FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

王と私 1~3話

王と私 公式
LalaTV公式
ShowTimeで初回パックが無料になってたので見ました!たぶん、途中リタイヤになると思いますが・・・。
主人公のひとりとなる成宗は、女人天下やチャングムの中宗のお父さん。世祖の二男である世宗の孫にあたります。話は、世宗元年からはじまりますが、世祖の長男・文宗の子である瑞宗(世祖からみると甥)を廃してクーデターだったので、朝廷は荒れ気味です。
キム・チョソンは世宗から燕山君(成宗の子・中宗の兄)の時代まで仕え、燕山君への忠言が原因で処刑された実在の人物らしいです。王の側近として、影のようにつくし、王の悲しみと喜びを共有しているような存在として描かれることの多い内侍ですが、このドラマでは権力もかなりもっているようですね。

【キャスト】
キム・チョソン:オ・マンソク(「ぶどう畑のあの男」)
ユン・ソファ:ク・ヘソン(「薯童謡ソドンヨ」)
ソンジョン王:コ・ジュウォン(「復活」)
チョ・チギョム:チョン・グァンリョル(「朱蒙」「ホジュン」)
チョンヒ大王大妃:ヤン・ミギョン(「チャングムの誓い」)
インス大妃:チョン・インファ(「女人天下」)
【演出】キム・ジェヒョン(「龍の涙」「女人天下」)
【脚本】ユ・ドンウン(「女人天下」「武人時代」)


1話
いきなり、土に埋めて蜂蜜垂らしてハチに襲わせる拷問とか、怖い~。化粧をしてバッチリと衣装も調えたり、演武を見せたりと、強さだけではなく「王室の威信」もかけた役職だということが、映像で示されてます。
同時に、反乱についても語られて、なかなかハラハラさせて面白いです。
主人公チョソンが生まれるころ、成宗も生まれてたりと、二人の運命についても印象的に語られてます。

あらすじ(公式から)
時は15世紀、朝鮮王朝前期。タンジョン上皇を廃し王となったセジョ王に対し、朝廷内では謀反を企てる動きがあった。その中心人物・内禁衛(ネグミ)大将キム・ジャミョンは旧知の仲・内侍(ネシ)チョ・チギョムに協力を頼むが、逆に裏切られ命を落とす。ジャミョンの妻・オ氏は逃亡の中、出産するも赤子を山中に隠し、自身は川へ身を投げる。その赤子チョンドン(後のチョソン)は祈祷師のウォラとソグィに発見される・・・。



2話
子供の三人が出会いますね。占い師の母と宮中にいって、王子と出会うという形です。王子を演じるのは、ユン・スンホ君。よく働くねえ。
ソンジョン王の母インス大妃を演じるのは、女人天下の中殿さまを演じてるチョン・インファさん。さすがの気品です。
王子の乳母としてチョンドンは実母に出会います。実の息子としらずに出会う母。乳母にたいして母のように甘える王子のシーンもあって、因縁を感じますね。

内侍になる処置が嫌なのはわかるなあ。子供のうちだから、使命とか言われても・・・って思うだろうしなあ。イ・サンでも子供のテスが逃げ出してましたね。
あらすじ(公式から)
12年後、セジョ王の次男、イェジョン王は即位するや、朝廷内の改革を強硬に推し進めようとした。ウォラの子をとして暮らしていたチョンドンはある日、イェジョン王の甥である者乙山君(チャウルサングン)と出会う。王室の規則を破り町に出かけた2人だったが、無法者たちの手に落ち監禁される。その一部始終を見ていた両班(ヤンバン)家の息女、ユン・ソファの知らせを受け、内侍(ネシ)府長チョ・チギョムは救出に動く。



3話
ものすごくべたな初恋エピソード。蛇にかまれた上に、大雨のなかで意識を失ってしまったんで、洞窟に連れて行って、自分の肌で温めてあげるとか・・・。でも、ほほえましいね。
内侍のほうは、「内情を知りすぎている」点が疎まれる要因として説明されてましたね。

あらすじ(公式から)
内侍(ネシ)府長チョ・チギョムはイェジョン王の内侍(ネシ)禁婚令発令に対し強く反対する。去勢し子供を作ることができない内侍(ネシ)にとって、結婚し養子を取ることが唯一の家門継続のすべなのだ。人としての尊厳を守るためチョ・チギョムは、イェジュン王に直談判を行うのだが・・・。
チョンドンは者乙山君(チャウルサングン)に許嫁(いいなずけ)に会わせると供を頼まれるが、向かった先はチョンドンが想い焦がれるソファの家であった。

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と私 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オレの女 1話 船が割れる?!

オレの女 DVD-BOXIオレの女 DVD-BOXI
(2010/05/14)
コ・ジュウォンパク・ソルミ

商品詳細を見る

BS日テレ公式

まずは少年期。セホの母は、外交官だった父の墓参りに行って事故に会ってなくなった・・・。妹セラとともに、叔母の家出暮らすことになる。ヒョンミンと言う従兄弟も一緒だ。発見したという意味の「ユーレカ」という言葉を建造中の船から叫ぶヒョンチャル。ずっと言葉がでなかったセラもつられた言葉を取り戻した。
ヒョンミンの父親も船が沈んでなくなっている・・・。
15年後、ヒョンミンは造船会社で働いてます。セラとは恋人になってる。ユーレカは今でも合言葉。
ヒョンミンは設計した船を「俺の女」と言ってて、これがタイトルなんですね。進水式を遅らせるわけにはいかない!と言われて、「安全のためには溶接が終わらないと!」なヒョンミンは、技師を集めて自分も徹夜作業で間に合わせます。
テヒはバツイチ。前の結婚も半年しか持たなかったが、再婚を勧められてる。

あらすじ(公式から)
造船会社で設計士として働くヒョンミン。船の進水をめぐって会長の娘であるテヒと激しく対立する。しかし、テヒはだんだん誠実なヒョンミンに惹かれていく。そんな中、ヒョンミンの恋人のセラが新入社員として入社してきて…。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オレの女 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

噂のチル姫 80(最終)話

噂のチル姫 DVD-BOX 1噂のチル姫KBS公式
噂のチル姫KBSWORLD公式
噂のチル姫イノライフ紹介

最終回です。さよーならー。悲しいな~。いつもは早送りするオープニングまでじっくり見てしまいましたよ。初回から変わってないので、特に新人だったパク・ヘジン君は垢ぬけたな~ってしみじみ感じました。パク・ヘジン君演じるハナムが可愛くて、特に序盤の「ダメすぎる人たち(成長を書くためには必要なことだけど)」の中ではオアシスでした。彼、この夏からMBSでエデンの東に出演。今度は悪役だそうですよ??

オンマもアボジも、4姉妹も、登場人物みんなに愛着が湧いてしまっているので、別れるのが寂しい。DVD保存したけど、やっぱり放送がなくなると、そんなに見返さないもんね。
序盤では、「ミチルもイルハンも無神経すぎるっしょ」とイライラしてたけど、終盤の急成長ぶりったら。どちらも、まだまだではあるけれど、この急成長を見たら将来に期待できるじゃないですか。テジャとテンチルも、子どもながら、優しい良い子たちだし、現実的に頑張ってると思うしさ。トクチルは、弱弱しかったのがスッカリ鉄の女になってしまって、ちょっと怖くなったけど、一家を支える柱って感じになったかな。
そして、最初から好感度高かったソルチル&ハナム。古風な女ながら、職業軍人でもあるソルチルは、やはり最後まで「為すべきこと」を見極める人だった。ハナムも、ソルチルにそっくりの他人思いの人で、「君が幸せなら、それで幸せだ」と言いあう二人。相手を思うばかりにすれ違っちゃうのがもどかしかったけど、愛の強さを感じさせる二人でした。
そしてオンマとアボジ。冗談好きで娘の心配ばかりの感情的なオンマと、冷静に物事を見極める義理を通すアボジ。良い夫婦でしたね。完璧な子育てをした訳じゃないけど、二人とも愛情にあふれた人たちでした。ハルモニを交えて、3人でくだらないことを話してるシーンが凄く好きだったな。


ハナムは出国準備を終えて、アボジの還暦祝い後に出発予定。「僕の代わりに妻を気遣ってね」と母親にお願い。そして「費用なんだけど・・・」と言ってると、ソルチルが電話取り上げて「大丈夫です」だって。ハナムは家が出すべきだって言うけど、ソルチルは譲りません。頑固だな~。(ところで、ソルチルはハナムと付き合い始めてホントおしゃれになったよね。)
しかし、ソルチル、ちょっと吐き気が・・・。ハナムは「留学のことで悩んだせいじゃないの?」と心配しまくり。(妊娠だなって分からないもんですか?っていうか、まだ早すぎるか?)

ソルチルはやっぱり妊娠だった~。言いだせないソルチルです。何も知らないハナムは「止めるなら今だよ?僕が居なくても大丈夫?」とか言ってます。強がるソルチルに拗ねて見せるハナム。
相変わらず吐き気がするソルチル。ハナムは「僕が居なくなるのに病気いなったら・・・」って心配しまくり。妊娠してんじゃないの?と疑い「妊娠してたら留学止める」っていうハナム。ソルチル、誤魔化そうとしてるけど苦しいな。「会いたかっただけ」とか甘えて切り抜けたよ。「ホントに一人で大丈夫?」なハナムがハグしてくれます。「チャンコンジュ、顔見せて」っていうけど、涙がでそうなソルチルは「このままでいて」だって。ハナムは「そんなに僕が好き?」とか言ってるけど、これは「顔見られたらウソがばれる」からだよね。ハナムは鋭いから。
しかし、これは、あとで怒られそうだなあ。ハナム、そもそも離れがたいみたいっていうか、顔見ないで我慢できるんか?って感じだし、ミチルが妊娠黙ってたのも怒ってたしね。ま、ソルチルの気持ちは理解できるだけの賢さもあるし、辛くても今は頑張るべき時だって分かるから、喧嘩になっても収まるか・・・。

出発前のアボジの還暦祝いで、しっかり手をつないで写真に納まる二人。

3年後。ハナム君帰国。双子の子供もお出迎え~。「チュンサン!」って挨拶してから思いっきりハグ。黒づくめでなんか「夫」ぽさ皆無だけど、会えるだけで泣きそうになるくらい愛し合ってるし、並ぶとやっぱりお似合いっていうか自然に見えるんですよね。長い間、並んでる2人を見続けたからってのもあるんだろうけど。早速、ポッポして~なんて甘えるハナム君は最後まで可愛かった。

家族皆さんの様子~。↓

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 噂のチル姫 | 20:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活ダイジェスト

24-25時間あるものを、2時間半にまとめるのは無理があった!大事なシーンって、回のつなぎに使ってることも多いから、そこが切れぎれになっちゃってたりするしね。

これを見て再度感じたのは、シンヒョクの孤独。双子の伝説を語るシーンがあるんですが、「兄が死んで、弟は天に昇った。しかし、彼は死んでいなかったから、不死身になった」これは、弟として生きるハウンでもあり、ガンヒョクを失った後の20年のシンヒョクでもあるんですよね。死んだ兄の横で、不死身の弟は何を思って生きてきたのでしょうか?
もう一つは、ウナの「私より、副社長が辛いと思う。思い出がないから」という言葉。これも、本当に寂しいことですよね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

復活 1話

復活 DVD-BOX 1 韓国ドラマでは一番好きな作品の復活。面白くて、始めて見たときも、一気にみてしまいました。何度も何度も見直してるんですが、序盤などはチャンとレビューしたことなかったので、Gyao配信&KBS WORLD放送を機会に、レビューを書いてみたいと思います。
字幕が多少違うのと、エンディング映像が多少違う程度で、両方ともカットはないみたいですね。
http://www.so-net.ne.jp/revenge/character.html(人間が多いので、人物相関図を)

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |