FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

ラストスキャンダル1話

ラスト・スキャンダル BOXIII [DVD]ラスト・スキャンダル BOXIII [DVD]
(2009/05/20)
チェ・ジンシルチョン・ジュノ

商品詳細を見る

BS日テレで放送が始まりました。実は、カットなしバージョンの録画保存があるのに見てないドラマ。どっちで見ようかな~。ひとまずBS日テレで見て行って、盛り上がったら一気に見るかもしれないです。
「あんぱん」が楽しくて、「やっぱラブコメって見ると楽しい!」と思ってたので、ちょうどよいタイミングでした。

一話はソニが「完全なるおばさん」なことの描写。そして、ダメ夫の事業失敗&逮捕というきっかけがあり、ソニはドンチョルと会おうとするってところまでです。
高校時代のソニは、CMモデルなんかもやってたのに、大学受験のために引退。それなのに結局アは高卒ってことらしい。事情があるのかな??


あらすじ(公式から)
39歳のホン・ソニは姑にいじめられながらも、家に帰らぬ夫の代わりにアルバイトを掛け持ちして家族を養っていた。ある日、エキストラのアルバイトに行ったソニはそこで人気俳優のソン・ジェビンに遭遇、乱闘騒ぎを起こしてしまう。乱闘騒ぎで散々な目にあったソニだったが、突然、初恋の人チャン・ドンチョルから電話がかかってきて胸をときめかせる。しかし、実はその正体は・・・。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラストスキャンダル | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バラ色の人生 24(最終)話

バラ色の人生 DVD-BOX1バラ色の人生 DVD-BOX1
(2007/08/31)
チェ・ジンシル ;ソン・ヒョンジュ ;イ・テラン ;チャン・ドンジク ;クォン・ヘヒョ ;チョ・ウンスク ;ナ・ムニ ;キム・ジヨン ;アン・ソニョン ;ナムグン・ミン

商品詳細を見る



泣けました~。死を受け入れながらも、苦しみ・残していく子どもたちへの想いに揺れるスニ。最後に倒れた時まで、ダメ夫の留守電に最後の言葉を残して・・・。
馬鹿夫は馬鹿すぎたけど、でも最後はとっても尽くして・・・。
スニが「良い思い出だけを覚えていて欲しい」と言っていたけど、スニも良い思い出を胸に逝ってくれたと思いたい・・・。


あらすじ(公式から)
スニは新婚旅行で訪れた江原道の田舎が、空気が澄んでいて水がきれいだったことを思い出していた。自分が死んでいく姿を子供たちに見せたくなかったスニは、療養のためではなく死に場所を求めて江原道へ向かう。江原道での療養中、激痛に耐えかね、大量に薬を飲むようになっていたスニ。ある日、カルビタンを買いに行ったソンムンが家に戻ると大量の血を吐き倒れていたスニを発見する…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バラ色の人生 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

君に出会ってから 1話

君に出会ってから BOX1序盤を見損なっちゃいましたが、初回なので、ほぼ人物紹介ですよね・・・。古い作品で、脇の方々も今は主演級になっている人が多く、見た顔!ってのが沢山です。
BS日テレ公式


チョ・ナムドゥク(母さんに角が生えたのキム・ヘジャ):ミジン・スジンの母。家は友人の借金の担保になってて余裕はない
キム・ミジン(頑張ってスネさんやストックのパク・ジニ):福祉を学ぶ学生。学生。いとこのへウォンとはライバル関係。ミンソクに片思いしていたが、へウォンと一緒にいるのを見てがっかり
キム・スジン(キム・テヒョン):ミジンの双子の兄。公益勤務中。ミジンの友人でモデルのボンスク(白雪姫のアナウンサー役などのオ・スンヒョン)と付き合っている。ボンスクの芸名はファン・ジナ。
チョ・ナモク(ハン・インス):へウォン・ギウォンの父。裕福な家庭に婿入りしている。妻はヨンスク(イ・ヒョチョン)。
へウォン(パク・イェジン四姉妹物語の末っ子):音楽家を目指す学生。実家の力で音楽会を開いたりしている。ミンソクと友人関係でアタック中
ギウォン(リュ・シウォン):へウォンの兄。ABCの記者。上海出張でかつ上げされたチンピラ・テホの姉オクファと出会う。女性を買おうとしてて絡まれたと誤解される。どこか頼りない男性。アナウンサーの彼女がいる?
カン・ミンソク(イ・ソジン):へウォンの友人で、ミジンの片想いの相手。母(キム・ヘオク)はアマチュアだが個展を開くほどの写真家で、彼もカメラが趣味。祖母(キム・ヨンオク)のためにと夜間は外出しない主義。
オクファ(チェ・ジンシル):上海の朝鮮属の女性。から韓国に出稼ぎに来た女性。ナムギの会社でガイドをする。弟テホ(ユン・ヨンジュン)と妹ソンファ(チェ・ジャヘ)の治療費のために、北京や韓国への出稼ぎをしている。チャンシンと言う恋人の家族に反対されて破談の過去がある。
チョ・ナギム(復活のドンちゃんことキム・ギチョル):ナムドゥクの弟。小さな旅行会社社長。独身。
チョ・ナムシク(キム・チャンワン):ナムドゥクの弟。医師。妻はエギョン(ヤン・ヒギョン)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 君に出会ってから | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

バラ色の人生 1話

脚本:ムン・ヨンナム
【登場人物】
メン・スンイ(チェ・ジンシル) パン・ソンムン:夫(ソン・ヒョンジュ) メン・ヨンイ:妹(イ・テラン) メン氏:父(チャン・ヨン) パン・ソンヘ:義妹(アン・ソニョン)チョン・ウォンマン:義妹の夫(クォン・ヘヒョ) カン・クッスン:姑(ナ・ムニ)ミス・ポン:舅の愛人(キム・ジヨン)オ・ミジャ:夫の愛人(チョ・ウンスク)イ・ジョンド:ヨンイの不倫相手(チャン・ドンジク)チ・パクサ:漢方医(ナムグン・ミン) ホン・ジャンミ:ジョンドの妻(チェ・ジナ)


スンイは捨てられてる服を拾ったり、値切りまくったり、内職したりして、ケチケチ主婦で家を買った。義妹ソンヘから孫オクマンの世話を押し付けられた姑の小言や、そっけない銀行員の夫にちょっと不満がありながらも、舅のチェサの準備をしています。姑とはマンションの隣同士なのね。忙しくて、娘のヒマン・ソマンの「おなかすいた」にも構ってられない。
そこに、実父が事件を起こしたとの連絡が入ります。あわててスンイが警察に駆けつけると、父はヤモメ暮らしの寂しさと、留学中の長男チョルスの帰国を待ちわびてすっかり酒浸りになっている。
独身の妹ヨンイは仕事の忙しさから実家に寄りつかず、スンイが父の面倒を見るしかない。あれこれと世話をするスンイ。
ヨンイは独身主義のキャリアウーマンで、天然成分の化粧品の通販会社で理事をしてる。初恋の相手で、過去に裏切られたジョンドと不倫中。やっと家を買った喜びを語り、お見合いを勧める姉に、「私は嫌」という。ヨンイは、姉・ソンイに面倒ばかりかける父を怒りながらも、弟チョルスはアメリカで結婚して永住するつもりだと知っているので、姉さんの家の近くに引っ越してよって言ってる。

スンイがチェサに戻ると、舅の愛人ミス・ポンが現れて大騒ぎとなり、チェサどころではなくなります。このミス・ポンはなかなか明るく、変わり者で、姑クッスンの怒りも受け流してしまう。そして、この家は「私の家」と権利書を見せた!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| バラ色の人生 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |