FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

太陽を飲み込め 1話 引き裂かれた愛


太陽を飲み込め太陽を飲み込め
(2009/08/21)
TVサントラ、トラックス+エアー 他

商品詳細を見る


公式
【概要】
 「アイリス」のイ・ビョンホンが主演し、日本でもヒットした「オールイン 運命の愛」の名スタッフ(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョリョン)が、 6年ぶりに再集結。「おいしいプロポーズ」「ニューハート」や映画『宿命』で人気のチソンを主演に迎えた、壮大なスケールのラブストーリー。
 済州島(チェジュド)に強制労働で送られてきた元ヤクザと地元の女性の間に生まれ、天涯孤独の身として施設で育てられた主人公ジョンウ(チソン)。成長した彼は、一代にして巨万の富を築き上げたチャン会長(「朱蒙」のチョン・グァンリョル)に認められ、彼の組織の一員になる。やがて会長の息子テヒョク(「天国の階段」「天国の樹」のイワン)のボディガードとなったジョンウは、テヒョクからある女性の心を奪えと命じられる。ジョンウはその女性スヒョン(TV「雪の女王」「ある素敵な日」のソン・ユリ)と会うが、彼女はジョンウが幼い頃、済州島で出会っていた思い出の女性だった。テヒョクがスヒョンを愛する一方、スヒョンは次第にジョンウに惹かれていく……。
 命を賭けたラブストーリーが、今、動き出す……!
【キャスト】
キム・ジョンウ役:チソン
イ・スヒョン役:ソン・ユリ
チャン・テヒョク 役:イワン
ジャクソン・リー役:ユ・オソン
チャン・ミノ会長:チョン・グァンリョル
ムン・ソンチョル会長」ムン・チャンギル
ペク・ソンイル室長:チョン・ホビン
ユ・ミラン:ソ・イヒョン
ハン・ソニョン:ハン・ジヨン
ユ・ガンス会長:キム・ヨンゴン
ヒョン・キサン刑事:イ・ジェヨン
ハン・ソクテ:キム・ジョンテ


ジョンウの出生の秘密を語る回でした。田舎の女の子が、傷付いたちょい悪(って、やくざだからマジ悪だけど)にふらっとくるのは分かる。でも、キサン(あんぱんのナムジュン君)に比べても、イルファン演じるチング君ってそれほどイケメンじゃないよね~。ポジション的には「気のいい友人役」のタイプだからな~。それに惹かれるのはあんまり分からなかった。結局イルファンは見つかってしまいます。
キサンは刑事になってミヨンに結婚を申し込みますが、ミヨンはイルファンの子を妊娠していた。隠れ家に移って母と二人きりで出産を済ませ、子供は捨てられたんだけど、それをキサンが見ていました。彼は、子供を養護施設まで連れて行きました。が、じゃあ、自分とミヨンで育てるって訳にもいかないか・・・。刑事だもんね。「凶悪犯の子を養子に」ってのは厳しいだろうな~。
でも、面白かったです。一話終わりには、すっかり大人なミヨンの子=ジョンウが登場。



あらすじ(公式から)
朴正熙(パク・チョンヒ)軍事政権下の韓国。元暴力団員の囚人たちが、国土建設団として済州島に送られてきた。彼らは市街地で行進を行い、囚人の1 人、キム・イルファンの姿が、地元の海女・ミヨンの目に焼きつく。ある日、過酷な強制労働に耐えかねて脱走したイルファンが、追っ手に撃たれ海に落ちる。翌日、ミヨンは負傷したイルファンを発見し、隠れ場所に差し入れを持っていく。そんなミヨンを、彼女を愛する青年・キサンは切ない想いで見つめていた。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 太陽を飲み込め | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

快刀ホン・ギルドン 24(最終)話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]
(2009/09/02)
カン・ジファンソン・ユリ

商品詳細を見る

終わりました。
ギルドンにあんまり共感できなかったな~。
「理想の世」ってのが絵空事すぎる上に、ギルドンは「平等な世はない」とたびたび口にしている。実際に、彼の作った根城も、平等ではないよね。ギルドンと言うリーダーが突出した力を持っていて、王となっている。それに、両班のウネは受け入れないなどの、差別が存在しているわけで・・・。
理想の国はないといいながら、理想じゃない世は壊すという手段をとるというんじゃ、それは常に破壊者でいるということ。だから、破滅への道を歩むわけで、当然の結末だったんじゃないかな~。
若いならまだしも、演じるのがソコソコの年のカン・ジファン君なので、「いつまで子供みたいなこと言ってんだか・・・」って気持ちになってしまった。彼は好きだし、コメディ色にはあってたと思うけどね。

チャンフィが王として格闘しているのに、「理想の世を作ろうとする歩みを止めてしまった」とか批判してるけど、あんたこそ持続しない勝手なことだけやって投げ出したじゃん!!って気もしたし、「俺は弱者のための戦う」とか自分で言っちゃうのもえ??って感じがした。
世の中変えるなんて簡単じゃない。それを辛抱できないなら、王子を担いだりすんなよ!!ギルドンも「王子」っという地位を利用した一人のくせに!って思うんだよね。

ギルドンは「村」を作ったり「党」という派閥を作って、「自由を制限することになる社会組織」を作るから、王と実は変わらないんですよね。「完ぺきな自由」を求めての破壊者・風来坊として描いた方が、共感はしやすかったかもしれない。

ソン・ユリちゃんは、可愛かったね~。グンソク君も頑張っていたと思います。



イノクは、ギルドンとチャンフィの道が別れてしまったことが理解できない。「たた、ギルドンが心配だ」といって飛び出していく。


「俺たちが望む 世界の始まりは 王でなくこの場所だ。ここを守ろう」と、ギルドンは、活貧党のメンバーにいって、官軍と戦い始める。

そこにイノクがやってうる。チャンフィは一時攻撃を中断。
イノクの説得に「あいつは、自分の世界を守るために俺を攻撃している。俺はその世界を変えるために戦う。あいつは立ち止まったが、俺たちは立ち止まれない」とギルドンは闘うことを宣言。
そして、「闘いを辞める方法が書いてある」と書状をもたせてイノクをチャンフィの所に送ります。でも、その手紙は白紙。つまり、戦いを止める方法はない。イノクは巻き込みたいくないから、返すという意味。


その休戦中にウネがギルドンを訪ねます。「あなたを殺せば私も自由になれると思った。でも、それではダメだ。あなたを手離すから、ココから旅立って自由になってくれ」という。彼女にとって、ギルドンは「自由」の象徴なんだろうね。でも、ギルドンは「この世界は俺たちの国だ」といって、ココに残るという。ギルドン本人は「自分が好きに生きられ、かつ自分を組織の一部として受け入れてくれる”不自由な世界”」を選んだんだね。だから、「ウネの憧れの人」とギルドンの実情はかなり違う。

帰りたがるイノクを惹きとめるチャンフィ。残酷だというチャンフィに、「守りたいもののために、残酷になるのは王さまも同じよ。この国を守るためにギルドンを攻撃する。それなら、私は守りたいギルドンのため、王様の心に剣をふるいます。私が選んだのはギルドンがいる世」と、イノク。
人であることを捨てなければならないのがチャンフィの立場。情に流されては「本当の弱者」を守ることは出来ないからね。

チャンフィはイノクを手離すことで「ギルドンの世」をある意味では認めている。それが出来るチャンフィは、ただの無謀な王ではないんだよね。

イノクは「私の知ってるいい若君が壊れていくわ。守ってあげて。ノ尚宮にも知らせて。私はここでギルドンを守ると。」と、お付きの人に言い残してたけど、別にチャンフィは壊れてないと思うけどね~。

チャンフィは「最後の夢を見させてやりたい」と、春まで攻撃の手をゆるめます。そこで、イノクとギルドンは幸せに過ごします。

最後に会いに来るチャンフィ。「私は決して お前を裏切ったと思わない。お前のことは忘れない」という。ギルドンは「民を恐れよ。俺たちが描いた夢を忘れるな」と言う。その夢を短くても良いから強烈に描くことが、ギルドンが選んだ道なんだね。短くしか続かない世だし、少数の人しか救えない方法だけど、その夢が人の心に残れば良いと思ってるのかな。
それを伝える次代のものとしてコムと和尚を外に出します。

そして、根城陥落。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 快刀ホン・ギルドン | 17:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

快刀ホン・ギルドン 1話

快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]快刀ホン・ギルドン BOX-I [DVD]
(2009/09/02)
カン・ジファンソン・ユリ

商品詳細を見る

KBSWORLD公式
KBS(韓国)公式サイト

全24話
カン・ジファン ソン・ユリ チャン・グンソク
【演出】イ・ジョンソプ
【脚本】ホン・ミラン、ホン・ジョンウン
【あらすじ】庶子に生まれてあらゆる虐待と蔑視を受けながら育ったホン・ギルドン(カン・ジファン)は、気がつくといつの間にか町のならず者になっていた。胸の中にたまった鬱憤を晴らそうと遂に清に発つ決心をする。大志を抱いて朝鮮に帰ってきたチャンフィ(チャン・グンソク)は、船内でイノク(ソン・ユリ)と最悪の出会いをする。
一方、清から運んできた秘伝の薬で一山当てようと夢見て帰ってきたイノクは、予想外の危機に瀕し、偶然拾った皇室かんざしにより、ホン・ギルドンと共に見覚えのない連中に追い回されるのだが・・・
【出演】
★ホン・ギルドン役(カン・ジファン)時代は朝鮮王朝初期の世宗大王の治世下。名門権勢家・洪大臣の庶子として生まれたホン・ギルドンは、当時の厳しい身分制度のために、卑しい召使であった生母と同じ身分扱いを受け、父親を父と呼ぶことも許されなかった。幼い頃から文武両道に優れた才能を見せたが、父親のような官僚や武官になる道さえ閉ざされていた。不平等な身分制度に反感を持ち、権力を乱用して庶民を搾取する汚い官吏たちを懲らしめるために、全国至る所に神出鬼没の義賊となるのだが・・・
★ホ・イノク役(ソン・ユリ)本来の身分はチョン兵曹判書リュ・グンチャン大監の一人娘。自分の身分や過去を知らないまま、医者で詐欺師のホ老人の孫娘として自由奔放に生きてきた。いつも男装をしている。男物の服が気楽だという理由で、おじいさんの綿入れズボンや上着を拾って着ている。一つのことに夢中になると他のことが見えなくなる単純な性格で少し間が抜けているが、さっぱりした気性で白黒をはっきりさせたがる。イノクと出会ったホン・ギルドンとチャンフィは彼女の純粋さに癒される。
★イ・チャンフィ役(チャン・グンソク)先王の唯一の嫡子の大君。すでに跡継ぎの座にいたチェ淑嬪の子の兄グァンフィが王位にあがり、7才で殺されそうになる。しかし大妃である母が自ら犠牲となり、火の中から忠僕のノ商宮と彼を助け出す。朝廷を始め、体外的には彼は死んだ王子だ。ノ商宮と共にヨンムンという客主を中心に再起を狙いながら生きていく。いつも復讐のチャンスを狙っている人物。

ホン・ギルドンは、韓国では有名な話らしいので、話をしってる前提で作られてるのかな~ってことで、wikiってみました。
ウィキペディアのホン・ギルドンのページ


1話

いきなり、ヒップホップダンスで、現代アレンジ時代劇ってのを感じます。そこに、盗賊が・・・。ギルドンも登場。あくまでお気楽な感じってのが、カン・ジファン君に似合ってますね。

数年前。
娼館で目を覚ますギルドンは、女、博打と遊び人。漢陽・ホン判書の妾で使用人チュンソムの子。町の人にも恐れられる迷惑もの。正妻の子であるイニョンの科拳の前で、実家では法事の準備中。…食事をつまみ食いするギルドン。しかし、「何も出来ない身分。何もするな!」といわれた思い出が・・・。息子ではなく、奴婢が生んだ下僕だという父。

清国から朝鮮に戻ってきたイノクとハラボジ。船でチャンフィに会います。チャンフィは火事のなか大妃である母を残して、ノ尚官につれられて逃げた。母の形見のかんざしを握りしめる。しんだことになっていた王子だが、3年ぶりに朝鮮に戻ってきた。荒れ果てた故国。「事実をこの世に知らしめてやる。弟を殺そうとしてまで守った王座なのに、何をしておられるのか、兄上。」と、チャンフィ。

ギルドンの師匠は、生活が苦しくて泥う棒をして首を吊られた罪人を弔っている。「貧しさと飢えにより、民の嘆きは頂点に達した。今は乱世だ。乱世には、不世出の英雄があらわれる。」とギルドンを焚きつけてる。

イノクがチャイナ服を着て「誰でも私に勝てば、夫として迎え、我が家の秘法を伝授しましょう。」と言って客寄せするのを見かけます。強いイノク。だけど、清の言葉を習いたいギルドンが挑戦!見事にギルドン勝利!「夫になったんだ~」と迫るギルドンに焦るイノク。(ユリちゃんは、こういう訳が似合ってるね。美人だから、はじけても下品になりすぎないし、可愛く見える)ギルドンに事情を説明して、言葉を教える代わりに薬を売るように頼む。でも、暴力で売りつけようとするギルドンに「それじゃ、先の商売ができなくなる~」なイノク。

そのイノクは、町でチャンフィにぶつかって、彼が落とした簪を拾います。

ギルドン、父・ホン判書の屋敷に戻る。父のキセルに火をつける。「私ににて両手ききだな。」と、いわれるギルドン「だんな様」と、答える。「父上」と、呼んでる自分を想像、「未練があるのか」と、自問自答しつつ、清へいく決意のギルドン。

娼館に入るチャンフィと部下のチス。イノクが自分の簪をつけているのをみてビックリ。
ちょうどその時、イノクはイニョンにぶつかり、絡まれてしまう。「ヤツらの手に渡れば、面倒なことになる。取り返さねば。いざとなれば皆、殺す。」と、かんざしを取り戻そうとするチャンフィ。そこへ現れたギルドン、イノクの手をとり逃げる!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 快刀ホン・ギルドン | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ある素敵な日 1・2話

前に途中で挫折したんだけど、またWOWOWでやってたので、もう一度見直しました。 感想は、前の奴と変わらないかなあってことで、転載。

1話兄と妹
オーストラリアで偽装結婚してるチンピラ&下働き労働者ソ・ゴン(コン・ユ)。養父とその娘ヒョギと暮らしてる。ヒョジュはゴンが好きだけど、ゴンは妹としか思ってないみたい。ヒョジュは心臓病で手術代が必要で、そのためにデカイ山の金を奪い取ったけど、海に落としちゃった。当然、ギャングに捕まって、父とヒョジュに助けられる始末。
ゴンの実の妹ハヌルは、両親を亡くした後に離れ離れ、今は財閥の家に引き取られてる。。今は高校生(家が貧乏で年休学したので、年齢はもっと上)って嘘ついて、水族館にアルバイト。でも、水族館のチーフにはすぐばれちゃいました。どうも、死んだヘウォンという女の子の身代わりとして育てられているようで、母はへウォンと呼び続け、溺愛してます。裕福だけど、辛いみたいですね。
二人の境遇を書きつつ。最後に、ゴンの妹が見つかった!ってところで終了です。
ところで、コン・ユ君って声が見た目と違いすぎない?スカスカで苦手な声だ。芯がないんだよねえ。もうちょっとウェットだと、好きなんだけどさ。顔はカッコ良いと思うのに、惜しい!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ある素敵な日 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

雪の女王

せっかく好きだってボラが言ってるのに、兄のことで拒絶しようとするドック。泣いてるボラを見て、後ろからそっとついて行くシーンは悲しかった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 雪の女王 | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

雪の女王 最終話 永遠のラップランド

映像は奇麗だったし、ドックもボラもキャラは悪くなかったし、設定もベタながらドラマチック。でも、二人とも、情感不足なんだよねえ。台詞が練りきれてないうえに、ストーリーの流れが悪くて、乗れなかった。ブチブチ切ってると思われる編集のせいもあるんじゃないかと思う。

ボラの手術は無理。でも、ドックがそばにいる。
あとは、二人で過ごす静かで穏やかな限られた時間。奇麗でしたね。ボラはひとりで静かに行きました。ありえないけど、ドラマとしてはOKだ。
その後、一人で留学を決めたドック。ラップランド経由で行くつもりなんだね。そんなドックに、ボラからのポケベルの郵便。一件だけのメッセージ。
数学が好きなのは、答えを見つける過程が幸せだったから。
無理やりまとめた感はありますが、ボラの「生きてる方が良い」という言葉は重みがあって良かったと思います。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 雪の女王 | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

雪の女王 15話

ボラは発病。
幸せにやっとなって、ドックが前を向いて頑張ってるのに、ツライなあ。また、ドックを苦しめるから、父親のもとに戻って入院し、ドックとは別れる決断を。
最後に嫁みたいなことしたくて料理を作るボラ。かわいいから、健気さも倍増されて見える。幸せなドック。
ボラの何気ない一言で、数学の難問を解いたドック。(そんな簡単な問題なのかよ!っていうツッコミはしないでね)これで認められて、早くボラをちゃんと迎えてやりたいドックは必死。
プロポーズしたけど、ボラは「こんな生活嫌なの」って嘘ついて拒絶。ボラも苦しいよなあ。
翌日から抗がん剤治療が始まります。お父さんの「助けてやってくれ」という懇願。テウンの「行かないでくれ」っていう寂しい電話。ボラは「間違ってた。一人に出来ない。言わなくちゃ」って駆け出そうとするんだけど、倒れてこん睡状態に。
次回、最終回です。本当に映像が奇麗で、それだけで感動できる作品です。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 雪の女王 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

雪の女王 14話幸福の選択

ボラとテウンは覚悟を決めた。ボラ、家を追い出されちゃったみたいだが、体弱い娘を追い出すなんて有り得ん。ますます二人一緒になっちゃうじゃんねえ。ジョンギュのことを思い出すから、テウンの顔を見たくない。だから、縁を切るしかない。結局、ボラがテウンを好きだって点は認めちゃってるんだな。
スンリの所にお世話になることにしたボラ。バイトするとか言っちゃって、無理すんなヨ。と思ってたら、案の定、体調不良っぽい。でも、皆でスキー旅行に行ったり、結構楽しそうに頑張ってる。図書館デートも微笑ましい。お似合いです。先の暗さを感じられるからこそ、美しさも倍増って感じ。
そして、ボラ倒れちゃったよ~。やっぱ、病気の娘なんだからさー。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 雪の女王 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT