。
ボリは、ティンを連れて父親のいる寺に。料理してあげる!ってボリに感激のティン。

ヒョヌは、新しく教師の募集を。「家は予備校じゃない。」とウンソンと激しく対立。「あなたのために」というけど、「俺のせいにするな」と厳しいヒョヌ。
理事長には、「ティンとボリって何かあるの?結婚するとか言ってるんだけど」って聞かれて、「姉さんのせいだろ?俺に相談するなよ・・・」なヒョヌ。確かにな~。ヒョヌは、ボリに会いに行って「実家にティンと行ってる」と言われてショック!!
それでも、学校の仕事を投げ出したりはしないで、ホントに頑張ってるヒョヌ。でも、ボリにも「結婚するなんて、本気か??」って聞きたくなるよね。ヒョヌの気持は無視ですか?ボリは「結婚はしません。あの人は父じゃなくてお坊さん。紹介したくて。」って、詭弁だよな~。さらに「あの子に押されると決心が揺らぐから、あなたが説得して」って、どこまで無神経やねん!!

ヒョヌ姉に「許して」というティン。「いっそのこと、縁切って勝手にすれば?」ってホントそうよ。「人間らしくしたい。心を入れ替えたい」って、ならば実家に帰って暮らせば?真面目に勉強すれば?そういうことなしに「結婚したい」じゃ無理だって。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 乾パン先生と金平糖 | 20:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 5話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-Iティンはボリに母の形見のイヤリングをあげようと決めました。で、家の前で待ってます。
そのボリ、ヒョヌ先生に車で送ってもらってウキウキ。教育実習生時代のヒョヌ先生の車に初めに乗ったらピザ、手をつないだら遊園地、キスしたらお酒をおごるって、友達と賭けをした想い出を語るボリ。ま、「ヒョヌ先生は私のもの!」とボリが脅したから、みんな恐れをなしたんんだけど・・・。
ヒョヌ先生は、大学検定用の問題集を持ってボリを訪ねたことを思い出し、別れ際におでこにキスして「ありがとう。素敵な大人になってくれて。戻って来てくれたことも、酷いこと言ったのに何もなかったようにふるまってくれたことも」って、いやあ優しいし素敵だわあ。ボリ、嬉しいけど照れちゃった?
それをみちゃったティンは、イヤリングを落としたことにも気がつかないで逃げ出しちゃった。

ボリは翌日から浮かれ気分!教職身分証も出来て、ヒョヌ先生と中庭デートだし、放課後はご飯の約束だし!二人して出かけるのを生徒に見られたくないって隠れてたのに、しっかりティン&ユジンに見つかっちゃった。で、からかってくるティン。
ユジンがチンピラに絡まれたのを助けたティン。ユジンは知り合いだって言うけど、変だよね?連れ去られたのでティンはボリにヘルプ電話。でも、後にして!ってボリは電話を切っちゃった。で、今度はヒョヌに電話してボリに「ユジンが拉致された!」
ユジンは姪シネの手術代で借金して、返せないなら「身体放棄しろ」と迫られている。で、一晩+翌朝も探し回るティン&ボリ。ティンは「何も知らないくせに」ってボリを怒ってる。ユジンが子供みたいに可愛がってるシネの所に行ってみると、クラスメートが遊んであげてる。ティンもシネと仲良し。そこに、犯人がやってきた!皆でボコボコにして居場所を聞き出そうとしたけど、書類上の処理をしただけだと言い張る。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 1話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-IこれもShowTimeで6話まで無料開放中。コン・ヒョジンさん割と好きなので楽しみです。タイトルとなっている「乾パン先生」とは、ボリのこと。父親が仏教徒なので「菩提(ボリ)」と名付けられましたが、韓国語では「麦」も「ボリ」と発音するために、テインに「(麦)乾パン」というあだ名を付けられてしまいます。

ライバルのテイル工業高校が女子生徒に手をだしたと、一人で多数の工業高校生をぶちのめしたという伝説の女子高生ナ・ボリ(コン・ヒョジン)。しかし、女子高生を庇って喧嘩の理由を言わなかったので定石高校を退学に。
数年後、大検を受けて教育大に進学し、教師を目指すボリ。しかし、なかなか就職する学校が決まらない。今日は、一番行きたかった母校の面接日。教育実習生だったチ・ヒョヌ(キム・ダヒョン)先生に会うのが目的。

パク・ティン(コン・ユ)はお調子者の問題児。アメリカでも警察沙汰になって強制送還。しかし帰国した直後の空港でも、付添の秘書から逃げだしちゃう。迎えに来たのは同級生のノ・ジェンマ(チェ・ヨジン)。
ティンの乱暴な運転で、出前のラーメンをひっかぶっちゃったボリ。散々な格好になったけど、面接に。で、他の面接者に「服貸して~」って脅してかりてやんの。
この面接は、理事長チ・ヨンエ(ヤン・グムソク)の息子の問題児ティンを管理できる教師を探すもの。とんでもない生徒への対処法を聞かれてます。面接官の一人の教頭先生はボリの被害者。ボリは「先生という夢を見せてくれたから、先生になって恩返ししたい」と説明したけど、鼻を折られたことがあるんじゃ、教頭が怒るのも分からなくはないなあ。頑張って先生になったのを褒めてくれたら謝ろうと思ってのに!って泣いてもねえ。ボリの憧れのチ・ヒョヌ先生は理事長の弟、つまりティンの伯父さん。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ありがとうございます 12話偏見との戦い

ありがとうございます DVD-BOXI
そんな風に人が良いと、世間を渡っていけませんよ!って、ヨンシン、あんたが一番のお人好しじゃんなあ・・・。
ギソは「戻ってきたのは、チョコ・パイが欲しいからじゃないぞ。ソウルは息ができなくて」って、分かりにくいっつーの。ボムのためじゃなくて、空気がいいから戻ってきたの?って、全然分かってねー。
ヨンシン側溝に落ちちゃったよ。一歳のお祝いでお餅を食べなかったから、よく転ぶのとか言って笑うヨンシン。「私たちが怖くない?みんな避けるよ?家に泊ってボムにも優しくしてくれる」って感謝するヨンシンに、これでも医者だぞ!って確かにな~。ギソとも距離を取ろうとするヨンシンに「キスしていい?」ってキスを。しかし、あの体勢きつそうだ。ギソ、腹筋すげーな。
「人と違うだけで犯罪者じゃないんだから、謝る必要なんてない。引け目を感じて生きるな」とヨンシンを励ますギソ。でも、ヨンシンは「私は女じゃなくてボムの母親。人間でもない無生物なの。石ころなの。だから憐れんだり、心を痛めたり、好きになったりしないで」って、ギソから離れようと。困ってるハルモニに「助けて良い?」って聞いて、ありがとうと言いながら助けるヨンシン。ギソは、ヨンシンが頭さげて生きるのが、腹立つよなあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ありがとうございます | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ありがとうございます 8話プルン島の長い夜

ありがとうございます DVD-BOXIIギソの必死の治療もむなしく、叔母さんは死亡。ソングが「お前は人を殺すことしかできない医者か!」って、警察を呼んじゃっだ。そして「こいつが喉をかき切ったせいだ」と訴える。ギソは、同じように医者を辞めた父を思い出した。保健所の先生が「命を助ける救命措置だ」と訴えるも、ギソは賭けの件があるから、「俺が殺した」と呆然と言ってしまい逮捕。
連絡を受けたソクヒョンは現場に。座り込んで呆然とするヨンシン。「なんて馬鹿なの」って言葉を残して、声をかけたソクヒョンも無視して家に帰った。ボムが、明後日する出し物でギソと組んでもらうってお願いする練習中。ヨンシンは、ボムを迎えに行くと出かけました。
会長に連絡したソクヒョンは、ギソが会長息子と知ります。しかし、結果は自分で処理させろと厳しい。ヨンシンが「私は見てた」と警察に訴えるのを見たソクヒョン。医療ミスで医師免許は失うかも知れないが、殺人罪にはならないよと慰めます。
保健所の先生が「旦那のピルドゥウさんが具合が悪いのに出かけたことを認めれば助かる」という。で、ヨンシンが訪ねてみると、雨のなかびしょぬれで証言してくれと頼むソクヒョンが。「悪人に取られるくらいなら僕が買おうと賭けをしかけた。でも、それをギソはつぶしたんだ。そういう男です。目的のために友人の父を売る俺とは別格の人間だ。俺を罰して彼を助けてくれ」と必死の訴え。ソクヒョン、かっこいー。翌朝、もう一度出かけると、びしょぬれで膝をついたままのソクヒョン。ピルドゥさんも「そうだよ、俺が具合の悪い女房に農薬をまきに行けと言ったんだ。仮病だと思ってたんだよ」と涙ながらに言ってくれた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ありがとうございます | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ありがとうございます 7話キスと酔っ払い

ありがとうございます DVD-BOXIヨンシンは見合い相手にボムの病気の話を。でも、こんな男に話したら広まってボムが偏見の目にさらされちゃうぞ!帰ってきたギソが止めたけど、関係を聞かれちゃった。ヤケクソでヨンシンにキスしたギソ。「俺は10人は殺してる。お前殺すなんて朝飯前」とか脅したよ。ま、医者として助けられなかった人のことを言ってるんだけど。フェイクかと思ったら、見合い相手が居なくなってから、ギソは「あんたのことが気になってたまらない。同じ部屋で寝た日から。よそ見したら許さない」だと。同じ部屋で寝たっていうのは、看病してて眠っちゃっただけなのよ。えーっと、どこまで本気なんだ?しかし、それをソクヒョンが見て、聞いて、すっかり誤解しちゃってるよ~。ソクヒョンは黙って去った。ソクヒョンは、ギソとヨンシンのことを誤解して、イライラしながら帰宅。母に「すごく苦労しているヨンシンをいじめるなって、お願いを。でも、コさんの奥さんの農薬自殺未遂の話を聞いたりして、ちょっとショックを受けてます。
ギソ、あっという間にいつもの調子で「たばこがない!とか、賃貸者保護法があるんだから追い出されるなんて理不尽だ、損害賠償金をださないなら居座るとか、勝手なことを。ヨンシンは抵抗してるけど、かなわない。翌日になって、「キスに意味なんかない」というべきか、酔って覚えてないというべきか悩むギソかわいい。ボムが「ママが怒ってるのは、権利書とって叔母さんが農薬のんだから」ってギソに説明。驚いたギソ、無事だったと聞いて安心。
心配してコさんを訪ねたソクヒョン。おばさんの具合が悪くて、急いで保健所に。一足遅かったギソ(どうでもよいけど、彼らはいっつも、どっちかが一足遅い。ギソは新参者でソクヒョンと行動範囲がそろうのは仕方ないんだけどさ。それにしても、行動は似てるけど、タイミングが微妙に違うのね。)別口で保健所に駆けつけた。持病のぜんそくが悪化してる。本格的にヤバくなって、ギソが送管してなんとか気道確保して助けた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ありがとうございます | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ありがとうございます 6話ヨンシンのお見合い

ありがとうございます DVD-BOXIありがとうございます DVD-BOXI
(2008/03/05)
ソ・シネ、チャン・ヒョク

商品詳細を見る
ヨンシンの涙を思わずぬぐってしまったギソ。ここで寝たのかってからかったりして、かわいいわあ。ヨンシンは「おじさんみたいな人に興味ない。人生、それで楽?」とか言われちゃった。
犬のトンダルがご飯たべないで困ってるヨンシンとボム。ギソは学校は??「それで楽か?」ってボムを叱る。ボムはママが怒られると、必死になるのね。そして、ヨンシンもボムに酷い言葉使わないで!だって。でも、ギソは「男漁りしないで、しっかりしつけろ!」だってよ~。
ソクヒョンは、ソウルで事業報告で一時島を離れてる。ヨンシンは、ソクヒョン母に言われてお見合い。母→彼女ウニ→ソクヒョン経由でそれを聞いて不機嫌に。いつの間にか仲良くなった彼女が、ヨンシンに結婚祝いって洋服をプレゼントするっていうのも気にくわない。「勝手に同情するな」だって。この彼女悪い人じゃないんだよねえ。って、この彼女も妊娠か?ソクヒョン、さっそく一緒に産婦人科に。「怒られるわ」って気にする彼女にも、「産んで大事に育てれば許してもらえるよ」とかいって、ソクヒョンは子供が欲しいんだろうなあ。しかし、仕事で結果を聞く前に行っちゃった。で、結果は妊娠じゃないし、たぶん自然妊娠は難しいとウニは言われちゃった。ところで、ギソに「仲間が島にいるから世話してやって」と電話しているところで、ウニが「妊娠かも?」って騒ぎはじめて、ギソはそれを聞いちゃってる。まずいことに??

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ありがとうございます | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT