FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

黄金のリンゴ1・2話

SHOWTIME
KBSWORLD
【脚本】 キム・ウンギョン
【概要】
りんご農園で育った4人兄弟の運命は?
1960~1970年代の韓国を舞台に、愛と運命の悲劇にも屈せずひたむきに家族の幸せを勝ち取ろうとする4人兄弟の波乱万丈な人生と恋愛を描く感動作!

ある田舎の静かな村。ギョンスク(パク・ソルミ)、キョング、キョンミンの家に一人の女(パン・ウンヒ)が娘グムシル(コ・ウナ)を連れて嫁に来る。
嫁に来た後、夫チョンドン (チェ・イルファ)とのたび重なるケンカで家出が多くなり、遂には村の大地主で国会委員出馬者パク社長(イ・ドクファ)と不倫関係になる。
ある日、友達と隠れん坊をしていたギョンミン(チ・ヒョヌ)は、新しい母とパク社長との不倫現場を目撃する。噂は瞬く間に村中に広がり、ギョンスクの家族に徐々に運命の影忍び寄るのだが・・・
【登場人物】
★ギョンスク役-パク・ソルミ
楽天的で明るく純粋な感性と一見弱く見えるが熱い内面を持つ。与えられた現実にたくましく向かっていき、運命に順応するというより自ら運命を切り開いていくスタイル。亡くなった母に代わり家事と弟の面倒をみながら辛うじて中学だけ卒業したが、いつかは夜間高校に進学する夢を持つ。村の人たちはそんなギョンスクに一目置く。 果樹園を飛び回り農作業、弟たちの面倒と猫の手を借りたいほどに忙しいが、遊びも欠かさないギョンスク。そんなある日、静かで平和だった村を揺さぶる1つの事件が起こり、ギョンスクは運命的な愛に悩みゆがんだ欲望に傷つきながら、人生の険しい荒波にもまれることになるのだが・・・
★ギョング役-キム・ジフン
ギョンスクの弟。自分勝手でプライドが高い現実的な人物で典型的エリートとして育つ。食の好みも難しくギョンスクを困らせる。大人しく善良な父チョンドンの人生の転落に深く傷を負い、強くなるために歯を食いしばって勉学に励む。だが「大人しくて善良」と言われるのが一番嫌いだ。何のためにもならない無能力な言葉。単にその言葉で飾られた父の人生を見るのはむしろ苦痛だったため、その反動で成功しようと野望に燃える。大変計算的で抜け目なく緻密だが、過敏なほどに神経質で小心者でもある。
★ギョンミン役-チ・ヒョヌ
ギョンスクの末弟。反抗的だが温かい心を持ち、偽りや飾り気がなく成功にも特に関心がない。正義感が強く誰よりもギョンスクの気持ちを理解する。鏡を見て襟を立て格好つけるのが趣味といえば趣味で、しかもかなりの映画マニア。地元で封切する映画なら何が何でも忍び込んで観る。幼くして観られないものも観て育ったせいか精神年齢が高いと自分で思っている。父チョンドンの波乱万丈の人生を見て深く誓ったことは「何があっても結婚は1回だけする!」だ。
★グムシル役-コ・ウナ
ギョンスクの家に継母が連れてきた娘。明るく無邪気で大人しくかわいい。継父であるチョンドンを実の父のように慕いギョンミンを除いて家族皆が彼女のことを好きだ。母に手を引かれ初めてチョンドンの家に来た日からグムシルはギョンミンに特別な感情を抱くが、家族で唯一グムシルを嫌うギョンミンにかなり傷つけられる。それでもグムシルはギョンミンが好きだ。いつも永遠にギョンミンと一緒にいようとするが成長しながら成し遂げられぬ運命の愛に直面する。
★チョンドン役-チェ・イルファ
貧しさを宿命のように受け止めてきた父。 パク社長の果樹園の管理人。小心者で卑屈なだけに順従的でもある。自分の土地は水辺の田んぼ5坪が全てなのでパク社長はチョンドンの恩人で命綱に変わりない。人々がチョンドンに向かって言う言葉は限りなく善良で法なしに生きる大人しい人だ。
★グムシルの母役-パン・ウンヒ
パク社長の誘惑に負け不倫する。考えが浅はかでおしゃべりで自由奔放かつ自己中心的だ。漲るセクシーさで男が多い。彼女のモットーは「不利なら言い張れ!」彼女の見境ない行動で多くの人が傷つく。グムシルを生んだものの先天的には母性欠乏で、グムシルが手に負えない。


1話
長女のギョンスクの若いころを演じてるのは、「黄金の新婦」のジンジュのイ・ヨンアちゃんですね。田舎娘が似合う子だね。
で、彼になるジョンギュを演じる男性チョン・チャンは、色んなドラマで「振られ二枚目」を演じてる人ですね。かっこいいか??と思ってたけど、このドラマでは普通にカッコよく見えます。このころは髪が豊富だし、若さがあるね。さらに、田舎では、都会派の学生運動してるような若者カッコよく見えるってのもあるかな~。今はソンヒに絵を教えてあげたりしてますが、キョンスクはあこがれているみたいだね。中学しか出てない自分に引け目をかんじている様子のキョンスク。でも、「喧嘩も勉強もイチバンだったんだろ?」って高校受験の参考書をくれて、「劣等感に負けないで、遠回りしたっていい。夜間高校でもいいし」って優しいジンギュ。
兄弟同士の仲の良さが、悲惨な状況でも温かい気もちになります。
2話
両親のけんかは激しくなり、ウンソクは母と暮らすことに。
キョンスクの先輩ミジャが帰郷。かなりの派手派手になって帰ってきました。ミジャ弟のポングも相変わらずのお調子者ぶりです。
父はパク社長の選挙活動のためにちんどん屋みたいな役割を引き受けて、キョンスクは胸を痛めます。成績もよく、負けず嫌いの長男ギョングにとっては、かなりの屈辱みたいだね。
母は、議員がスキャンダルを警戒してるのを利用して、家出したまま金をせびったり、商売の元手を得ようとしたりしてます。
キョンスクはミジャにもらったミニスカートを履いて、のど自慢大会に参加することにします。子供たちを相手に練習。明るい曲で踊るとやっぱりパンツが見えるって子供たちは言う。



あらすじ(公式から)
1話
ある静かな村に住むキョンスクの元に、ある女性が娘クムシルを連れて嫁いできた。しかしその再婚相手と父は折り合いが悪く……。
2話
キョンスクはミジャにもらったミニスカートを履いて、のど自慢大会に参加しようと決心するが…。一方、継母との不倫関係は……。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オレの女 1話 船が割れる?!

オレの女 DVD-BOXIオレの女 DVD-BOXI
(2010/05/14)
コ・ジュウォンパク・ソルミ

商品詳細を見る

BS日テレ公式

まずは少年期。セホの母は、外交官だった父の墓参りに行って事故に会ってなくなった・・・。妹セラとともに、叔母の家出暮らすことになる。ヒョンミンと言う従兄弟も一緒だ。発見したという意味の「ユーレカ」という言葉を建造中の船から叫ぶヒョンチャル。ずっと言葉がでなかったセラもつられた言葉を取り戻した。
ヒョンミンの父親も船が沈んでなくなっている・・・。
15年後、ヒョンミンは造船会社で働いてます。セラとは恋人になってる。ユーレカは今でも合言葉。
ヒョンミンは設計した船を「俺の女」と言ってて、これがタイトルなんですね。進水式を遅らせるわけにはいかない!と言われて、「安全のためには溶接が終わらないと!」なヒョンミンは、技師を集めて自分も徹夜作業で間に合わせます。
テヒはバツイチ。前の結婚も半年しか持たなかったが、再婚を勧められてる。

あらすじ(公式から)
造船会社で設計士として働くヒョンミン。船の進水をめぐって会長の娘であるテヒと激しく対立する。しかし、テヒはだんだん誠実なヒョンミンに惹かれていく。そんな中、ヒョンミンの恋人のセラが新入社員として入社してきて…。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オレの女 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

わが家 20(最終)話

わが家 スペシャルDVD-BOXわが家 スペシャルDVD-BOX
(2005/03/11)
キム・ジェウォン

商品詳細を見る

悪い人が一人も出てこないホームドラマ。軽く見るのには心地よかった。でも、その分ドラマにうねりがないっていうか、ホームドラマに不可欠のトラブルが起こらない。なんとなくダラダラしてしまったかな?

ダインとウリ。テシルは「そうよ。彼女に帰れって言ったわよ!」なんだけど、「ゴメン」って謝るばかり。ダインも「誰が悪いわけでもない」てひたすら良い子。

キョレがいると聞いて、ダインの家とは知らずに訪ねたウリのママ。ダインとウリが帰ってきたもんだから大モメ。でも、「僕のために帰って来てくれたんだから、彼女を放りだすなんて無責任なことはしない。すぐ結婚するとかは言わない。ちゃんと認めてもらえるまで」というウリ。パパの説得もあって、とりあへず付き合うことは了解。

キョレの方は、頭から怒られて家出してガススタンドで住み込みバイト。彼女の治療費や授業料も稼ぐ意気込み。でも、キョレが誤解してると分かってパパに彼女が説明しに・・・。パパが謝ってくれて、家の子たちは責任感がある!って感心。

テシルは留学を決めました。ヨンフンが「待ってるから気を付けて行ってこい」ってどこまでも良いやつでしたね。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| わが家 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

冬のソナタ 1話

冬のソナタ DVD-BOX vol.1◆出演 チョウ・ユジン…チェ・ジウ/カン・ジュンサン…ペ・ヨンジュン/イ・ミニョン…ペ・ヨンジュン/オ・チェリン…パク・ソルミ/キム・サンヒョク…パク・ヨンハ

話題になってた時にちょっと見て、詰まらんとスルーした作品。だから、韓流ブームもスルーしたわけで。ちょっと暇ができて韓国ドラマを見始めた時も、高校生時代(けっこう無理があって笑える)を見ただけで挫折したんですよね。
ま、一応、韓国ドラマを見ているものとして、見ておくべきか?と思って、Gyao配信をきっかけに見始めました。今度こそ完走できるか?
ってことで、全体に辛口になります。覚悟の上で読んでください。

そう言えば、チェ・ジウさんのドラマは美しき日々も途中挫折(これは臭いセリフをネタ的に楽しんで中盤までは見た)。天国の階段は、なかなか笑えたから、ポツポツみてました。とぼけた演技のぶりぶり加減といい、湿っぽくなってきたときといい、ベタベタした演技で、ジウ姫が苦手なんだと気がついた。美人だとは思うけど、乾いた感じがない。連利の枝の序盤のキャラは好きだったけどなあ。
私は、号泣必至と紹介されているガラスの靴とかも、ヒロインがウザすぎて嫌だった。いわゆる悲劇のヒロインものが苦手なのかも。

ユジンは幼馴染のサンヒョクやチェリンと放送部に所属する高校生。ジュンサンという転校生が科学高からやってきた。ちょと暗いかげのある男の子だけど、どうやらサンヒョクに興味がある。ユジンはガードレールの上を歩こうとしたり、おてんば娘。学級委員の優等生サンヒョクはユジンが好きだけど、ユジンは何とも思ってない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 冬のソナタ | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |