FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

ガラスの靴 29・30話 波乱

ガラスの靴 DVD-BOX Vol.3 やっと放送に追いつきました。
29話 
会長がソヌ=ユニと知りました。同じころ、義父からスンヒに「何もかもぶちまけたぞ」と連絡が。ソヌ宅へ向かうスンヒ。なーんと、会長&チョルン父は交通事故で重体に!これで秘密は守られた。
テヒはジェヒョクと食事中だが、体調不良で「嫌な予感がするわ」とか言ってる所に、事故の連絡が。駆け付けたけど、亡くなってしまいました。あっけないなあ。テヒ、ちょっとおかしい位に冷静だ。大丈夫か?二人だけになって、ジェヒョクにそっとよりかかるテヒ。
チョルン家族も駆けつけます。こちらは面会謝絶状態。しかし、飲酒運転と言われてしまいます。スンヒ義父から話を聞き出すのに、ちょっとだけ飲んでたからな。チョルンによりそうソヌを、ジェヒョクがそっと見守ってます。
スンヒ義父、ヤケクソでソヌに何もかもぶちまけようとしますが、スンヒが素早くブロックです。「神がいるなら、会長は死なないし、ここにいるのはソヌ。ばらしたら、あんたも道連れよ」スンヒ、会長の事故死で狂っちゃってます。ソジュンが見かけて心配してます。
テヒ、家に帰って初めて号泣です。父を死なせた人だから、おじいさんに反抗したし、好きだと言ったこともなかった。冷たくしてきた。こんなに愛してたなんて…。う、初めてこのドラマで泣いたわ
チョルン家族が、テヒ宅に謝罪に。しかし、叔母さんが罵倒です。気持はわかるけどなあ。テヒがフォローしたけど、チョルンもヨヌも傷ついているよ。ヨヌをソジュンが慰めたけど、こっちも泣きまくりです。
チョルン父は意識を取り戻しました。まだ話せないけど、スンヒを見て反応するあたり、記憶喪失じゃない。しっかし、こんな時も自分の不幸話をしはじめるソヌ。ほんと、あんたの性格苦手だ。
スンヒ、流石に罪の意識です。しかし、その罪を暴かれるのが怖くて、もっと酷いことをやってしまいます。チョルン父の呼吸器を破壊か?(それはあんたの好きな人の父親だぞ)

30話
スンヒが犯行に及ぼうとしたところでチョルン父が意識を取り戻す。「ソヌには助けてくれる人がいるけど、私はテヒしかいない」とチョルン父に懇願。しかし、チョルン父が発作を起こしてしまいます。動揺しまくりのスンヒですが、なんとか助かりました。助かってほしいような、欲しくないような、複雑なスンヒ。
ソヌ、病院詰めのチョルンにお弁当持っていったり、傍についてたり、チョルンと急接近中です。これをみたスンヒが、またも悪い事を考えてしまいます。
会長の遺言状が開封。経営権、家、不動産、現金、株がテヒのもとに。叔母さんやソジュンにも資産は分配されたけど、格差は結構ある。スンヒにもちゃんと用意しておいてくれているけど、株の配当は受け取れるけど、売ることはできないという条件付きで、スンヒは不満らしい。ジェヒョクにもチェハ通信株を相続させます。テヒは、会社を担うことの負担も加わって、いっぱいいっぱい。
スンヒはジェヒョクを挑発するけど、「俺は、約束を守って、テヒを幸せにする」というジェヒョク。ジェヒョクはテヒには友情はちゃんとある。テヒを悲しませたくないから、今はスンヒが偽物という気はないジェヒョク。
ソジュンとヨヌはなんだかいい感じですよ。良かったね。
テヒは、社長職ってことで、気は張ってるけど、年寄り経営陣には煙たがられる。スンヒが、「ジェヒョクとの結婚を辞めた方が…。利用されている」と言って、あの日記をテヒに見せた。ほんと、酷いわ!実際、ジェヒョクはテヒを利用してたから、現在の改心具合で信じるのは難しいよね。経営権を持つものとして、なんでも調べられるから、会長が調べていた資料も見てしまった。
テヒはジェヒョクに問いかけます。ジェヒョク、テヒを好きなのはずっと変わらない(チョアであってサランヘじゃないけど)って言います。それは本当なんだろうけど、やってきたことを隠しているから、テヒは信用できなくなってしまう。
テヒ、インスの写真を見て、誘拐された時の事を思い出します。チョルンに頼んでインスと会うテヒ。いつから知っていたのか?と聞くテヒに、「彼が復讐したかったのは会長で、あなたではない」とインスは言います。しかし、問い詰めるテヒに本当の事を話します。そして、襲ったインスのことも思い出しました。
ソヌは何も言わないチョルン父に、「私のせいでジェヒョクが悪く言われる。会社辞めた方がいいのかな」って話します。聞いてない人だから出た弱音だろうけど、これをチョルンがナイスなタイミングで聞いてしまいます。
ソヌに呼び出されてテヒを断って会いに行ったジェヒョク。しかし、ソヌはテヒに呼び出されてきてた。スンヒの策略ですが、テヒはそれを知って、待ち合わせ場所に行って、二人をなじってしまいます。
で、ソヌ、チョルンの家まで帰って倒れた~。どうなるの?

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ガラスの靴 27・28話 傷

ガラスの靴 DVD-BOX Vol.2 27話 傷(前)
お父さんが死んじゃった!シーンを思い出したソヌ。それを立ち聞いたスンヒ、ピーンチ。しかし、チョルンと居ると人生が開けるじゃん!ソヌ。やっぱ、チョルンだよ。
スンヒは、義父が脅迫してきました。この親、捨てちゃうしかないんじゃ?
ジェヒョクは、別れてきたから結婚してくれ!ってテヒに甘えてます。しかし、会長には「復讐のために結婚する」と。テヒは結婚で和解してほしいのになあ。会長はショックでまた倒れてしまう。ジェヒョクはまだ諦められなくて、ふらふらソヌの病院行ってチョルンに追い返されたりしてます。ウジウジした男。
テヒが慰めて、「駆け落ちしたってよい」と勧めてくれます。でも、組長たちのことを思うと、一人で幸せになる事も出来ないジェヒョク。テヒは、会長にもジェヒョクを許してやってほしいと懇願。何も知らずに、本当にテヒは良い人だと思う。会長、ジェヒョクを呼び出し、「テヒを幸せにし、過去を忘れろ」と言って結婚を許しました。
チョルン達は、ソヌの家を奇麗にして、ソヌの独り立ちを支援してやりました。
ヨヌン、社長にキスされちゃいました~。怒ってやり返すなんて、強いっていうか大胆っていうか…。

28話 傷(後)
スンヒ、義父のたかりが本格化。どこかに始末を依頼したよ。離れろとは思ったけど、それは別の悪い虫がくっつくだけな気がするぜ。大丈夫?
テヒとジェヒョクの婚約が決まり、ジェヒョク秘書はソヌに釘をさします。さっそく会っちゃって、ビミョーな空気の二人。健気なんだけど、ウザイと思ってしまうのは、私がテヒが好きだからかなあ。でも、チョルンと一緒にご飯食べてるときに泣き出すとか、ちょっと残酷だと思うぞ。
で、婚約式。「私の前にいるときだけ、他所見しないでくれればよい」というテヒ。奇麗だったねえ。幸せじゃないけど、覚悟を決めた人ってのは奇麗だわ。
会長は、ソヌを呼び出して「会社を辞めてくれないか?」これをソヌは拒否。あのさ、ソヌの仕事ってそれほど特殊性もないし、「アイコンパックが完成するまでは」って言わなきゃならないようなものかなあ?同じような仕事を紹介してもらうか、勉強した方が良いと思うんだけどな。書類一つ作れないんじゃ、会社員としては使えないじゃん?結局、ジェヒョクの周りをウロチョロしたいから辞めないんだろうってみえる。
ヨヌン、社長のソジュンに言われて、帳簿を自宅に持参。ソジュンはヨヌンを家族に紹介したかったのに、スンヒと会ったヨヌンは嫌味言われて喧嘩になっちゃう。
組長に会ったチョルン。愛のために頑張れって励ましてもらった。しかし、組長、もしかしてテヒが好きだったのか?あの子供のころの出会いを大切に思ってたとか?確かに、気の強いテヒと気合の入ったボスって似合ってるけどさ。
そして、チョルン父。スンヒとソヌが一緒に育ち、ソヌはチョンソンで捨てられたショックで記憶がないことを、ハルモニに聞きました。今まで、一緒に住んでたから聞きにくかった上に、お父さんは仕事であんまり家に居ないから、事情を知らなかったの?で、スンヒ義父に確認に行った。それを会長に報告です。スンヒ、ピーンチ。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ガラスの靴 24・25・26話 

ガラスの靴 DVD-BOX Vol.1 24話 別れの理由(後)
ジェヒョク、ソヌはキスして、二人で出直そうってことにしたんだね。
ソヌは、最後にチョルンに893止めろって話をして、置手紙+ドア越しにチョルンに話をして、指輪も置いて出て行きました。でもさ「皆に悪いから」って言い方は、嘘だろ~。そういう嘘をつくなよ!私が悪いのって、悲劇のヒロインか?それじゃ、みんな罪悪感もってしまうだろうよ。
ジェヒョクも電話一本でテヒに別れ。会社はどうするんだ!ってことですよ。そんななか、会長が意識を戻して、秘書にジェヒョクを潰せ指示しました。インサイダー取引で逮捕。ざまーみろ!って思っちゃったぜ。組長・インスも逮捕。
テヒはジェヒョク秘書から理由を聞き出そうとしています。チェヒ通信に夢があったんだけど、ソヌと二人でやり直そうとしていたと聞いて、ジェヒョクを庇ってしまう。
チョルンも心配してソヌを探すけど見つかりません。ずっと待ち合わせしてたソヌは、夜中に新聞で知って、会社でテヒと会いました。「しっかりして、冷静に、いつものように仕事をして待ちましょう」とテヒはソヌを説得。ほんと、テヒとチョルンって、ジェヒョク&ソヌのカップルに振り回されてるというか、献身的すぎると思うよ。
テヒは、会長がジェヒョクを責めるのは、テヒとの破談のせいだと思ってるんだね。
ところで、スンヒ両親またまたトラブルを運んできそうです。

25話 見知らぬふり(前)
始めの5分くらいが切れてしまいました。
どうやら、公金横領や情報漏えいなど、無実の罪も増やされたジェヒョク。テヒは会長に直訴して、ジェヒョクを守ると宣言。なんと広い愛なんだろう。まったく!
落ち込むジェヒョクに、秘書が「インスや私も共倒れです」と言ったために、悪の道に復帰すると決めてしまったようです。
一方、チョルンはソヌとの約束を守って893を抜けました。ソヌから返された指輪を首にかけて…。
テヒは悲しむソヌをフォローして、本当に良い人です。テヒの奔走で、ジェヒョクは釈放されることに。ジェヒョク秘書はソヌに「ジェヒョクを救える人、必要な人はテヒだ」と別れるようにお願いします。
会長は、体調不良もあって、攻撃がいまいちです。でも、本当のユニを探すように指示。テヒの支えとなる人を探してるのね。それを聞いてスンヒは落ち着きません。あの会長なら、追い出すにしても十分に保障してくれると思うけどな。
ヨヌンは社長にサボってデートに連れだされたり、好きって言われたりして、大変です。

26話 見知らぬふり(後)
ジェヒョク、勝手な男だな。俺はやり直そうとしてたのに、会長が邪魔した!って。会長はやり直そうとしてたこと知らなかったし!
結婚してやる!って言われて、素直に聞くテヒじゃないよね。愛してないテヒと一緒になって、ジェヒョクが幸せになれるわけじゃない。テヒはそういう考え方をする人だ。泣きだしたジェヒョクを一晩慰めるだけのテヒ。
ソヌは、ジェヒョクの家の前に傘も持たずに駆けつけて、家の前で一晩明かした。まず、傘を持って出ろ!そして、「邪魔しちゃ悪いから」っていうなら、でてきたテヒに見つかる所で待っているな!本当に、わざとらしい女だな。そんなソヌを気遣うテヒ。人が良すぎ。
テヒは会長との喧嘩で、「一線を越えたわ」と嘘をついてしまいます。
そして、ジェヒョクに、逃げてソヌとやり直すか、私と結婚するか選んでと願います。そうすることで会長の攻撃が弱まり、それでジェヒョクの恨みが薄れるなら、恨み続けて生きるよりは良いだろうというテヒ。自分をいくら利用しても構わなんだという、この無償の愛。
ソヌの欠勤まで心にかけるテヒ。やっぱり過労で倒れて入院という形に。ジェヒョク、見舞いに来て最後の別れを。戦うために別れるんであって、身を引く自分に酔っている場合じゃないような…。で、チョルンに甘えてる場合でもないような…。
ソヌ、ショックのせいか、ジェヒョクに重ねてお父さんの顔を思い出しましたよ!流石ドラマ!次々と展開します。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ガラスの靴 23話 別れの理由(前)

23話
スンヒの脅しで、ジェヒョクはそのまま会談することに。しかし、ソヌと別れる気はないとジェヒョク。君はユニじゃないだろうって逆に脅します。ソヌは秘密を知っているから遠ざけたいんだって、そこまで気がついてるなら、ソヌ=ユニと思わないのはなんでなんだ?馬鹿?
で、スンヒは会長に日記渡して、ジェヒョクはチャン会長の孫ってばらしちゃった。早い!会長は、チョルン父がジェヒョクを庇ったと怒りました。怒りすぎて倒れちゃった。あ、それで秘密が広がらないんだ。
辞職覚悟のジェヒョクの所に、会長倒れるの報が。ショックなテヒを心配するジェヒョク。友情はやっぱあるよねえ。苦しい子供時代という共通点があるんだし。で、ジェヒョク、テヒの心細さを見てると、自分のやったことの重さに落ち込んでしまいます。「もう一度目をあけて、僕を叱ってください、会長。」たしかに、少年のジェヒョクの才能を愛し、育てたのは会長だもんね。金目当てって知ってても、その大胆さを愛してくれた人だ。
家に帰ったソヌは、ヨルンに「兄さんよりジェヒョクが好き?」って聞かれます。本当に、どっちなんだよソヌ。指輪はあいかわらず大事にしてるし。しかーし、鼻血ですよ。おお、ここで病気フラグ立てるのかあ。流石、韓国ドラマだな。お婆さんが優しくしてくれて、そうするとチョルン一家にもフラっとしちゃうソヌ。チョルンは送り迎えして警護。だけど、893とつるんでるチョルンを怒るソヌ。家を出るって脅します。
テヒとジェヒョクが休んでいるので、気にするソヌに、ジェヒョク秘書が「君がジェヒョクを駄目にしてる。話kれてくれ」と願います。
夜になって、二人は会います。会長への思いを語るジェヒョク。一緒に来てほしいってお願いしてキスしたよ。ってか、ソヌは本当に誰が好きなの?今はジェヒョクでいいの?だったら、指輪は返したら?
スンヒ両親。スンヒを金づるだっていったり、本当にサイテー。スンヒが気の毒になってしまう。悪い女なんだがな。
ソジュンのもとに、ミニョンという幼馴染の女性が。ソジュンはヨヌンのお話題ばっかりしてます。好きなくせに素直じゃない。しかし、この二人は和み要員です。


 

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ガラスの靴 21・22話 もう一つの真実

21話
スンヒ程度に脅されたところで、ジェヒョクが引き下がるわけないよねえ。テヒを裏切るなんて、会長が許さない。スンヒは本当にソヌに恨みがあるんだな。なんの得があるんだか…。ジョヒョクと付き合わせとけば、チョルンは一人になるのにねえ。なんと、日記を私にくれたら地獄に送ってやるとチョルンに協力を持ちかけた。
チョルンは日記帳を組長に見せて、俺はジェヒョクと組みたくないから、俺かジェヒョクか選んでくれ。それまで日記を預かると宣言。
ソヌ、一人で残ってやり残した仕事をするのは良いけど、寝るなよ~。で、頑張ってます!って態度で、ジェヒョクに手伝わせる。テヒは、出来ないことを出来るっていうなって言ったでじゃんか。一方のテヒは、サーバー室で一人で仕事。そりゃ、ふたりでイチャイチャしてるの見たら怒るよな。嫉妬だと思われたくないから怒れないしさ。テヒは健気に、「もっと色んな人に会って結婚相手を決める」とか会長にお見合いをお願い。でも、スンヒがテヒのことをばらしちゃった。それでもテヒはジェヒョクを庇うのね。やっぱ、テヒ好きだ。演じるキム・ジホが好きってのもあるけど。
ソジュンが軽率だとスンヒを叱ってくれました。しかし、テヒは冷静に諭すだけなのね。
ヨルンが、ソヌが本当に好きなのはチョルンだと思う!って励まして、チョルン浮上。牛乳持って、頑張れって応援しに行ったのに、ジェヒョクが迎えに来ちゃったよ。で、出勤して気軽に会長にハラボジ!って声かけるテヒ。やっと会長だって知ったけど、本当に空気読めない子だなあ。
会長はやっぱりテヒを傷つけたジェヒョクが許せないのね。で、またソヌが心配する。っていうか、会社でいちゃつくなよ。それが怒りを煽るんだ。馬鹿だなあ。噂になって傷付いてるみたいだが、当然だと思うなあ。
ジェヒョクは日記を金で買い取るといいだしました。しかし、金では売らないチョルン。力づくで奪うというジェヒョク。しかし、組長がチョルンを制し、「俺は仲間には手を出さない。ジェヒョクが自分でチョルンを説得しろ」と言います。893は、こういう所は大事にするんだね。
秘書、組長・インスを裏切って、対抗勢力ナムデムンに仕事を依頼。弱点ソヌを使って仕事をするみたいだぞ~。テヒが見かけて助けてくれそうだが、893相手じゃな。
22話
テヒとソヌ、拉致されちゃいました。チョルンが来るまで待てってことに。秘書・インスから電話はあるし、会長娘テヒはくっついてくるし焦ってるな。
で、「私が憎いのでは?私にチーフを奪われたと思ってるでしょ?」とか言いだすソヌ。本当に性格悪いな。テヒはそんな心狭くない。傷付いてるのにその話題を出すのは、「恨んでないわ」って言ってもらって罪悪減らしたいだけじゃん。本当にテヒは甘やかしすぎ。
会長は体調が相変わらず悪く、テヒ叔母さんは遺言状がどうたら言いだしました。
スンヒはまだチョルンにまとわりついてるのね。「同情でも優しくしてくれて嬉しくて好きになった。ごめんね。迷惑なのに。」うーん演技?本気?チョルン酔わせて日記を奪いましたよ。
チョルンに連絡が来たのは翌朝。テヒの外泊は叔母さんがごまかしてくれた。しかし、チョルン父が止めようとします。チョルンは振り切ってソヌを救いに。組長も手を貸してくれて喧嘩。いい奴。しかし、テヒを見た組長。昔馴染みだから驚いた。テヒも??とは思ったみたい。
なんとか会議に間に合ったテヒ。ソヌと約束したアイコン・パックの名前も推薦してくれて、「二人で何かやった」という初体験。やっぱ本当の姉妹ってことですかね。
だから、会社でラブラブすんなよ。カギわたしてニヤニヤのジェヒョク見て、テヒは一人耐えてるぞ。帰りを待つソヌだけど、ジェヒョクは組長に呼び出された。秘書の暴走だけど俺の責任だ。もう止めにしたいってジェヒョク。なら日記帳を探すのは?という問いに、会長にばれたら後に引けなくなる。えー?そう?余所に行ってやりなおせば?家に帰ってソヌの笑顔でほっとしたのに、スンヒが「日記帳持ってるわ。だからソヌから手を引いて」って電話してきた。怖いなあ。
ソジュン、ヨルンが気に入ってるから、客に笑顔になるのが許せない。分かりやすい男。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ガラスの靴 19・20話 揺れる心

かなり録画が貯まってます。主人公に感情移入できないんですよね。泣けるって評判なので、リタイアせずに見たいんだけど…。
19話
ジェヒョクばれた~。どうすんだ。しかし、会長を傷つけなければ秘密にしてくれるってさ。
ジェヒョクはソヌを呼び出して、俺が会社辞めても会ってくれるか?って聞いている。でもさ、ソヌって実際は、ジェヒョクに何かしてもらって、それで心惹かれていったと思うよ。「テヒのために身を引く。あの人は弱くて私たちとは違う」とか勝手に解釈しちゃうソヌが嫌。テヒこそ、一人の時ほど頑張ってるじゃん。すぐ人を頼るソヌに言われたくねーだろテヒも。いくらソヌが別れに涙しても、感動しないわ。
わざとらしく「今まで一緒」の痕跡のこした席にテヒを呼んでジェヒョク任せたり、デリカシーなさすぎる。
チョルン、あんな女のどこがよいのか分からんが、好きなら頑張れよ。でも893は止めようね。カッコ良いスーツでソヌにバラの花束をプレゼントしたが、ソヌ相手にされないねえ。
ジェヒョクは計画に迷いが出て、やめる気に。しかし、秘書が暴走。
テヒ&ジェヒョクは、テヒから話す機会を作って、割と理性的に別れ。ソヌが好きとはっきり言ったジェヒョク。「漠然と結婚するならテヒと思ってた」って。こりゃプライド高いテヒならすがりつけないわなあ。で、ソヌは要らないフォローして、ますますテヒを傷つける。結局、ジェヒョクとの約束に浮かれて出かけていくんだから、申し訳ないとか言わなきゃいいのにねえ。
ソヌは、両親が家に訪ねてきたりで大変なことになってます。

20話
ソヌをジェヒョクが抱きしめた。それを見たチョルン。落とした赤い花束がせつないねえ。
秘書がジェヒョクの心変わりを察知して、単独でチンピラに交渉に。なんと、秘密を知った会長の運転手チョルン父から日記を奪う依頼。そうとも知らずに出かけて行ったチョルン。893になったのが父にばれてしまいます。チョルン、脅した奴をだれか突き止めると、組長のもとへ。口の軽い組員が、ジェヒョクの名前を漏らしちゃいます。中華配達してたころからの友達ってことも知っちゃった。
ジェヒョクとソヌは呑気にデート。ソヌは、「就職して結婚してって普通の生活が夢だから、そういうのはジェヒョクに似合わない。嬉しいけど、これ以上望まない。」だってさ~。なんで急にしおらしくなるんだよ。そこへ、チョルン登場!自分の正体から言え!って殴りました。けど、知らないからってとぼけられた。
ソヌ・チョルン、一緒に帰宅。チョルン、父に会わせる顔がない。チョルンが、「ジェヒョクと付き合うな」って言ったのを、ソヌは「私は貧乏だから資格がない?」って意地はっちゃう。愛されてるって言い張るソヌ。なんで、そんなに自信満々なんだ。さっき怖いわ…とか言ってたのは、やっぱポーズなのか?それとも、チョルンとの喧嘩で意地はってるの?ジェヒョクが好きってソヌが言ったので、チョルン本当にショック。
ジェヒョクは秘書に問いただします。秘書は、これまで仕えてきたのに、本来の目的を見失うなと助言。確かになあ。
テヒは健気に頑張ってます。スンヒが慰めになってくれてる。会長が具合が悪い。それで、別れたことを言い出せないテヒとジェヒョク。でも、さっさと結婚しろって会長が言う。テヒがなんとか言い繕う。ジェヒョクが恋愛のせいで会社の立場を失わないように配慮してるんだよね。ジェヒョク、正直に「テヒを利用するつもりだった。彼女は利用するには勿体ない。一人でも会社をやっていける。」と言った。こういうのは、会長が好きなんだよね。テヒは大ショック。本当の自分を知れば傷つくと忠告したってジェヒョクは言うけど、そりゃないぜ。それに、ソヌは「知ってるけど好き」ではないでしょう!本当、ジェヒョク&ソヌって好きになれないっす。
スンヒは、両親に店を渡しました。893のところにチョルンに会いに行って、健気ですなあ。で、ソヌがテヒの会社で働いていると知った。
チョルンは、会社のジェヒョクの所に殴りこみ。お前なんかに引け目を感じない!って宣戦布告。しかし、ジーパンでTシャツの方が、チョルンの良さが出るね。
テヒは仕事が出来ないソヌを怒ります。言ってることは正しいです。出来ないのにやる気だけで出来るって言うな。正論です。あー、スッキリした。そもそも仕事まともにしないで、愛想だけ良いってのがな。で、そんなときに振ったはずのチョルンの指輪見つめるってどうなのよ。この女。
落ち込むソヌに、スンヒから声をかけました。嫌味言われて殴るソヌ。ほんと、かわいくねー。スンヒ、ジェヒョクを呼び出して、893と手を組んでるって?と脅し。この子も脛に傷持つ身なのに大胆だな。人の弱みを握っておく作戦なのか。
チョルン妹のヨヌンは、ソジュンに手当てしてもらった指が気になるのね。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの靴 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

2007-11-08

他のブログから移植したので、記事の順番がメチャクチャで、話数が分からないものがあります
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バリの出来事 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バリの出来事

金持ち二人は、愛するよりも愛されたい欲が強すぎ。ジェンミンは愛してるように見えるけど、結局「愛してくれない女」だから執着してるようにしか見えない。イヌクさんは待ってるし、相手のための行動してるのに。そしてスジョンも愛してほしいばっかりで、愛してる人を求めてる。でも優しくされるのはプライドがっていう複雑さが問題をややこしく。そういう強情が取れた時は、素直にイヌクさんのことは好きっぽくみえる。ビリヤード場の仲良し加減は見てて微笑ましかったです。かわいい。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バリの出来事 | 15:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT | NEXT