FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 16(最終)話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-II文句言いつつ、最後まで完走しました。無理やりなティン&ボリの恋愛話がな~。無神経なもの同士、お似合いなのかもしれないけど、あまりに我儘な二人に腹が立った!もっと普通に先生として頑張ってほしかった。あと、コン・ユ君は私のツボを押さないんだなって、しみじみ思った。彼の出演作は、リアイア率がやたら高い。



「楽しいのはあなたといるときだけ、幸せなのはあなたといるときだけ。結婚しましょう」って、感動的なプロポーズだと思うけど、ティンの経過を見てると違うよなって思っちゃう。ティンが「人生は楽しい。親も家族も自分を愛してる」と感じられるような大人になることが大事で、ボリがそれを教えてあげて欲しかった。ヒョヌが、ボリにしてくれたみたいにね。
ボリは、ティンを連れて父親のいる寺に。料理してあげる!ってボリに感激のティン。

ヒョヌは、新しく教師の募集を。「家は予備校じゃない。」とウンソンと激しく対立。「あなたのために」というけど、「俺のせいにするな」と厳しいヒョヌ。
理事長には、「ティンとボリって何かあるの?結婚するとか言ってるんだけど」って聞かれて、「姉さんのせいだろ?俺に相談するなよ・・・」なヒョヌ。確かにな~。ヒョヌは、ボリに会いに行って「実家にティンと行ってる」と言われてショック!!
それでも、学校の仕事を投げ出したりはしないで、ホントに頑張ってるヒョヌ。でも、ボリにも「結婚するなんて、本気か??」って聞きたくなるよね。ヒョヌの気持は無視ですか?ボリは「結婚はしません。あの人は父じゃなくてお坊さん。紹介したくて。」って、詭弁だよな~。さらに「あの子に押されると決心が揺らぐから、あなたが説得して」って、どこまで無神経やねん!!

ヒョヌ姉に「許して」というティン。「いっそのこと、縁切って勝手にすれば?」ってホントそうよ。「人間らしくしたい。心を入れ替えたい」って、ならば実家に帰って暮らせば?真面目に勉強すれば?そういうことなしに「結婚したい」じゃ無理だって。

≫ Read More

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 乾パン先生と金平糖 | 20:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

いつもドキドキ 29(最終)話

終わりました~。なんかアッサリしてたなあ。それでも29話もあるんですよね。とにかく登場人物が一杯で、作ろうと思えばいくらでもストーリーを作れる設定をして始めるのが、韓国HomeDrama。初回にKBSWORLDのサイトで登場人物紹介を見たんだけど、それとはかなり違ってますよね~。使わなかったネタや設定が沢山あります。やっぱり、かなり「迷走」感のあるドラマでしたが、最後はまるく収まりました。
人気が出て何10話も延長して、「どうなるの??」と興味を引きまくる作りにして、最終回はどっちらけ。これで終わりはないだろう!終わってないし!ってドラマとどっちが良いのかな~。

最後に残ったジニの問題。ハギョンが同僚のミスを庇ってジニに叱られまくるという事件があって、ジニもハギョンの性格の良さを再認識したみたいで、アメリカに旅立って行きました。
サムチュンと教授は子供の問題で色々と揉めつつも、相変わらず仲良しです。
主役だったはずのスンヨンは最終回には出演なし・・・。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| いつもドキドキ | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

うーん、韓国では大ヒットしたドラマですが、カットが多いせいか、あんまりおもしろくなかったです。音楽だけは良かったかなあ・・・。
ウネちゃんは確かに可愛いかったけど、キャラクタの性格が結構苦手だった。


寝ちゃいましたね~。
最後に店の皆とお別れの挨拶。みんなイイヤツ。(カットが多い地上波放送では、彼らの部分がカットされまくってるから、イマイチ感動が少ないけど)

2年後。
旅立っても、しょっちゅう愛のこもったメールを送ってくるウンチャンです。バリスタ大会で優勝したりして欲が出て、もう一年なんて言ってる・・・。
仕方なく、他の店長を探してるハンギョルの所に、「面接に来ました!」って戻ってきたウンチャン。無理に大人っぽくしてて、似合わない!
けど、二人が一緒にいて幸せそうだから良いか。
ハルモニも元気だったのが良かったよ~。

ユジュは倒れちゃって子供はだめだったけど、ハンソンと相変わらずラブラブに暮らしてます。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| コーヒープリンス1号店 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

コーヒープリンス1号店 11話それぞれの葛藤

コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)ウンチャンは超ハッピー!ハンギョンも長電話で「会いたいよ」なんて、ラブラブ会話してるよ~。
で、翌日は女の子なブラウスにジーンズで出勤。「ちゃんと、正直に言わなきゃ!好きなんだから大丈夫でしょ!」って、オイオイオイ!
ハンギョルは居なかったけど、店員たちもなんで??な反応。特に、最後まで騙されてたハリムは「どうせバレルから先手を打つってこと?」と、怒りまくってる。苦しめるだけ苦しめて、人を弄ぶなんてっていう言い分は正しいよ。
ハンギョルが遅刻してきてるので、「バラしたの?だから来ないの?」と涙目のウンチャン。

実は、ハンギョルはおじさんのヨンゼと面会そて遅くなったのね。「意地っぱりは母親似」といわれて、実母を知ってる人と気がついた。で、いろいろと聞かせてもらった上に、写真までくれた。

店に来て一番にウンチャンに会いに行くハンギョルって、なかなかカワイイねえ。お母さんの写真を見せて、聞いた話を話して聞かせるハンギョル。慰めて!って甘えてる。ハリムが来たら、さっと離れたけど、バレバレっすよ。
ウンチャンが話したと思って、女ってばらしちゃったハリム。「何言ってんの??」なハンギョルだけど、皆知ってたんだってよ~!!って怒ってるハリム。説明聞いてると、「女だって思い当たることはたくさんある」。
ハンギョルに問い詰められて、うなずいたウンチャン。泣いてるから怒れないけど、ハンギョルはショックで逃げ出しちゃった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| コーヒープリンス1号店 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 5話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-Iティンはボリに母の形見のイヤリングをあげようと決めました。で、家の前で待ってます。
そのボリ、ヒョヌ先生に車で送ってもらってウキウキ。教育実習生時代のヒョヌ先生の車に初めに乗ったらピザ、手をつないだら遊園地、キスしたらお酒をおごるって、友達と賭けをした想い出を語るボリ。ま、「ヒョヌ先生は私のもの!」とボリが脅したから、みんな恐れをなしたんんだけど・・・。
ヒョヌ先生は、大学検定用の問題集を持ってボリを訪ねたことを思い出し、別れ際におでこにキスして「ありがとう。素敵な大人になってくれて。戻って来てくれたことも、酷いこと言ったのに何もなかったようにふるまってくれたことも」って、いやあ優しいし素敵だわあ。ボリ、嬉しいけど照れちゃった?
それをみちゃったティンは、イヤリングを落としたことにも気がつかないで逃げ出しちゃった。

ボリは翌日から浮かれ気分!教職身分証も出来て、ヒョヌ先生と中庭デートだし、放課後はご飯の約束だし!二人して出かけるのを生徒に見られたくないって隠れてたのに、しっかりティン&ユジンに見つかっちゃった。で、からかってくるティン。
ユジンがチンピラに絡まれたのを助けたティン。ユジンは知り合いだって言うけど、変だよね?連れ去られたのでティンはボリにヘルプ電話。でも、後にして!ってボリは電話を切っちゃった。で、今度はヒョヌに電話してボリに「ユジンが拉致された!」
ユジンは姪シネの手術代で借金して、返せないなら「身体放棄しろ」と迫られている。で、一晩+翌朝も探し回るティン&ボリ。ティンは「何も知らないくせに」ってボリを怒ってる。ユジンが子供みたいに可愛がってるシネの所に行ってみると、クラスメートが遊んであげてる。ティンもシネと仲良し。そこに、犯人がやってきた!皆でボコボコにして居場所を聞き出そうとしたけど、書類上の処理をしただけだと言い張る。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

いつもドキドキ 15話

ハギュン妹ミンギョンは試験に落ちてがっくり。で、占いにはまりだしちゃった。
預かってる少女ユンソは両親に会いたくて仕方がない。大学に連れてって、事務仕事の間チャンホに預けたら、すっかり仲良くなってました。大学のPCからパパに電話もかけてもらって、ご機嫌です。
で、ムジンの提案で、いつでも電話出来るように短縮ダイヤルを登録してもらいました。しかし、電話代が凄いことに!で、ちょっと責められちゃったユンソ。「私は一回しかかけてない!」って悲しくなっちゃう。どうしても両親の声が聞きたくて家出しちゃった。家族やムジンもいっしょに探し回ります。ハギョンは「私たちを家族と思ってくれてない」と心配で怒っちゃうけど、養父母に育てられたムジンが「君には分からないよ」と反発です。
結局、ユンソはチャンホに会いに行ってたのね。送って行く所を、警察が発見してチャンホに疑いを。ま、良かったよ。
電話代金は、ミンギョンの占いが自動的に国際電話につながる奴で、ミンギョンも気がついてなかったと判明。こっぴどく怒られました。喧嘩が多いユンソとミンギョンだけど、ユンソは「一番遊んでくれる」からミンギョンが好きなのね。ま、子ども同士、仲良くな!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| いつもドキドキ | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 3話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-I朝帰りしたボリ。「なんてことしちゃったの??」とパニックのまま。実際は、ティンはジェンマと一緒にいてホテルにつれてっただけ。ジェンマは久々に帰ってきた母とその彼との食事が嫌で、一緒に行ってとティンに頼んだけど、「独立して早く帰らないとならないから」と帰っちゃった。怒ったジェンマはボリの寝姿を携帯で撮影。
ティンは翌朝からニヤニヤしてからかってくる。「構わないでくれ」というティンにイライラと振り回されるボリ。

チ・ヒョヌ先生はボリ覚えててくれた!これでスッカリご機嫌に。

でも、「これ着て歌わなかったらばらす」というメールは続く。「やってやる!」なボリは、ホームルームで派手な衣装で踊りながら歌です。でもヒョヌ先生にみられちゃった~。アチャーと思ってたらヒョヌ先生も一緒に踊ってくれて、生徒にも大ウケ。よかったね。
ティンはヒョヌのアトリエだったところに居るんだ。「ボリをいじめないように」と言われてティンは逆にヒョヌを挑発。ヒョヌは何か理由があってティンを意識してる。それがティンはウザイって感じですね。ま、「ヒョヌはボリが気になるからだ」と解釈したみたいだけど。

ボリは生徒が怖くて学校に行きたくない!妹に「あんたが生徒だったときに、どんだけ先生に怖がられたか!」と言われちゃった。なんだかんだと、生徒とバスケしたりして楽しんでるボリです。ヒョヌ先生も優しいし!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 1話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-IこれもShowTimeで6話まで無料開放中。コン・ヒョジンさん割と好きなので楽しみです。タイトルとなっている「乾パン先生」とは、ボリのこと。父親が仏教徒なので「菩提(ボリ)」と名付けられましたが、韓国語では「麦」も「ボリ」と発音するために、テインに「(麦)乾パン」というあだ名を付けられてしまいます。

ライバルのテイル工業高校が女子生徒に手をだしたと、一人で多数の工業高校生をぶちのめしたという伝説の女子高生ナ・ボリ(コン・ヒョジン)。しかし、女子高生を庇って喧嘩の理由を言わなかったので定石高校を退学に。
数年後、大検を受けて教育大に進学し、教師を目指すボリ。しかし、なかなか就職する学校が決まらない。今日は、一番行きたかった母校の面接日。教育実習生だったチ・ヒョヌ(キム・ダヒョン)先生に会うのが目的。

パク・ティン(コン・ユ)はお調子者の問題児。アメリカでも警察沙汰になって強制送還。しかし帰国した直後の空港でも、付添の秘書から逃げだしちゃう。迎えに来たのは同級生のノ・ジェンマ(チェ・ヨジン)。
ティンの乱暴な運転で、出前のラーメンをひっかぶっちゃったボリ。散々な格好になったけど、面接に。で、他の面接者に「服貸して~」って脅してかりてやんの。
この面接は、理事長チ・ヨンエ(ヤン・グムソク)の息子の問題児ティンを管理できる教師を探すもの。とんでもない生徒への対処法を聞かれてます。面接官の一人の教頭先生はボリの被害者。ボリは「先生という夢を見せてくれたから、先生になって恩返ししたい」と説明したけど、鼻を折られたことがあるんじゃ、教頭が怒るのも分からなくはないなあ。頑張って先生になったのを褒めてくれたら謝ろうと思ってのに!って泣いてもねえ。ボリの憧れのチ・ヒョヌ先生は理事長の弟、つまりティンの伯父さん。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT