FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

≫ EDIT

パートナー 1話弁護士としての第一歩

パートナー DVD-BOX1パートナー DVD-BOX1
(2010/06/02)
イ・ドンウクイ・ハニ

商品詳細を見る

BSーTBS公式
【Cast】
キム・ヒョンジュ(カン・ウノ)
イ・ドンウク(イ・テジョ)
イ・ハニ(ハン・ジョンウォン)
チェ・チョロ(イ・ヨンウ)
【演出】ファン・ウィギョン、キム・ウォンソク
【脚本】チョ・ジョンジュ
【番組内容】
シングルマザーのカン・ウノは、弁護士として働くために幼い息子を連れてソウルへ上京する。育ての親に紹介された弁護士事務所へ行くが、そこで所長から採用テストとして難事件の担当を任されたてしまう。勝訴したら正式に採用すると言われウノは、それが難事件とも知らずに初仕事に胸を躍らす。ところが正義感溢れるウノのパートナーとして選ばれたのは女に目がない遊び人の弁護士イ・テジョン。コンビを組んだ2人は次第に信頼を深め合いながら巨大弁護士事務所を相手に真実に挑む!そんなある日、過去にテジョが関わった事件にウノの元夫が関係していることが分かり…。



1話
イ・ドンウク君、顔が好きなので、楽しみだったんです。ただ、キム・ヒョンジュさんは作品によって好みが分かれるんですよね~。天然と無神経って紙一重だと思うんで、問題を起こすために無神経すぎるキャラにならないといいなあと思ってます。
今回も、「目を見ればわかる」とか感情論で突っ走ってて、それを人情派!みたいな味付けされそうなのは嫌だなあ。実際、勝てなきゃ死刑になりかねないわけだし、なんの根拠もない「勘」で動かれてもね・・・。もうちょっと突っ込んで、「何かしらの手掛かり」を得るように頑張ってほしいもんです。今のところ、テジョがガツンとやってくれているので、それほどストレスなくみれますね。



あらすじ(公式から)
夫と死別し難病の息子を育てているウノは、司法研修所を卒業し、ソウルの法律事務所イギムで働くことに。そこには、名門法律事務所ヘユンの代表の次男テジョがいた。マイペースな彼は、同僚の辣腕弁護士ジョンウォンに片思い。そんなテジョと担当することになった案件に「勝訴すれば正式採用する」と社長に言われ、奮起するウノ。義妹殺人容疑の被告ジェホに接見したウノは、彼の目を見て無実を確信する。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パートナー | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

熱血商売人 1話

KBSWORLD

【出演】パク・ヘジン チェ・ジョンアン チェ・チョロ チョ・ユニ
【演出】チ・ビョンヒョン 
【脚本】ホン・スンヒョン、ユ・ビョンウ

【あらすじ】
入社5年目の外車ディーラーハ・リュ(パク・ヘジン)。恋人に捨てられたハ・リュは人生を挽回しようとユ会長のドリームカーミッションに飛び込む。全国各地から集まったトップクラスの営業マンたちがユ会長のドリームカー探しに熱意を燃やす中、営業クイーンのキム・ジェヒ(チェ・ジョンアン)とハ・リュが正面対決することになる。そんなある日、ハ・リュは自分が売った車の欠陥を主張する保険会社の社員ミン・ダヘ(チョ・ユニ)に出会う。その直後にリュの父が欠陥車を運転する車と衝突して他界してしまう。
現場の死亡者が自分が車を売った人だったという事実に絶望のどん底に落ちるハ・リュ。一方, 車の欠陥による事故であることを隠ぺいしようとするスンジュ(チェ・チョロ)は事実を明らかにしようとするハ・リュと衝突するのだが…
【登場人物】
★ハ・リュ役:パク・ヘジン
自動車営業マン目標は5年内に10億を稼ぐこと。営業のジャングルと言われる自動車営業の世界に飛び込んだ。借金も返し、苦労した両親と何のとりえもない自分を待ってくれる彼女との未来を夢見た。だが、彼女は去ってしまった。運命は自分に強力なブレーキをかけた。そして人生は加速ペダルの快感よりもブレーキを踏む心の余裕がもっと重要だということを悟った。人生の痛みを胸に秘めひたすら走る。商売人は商品を売るのではなく人格を売る時、僕たちの夢も叶うことを見せてやる!
★キム・ジェヒ役:チェ・ジョンアン
やり手の自動車営業マン自動車と愛の共通点は信号を守らなければならないこと。自分が走ろうとしても彼の気持ちが赤ならブレーキを踏まなければならない。信号を無視してスリルを楽しもうとすると危険を覚悟しなければならない。自分のように… かつては最高のダンサーを夢見たが、家の没落で夢をあきらめた。何としてでも生き残らなければならなかった。それで飛び込んだ自動車営業の世界で7年。そんな中、愛する女の前で膝まずく男に会った。この男が度々自分の疾走に赤信号を送る。これからはこの男が送る青信号を受けとめたい。
★カン・スンジュ役:チェ・チョロ
ファインモーターズ支店長どんな車に乗っているかが人の全てを決める。車は名誉で権力だ。魅力的な容貌に豊富な知識の持ち主でだれが見ても現代社会にマッチした完璧な男だと自負する。自分より劣る車を持つ奴が自分を追い越すのは許せない。たとえ自分より良い車を持った奴が自分を追い越したとしたら車を替えてでも奴に勝たなければならない。だから自分の足はいつもアクセルを踏んでいる。挑戦は好きだが誰かが自分に挑戦してくるのはあり得ない。だが、若い営業マンと美しい1人の女が恐れ多くも自分に挑戦状を突きつけてきた。アクセルを強く踏んで受けて立とうではないか!
★ミン・ダヘ役:チョ・ユニ
保険会社職員保険と愛の共通点は楽しく幸せな瞬間もあるがそれよりも悲しく辛い瞬間がある点だ。行方不明の父と早くに他界した母。周囲は自分を同情するが、‘明るくいつも元気で’が人生のモットーだ。保険会社の新米調査員として走り回る中、手ごわい相手に会った。自分がおじさんと呼ぶ男!自分の目には限りなく弱く見えるこの男…辛いはずなのにいつも強がる。それでもっと気になってしまう…この男に神経を尖らせる自分の気持ちは一体何?
★イ・スンギル役:チョ・ジヌン
ハ・リュの職場の同僚でありベストフレンド
★ジオ役:ハン・イェウォン
ダヘのルームメイトでありベストフレンド
★メワン役:イ・ウォンジョン
韓国内自動車販売王。ハ・リュのロールモデルであらゆる営業マンの夢でもある人物
★ユ会長役:ソン・ジェホ
国内最大グループデサングループ会長
★ヤン・マンチョル役:イ・ソンミン
営業四天王に名を掲げるテサングループ営業マン
★ソン会長役:チョン・ドンファン
国内1位テプン自動車のトップ。ハ・リュの後援者であり支持者
★ハ・リュの父役:チェジョンウォン
人柄の良い浄水器営業マン
★ハ・リュの母役:チョン・ヨンスク
心温かく責任感ある母.



冒頭の青春ラブラブ風景が微笑ましいですね。

ハ・リュ(パク・ヘジン)は、ファインモーターズで働く自動車営業マン。売り上げは常にトップ。支店長カン・スンジュ(チェ・チョロ)にもかわいがられてる。
リュは家族と恋人のため、あれこれと工夫して営業に走り回っている。恋人は、教授になることを夢見るセヨン。でも、実家が貧乏で大変なのね。彼女と結婚するために頑張って稼いでる。
でもセヨンは留学中に心変わりして、お金目的の結婚をしようとしてる。で、「あと1日だけ待ってほしいと頼む。大きな商談が控えてて、それが成功すれば大金が手に入るんだね。でも、セヨンは冷たい。

リュは、テサングループのユン会長の"死ぬまでに私が乗ってみたい夢の車を持ってくること"という条件をクリアして、トラック100台の入札の約束を取り付けようとする。
リュは世界に6台しかないという木製ボディのヒルマンが夢の車?と考えて、チェジュにいる日本人が所有していると聞いて、駆けつける。

そこにはシンソン自動車の営業キム・ジェヒ(チェ・ジョンアン)も来ていた。その日本人から、心を動かすような何かを持って来い、と言われた。
リュは、自分の家族とセヨンが写った写真を「自分の夢」と言って差し出して、「みんなで一緒に暮らすのが夢なのに、彼女はお金のために自分の下を去ろうとしている。だから、この商談を成功させたい。自分自身を売るから、この夢を買ってくれ」と訴えた

スンジェはいいひとっぽいんだけど、実は欠陥輸入車の噂をもみ消してる。すでに 欠陥者による事故は起きているけど、スンジェは金で加害者を買収。事故原因を被害者の飛び出しにしようとする。
その事故の保険調査をしていたがダヘ。被害者に会い、被害者に治療費、休んだ分の賃金が支払われると思っていた。しかし事故の原因が被害者とされてしまった。ここでダヘが絡んでくる感じですね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 熱血商売人 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |