FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

憎くてももう一度 1話

公式
【キャスト】
★ハン・ミョンイン(チェ・ミョンギル
巨大企業をミョンジングループ率いる会長。30年前の事故で恋人を亡くした過去を持つ。
★イ・ジョンフン(パク・サンウォン
ミョンジングループの副会長。妻ミョンインの良き夫として会社を影で支える。
★ウン・ヘジョン(チョン・インファ
大物女優でありながらジョンフンと20年来の愛人関係を続けている。
★イ・ミンス(チョン・ギョウン
ミョンインの息子。自分の出生の秘密を知ってから荒れた生活を送る。
★チェ・ユニ(パク・イェジン
人気キャスター。父の期待を背負い、政界進出の野望を持つ。
【概要】
30年前、駆け落ちの末に交通事故で初恋の人を失ったミョンイン。30年経った今、彼女の前で次々と明らかになる衝撃の真実とは!?

一流企業ミョンジンの会長を務めるハン・ミョンイン。夫であり副会長のジョンフンとは30年間愛のない結婚生活を送り続けてきた。そんなある日、副会長室に夫を訪ねていたミョンインは、そこにやって来た若い娘スジンを夫の愛人だと思い込む。今まで夫に関心の無かったミョンインだったが、それをきっかけに夫の存在の重要さに気づきジョンフンと夫婦としてやり直すことを決意する。ところが、愛人だと思っていたスジンが実はジョンフンと女優ウン・ヘジョンの娘であるとは知る由もなかった…。一方、妻と息子ミンスとの家族関係を修復したいジョンフンは長年の関係を整理したいとヘジョンに伝える。一方的に別れを告げられ納得のいかないヘジョンはあらゆる手段を使い、ジョンフンの目をはばからずミョンインに近づいていく…。


家紋の栄光をたのしみにしてたのに、キム・ソンミン(ファンカの旦那さんとかやってたひとかな?)が覚せい剤で逮捕されたので中止に・・・。
これも、みたことなかったので、とりあへず見てみることに。
これは、まさにドロドロ!の極みみたいな話ですね。キャスターのユニも、上昇志向がバッチリで怖い女っぽいし、主役のミョンインの怖さは半端ないっす・・・。
ミンスは絵をやりたいのに、事業をやらせようとして反発してるんだよね。あとは、父親の子ではないってのが大きい問題となっている。
ジョンファという明るい気さくな女性が登場。彼女は利用されちゃいそうだねえ。



あらすじ(公式から)
1話:プライドの激突
韓国の大企業グループを率いるミョンインは、主軸のミルデパートを自らの手で成長させた、自信に満ちあふれる女性である。だが家庭は円満とは言えず、グループの副会長を務める夫ジョンフンとは不仲、ひとり息子のミンスは遊び人の声も名高くあちこちで問題を起こしてばかりである。ある日、ミンスがニュースキャスターのユニに頬を張られたとの報告を受け、ミョンインは仕事という名目でユニを呼び出す。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くてももう一度 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

善徳(ソンドク)女王 1話

「善徳女王」公式ガイドブック 上巻「善徳女王」公式ガイドブック 上巻
(2010/02/26)
康 熙奉

商品詳細を見る


公式
BSフジ公式

迷いに迷って、ノーカット字幕版で見たいと思ってレンタルまって見ることにしました。で、見始めた。面白い!一話から引き込まれまくりです。
新羅のドラマは初めてなのですが、風習の違いとかが単純に興味深いのもあるし、それ以上にコ・ヒョンジョンさんの演じるミシルの魅力がすげーよ!!庶民的な女優さんというイメージだったのに、この役では色っぽくカリスマ性も抜群。そのうえで、跡継ぎとなれぬ悲哀をにじませてて、なんか「悪い奴」と思えない。

新羅24代王・真興王(チンフンワン)が、百済の刺客に襲われるも、ミシルの活躍で助かった!もう、これだけで、ミシルかっこええ~。
しかし、真興王は自分に死期が迫っていると感じていました。「俺は虎を子刀で仕留めた。くいつかれた腕を引かずに突き刺したのだ。その後、人があつまってきて、私は王となった」とミシルに語ります。
そして遺言として、真興王は「孫のペクチョン(後の真平王で、善徳女王の父)に王位を譲る。その後、ミシルは仏門に入ること。」ということを、ミシルに伝えます。こんなことを聞かされるミシルはかわいそうだし、かなり不満な様子。でも、それをわかっていた真興王は、わざとミシルの反応を見てたんだね。

「ミシルは生かしておけば新羅の毒となる」と言い、ソルォンという花(ファラン)にミシルの暗殺を命じます。が、ソルォンは五年前にミシルにすべてを捧げた男でした。
ソルォンから王の命令を聞かされたミシルは、ちょうど花朗徒首長のムンノがいないのを良いことに、武力で宮殿を制圧。さらに、真興王を毒殺しようしましたが、すでに亡くなっていました。で、遺言を偽造して真興王の次男であるクムユンに王位を継がせ、自分はその見返りとして皇后の座を約束させます。

四年後・・・。ミシルは側室のままでした。真智王(チンジワン)に、遺言捏造のネタを武器に迫るミシルですが・・・。子供ができても相手にされぬミシル。赤ちゃんを玉座の前に置いて、「もう用済みなのだ」とかいうミシルはかわいそうだなあ。

ミシルは決断しました。死を決意したときにする化粧を施した花を引き連れて真智王の前に現れて、退位を示します。その決意を見せるために、花が次々と切腹していくんだよ。こええ・・・。
「真智王が遺言を捏造し、ミシルをてごめにした!」と追及して廃位に追い込み、結局はペクチュンが後継者だと披露した。

そのころ、ペクチョンの妻マヤは、ソルォンに命を狙われてました。ムンノが怪しんであとをつけてましたね。
ムンノが見た真興王の幻が言っていた「北斗七星の星が八つになるときに生まれる子」ってのがペクチョンとマヤ夫人の娘・徳曼公主(トンマンコンジュ)なのかな??



あらすじ(公式から)
新羅、百済、高句麗が勢力を競っていた7世紀。第24代王のチヌン王が治める新羅では、王の側室にしてエリート集団・花郎を牛耳るミシルが王妃の座を狙っていた。チヌン王は天命が尽きる前に「後継者は孫のペクチョンだ」と言い残すが、ミシルは王の次男チンジ王子に「私を王妃にしたら遺言を変えてあげる」と脅迫する。

だが、以前からミシルの情夫だったソルォンは、命令を無視しミシルと共に王の暗殺を企てる。ソルォンの手引きでミシルが毒薬を持って寝所に入ると、すでにチヌン王は息絶えていた。早速、ミシルはクンニュン王子に王の死と遺言を伝え、自分を王妃にしてくれるなら遺言は隠すと取引を交わす。こうしてクンニュン王子が即位しチンジ王となった。
一方、花郎の首長であるムンノは祭壇で「ミシルに立ち向かえる者は、北斗の七星が8つになった日現れる」とチヌン王の声を聞く。
数年後、ペクチョンの妃マヤは北斗の七星の夢を見た後、子供を身ごもり、ムンノもまた北斗七星が鳳凰となり降ってくる不思議な夢を見ていた。そんな中、チンジ王に捨てられ王妃になり損ねたミシルは、ソルォンと共に王の排除を企てる。
郎天祭(ナンチョンジェ)の日、花郎を率い現れたミシルは、チンヌ王の遺言を明かし、チンジ王に退位を迫るのだった。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 善徳(ソンドク)女王 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

君に出会ってから 1話

君に出会ってから BOX1序盤を見損なっちゃいましたが、初回なので、ほぼ人物紹介ですよね・・・。古い作品で、脇の方々も今は主演級になっている人が多く、見た顔!ってのが沢山です。
BS日テレ公式


チョ・ナムドゥク(母さんに角が生えたのキム・ヘジャ):ミジン・スジンの母。家は友人の借金の担保になってて余裕はない
キム・ミジン(頑張ってスネさんやストックのパク・ジニ):福祉を学ぶ学生。学生。いとこのへウォンとはライバル関係。ミンソクに片思いしていたが、へウォンと一緒にいるのを見てがっかり
キム・スジン(キム・テヒョン):ミジンの双子の兄。公益勤務中。ミジンの友人でモデルのボンスク(白雪姫のアナウンサー役などのオ・スンヒョン)と付き合っている。ボンスクの芸名はファン・ジナ。
チョ・ナモク(ハン・インス):へウォン・ギウォンの父。裕福な家庭に婿入りしている。妻はヨンスク(イ・ヒョチョン)。
へウォン(パク・イェジン四姉妹物語の末っ子):音楽家を目指す学生。実家の力で音楽会を開いたりしている。ミンソクと友人関係でアタック中
ギウォン(リュ・シウォン):へウォンの兄。ABCの記者。上海出張でかつ上げされたチンピラ・テホの姉オクファと出会う。女性を買おうとしてて絡まれたと誤解される。どこか頼りない男性。アナウンサーの彼女がいる?
カン・ミンソク(イ・ソジン):へウォンの友人で、ミジンの片想いの相手。母(キム・ヘオク)はアマチュアだが個展を開くほどの写真家で、彼もカメラが趣味。祖母(キム・ヨンオク)のためにと夜間は外出しない主義。
オクファ(チェ・ジンシル):上海の朝鮮属の女性。から韓国に出稼ぎに来た女性。ナムギの会社でガイドをする。弟テホ(ユン・ヨンジュン)と妹ソンファ(チェ・ジャヘ)の治療費のために、北京や韓国への出稼ぎをしている。チャンシンと言う恋人の家族に反対されて破談の過去がある。
チョ・ナギム(復活のドンちゃんことキム・ギチョル):ナムドゥクの弟。小さな旅行会社社長。独身。
チョ・ナムシク(キム・チャンワン):ナムドゥクの弟。医師。妻はエギョン(ヤン・ヒギョン)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 君に出会ってから | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |