FC2ブログ
  • 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

≫ EDIT

ワークングママ 1話

kntv
(2208年 全16話 SBS)
【あらすじ】
優秀なキャリアウーマンだったガヨン(ヨム・ジョンア)は、新入社員のジェソン(ポン・テギュ)との一晩で子供ができ、結婚に踏み切った。その後復職を考えていた矢先に二人目の子供ができたため、専業主婦となったのだが、それから6年の月日が流れた。
子供の面倒を見てもらえる実家の母がいれば、また仕事に戻れると考えたガヨンは、独り身の父親を結婚させようと画策する・・・。

★パク・ジェソン = 俗物ジェソン 役(ポン・テギュ)1977年 巳年生まれ、JS商事外食事業部代理。共稼ぎでゆとりのある友達らがうらやましく、裕福な妻の実家のおかげで、退職して事業を興す同僚たちがうらやましい。
ガヨンだろうが、ウンジだろうが、俗物と非難されようが、裕福な義母さえいればいい。
★チェ・ガヨン = まぬけガヨン 役(ヨム・ジョンア)1975年 卯年 ソウル生まれ、ソウルの中上位圏 英文科卒。しっかり者で負けん気が強いが、空振りが多すぎる。友達に試験問題の山をかけてやって、自分は間違え、上がりそうな証券銘柄を教えてやって、自分はチャンスを逃してしまうマヌケな人生。
★チェ・ジョンマン = ジェントル・ジョンマン 役(ユン・ジュサン)建設会社に入社し、その誠実さで理事クラスまで昇進したが、通貨危機のリストラで退職する。知人の保証人になり、退職金をほとんど失い、娘夫婦と同居している。
★キム・ボクシル = 偽装ボクシル 役(キム・ジャオク)小学校を卒業するのがやっとだったが、対外的には秘密で、女子大卒だと偽装している。教養講座をいくつか受けて、他人には大学院を出たと言っている。ウンジが子どもだった頃、夫の浮気で離婚したが、対外的には夫と死別したことにしてある。
★コ・ウンジ = ゴールド・ウンジ 役(チャ・イェリョン)1977年 巳年生まれ、ボクシルの娘。ボクシルは苦労してきたが、娘のウンジは苦労知らずでお姫さまのように暮らしてきた。巷で話題の、いわゆるゴールドミス(=学力、美貌、経済力を完璧に備えているが、婚期を逃して独身のままで暮らしている、30代半ばから後半のキャリアウーマンを差す造語)。カードもゴールドカード、一番好きな色もゴールド。


1話
ポン・テギュ君は、表情豊かでカワイイと思うけど、このドラマではイマイチだな。

ダメダメな年下の新入社員ジェソンを部下としてもったガヨン。W杯中の盛り上がりで、ついつい意気投合して、一晩過ごしちゃって妊娠。NY支社への転勤が決まってたのに、「行かないで」なジェソン。中絶するというガヨンだけど「絶対ダメ~」とすがりつかれて、結婚することに・・・。ジェソンの母が面倒みると言うから、仕事は続けられるはずだったけど、小姑が離婚して出戻ってきて、面倒見れないと言われる。結局、復職できずに、子供たちに振り回される日々に・・・。ジェソンとも喧嘩ばかり。

ジェソンは、同期のウンジに頼まれて、お見合いの席に「彼氏役」でついていったりしてて、まったくダメな夫。法事だっていうのに、跡取りのジェソンが帰って来ない。
ガヨンは父と同居してるんだけど、そっちは寂しく一人で法事の準備。

小姑イネに子供の世話を頼まれて行ったプール。
小姑は「仕事」とか言って逃げて、彼氏と楽しんでる。
なんと、セミナーだと言って外出したジェソンが、ウンジと二人で来てて、姉とバッタリ・・・。「俺の嫁は子守か??」と姉に怒るジェソンだけど、人のことを言えません。ガヨンが新しく買った水着を持ち出して、ウンジにプレゼントしちゃってるしさあ・・・。
ガヨンは、息子ウォンジェがおぼれちゃって、慌てて飛び込んだ。助かったけど、無謀だって監視員に怒られちゃったよ。
ばれずに済んだと思ったジェソンだけど、ニュースにウジンと居るのが映ってしまって、バレバレ・・・。それも、水着をウンジが着てる。

ウンジの家に連れていけ~なガヨン。ウンジは「友達も一緒だったし・・・」です。ウンジは結婚したくないから、その言い訳にジェソンを利用しただけで、別に浮気する気はないんだもんね。ジェソンが情けないんだよなあ。
ウンジの母が様子を見に来たので、「不倫してますよ。ダメですよね」と告げ口のガヨン。でも、夫婦喧嘩は家でやれって言われちゃった。

ガヨンは、自分の貯金で買った家なのに、ジェソンに遠慮してる父がモドカシイ。つい愚痴ったら、「うちの娘を怒るとは・・・」とウジンの母に文句を言うという父。どうなる??
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

パックンの明るいキャラが楽しくて、面白く見ました。
14話
雷で電波状況が悪かった!後半が録画できなかった。
ウギョンが関わっていたことを知ったウンジュ。すっとぼけながら、「パク君に被害が及んでもいいの?」なウギョン。見返すためにウンジュを調べて、作戦を練るウンジュ。ポンギュが相談に乗ってくれて、得意なことを生かしたら?ってことで、デザインコンペに出そう!ウギョンが諦めたヨンフンの新技術を!と思いついた。
ヨンフンは「コンペに勝ったらやり直せるか?何が変わる?」という。ウンジュは、「私の不運の背後にウギョンが居た」と告げた。信じられないヨンフン。
しかし、ウギョンの電話にチョ・ミノ(ちびっこチンピラさん)から電話が・・・。それを見て、ウギョンを信じられなく。さらに、チョ・ミノに更なる妨害を頼る所を盗み聞き・・・。
ヨンフンは出て行ってしまいます。「ウンジュを苦しめる必要はなかったでしょう?」確かにな~。(ところで、ウンジュが、ヨンフン前よりカッコ良くなってた~とか、落ち込んでたけど、確かに、衣装が良くなったのもあって、終盤のヨンフンはカッコイイんだ。眼鏡男子の魅力炸裂しとる)
答えを聞きにきたウンジュに、「ウギョンへの当てつけみたいだ」というヨンフン。「体裁を考えるような人じゃないでしょ?新技術開発したいかしたくないかだけ考えて。」ってウンジュは、ヨンフンの動かし方心得てるな~。食事作って、お風呂入ってっていって、すっかり元通りみたいな・・・。パク君どうなるの~。

資金を融資してくれる人が必要で、金を持ってる知人ってことでチョ・ミノさんから融資を受けた。事務所を借りて作業開始!ヨンフンが来ると急に乙女になるウンジュ。でも、ジャージャー麺で口のまわり汚れてるよ~。
建築関係は門外漢で、何にも手伝えないパックンは詰まんない。ヨンフンは結婚辞めたとかいうしさ~。

ウギョンの方は、優れたウンジュの案を捨てなきゃならなくて、ダメだししまくり。しかし、ウンジュの暴露を聞いてた同僚たちはウギョンに反発しまくり。先輩なんて、「やんてやる!」って辞めちゃったよ。ウンジュの事務所へ~。これで、作業もだいぶ楽になりました。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ミスキムの10億作る方法 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 1話独立宣言

屋根部屋のネコ DVD-BOX 1番組紹介TBSチャンネルで放送開始
脚本ミン・ヒョジュン ク・ソンギョン 演出キム・サヒョン
出演:キム・レウォン、チョン・ダビン、チェ・ジョンユン ほか
2003年作品 全16話

★イ・ギョンミン(キム・レウォン):ハンサムだがちょっと調子のいい大学生。幼い頃に両親を亡くし祖父母に甘やかされて育てられた。ボンボンで金銭感覚は全くなし。同級生で美人のヘリョンに夢中でつきまとっている。
★ナム・ジョンウン(チョン・ダビン):就職浪人3年目のしっかり者の女の子。警察署長の父と母、弟二人の5人必死で就職活動をする中、仕方なくギョンミンと一緒に暮らすハメになるが、次第に彼のことが気になりだす。
★ナ・ヘリョン(チェ・ジュンユン):家柄も頭も良く美人のタカビーお嬢様。自分に好意を持っているギョンミンを振り回すが、彼女のターゲットはドンジュンだ。
★ユ・ドンジュン(イ・ヒョヌ):広告会社の理事長。クールで結婚には興味がない。
ジョンウンとはひょんなことで知り合い、自分の会社にアルバイトとして採用するが・・・。
★ナム・ジョンウ(ポン・テギュ):ジョンウンのダメ弟。ジョンウンが必死にためた貯金を使いこむなどトラブルメーカーだが、それなりに家族思いでもある。


法科の学生イ・ギョンミン(キム・レウォン)は、女たらしだけど、へリョン(チェ・ジュンユン:ストックや不良カップルに出てた、ちょっと色っぽい人ですよね)に夢中だ。彼女が留学から帰ったと聞いて、女ほったらかして学校へダッシュ。でも、会えなかった。
図書館で寝とぼける女ジョンウン(チョン・ダビンちゃん。飾らない等身大の女の子!って感じですね)と出会いました。本を間違えて持って行っちゃったジョンウン。それは返したんだけど、ギョンミンのファイルを誰かが持って行っちゃって、ジョンウンが疑われちゃう。鞄見せろ!!って揉めて喧嘩に。間違いだったと分かってゴメン・・・なギョンミン。殴っていいよ!といいつつ、イザとなると逃げて「マジで殴るかよ~」って、お調子ものですね。

ジョンウンは、ただいま就職浪人3年目。警察署長の父と母、弟二人の5人でソウルに暮らしている。彼女、大学の図書館に潜り込んで勉強をしながら、アルバイトをして一人暮らしのための資金作り中。家族が地方に引っ越すことになるが、彼女はソウルに残りたい。しかし、やはりソウルに残りたい弟ジョンウ(ポン・テギュ君。かわいいねえ)が、ジョンウンの金を持って家出!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

家族の誕生

リンク: 家族の誕生 (限定版) (韓国版) DVD - YesAsia.com.
リンク: ムービー[映画] > 映画紹介 > 家族の誕生.
テウン氏出演の映画です。
出番は少ないですが、めっちゃおいしい役どころで、2006 第14回 春史大賞映画祭/男子新人賞をいただいております。
日本での公開もあるはずなんですが、待ち切れずに見ちゃいました。英語字幕だったので、日本語字幕で見ると印象変わるかな?と思いますが、とても美しい映画です。こういう佳作をもっと上映してほしい。
3つのストーリーがラストに一つになった瞬間に、家族というものの形が見えてきます。上手いって唸る構成。
そして、テウン氏ですが、純で可愛い憎めないダメ男がハマリすぎ。汚れた生活臭がする夢見がちな中年男。はぐれ者としての浮遊感と、実在してる人間のように感じさせる体温を表現しています。監督が、作品について「見終わった時に童話のように感じてほしい」と発言しているそうですが、テウンさんの演技もそんな感じがよく出てると思います。いやあ、上手いっす。腹たつけど、でも、惚れてしまう年上女性達の気持ちがわかります。親父になっても弟キャラってアリエルのねえと感心しました。
彼は描写がもっとも少ないメインキャストなだけに、彼のその後や過去が気になります。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |