FC2ブログ
  • 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

≫ EDIT

太陽を飲み込め 1話 引き裂かれた愛


太陽を飲み込め太陽を飲み込め
(2009/08/21)
TVサントラ、トラックス+エアー 他

商品詳細を見る


公式
【概要】
 「アイリス」のイ・ビョンホンが主演し、日本でもヒットした「オールイン 運命の愛」の名スタッフ(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョリョン)が、 6年ぶりに再集結。「おいしいプロポーズ」「ニューハート」や映画『宿命』で人気のチソンを主演に迎えた、壮大なスケールのラブストーリー。
 済州島(チェジュド)に強制労働で送られてきた元ヤクザと地元の女性の間に生まれ、天涯孤独の身として施設で育てられた主人公ジョンウ(チソン)。成長した彼は、一代にして巨万の富を築き上げたチャン会長(「朱蒙」のチョン・グァンリョル)に認められ、彼の組織の一員になる。やがて会長の息子テヒョク(「天国の階段」「天国の樹」のイワン)のボディガードとなったジョンウは、テヒョクからある女性の心を奪えと命じられる。ジョンウはその女性スヒョン(TV「雪の女王」「ある素敵な日」のソン・ユリ)と会うが、彼女はジョンウが幼い頃、済州島で出会っていた思い出の女性だった。テヒョクがスヒョンを愛する一方、スヒョンは次第にジョンウに惹かれていく……。
 命を賭けたラブストーリーが、今、動き出す……!
【キャスト】
キム・ジョンウ役:チソン
イ・スヒョン役:ソン・ユリ
チャン・テヒョク 役:イワン
ジャクソン・リー役:ユ・オソン
チャン・ミノ会長:チョン・グァンリョル
ムン・ソンチョル会長」ムン・チャンギル
ペク・ソンイル室長:チョン・ホビン
ユ・ミラン:ソ・イヒョン
ハン・ソニョン:ハン・ジヨン
ユ・ガンス会長:キム・ヨンゴン
ヒョン・キサン刑事:イ・ジェヨン
ハン・ソクテ:キム・ジョンテ


ジョンウの出生の秘密を語る回でした。田舎の女の子が、傷付いたちょい悪(って、やくざだからマジ悪だけど)にふらっとくるのは分かる。でも、キサン(あんぱんのナムジュン君)に比べても、イルファン演じるチング君ってそれほどイケメンじゃないよね~。ポジション的には「気のいい友人役」のタイプだからな~。それに惹かれるのはあんまり分からなかった。結局イルファンは見つかってしまいます。
キサンは刑事になってミヨンに結婚を申し込みますが、ミヨンはイルファンの子を妊娠していた。隠れ家に移って母と二人きりで出産を済ませ、子供は捨てられたんだけど、それをキサンが見ていました。彼は、子供を養護施設まで連れて行きました。が、じゃあ、自分とミヨンで育てるって訳にもいかないか・・・。刑事だもんね。「凶悪犯の子を養子に」ってのは厳しいだろうな~。
でも、面白かったです。一話終わりには、すっかり大人なミヨンの子=ジョンウが登場。



あらすじ(公式から)
朴正熙(パク・チョンヒ)軍事政権下の韓国。元暴力団員の囚人たちが、国土建設団として済州島に送られてきた。彼らは市街地で行進を行い、囚人の1 人、キム・イルファンの姿が、地元の海女・ミヨンの目に焼きつく。ある日、過酷な強制労働に耐えかねて脱走したイルファンが、追っ手に撃たれ海に落ちる。翌日、ミヨンは負傷したイルファンを発見し、隠れ場所に差し入れを持っていく。そんなミヨンを、彼女を愛する青年・キサンは切ない想いで見つめていた。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 太陽を飲み込め | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

王と私 1~3話

王と私 公式
LalaTV公式
ShowTimeで初回パックが無料になってたので見ました!たぶん、途中リタイヤになると思いますが・・・。
主人公のひとりとなる成宗は、女人天下やチャングムの中宗のお父さん。世祖の二男である世宗の孫にあたります。話は、世宗元年からはじまりますが、世祖の長男・文宗の子である瑞宗(世祖からみると甥)を廃してクーデターだったので、朝廷は荒れ気味です。
キム・チョソンは世宗から燕山君(成宗の子・中宗の兄)の時代まで仕え、燕山君への忠言が原因で処刑された実在の人物らしいです。王の側近として、影のようにつくし、王の悲しみと喜びを共有しているような存在として描かれることの多い内侍ですが、このドラマでは権力もかなりもっているようですね。

【キャスト】
キム・チョソン:オ・マンソク(「ぶどう畑のあの男」)
ユン・ソファ:ク・ヘソン(「薯童謡ソドンヨ」)
ソンジョン王:コ・ジュウォン(「復活」)
チョ・チギョム:チョン・グァンリョル(「朱蒙」「ホジュン」)
チョンヒ大王大妃:ヤン・ミギョン(「チャングムの誓い」)
インス大妃:チョン・インファ(「女人天下」)
【演出】キム・ジェヒョン(「龍の涙」「女人天下」)
【脚本】ユ・ドンウン(「女人天下」「武人時代」)


1話
いきなり、土に埋めて蜂蜜垂らしてハチに襲わせる拷問とか、怖い~。化粧をしてバッチリと衣装も調えたり、演武を見せたりと、強さだけではなく「王室の威信」もかけた役職だということが、映像で示されてます。
同時に、反乱についても語られて、なかなかハラハラさせて面白いです。
主人公チョソンが生まれるころ、成宗も生まれてたりと、二人の運命についても印象的に語られてます。

あらすじ(公式から)
時は15世紀、朝鮮王朝前期。タンジョン上皇を廃し王となったセジョ王に対し、朝廷内では謀反を企てる動きがあった。その中心人物・内禁衛(ネグミ)大将キム・ジャミョンは旧知の仲・内侍(ネシ)チョ・チギョムに協力を頼むが、逆に裏切られ命を落とす。ジャミョンの妻・オ氏は逃亡の中、出産するも赤子を山中に隠し、自身は川へ身を投げる。その赤子チョンドン(後のチョソン)は祈祷師のウォラとソグィに発見される・・・。



2話
子供の三人が出会いますね。占い師の母と宮中にいって、王子と出会うという形です。王子を演じるのは、ユン・スンホ君。よく働くねえ。
ソンジョン王の母インス大妃を演じるのは、女人天下の中殿さまを演じてるチョン・インファさん。さすがの気品です。
王子の乳母としてチョンドンは実母に出会います。実の息子としらずに出会う母。乳母にたいして母のように甘える王子のシーンもあって、因縁を感じますね。

内侍になる処置が嫌なのはわかるなあ。子供のうちだから、使命とか言われても・・・って思うだろうしなあ。イ・サンでも子供のテスが逃げ出してましたね。
あらすじ(公式から)
12年後、セジョ王の次男、イェジョン王は即位するや、朝廷内の改革を強硬に推し進めようとした。ウォラの子をとして暮らしていたチョンドンはある日、イェジョン王の甥である者乙山君(チャウルサングン)と出会う。王室の規則を破り町に出かけた2人だったが、無法者たちの手に落ち監禁される。その一部始終を見ていた両班(ヤンバン)家の息女、ユン・ソファの知らせを受け、内侍(ネシ)府長チョ・チギョムは救出に動く。



3話
ものすごくべたな初恋エピソード。蛇にかまれた上に、大雨のなかで意識を失ってしまったんで、洞窟に連れて行って、自分の肌で温めてあげるとか・・・。でも、ほほえましいね。
内侍のほうは、「内情を知りすぎている」点が疎まれる要因として説明されてましたね。

あらすじ(公式から)
内侍(ネシ)府長チョ・チギョムはイェジョン王の内侍(ネシ)禁婚令発令に対し強く反対する。去勢し子供を作ることができない内侍(ネシ)にとって、結婚し養子を取ることが唯一の家門継続のすべなのだ。人としての尊厳を守るためチョ・チギョムは、イェジュン王に直談判を行うのだが・・・。
チョンドンは者乙山君(チャウルサングン)に許嫁(いいなずけ)に会わせると供を頼まれるが、向かった先はチョンドンが想い焦がれるソファの家であった。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と私 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |