FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

≫ EDIT

シンデレラのお姉さん1・2話

シンデレラのお姉さん DVD-BOX ?シンデレラのお姉さん DVD-BOX ?
(2010/12/15)
ムン・グニョンチョン・ジョンミョン

商品詳細を見る


日本公式
アジドラ公式
フジ公式
【概要】
ウ男にすがって生きる母を持つ少女ウンジョ(ムン・グニョン)は、夢も希望も失った生活をしていた。酒乱の男との暮らしに耐えかね、母を連れて逃げ出す。ある日、母ガンスクは大手酒造会社の娘との出会いをきっかけに、その父デソンと再婚を果たす。母と共に、童話のような別世界で暮らし始めるウンジョは、かえって居心地の悪さを隠せないでした。優しく迎える義父や義理の妹ヒョソン(ソウ)にもうち解けずにいた。そんな中、住み込みで働いている青年ギフン(チョン・ジョンミョン)がウンジョの心を解きほぐす。大企業の会長の隠し子として心に傷を持つギフンは、自分に似た一面を持つウンジョに惹かれていく。しかしギフンに想いを寄せるヒョソンがきっかけで、二人はすれ違ったまま別れてしまう。8年後、義父の酒造を本格的に手伝うウンジョの前に、姿を消していたギフンが現れるのだが・・・。

【キャスト・スタッフ】
★ソン・ウンジョ … ムン・グニョン:ガンスクの連れ子。母親の交際相手が替わるたび転々としてきたため、容易に人に心を開くことがなく、人に頼ったり甘えたりすることを嫌う。母の結婚 相手デソンの愛情により初めて人を信じることを知るが、頑固で不器用なため自分の心を素直に表現できない。
★ホン・ギフン … チョン・ジョンミョン:伝統酒の国内トップグループ「ホン酒家」の後継者。会長が愛人に産ませた庶子のため、継母と義兄達からゴミのように扱われ、家を飛び出す。父と旧知 の仲のデソンの元に身を寄せ、アルバイトとして働いていた時、ウンジョに出会う。頑なに心を閉ざすウンジョに昔の自分を重ね、惹かれるが、誤解を残したま ま別れることに。
★ク・ヒョソン … ソウ:デソンの連れ子でウンジョの義妹。幼い頃に母親を病気で亡くし、周囲の大人達から甘やかされて育ったため人懐こく、何でも自分の物にしたがるわがま まな面がある。亡き母に似たガンスクを慕い、子供のように甘え、愛情を欲する。考えが幼く成績もよくないため、優秀なウンジョに憧れとコンプレックスを抱 く。
★ハン・ジョンウ … テギョン(2PM):ガンスクの同棲相手だったジャン氏が引き取り育てていた孤児。ご飯を作って食べさせてくれた唯一の存在であるウンジョを「最初で最後の女」と決め、 一途な愛を捧げ続ける。中学時代は体重が100kg近くある巨漢だったが、8年の時を経て、スラリとかっこいい大人の男になってウンジョの前に現れる。
★ソン・ガンスク … イ・ミスク
★ク・デソン … キム・ガプス
★ホン会長 … チェ・イルファ
★ヤン・ヘジン … カン・ソンジン
★髭のジャンさん … ソ・ヒョンチョル
★ホン・ギジョン … コ・セウォン
【演出】 キム・ヨンジュ
【脚本】キム・ギュワン


いやあ面白い!!ムン・グニョンちゃんは童顔なんですけど、だからこそ暗い表情が凄く映える子ですよね。何気に「愛なんていらない」の映画とかでも無表情で暗い感じの子を演じてましたけど、良かったしな~。声が割と低いのも魅力。
チョン・ジョンミョンくんは、いつもの「暗い過去を背負ってるけどいつでも笑ってさり気無く親切に出来て、他人を良い方向に導ける人」という役柄。得意の役柄なので魅力的に演じてます。
グニョンちゃんと対照的な存在になるヒョソンを演じるソウちゃんも、明るさと寂しさを上手く演じていて、若手がしっかり演じているのでとても見てて楽。楽しく見られそうです。



あらすじ(公式から)
1話
傷ついた心を胸に閉じ込めたまま、美しいものに対する感動も、人生に対する夢も、高い理想に対する憧れさえも失ってしまった18才のウンジョ。

金持ちとの再婚の夢を叶えた母ガンスクと共に童話の世界のようなデソン都家に足を踏み入れる。

その童話の中では、可愛くて愛嬌たっぷりのデソンの娘ヒョソンと柔らかな笑顔を持っている真面目な青年ギフンがウンジョを待っていたのだが・・・・

2話
数々の男と同棲してきた豊かな男経験を発揮し、大富豪のデソンと再婚したガンスク。
一方、自分に親しみを込めて近づいてくるヒョソンから離れたくてしょうがいないウンジョ。
しかし、いつも暖かく微笑んでくれるギフンを見ていると何故か胸がドキドキしてくる。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| シンデレラのお姉さん | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッバイ・ソロ 1話

kntv公式icon_41_5.gif
凄い、好きな感じです。チョン・ジョンミョン君は、「キツネちゃん、何してるの?」で、かわいい年下男を演じてたけど、これでも良い感じですねえ。青春してます。

■出演
チョン・ジョンミョンユン・ソイキム・ミニイ・ジェリョン

■脚本
ノ・ヒギョン(『愛の群像』『花より美しい』『バカみたいな愛』)
本作の制作発表では、「自分を理解してくれる人がたった一人でもいれば成功だというメッセージを込めたかった」と発言
■あらすじ
母の不倫によって生まれたミンホ(チョン・ジョンミョン)は、家を出てバーテンをしている。ミンホは高校の同級生ミリ(キム・ミニ)を好きだと公言しているが密かに親友ジアン(イ・ハン)の彼女スヒを想っていた。ミリはそれを見抜いて二人をくっつけようとするが、ミンホはスヒへの想いを認めようとしない。ミリはチンピラのホチョル(イ・ジェリョン)と付き合っているが、本気になりかけているミリに対し、ホチョルはクールになれと彼女の想いを交わしている。そんなある日、ミンホはジアンに頼まれてスヒの済州島出張に同行することになる。偶然、スヒが男を何度も変える母親のために泣いているのを見たミンホは、気持ちを抑えきれずにキスをしてしまう。この日以来、スヒはミンホを愛してしまうがミンホはスヒを心から愛するジアンのことを考えると本音を隠すしかない。実はミンホはジアンに遠慮しなければならないある事情を隠していたのだ。一方、ミリを愛しながらも結婚を避け続けるホチョルも大きな秘密を隠していた。そんな時、ミリが妊娠して・・・・・。
【出演】
チョン・ジョンミョン(キム・ミンホ役):カフェスカイの従業員。ミリとは高校の同級生。ミリが彼の初恋の人でもある。いたずら好きで遊ぶのが好きでおしゃべりでほらふき、見掛はちんぴらだが胸の中にはこれ以上ないぐらい純情も人に対する限りない憐愍もある。建築業を営む父、医者の兄、若い女の子顔負けに美しい母親が堂堂と同じソウルの空の下住んでいるが家を出てもう三年。人には夢があって家を出て暮すと言うが彼には家に帰ることができない多くの理由がある。本当に愛する家族を置いて家を出た日、彼は自分がクールだと思った。懦弱に傷ついたりなんかしないと思った。ところがスヒを愛しながら…。
ユン・ソイ(チョン・スヒ役):ジアンの彼女、設置美術家。自分は冷情で理知的だと思うがmミリには彼女は熱情的で愛には鈍い女の子に見える。幼い頃から彼女はおとなしくてきれいな女になりたかった。小さいけれどよく手入れされた庭のある家で息子と娘人生んで、夫は朝出勤して夕方に帰ってくる会社員ならちょうど良いと思った。あまりにも熱情的な母親を見て、熱情は毒なのを全身で習得したようだったが、彼女はミンホに惹かれそんな心を止める方法がなかった。母に絶えず裏切られて、裏切ってはいけないと思ったがミンホのせいでジアンを裏切ることになるか彼女は不安だった。しかし彼女が不安に思っても、彼女が拒否しても、愛は止まらない。
キム・ミニ(ミリ役):ミンホの高校の同級生であると同時に初恋の人。カフェスカイの雇われ社長。たまにスヒの作品のモデルにもなる。性格は明るく熱くまっすぐで気さくな性格。まじめ父、暖かい母、年の差のある姉の下で愛もたくさん受けてわがままに育った。彼女はホチョルがほんとに好きだ。人は恐ろしいやくざだと震えるが、彼女は彼が可愛くて頼もしくて心配だ。彼女は彼に何も聞かない。ただ会いたければ会って、行きたければ行きなさいというホチョルの言葉を徹底的に守るだけだ。愛しているから彼に嫌われないよう努力した。愛はボールのように恐れることなく飛び跳ね彼女を瞬間瞬間石のように重く沈める。
イ・ジェリョン(ホチョル役):やくざ。体は小さいけれど度胸一つで若い頃は裏通りで活躍した。若い頃はやくざ仲間と乱暴な行動をするのが楽しくもあったし男らしいと思ったこともあるが、このごろはどうせ一度の人生なのにこれまで自分が何をしていたのかとしきりに後悔され物悲しい心に夜もよく眠れない。彼がミリに会ったのはただ楽しみからだった。小雨に服が濡れるからと、ただご飯を一緒に食べて、女を思い出した時一緒に寝たのが全部。腹を立てている時でも、すねて背を向けて座っている時でもホチョルにはミリがかわいかった。ミリを愛すれば愛するほどやくざの仕事が彼に堪えることができない恐怖となった★ペ・ジョンオク(オ・ヨンスク役):一名、オ女史。スカイの常連であり、ミリと同じオフィステルで暮らしている。度が過ぎるほど、派手で贅沢者。
★ナ・ムニ(ミヨンのおばあちゃん役):カフェスカイの近所にある食堂のおばちゃん。ミノの下宿先のおばちゃんでもあり、言葉を話すことができない。
★イハン(ユ・ジアン役):スヒのボーイフレンド。ミノの友達で、今は、ミノの家で暮らしている。ミノのお父さんに面倒を見てもらい、ミノの父の会社で働いている。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッバイ・ソロ | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キツネちゃん、何しているの?15・16話(終)

キツネちゃん、何しているの?BOXI 終わりました~。
ビョンヒは手術の件でチョルスにも言われてたけど、なんでも先延ばしにしちゃうところがある。だから、33歳処女なんだろうけど、夢見て、それだけで幸せってタイプ。そういう彼女が、チョルスという自由で行動的な弟分に刺激されて、自分で歩く勇気を持つ。そういう成長記でもありました。一方の自由を愛するチョルスは、自分の意のままにならない女を通して、意のままにならない社会を知って行く。間延びしたりもしたけど、一挙放送でみたことで、こういう縦軸は良く見えました。


15話 恋のタイムリミット
ジュニは押し掛け女房して、なんとかブルドッグを落とそうと頑張ってます。
スンへの差し金で、15日後に入隊しろと令状が来た!ここまで反対なのか!って、がっくりの二人。チョルスは怒って暴れるし!自分で申請したんじゃないから無効だって兵務庁に訴えたけど、受け入れられなかった。放浪のために、一度は延期申請をしてるからね。またも暴れちゃうチョルス。こういう所がお子様なんだよなあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| キツネちゃん!何しているの? | 20:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キツネちゃん、何しているの? 14話

キツネちゃん、何しているの?BOXI 14話 超えられる?9歳の壁
騒動があって気分が殺がれたので、今日は止めってことに。一緒にいるだけでいいってねだられて、チョルスの部屋へ移動して、スンへが翌朝起きる前に戻ることにした。必死にふざけてビョンヒの機嫌をとるチョルスかわいいね。笑えなかったけど、あのニコニコ顔でねだられると、お姉さまビョンヒは抗えないよなあ。オイ島の時みたいに、チョルスが顔を拭いてくれます。ただ一緒にいるだけって約束したから、チューは我慢。大人になった自分を、こんな風に慈しんで見つめてくれる人がいる。それがビョンヒの心を温めます。「いつ、どんな風に好きになった?」って聞くチョルス。10話のチョルスの部屋で「心の声を聞け!」って言われた時なんだって。狭いベッドでぴったり抱き合って眠った二人。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| キツネちゃん!何しているの? | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キツネちゃん、何しているの?12・13話

キツネちゃん、何しているの?BOXI 12話 心の赴くままに
チョルスはバスの改造を一生懸命。「図々しいのか、世間知らずなのか、無邪気なフリしてるのか・・・」って友達に言われてたけど、この掴み所のなさはいい感じ。
チョルスがキツネに入れた手紙を読んだビョンヒ。チョルスの愛の深さに、心打たれました。チョルスが言った「サランヘ」という言葉が、今になって響いてきます。ヒミョンに会いに行っても上の空で、会話が変になっちゃいます。会いに来る時は僕のことだけ考えてって言われちゃった。ヒミョンの家族に会う予定も、急ごうとするビョンヒ。チョルスに揺れちゃいそうで、不安なんだね。
ジュニがブルドッグをスポンサーにしているのがビョンヒにバレた。ショーのリハの日なのに、家に閉じ込められてしまいました。
車の契約日だからってチョルスが電話してきた。で、母とビョンヒで家で会うことに。そんなことですら嬉しそうなチョルス。ニコニコニコニコとビョンヒの顔を眺めちゃって、かわいいねえ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| キツネちゃん!何しているの? | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファッション70's 9・10話

ファッション70’s DVD-BOX I とりあへず、無料開放で見たのはここまで、先はあと18話残ってるけど、先を見るかは保留します。どうしても見たい!って感じじゃないんで・・・。ガンヒは割と好きなんだけど、ドミがなあ。苦手なタイプだわ。で、ストーリー的には、ガンヒが憎まれ役になるんだよねえ。それが、あんまり見たいと思わない原因だな。


9話
ビンは昔のジュニをまだ思っているという設定なんだ。冒頭のあらすじで、文字で説明があった。
孟骨島で暮らすドミとドンヨン。あのさ、恋愛するなとは言わないよ!でもさ、身分を捨てるほどの覚悟はなくて、それで韓国にとどまっちゃったわけで、いつかは戻るつもりなんだよね。漁に出た夫の帰りを待って、ずっと鐘を鳴らし続けた妻。夫は帰って来たけど、妻は死んでしまった。そんな風に愛せる人と出会いたかったというドミに、悲しい人生は駄目だというドンヨン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファッション70'S | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファッション70's 7・8話

ファッション70's BOX-III 7話
ドンヨン米国に逮捕。閣下や父親にも連絡が。抗議するという閣下を、父親ホンソンは様子をみようと止めた。ドンヨンは厳しい尋問を。「核開発のは話をしたんじゃないか?だれに会ったか?」と厳しく追及。ひとことも話さないドンヨンだが、「内政干渉だ。国のために代替エネルギーを模索するのが悪いのか?」とつっぱねた。ドン・ハワードという男が逮捕され、その物理学者と接触したとして召喚させられそう。閣下の万年筆を渡しただけだとドンヨンは言っているけど、実際はどうなのかな?閣下が、なんとしてもドンヨンを連れ戻せと・・・。
しかし、ワシントンまでの直行便に乗せられて、アメリカ本土の裁判所で裁かれることになったドンヨン。連行される過程で、国家情報院が移動車を襲い、ドンヨンを救い出した。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファッション70'S | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キツネちゃん、何しているの?10・11話 ※

キツネちゃん、何しているの?BOXI WOWOW録画を消しちゃった。


10話 プロポーズ!プロポーズ!
チョルスが、とにかく押して押して押しまくる!わけです。拒絶されて拗ねた顔が、可哀想になってきちゃいます。とにかく必死!ビョンヒが子供っぽいんで、チョルスの方が世なれた感じに見えることもあり。お子様ビョンヒにはヒミョンみたいな包容力のある男がいいんじゃないかと思いながらも、必死すぎるチョルスに頑張れ!といってあげたくなる。

チョルスに熱烈チューをされちゃったビョンヒ、ドキドキしちゃうけど、この鼓動をチョルスに聞かれたら困る。忘れて!って言うけど、「俺は忘れられない」とチョルス。怒って殴るビョンヒの手を抑えつけて、「心の声を正直に聞け」ってチョルスは粘る。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| キツネちゃん!何しているの? | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT