FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

ナンパの定石(作業の定石)

ナンパの定石 [DVD]ナンパの定石 [DVD]
(2009/06/26)
ソン・イルグクソン・イェジン

商品詳細を見る
2005年作品
完全なる、ソン・イェジンのPV映画。でも、可愛いんですよね~。ブリっ子演じても嫌みにならないのが、彼女の魅力だと思う。
相手役のイルグクさんは、現代劇ではあんまり魅力を感じません。

【ストーリー】
投資マネージャーのジウォン(ソン・イェジン)とフリーの建築家ミンジュン(ソン・イルグク)は共に「ナンパとは技術ではなく科学」と信じるナンパのプロ。
ある時、偶然出会った2人は一目で“タダものではない”と感じあう。お互いに惹かれ合いながらも、、自分から想いを伝えることは決してプライドが許さない。果たして、恋愛百戦錬磨の2人がの“恋愛バトル”の行方はいかに!?
【キャスト】
ソン・イルグク 「朱蒙[チュモン]」「風の国」
ソン・イェジン 『私の頭の中の消しゴム』『四月の雪』
ヒョニョン 『私の頭の中の消しゴム』『道理の枝』
ノ・ジュヒョン、ユン・ヨンジュン、アン・ソニョン、パク・チュンギュ、キム・エギョン
【スタッフ】
監督:オ・ギファン『ラスト・プレゼント』
脚本:シン・ジョング
撮影:イ・ソクヒョン
音楽:キム・ジュンソク
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

スポットライト 1話お騒がせ記者

NHKBS枠。しまった・・・。BSだから、吹き替えじゃなくてみようと思えば見れたのに。すげー声のイメージが違うよね。


NHK公式
★ソ・ウジン(ソ・イェジン)GBS 放送報道局社会部記者。ニュース番組のキャスターになるのが目標で、新人記者としての下積みを終え、やっと生の現場リポートができる立場に昇格したばかり。記者としての熱意が先走って無茶な行動をするなど、まだまだ失敗も多い。新任の社会部キャップ、オ・テソクの厳しさにも負けず、常に前向き。
★オ・テソク(チ・ジニ)GBS 放送報道局社会部キャップ。担当していた事件の報道をめぐって社会部長と衝突し、地方に左遷されていたが、3年ぶりに社会部に復帰。ジャーナリストとしての誇りと信念を持つが、妥協を許さぬスタイルに敵も多い。ソ・ウジンの行動力と根性に記者としての可能性を見出し、独自のやり方で育てていく。
★イ・スンチョル(チン・グ)GBS放送報道局社会部の新人記者。記者見習いとしてウジンから指導をうける。ウジンとは大学の同級生のため、つい気安くしがち。
★イ・ジュヒ(キム・ボギョン)GBS放送報道局社会部副キャップ。テソクの古くからの同僚で彼に好意を持っている。部下たちとの間を取り持つまとめ役。
★チェ・ミョンウン(チョ・ユニ)GBS放送報道局社会部記者。ウジンの先輩で、勝手な行動をとるウジンが気に食わない。ウジン同様、番組キャスターを目指している。
★ムン・ジェグク(イ・ギヨル)GBS放送報道局長。テソクを社会部キャップに復帰させ、ニュース番組「スポットライト」の視聴率アップを命じる。
★アン・ジュンソク(アン・ソッカン)GBS放送報道局社会部長。テソクの上司。3年前も、上司として熱血記者テソクに手を焼いた。
★チョン・ソンイル(チョン・ギュス)GBS放送報道局政治部長。社会部長アンのライバルで、ことあるごとに社会部を蹴(け)落とそうとする。
★コ・ビョンチョン(イ・デヨン)警察署刑事課班長。なにかと捜査のじゃまになるウジンたち記者に手を焼いている。
★イ・チュンギ(イム・スンデ)警察署刑事課刑事。コ班長の部下。人が良く、ウジンとも親しくしている。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポットライト | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

大望 1・2話

大望 DVD-BOX 11話
山の中で産気づいた女性ブンイを助けた猟師(チョ・インソン君)。無茶強い彼は、4・5年前の疫病で人が居なくなった村の家を修理して、生活の基盤を作ってあげた。
だけど、ブンイは赤ん坊をつれて居なくなった。下女として勤めていた商家の旦那様パク・フィチャンの子なのね。で、奥さまに「奥様に育ててほしい」と子供を差し出した。

10年後。兄シヨンの危機を聞いて、駆けだしたチェヨン(あの時の赤ん坊?)。貧乏の余り魚を盗んでシヨン父に捕らえられたソグ父を助けようと、シヨンを人質としようとする男たちに、追いかけまくられている。チェヨンは心配で助けたいけど、喧嘩は嫌・・・。「父さんには敵が多いから、これじゃ駄目。ソグを助けるのを協力するから」と言って解放して貰った。
で、夜に牛を放ち、ボヤをだして騒ぎに乗じて逃がそうとするシヨン。しかし、父に見つかった~。ボコボコに殴られる兄弟。それでも兄は「やるなら、牛や人の心配をせず、一気にやりきったら見つからなかった」って、強気の感想をもっている。
実は、肝心のソグ父は、昼間にやってきた坊さんが引き取っていた。それは、チェヨンを占って、「彼の人相と生年月日からくる運勢が違いすぎる」と痛いところをついた結果なのね。

さて、厳しく、そしてシヨンに期待をかける父は、「昨日の騒ぎの損害」を算出し、払えという。発案者のチェヨンが「僕が・・・」と引き受けたわ良いけど、困ってしまう。元手がいると開場の商人ソンチュに交渉をしてみた。あっけらかんと「何をすれば稼げる?」て聞く愛嬌ある子供に、あっさりと金をかしてくれたよ。
しかし、チェヨンは、脱臼した方を直してくれた医師の手伝いをする少女ヨジンに、完全にのぼせてしまってます。シヨンも剣舞の大道芸で稼ぐ父娘を見て、心奪われました。

シヨン、母が「実の子じゃないから・・・」というのを聞いてしまいました。

2話

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 大望 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛時代 16(最終)話

恋愛時代 BOX-I 選ばれた言葉と音楽と、そして絶妙の間で構成されたドラマでした。激しい展開もあるのですが、それが強さよりも淡さとして表現されているのは、韓国ドラマでは珍しいかなあ?と思います。野沢尚原作。これ、日本でもドラマ化して欲しい。


ジホ、ユンス先生に相談に。「どうすればお姉さんの病気が治るかは分かるけど、それがいいことか分からない」というジホに、「人生は、どんな生き方をしても後悔する。だから、後悔の少ない方を選ぶんだ」と先生は言ってくれた。
「ジホが元気がないから」って出かける誘いをしたウノに、夜行電車でチョンチェに行こうって言ったジホ。遅刻したからチョンチェで会おうってウノには言って、ドンジンの店に「お姉ちゃんが!」って駆け込んだのね。で、ウノが自殺すると思いこんだドンジンは、夜行電車のウノの所に行って抱きしめた。「死にに行くのか?」って怒ってるドンジンに、ポカーン?なウノ。ジホの仕業て分かって、ドンジンさんは怒ってるし、ウノは沈んでるし・・・。
生きるのが退屈なんて、一生懸命生きてないからだ」っていうドンジンに、「私が言ったの。憂鬱だった。いつも見てたドンジンの顔が見れなくて。でも、死んだりしないし、また元気になる。適応力が自慢だもの。心配しないで」ってウノは説明しました。「次の停車駅で降りて」ってウノは言う。でも、去って行く姿は見れなくて、トイレに逃げちゃうんだよね。結局、ドンジンは降りなかった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛時代 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛時代 15話

ドンジンとユギョンの結婚パーティ。ウノはユリとジホで静かなところでコッソリしてる。ジョンピョが交代しにきた。子供(ドン)のことで、自分を責めないでってウノはジョンピョに言ってあげます。あの時、ドンジンはドンのそばにずっといた。「ドンじゃなくてウノのそばに行ってやれと言えば良かった」というジョンピョのセリフで、そのことを初めて知ったウノ。死産の事後処理を、全部ひとりでやってくれたドンジン。離婚の時も、書類をだすのは悪いことだからって引きうけてくれたもんね。そのあと、ずっとずっとドンと一緒にいた。
ウノ、客に見つかっちゃって歌えと言われた。「ありがとう」って歌を歌うウノ、泣き出しちゃったけど、「幸せになって」って、頑張って言いました。
ドンジンの新婚生活が始まりました。ドンジンは超やさしくて、「君が幸せならいいんだ」って、そればっかり。だけど、眠れなくてソファで眠ったりするドンジンを、「無理してる」って心配しているユギョン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛時代 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛時代 14話

ドンジンさん、結婚しちゃったよ~。ウノとちゃんと足並み揃えるって主張してたくせに~。


ウノが小学校時代の文集取りに来てて、二人でコーヒーです。昔と同じ席に座らないと、なんとなく不安。こんなところに、二人の歴史が詰まっている。ウノが亡くなった子供の話を珍しくします。「テレビで子供を見るだけでも悲しかったのに、そんな気持ちは消えてしまった。気持は変わるものなのね。」心配するドンジンに、笑顔で「バイバイ」って言って、ウノはドンジンさんを送り出そうとする。笑顔なのに泣いてるみたいなウノ。
ドンジンさん、プロポーズしました。着々と準備してます。ドンジンさんの両親が、新しいお嫁さんのユギョンに会いに上京したついでに、ウノに会いに来てくれました。ウノを愛してくれていて、これで縁が切れるのを残念がってくれる。ウノも「ユギョンさん、いい人ですよ。私も付き合っている人がいるから、心配しないで」って気を使ってます。さみしいね。ドンジンさんは、ウノとペアのカップや、結婚記念の置物や人形、結婚式のビデオを処分します。一つ一つに思い出が詰まっているのに。そして、結婚指輪。ウノを呼び出して、子どもの墓の前に埋めた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛時代 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛時代 13話

いつもの店に、ドンジンとウギョンが入るのを見ちゃってショックなウノ。ドンジンさんは、店の人にも紹介するも、ユリさんは「ウノを裏切る気がする」となんとなくそっけなくしちゃう。それに、ドンジンさんは店でウノを思い出しちゃうし。ウノとは気軽になんでもできたのに、ウギョンの前だと上品にしなきゃならないから、ちょっと堅苦しい気分がするドンジン。さらにウギョンは「カラオケにも店にもウノさんの写真があって胸が痛かった。それに、オーストラリアで講師の仕事を頼まれてるの」って告白。早く決めなきゃならないみたいで、プロポーズしないとって状況になっちゃった。
ドンジンとウギョンが気になって落ち込むウノと、二人して沈んでます。ウノ、思わずドンジンの腹を殴っちゃった。昔のことを持ち出して「許してあげる」って言いながら、ドンジンの恋を許そうと頑張るウノ。かわいいねえ。難しく考えないでいいんだと自分に言い聞かせて離婚届をだそうするも、なかなか決心出来ないウノ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛時代 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

恋愛時代 12話

ユンス妻、自殺未遂。とりあへず助かった。ウノ、落ち込んでしまいます。ドンジンさんに、どうして死を考えるのか?と質問。ドンジンさん「贅沢だからだ」ってあっさり。順調?って聞くウノに、「お前に合わせて足踏み状態。ペースアップするぞ!」ってお気楽。でも、その顔にウノは和んだみたい。
ドンジン、ウギョンとキスするぞ!って検索で対策を考えてデートです。でも、上手く行かなかったよ。でも、そういう所がドンジンさんのかわいい所だよねえ。
ジホ、産婦人科の先生がアルバイトにプロポーズしたっていう噂を聞いて、誰だか聞きだそうとするもできません。この鈍感娘!ジョンピョは分かりやすいプロポーズ方法を考えてます。ジホは、どの先生がプロポーズしたか、一緒に調べよう!ってジョンピョに頼んでるけど、マジで気がついてないのかよ?からかっているようにしか見えないな。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋愛時代 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT