FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

恋したい 3・4話

恋したい DVD-BOX1恋したい DVD-BOX1
(2009/08/05)
ヨン・ジョンフンチャン・ナラ

商品詳細を見る
kntv公式
【あらすじ】
・キム・オクスンVSヨン・ソンフン
中年の2人に訪れた最後の恋
漫画家であるキム・オクスン(ペンネーム:キム・ジョンファ)は、離婚後女手一つで2人の娘を育てている。元気でがんばり屋のごくフツーのお母さん。母として家族のために昼夜を問わず働く40代の彼女。人生の折り返し地点にさしかかり、少しずつ人生の侘びしさを感じ始めた彼女の前に、ヨン・ソンフンという最後であろう男が現れる。ところが運命のイタズラか、ソンフンの息子は娘ボラのボーイフレンド。恋する子供たちを前にしてわがままも言えずただ涙をのむオクスンとソンフンだった。

・チン・ボラVSヨン・ハヌル
若者たちの純粋な初恋
初恋が実らないとは限らない。特に美人で頭もいい新世代のボラには考えられないことだった。そんなボラに耐えがたい現実が突きつけられる。愛する恋人ハヌルの父が自分の母親の恋人だったのだ。
愛するがゆえに密かに想いを寄せ、大切だからこそもどかしさを感じながらも言葉に表すことができなかった。ボラとハヌルは恋がアイスクリームのように、タイミングを逃すと溶けてなくなるということが分からずにいた。

恋は時代と空間を越えた人間の本性。人は恋を通して人生を学び、他人を理解し、家族であることを確かめる。オクスンとソンフンも同じように、恋して傷つくことによってボラとハヌルを一人の大人として見始める。そしてボラとハヌルもまた同じように、つらい恋を経験することによって、自分の母親が一人の女であり、また自分の父親が一人の男であることに気づく。それぞれの恋と葛藤が家族とは何かを問いかけ、忘れかけていた大切なものと家族愛を描く。

★チン・ボラ役/チャン・ナラ  (オクスンの長女)
すべてにおいて母親似でありながら、強情で問題を起こす点は父親にそっくりなボラ。母親とは一卵性親子で相性もピッタリだが、ちょっとしたきっかけが大喧嘩に発展することもある。それでいて徹夜しながら仕事する母親を支える優しい一面もある。父親との復縁を望んではいるものの、母の苦労を知るため無理強いする気はなく、むしろ母親に再婚を進める度量のある娘。成績優秀で性格もよく、学校では彼氏を作らない潔癖性で通っている。ハヌルとは同い年で学年が一つ違う恋人。ボラは他の誰も目に入らないくらい、初恋の相手ハヌルにくびったけ。
★ヨン・ハヌル役/ヨン・ジョンフン (ヨン・ソンフンの息子、ボラと同い年の大学生)
芸能人並みに大勢のファンを持つ高校時代からの人気者。
すらりと高い身長、特技はバスケットと水泳。最近は剣道も学んでいるスポーツマン。 ハヌルもやはりボラ一筋で、彼女が大学に入学するのを指折り数えて待ちわびていた。いつも守ってあげたいし、手を差し伸べたい大切な存在。 そして妹のように愛しい相手でもあった。そんなボラが本当の妹になるのが耐えられないハヌルは、別の女性を好きになろうと努める。だがどこを見てもボラの影を追ってしまう自分に苦しんだ末、軍への入隊を決意する。
★キム・オクスン役/キム・ミスク
母。人気漫画家、ペンネームキム・ジョンファ大学時代出会ったチン・ヨンファンとファースト・キスをした相手という理由で結婚。自分が描くマンガのようにファースト・キスは人生の一大事と思っていたからだ。純粋で可愛らしいオバサンで愚直なタイプ。オクスンが描くマンガも正直なタッチの物が多い。少女マンガにしては非現実さに欠けるためか人気もイマイチだったが、40歳を過ぎて固定ファンができはじめた。その最初のファンがヨン・ソンフン。オクスンは家族ですら理解してくれなかった自分の作品を見て、初めてファン・レターを送ってくれたのがうれしくてたまらなかった。自分のスタイルを崩さずに仕事を続けた結果、弟子を雇うようになり、ソンフンのおかげでファンと話す楽しみもできて、少しずつ生活が変わっていく。ソンフンがファンミーティングを主催すると言い出して驚かせるが、それが愛だとはまだ気づいていない。
★ヨン・ソンフン役/カン・ソグ
オクスンの再婚相手、ハヌルの父化粧品会社の役員。ブランド物を身に着けてパリッとしているが、実は月給取りの小市民。外見だけで自分を判断する人とは違い、純粋でピュアなオクスンに心底惹かれていく。妻と娘、義理の妹を事故で亡くし、残された息子のハヌルを男手一つで育ててきた彼は再婚など夢にも思わず、息抜きにマンガを読んではストレス解消していた。ある日、いつも読んでいるマンガ家にファン・レターを送ったことがきっかけで、彼女とつきあい始める。妻を亡くしてから父親としてしか生きてこなかった自分が男であることに目覚めると、オクスンと共に過ごす時間が楽しくなる。何かが足りない家よりもオクスンのアトリエに足繁く通うようになり、オクスンとの再婚を真剣に考えるようになる。
★パク・スヨン役/イム・ホ
塾の講師(物理担当)
教育放送局から引きが来るくらいの実力者。
いつか成功するという野心を持っている男。
塾で自分の授業を受けに来たのがボラとの出会い。
ボラの明るさに惹かれるが、年の差がジャマしているのか、自分の気持ちを認めず師弟愛だと思っている。長いつき合いのキム・ソンギョンとの結婚が妥当だと考えていたが、ボリが浪人すると気持ちを抑えきれなくなってボリに告白する。



1・2話見逃したんだけど、最初は設定説明だと思うので、見ることにしました。なんとなく、可愛い話です。チャン・ナラちゃんは可愛いですよねえ。

3話
ママに「再婚しなよ。パパを縁を切るためにも」なボラ。しかし、ハヌルには「優しく説得して」と言われたけど、喧嘩になっちゃう。しかし、二人合わせて、アイスクリームとか、こっぱずかしいなあ。
ママは怒って家出しちゃった。ハルモニは「旅行にでも行ったんだろう」とボラを慰めてくれる。

ハヌルは、父ソンフンの見合いの話を聞いて後押し中。その見合い相手は、ジャンファのアシスタントのソンギュンの恋人・スヨンの姉のパク・セミさん。
セミさんには、アシスタントのジェミン君がアプローチ中。

でも、父ソンフンが恋したのはボラの母、漫画家のキム・ジョンファ。

凹んでるボラのために、ハヌルはアイスを高校に差し入れ~。優しいんだけど、ボラは周りに詮索されちゃうから、「余計なこと」と思っちゃう。タイミングが悪かったか・・・なハヌル。でも、すぐに「ごめんなさい」っていうボラ。可愛いなあ。
ハヌルもとにかく優しい彼で、羨ましいねえ。

ママの居場所が分かって、話し合いに行くボラ。ハヌルは「好きな子と同じ町に行きたい。同じ空の下にいたいから、一緒にドライブしない?」と父親を誘います。息子に恋人ができたと聞いて、嬉しい父。一緒にでかけて一泊して、なかなかの仲良しです。

ボラは、ママを迎えに行って「再婚しないなら大学行かないと言ったけど、ホントは大学行きたい。だから、ママも折れて?再婚を考えてみるだけでいいの。ママを思うと胸が痛い。私も一生懸命生きるから、ママも希望をもって」とお願い。

ボラとハヌルは、ネットできるところでチャットでお話。親同士は、ホテルで偶然会って、少しおしゃべり。漫画家と顔見知りのファンって感じだけど、チョコをプレゼントしてくれるソンフンさんに、ちょっと心が動くか??


4話
ハヌルもボラも、それぞれの親の相手の話を聞きたがる。でも、親は子供に恋愛を詮索されるの嫌だよねえ。
翌朝は、それぞれデート。ハヌルはボラが好き過ぎじゃね??

ボラの妹パランは問題児。パパからもらったブランドものを、友達に有料で貸してて、先生に見つかった。

ソンフンさんに、化粧品のキャラクターの仕事を頼まれたジョンファさん。打ち合わせで会ったときに、娘の件で落ち込んでるのを見抜かれて、ソンフンさんに話を聞いてもらいます。1人で子供を育ててるから、利利と母の両方をこなす苦労も分かってくれるし、漫画の愛読者だから、気持も良く分かってくれる。

ボラは、学園祭のために、写真部の作品を現像中。ハヌルが手伝ってくれる。
ハヌルが、同級生で歌手のクスルの一緒に学園祭に来ると知って、ボラは嫉妬しちゃう。学園祭でも、ハヌルとクスルが良く一緒に居て、付き合ってるんじゃないの?って噂になってて、ボラは落ち込んじゃう。
クスルのコンサート会場。ハヌルはボラを探してるのに、のクスルが「高校時代に私をときめかせた人」とかいって、ハヌルをステージにあげてしまう。促されて一緒に歌うハヌル。これは、ボラ、ショックだよなあ~。

ハヌルとボラが付き合ってると知ってるスヨンが、心配してる。で、ハヌル=空に会いたくないって、日傘さして勉強するボラ。かわええ。

そのままハヌル達は同窓会。でも、ボラが心配なハヌルは抜け出して、ボラの予備校に。今日みたいなのは嫌だと拗ねてるボラに、「じゃあ、交際を公表すればよいじゃない」なハヌル。ボラは「クスルがハヌルを好きなことに変わりはない。好きた人は全部受け入れて、私はその中の一人でしかないの?」とボラ。「私だけを思ってほしい、クスルが好きなのを分かってて受け入れてるなんて・・・。ハッキリと心をきめて。嫌ならお別れだ」って・・・。ハヌルも、ちょっとイカンよなあ・・・。

その上、ネットにクスルとハヌルが熱愛??なんて載ってしまう。ボラ、大丈夫か???歌ってるハヌルの笑顔を見て、怒ったボラ。もらったプレゼントを持っていって、ハヌルに突っ返す。「この表情を他の女にも見せるの?断り切れなかったのも嫉妬だとも分かってる。でも、先輩を信じらない」なボラ。

原稿が上がったジョンファさんに、会社のポーティにぜひ来てほしいと、彼女の原稿を丁寧に切り抜いたスクラップブックと、洋服が宅配で届きます。思い切って行ってみたけど、二人の関係を詮索するソンフンの知人がいたりして、ちょっと気まずい。
でも、ソンフンさんは「デパートでみました。また会いたいです。団としてでなく」とジョンファさんに。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 恋したい | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 10(最終)話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX スンジュンは愛、ヒョンソンは友情だと言い聞かせるソンイ。
スンジュン、「決めるのは難しいけど、それはソンイのせいではないから、ゆっくり考えてみて」って穏やかに話してくれます。「来月初旬なら、荷物の整理しなきゃ!」ってソンイ。ついていくつもりみたい。ソンジュン「気持を整理してほしくて、海外勤務を断らなかった。はっきりさせて。」って、ちゃんと気持にも気が付いているんだ。「彼とはなんでもない。たぶん」っていうソンイ。「あなたが好きなの」って一生懸命なソンイに、「無理しないで、全部でなくていい。少しでも僕を思ってくれるなら、それで十分だ」って、いい男すぎです。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 9話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX ヒョンソン倒れる。ソンイは部屋まで行ったけど、荷造りしたカバンを見つけただけ。残業して帰ってきたソンジュンが、彼の本心は違うよね?ってソンイに話した。ソンイ「ごめん。告白はされたけど、冗談だって言うから」と説明したけど、「彼のことが好きってこと?」ってちょっと心配。帰ってきたら、連絡してあげるっていうソンジュン。
ソンイ、ヒウォンとお茶。「痛くもかゆくもないわ」って強がるヒウォン。でも、「弱いから、いい子ぶったり、わるぶったりするんでしょ。それは私も一緒。私もチャンスをもらったから、あんたにも罪滅ぼしのチャンスをあげる」ってソンイ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 20:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブパッチ 8話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX ソンイとヒョンソン帰ってきたら、ソンイをソンジュンが待っていた。ソンジュンに抱きしめられて幸せなソンイ。翌朝、どうしても言いたいことがあって、ソンジュンの部屋の前で待ってた。「迷惑掛けるけど、私は諦めないから待ってて」だってカワイイ。ソンジュンも「君が平気なら大丈夫。社主の息子だし、クビになったりしないでしょ!」って、ソンイを倉庫まで送ってくれます。ソンイ、掃除のおばさんに習った事を参考に、ヒョンソンみたいにニコニコ挨拶することから始めます。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 7話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX 「俺の方が先に好きになった」とヒョンソン告白です。でも、ソンイはびっくりして逃げ出しちゃった。
ソンジュン、やっぱりソンイの話を信じたくて、ソンイのロッカーを確認に来ました。それを知ったヒウォンは「ソンイを嵌めるみたいで気が向かなかったの・・・」とか、さりげなく自己弁護。
ソンイは清掃員を頑張っている。でも「あなたの性格がひねくれてるのは、私への劣等感よね」とかヒウォンが嫌味をいいにくる。でも、「私は変わったの。自分が悪いのを他人のせいにするには、お互いにもう辞めない?」とソンイも反撃。がんばれ!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 6話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX ソンジュン、ヒョンソンに引っ張られてきたソンイの弁解を聴きもしない。ヒョンソンがドアの前で待ってて、「俺が止めたから言わなかったんだ」だ。ソンジュンは「彼女には本気だったから、だから許せない。」と。ソンイは、罪を償いたいと、遊園地に残って頑張ります。しかし、懲罰委員会で解雇にしろって話に・・・。ソンジュンは、まったく反応しない。しかし、ソンイは「辞めない。自分の罪は償う。損害を働いて返すから」って直談判。ソンジュンは、顔を見ると避けるし、ヒョンイも「ソンジュンも解雇に賛成だし、彼を傷つけるだけよ」と追い討ち。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 5話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX キスしてご機嫌のソンイ。チャン・ナラちゃんは、本当にかわいいですよねえ。早速ヒョンソンに報告に行くも、すでに見ちゃってるヒョンソンは隠れてる。
しかし、ソンイの悪い噂は消えません。しかし、ご機嫌なソンイは素直に謝って、仲良くしようと言い出します。
ソンジュン、自分を卑下するソンイを、僕も傲慢だよって話をしてくれる。でも、そこが「良い奴」で、ソンイは困っちゃうよねえ。「君にはそういう所も正直にいえる。だから好き」とか、ストレートだなあ。しかし、ジェウォン君のニコニコ笑顔は、見てるこっちがニコニコしちゃいます。でっかい笑顔。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイラブ・パッチ 4話

マイラブ・パッチSPECIAL DVD-BOX 週1放送なのもあって、なんとなく後回しにしがち。でも、楽しいですよ。ジェウォン&レウォンの笑顔炸裂だし、チャン・ナラちゃんはいつ見てもカワイイし。ただ、敵役ヒウォンが嫌な奴すぎる。あと、病気ネタがあるんだよなあ。
ソンジュンに告られて浮かれるソンイとヒョンソン。それをソンジュンは見ちゃった。すかさず「ヒョンソンはソンイの初恋の人」情報を流すヒウォン。寮まで送ってくれる?っていうヒウォンを送る所をソンイが見ちゃったしなあ。でも、ソンジュンは「ライバル情報ありがとう。おかげでマジになったよ。好きだから!」って、あまりにも真っすぐ。ヒウォンの行動の裏は、一々読まれてますよ~。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マイラブ・パッチ | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT