FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

シンデレラのお姉さん1・2話

シンデレラのお姉さん DVD-BOX ?シンデレラのお姉さん DVD-BOX ?
(2010/12/15)
ムン・グニョンチョン・ジョンミョン

商品詳細を見る


日本公式
アジドラ公式
フジ公式
【概要】
ウ男にすがって生きる母を持つ少女ウンジョ(ムン・グニョン)は、夢も希望も失った生活をしていた。酒乱の男との暮らしに耐えかね、母を連れて逃げ出す。ある日、母ガンスクは大手酒造会社の娘との出会いをきっかけに、その父デソンと再婚を果たす。母と共に、童話のような別世界で暮らし始めるウンジョは、かえって居心地の悪さを隠せないでした。優しく迎える義父や義理の妹ヒョソン(ソウ)にもうち解けずにいた。そんな中、住み込みで働いている青年ギフン(チョン・ジョンミョン)がウンジョの心を解きほぐす。大企業の会長の隠し子として心に傷を持つギフンは、自分に似た一面を持つウンジョに惹かれていく。しかしギフンに想いを寄せるヒョソンがきっかけで、二人はすれ違ったまま別れてしまう。8年後、義父の酒造を本格的に手伝うウンジョの前に、姿を消していたギフンが現れるのだが・・・。

【キャスト・スタッフ】
★ソン・ウンジョ … ムン・グニョン:ガンスクの連れ子。母親の交際相手が替わるたび転々としてきたため、容易に人に心を開くことがなく、人に頼ったり甘えたりすることを嫌う。母の結婚 相手デソンの愛情により初めて人を信じることを知るが、頑固で不器用なため自分の心を素直に表現できない。
★ホン・ギフン … チョン・ジョンミョン:伝統酒の国内トップグループ「ホン酒家」の後継者。会長が愛人に産ませた庶子のため、継母と義兄達からゴミのように扱われ、家を飛び出す。父と旧知 の仲のデソンの元に身を寄せ、アルバイトとして働いていた時、ウンジョに出会う。頑なに心を閉ざすウンジョに昔の自分を重ね、惹かれるが、誤解を残したま ま別れることに。
★ク・ヒョソン … ソウ:デソンの連れ子でウンジョの義妹。幼い頃に母親を病気で亡くし、周囲の大人達から甘やかされて育ったため人懐こく、何でも自分の物にしたがるわがま まな面がある。亡き母に似たガンスクを慕い、子供のように甘え、愛情を欲する。考えが幼く成績もよくないため、優秀なウンジョに憧れとコンプレックスを抱 く。
★ハン・ジョンウ … テギョン(2PM):ガンスクの同棲相手だったジャン氏が引き取り育てていた孤児。ご飯を作って食べさせてくれた唯一の存在であるウンジョを「最初で最後の女」と決め、 一途な愛を捧げ続ける。中学時代は体重が100kg近くある巨漢だったが、8年の時を経て、スラリとかっこいい大人の男になってウンジョの前に現れる。
★ソン・ガンスク … イ・ミスク
★ク・デソン … キム・ガプス
★ホン会長 … チェ・イルファ
★ヤン・ヘジン … カン・ソンジン
★髭のジャンさん … ソ・ヒョンチョル
★ホン・ギジョン … コ・セウォン
【演出】 キム・ヨンジュ
【脚本】キム・ギュワン


いやあ面白い!!ムン・グニョンちゃんは童顔なんですけど、だからこそ暗い表情が凄く映える子ですよね。何気に「愛なんていらない」の映画とかでも無表情で暗い感じの子を演じてましたけど、良かったしな~。声が割と低いのも魅力。
チョン・ジョンミョンくんは、いつもの「暗い過去を背負ってるけどいつでも笑ってさり気無く親切に出来て、他人を良い方向に導ける人」という役柄。得意の役柄なので魅力的に演じてます。
グニョンちゃんと対照的な存在になるヒョソンを演じるソウちゃんも、明るさと寂しさを上手く演じていて、若手がしっかり演じているのでとても見てて楽。楽しく見られそうです。



あらすじ(公式から)
1話
傷ついた心を胸に閉じ込めたまま、美しいものに対する感動も、人生に対する夢も、高い理想に対する憧れさえも失ってしまった18才のウンジョ。

金持ちとの再婚の夢を叶えた母ガンスクと共に童話の世界のようなデソン都家に足を踏み入れる。

その童話の中では、可愛くて愛嬌たっぷりのデソンの娘ヒョソンと柔らかな笑顔を持っている真面目な青年ギフンがウンジョを待っていたのだが・・・・

2話
数々の男と同棲してきた豊かな男経験を発揮し、大富豪のデソンと再婚したガンスク。
一方、自分に親しみを込めて近づいてくるヒョソンから離れたくてしょうがいないウンジョ。
しかし、いつも暖かく微笑んでくれるギフンを見ていると何故か胸がドキドキしてくる。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| シンデレラのお姉さん | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛なんていらない

愛なんていらない 特別編 [DVD]愛なんていらない 特別編 [DVD]
(2008/05/02)
ムン・グニョンキム・ジュヒョク

商品詳細を見る

日本のドラマ「愛なんていらねえよ、夏」のリメイク映画。
ムン・グニョンちゃんはアイドル女優なんだけど、この映画ではちょっと違ったキャラクタを上手くこなしてます。彼女独特のダサさが、少し浮世離れした世界観にマッチしてるというか、世俗の汚れを感じさせない所がハマっていた。彼女は、声が割と低音で、ナレーションベースで動く展開にも難なく対応してました。
映像は美しいがストーリーは弱い。雰囲気映画という枠を脱してはないと思います。しかし、相手役のキム・ジュヒョクが「これはムン・グニョンの映画」であることを踏まえつつ、「愛なんていらない」な男を確実に演じてます。グニョンちゃんの演技も繊細さがあり、二人の心が通う展開はストーリーに無理があるのに、なんとなく分かるところまで引き上げられてます。
しかし、実年齢15歳差以上に年齢差を感じるコンビなので「男女の愛」というよりも、もっと普遍的な愛の形のように感じます。年齢差の問題をもっと映画の中で取り上げて乗り越えるシーンを作るか、男女の愛を越えた関係にグッと改変してもよかったかもしれない。

出演: ムン・グニョン, キム・ジュヒョク, チン・グ, ト・ジウォン
監督: イ・チョラ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

風の絵師1話

風の絵師 DVD-BOX I風の絵師 DVD-BOX I
(2009/06/26)
ムン・グニョンパク・シニャン

商品詳細を見る

BS日テレ
AVEX公式

★キム・ホンド役(パク・シニャン
若くして王の肖像画を任された天才絵師。
10年前、ある事件をきっかけに図画署を追われるが、正祖の命で同署へ戻ることに。弟子ユンボクの天才的な絵のセンスを見抜き、自身をも凌ぐその才能を伸ばそうと努めるが、次第に師弟関係を越えた感情を持つようになる。豪快かつ型破りな性格だが、絵に向き合う姿勢は人一倍真摯な男。
★シン・ユンボク(ムン・グニョン
並外れた絵の才能を持つ図画署の画工。王室の絵師を目指し、男と偽って生きている。豊かな感性で自分の思うがままの絵を描くため、秩序を重んじる図画署では度々トラブルの火種に。絵師としての誇りにあふれ、どんなときでも信念を持って自分を導いてくれるホンドを強く慕うようになり、さらに腕を磨いていく。
★キム・ジョニョン(リュ・スンリョン)
朝廷の中心人物たちと密接な関わりを持つ大商人。元々は賤民出身だったが、持ち前の野心と才覚で両班と通じるようになり、国の需要品の販売を独占するまでに成長した。清との交易で養った確かな審美眼で、ユンボクの才能にもいち早く目を付ける。
★チョンヒャン(ムン・チェウォン)
匂い立つような美貌と伽椰琴の腕前で男を虜にする妓生。ユンボクの絵のモデルとなり、彼女が女だとは思いもよらず惹かれていくが、自身に片思いしていたジョニョンに売られることに。ジョニョンと婚姻後もユンボクのことを一途に思い続ける。

★世祖(ペ・スビン)
李氏朝鮮時代の第22代国王。幼い頃、父親の思悼世子が悲劇的な死を遂げたことから、心に深い傷を負っている。10年前に何者かの策略によって消された思悼世子の肖像画を探すため、絶対的な信頼を寄せるホンドとその弟子ユンボクに秘密任務を課す。


1話 外遊写生

冒頭は、キム・ホンド(パク・シニャン)が、ユンボクを思って泣き崩れるシーン。おそらく、これが結末なんだろうなあ。最後は悲劇的なのか~。事情は分からないのに、その悲しみが伝わってくるのは、流石にパク・シニャン。顔は松尾貴史のくせに!!

18世紀の李氏朝鮮時代(世祖の時代ですね)。王室の画事を担う図画署は、祭祀で使う絵などを書く部署。そこには、絵師を目指す生徒たちで活気にあふれている。いつも仲間たちから問題児扱いされているシン・ユンボク(ムン・軍ヨン)は、その中でもずば抜けた絵の才能を持っていた。兄のヨンボクは図画署に努める父に「ユンボクは才能のある子。大事にしろ」と言われて、弟を大事に守っている。
ある日、春の行事である写生へ出かけたユンボクは、山奥の家でひとりの女性を見つける。木陰に佇むその後ろ姿に魅了されたユンボクは、夢中で筆を走らせるが、彼女に気づかれ慌てて逃げ出す。この映像の輪郭をなぞって絵になっていく作りが、すごく楽しいんですよね。山並みをなぞるときとかも、自然の美しさが生きている。
街でチョンヒャンという美しいキーセンにも出会った。

ユンボクが書いた女性は、秘密裏に宮中を抜け出していた王大妃だった。彼女はその事実が正祖に知られることを恐れ、絵の描き手を見つけ出すよう家来たちに厳命する。

ユンボクの絵は、女性をメインでかいたもので「春画だ」なんていって役人たちに責められる。でも、父シン・ハンピョンは「学生はまだ署名を許されてないから、誰か分からない。それに外遊写生は息抜きのようなもの。」といって庇う。でも、犯人は見つけないとダメ。犯人探しのために、筆使いを見分けられる人間が必要。追放になった壇園ことキム・ホンドを呼び寄せては?なんていう意見が出る。

そのホンドは虎を写生するために近づきすぎて大変な目に会ったりして、ホント執念の芸術家って感じ。
街のギャラリーで絵を見てて、ユンボクとホンドは同じ絵を見ようとして取り合いになって、破いてしまう。「少し待ってくれ」と言って絵の写しを作ることで、代金代わりにするユンボク。筆使いは違うが、その集中力に感嘆するホンド。

図画署で絵を見せられたホンドは、「いい絵だな」と言うけど、「よく見ろ。コレは春画だろ?」と言われてしまう。犯人を見つけたら、手を石で潰すのか~。だめじゃん~。

王は、ホンドの絵がお気に入り。呼び戻すキッカケがあって嬉しいみたい。

図画署が再会したユンボクとホンド。ユンボクは「俺一人に絵を書かせて~」と文句言うけど、あの男がホンドと知ってビックリ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 風の絵師 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

マイ・リトル・ブライド

マイ・リトル・ブライド DVD マイ・リトル・ブライド

販売元:エスピーオー
発売日:2006/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出演: キム・レウォン, ムン・グニョン 監督: キム・ホジュン
大ヒットラブコメっていうことで見てみました。感想は、韓国って本当に契約結婚ものが好きねーってことだけ。子供の時から守ってくれたというのがポイントなんだろうけど、そういうエピソードがない。レウォン君はレウォン君らしく、おバカなだけだし・・・。かといって、笑える馬鹿さじゃないんだよなあ。先輩との淡い恋の方がグニョンちゃんかわいかったよ。グニョンちゃんの可愛さ鑑賞映画でした。彼女のださ可愛さは、この年頃がもっとも映えますよね。最近、胸元が開いたドレスとか着てるけど、ジャージが一番かわいい!!

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ダンサーの純情

ダンサーの純情 特別版 DVD ダンサーの純情 特別版

販売元:エスピーオー
発売日:2006/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

出演: ムン・グニョン, パク・コニョン, ユン・チャン, パク・ウォンサン
監督: パク・ヨンフン

パートナーを失って失意の底にいるヨンセ(パク・コニョン)のもとに、中国からやってきたパートナー・チェリン。偽装結婚してパートナーとして出発しようとしたが、実は彼女はダンスチャンピオンの姉の代わりにやってきたずぶの素人の19歳。追い出してはみたものの、水商売に売り飛ばされたチェリンを助け出して、偽装夫婦かつパートナーとして猛特訓を施すことに。ダンスを通して、互いの信頼と愛を深めていく物語。
田舎娘をやらせたらぴったりはまる韓国の(若いころの)池脇千鶴、ムン・グニョンのかわいさが素晴らしい。そして、ダンスがどんどんうまくなっていくのがリアル。ジャージがたんなるジャージでなくダンサーの制服に見えていく。相手役のパク・コニョン(ミス・キム~で夫になるはずだった変わり者技術エリート)も、姿勢ヨシ、筋肉の付き方ヨシ、ダンスヨシ、そしてダンサーらしくかっこよく洗練されたふるまいで格好良い。ちょっと影のある照れ屋な男前を見事に演じてます。おじさん=アッジョーシーと呼ばれる姿もかわいい。本来ミュージカルもこなす舞台俳優なんだって。納得のダンスシーン。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 韓国映画&DVD | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |