FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

魔女裁判 1話

公式
徹を演じる生田君。髪型変えたし、イメージ変わったねえ。
元気よく、テンポよく、クリアな映像と音で、ハキハキと見せたいものを見せてたと思います。
ただ、裁判ものというよりはサスペンスなんですね。
キャラクタは、分かりやすいくらいに分かりやすく色づけされてます。こんなに都合よく色んなタイプが集まるか?ってのは、ま、突っ込んじゃダメなんだろうな。

しかし、美形揃いだなあ~。加藤あいが子持ちの役ってビックリしたよ~。石田ゆり子さんは相変わらず、お綺麗ですし、その娘・はるかもかわいい。恋人の比嘉さんまで美人。

裁判員を買収する組織に鏡子が関わってるみたいですよね。


あらすじ↓公式
裁判員候補者に選ばれた、フリーターの吉岡徹(生田斗真)は質問手続きを受けるため南関東地方裁判所に向かっていた。裁判所前はマスコミが騒いでいる事件の初公判が始まる日とあって大勢の報道陣でごった返していた。そんな騒ぎを横目に候補者待機室に向かう徹。  

50人ほどの候補者が集まる中、徹は渡部いずみ(加藤あい)の隣りに着席。やがて入ってきた裁判官の北村武彦(野元学二)から、担当するのが東条ホールディングス会長・東条総一郎(早川純一)の殺人事件であることが告げられた。容疑者である被害者の愛人、柏木鏡子(石田ゆり子)が10 年前にも夫を亡くして保険金を手にしたことから、世間では“魔女”と呼ばれ、またその公判は“魔女裁判”と呼ばれていた。そんな注目を集めている事件だけに驚く候補者たち。裁判長や裁判官、検事、弁護士により質問手続きが終わると、抽選により裁判員6名、補充裁判員2名が発表される。嬉しそうな人、困惑する人、様々な反応を示す裁判員のなか、日当が手に入るという理由で喜ぶ徹。とある場所では、得体の知れない男・黒川竜一(鈴木亮平)が隠しカメラから送られてくるその一部始終を見て不気味な笑顔を浮かべていた…。

評議室に移り、裁判の流れの説明を受けた8人はお互いの素性がわからないよう色で呼び合うことになり、徹はオレンジ、いずみはホワイトに決まった。昼食になり、自分が話題の魔女裁判の裁判員になったことを恋人で新聞記者の本宮香織(比嘉愛未)に電話しようとした徹だが、同じ裁判員でブルーと呼ばれる相馬卓(平方元基)に注意される。物知り顔の相馬にムッとしながらも、徹は裁判員になったことに戸惑いを隠せず沈んでいるいずみに明るく声をかける。黒川は、食堂で過ごす裁判員たちの様子をモニター越しに眺めながら、1人1人の性格を分析していた。

そして裁判が始まった。法廷に入ってきた鏡子を思わずじっと見つめる徹。鏡子は起訴事実を全面否定する。検事・大沢陽子(宍戸美和公)による冒頭陳述が行われていると、傍聴席に取材でやってきた香織が入ってきた。顔を見合わせ驚く徹と香織の様子を、鏡子と弁護士・進藤亮介(渡邉紘平)は意味ありげに窺っていた。

裁判が終わり、評議室に戻ってきた6人は裁判長・美濃部学(岸博之)の進行に従い意見を交わしていく。相馬が保留、いずみは答えが出せずにいる以外は4人が有罪だと判断した。すると、急に部屋の電気が消え火災報知機が鳴り響いた。パニックに陥るメンバーの様子を観察する黒川。

1日目が終わりそれぞれ家路につく裁判員たち。いずみが家に帰ると郵便受けに何も書かれていない封筒があり、中には娘・舞(磯野光沙)の通園路が記された地図が入っていた。同じ頃、徹の部屋にも10万円が入った封筒が届いていた。直後、自らデザインしたTシャツが大量の買い注文されたとの連絡が入り、追加発注の前金としてその10万円を使ってしまった。自宅前で気絶させられ連れ去られた田所秀雄(中村靖日)が目を覚ますと、周囲一面に自分が男性といかがわしい行為をしている写真が貼られていた。慌てて写真をかき集めている田所に一本の電話が入る…。さらに徹と食事をしていた香織の元には、鏡子の独占取材がOKになったとの知らせが入った。お互いの成功を喜び合う2人。そんな2人の笑い声をスピーカーで聞いていた黒川は、進藤に計画は順調だと報告していて…。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP

| PAGE-SELECT |