FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

絶対彼氏 11(最終)話

絶対彼氏 オリジナル・サウンドトラック
落ち着くところに落ち着いたって感じでした。私はナミキリさん方面をもうちょっと掘り下げてほしかったんだけど、青春物語としてはこれで良かったと思う。
ナイト君はズレ具合も含めてナイスキャラでした。一方で、リイコは最後までスッキリしなかったかなあ。
恋人ロボットとは行かなくても、機械って割と愛着わくものですよね。調子が悪いと気になるし、どうしてもある作業をするとエラーが起きやすいのが憎めなかったり・・・。使わなくなったPCもなんとなく捨てにくかったりします。


初期化されちゃった!「殺したんだぞ」とうナミキリさん。駆け付けたリイコは「ナイトを返してよ!」と。しかし、初期化できません!ってエラーが発生。
会社から逃げだすリイコとナイト。ナミキリさんは「愛を軽く見てた」と上司の説得。「ナイトは危なくないよ!」ってリイコも訴える。
留学も諦めたリイコ。思わずキスしたけど、おかげでナイトの熱暴走は落ち着きました。
創志は一人で留学行くって決めたみたい。リイコが行きたくなった時、迎え入れてやれるようにって考えてるのね。
ナミキリさんに「愛がプログラムにない動きをするようにした」と説明されたフジコさん。心配しながらも意志の確認に。「ナイトと生きていく」っていうリイコに「未来を作るのは今。今が幸せなら、それが幸せな未来を作る」と言ってくれた。

しかし、ナイトは稼働率低下中。居なくなった後のことを考えてるナイト。創志に手紙を残した。そして、ナミキリさんに後を託して機能停止しました。残されたのはビデオメッセージ。「リイコが大好き。自信を持って前に進んで!」

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 絶対彼氏 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

週刊真木よう子 12(最終話)話チー子とカモメ

監督・脚本 三木聡
永作博美はなんか凄くイイっすよね。
このシリーズで「水商売の女性」を散々演じてきた真木よう子ちゃんですが、永作さんの雰囲気には負けるなあ・・・。
ふわふわしてて、芯が強くて、独特の雰囲気が良かった。

真木よう子を主役という制約で作るオムニバス・ドラマ。全部見て分かったことは、真木よう子は意外にもあんまりエロくないってことです。この人は湿り気がない!ドライな部分を上手く使った作品の方が、ハマってた気がします。
だからSPみたいな役がらが似合ってるんじゃないかな~。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 週刊真木よう子 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キミ、犯人じゃないよね? 10(最終)話

最終話はずっと引っ張ってきたさくらの「消えた記憶」ネタでした。案外フツウで肩透かしだった。でも、さくら・宇田川コンビが馴染んできて、最終回なのがもったいない。ここから後10話引っ張れれば面白そうなのになあ。でも、事件ネタが酷いので、これ以上は厳しいか・・・。
刑事ものをかける脚本家を投入して、もうちょい捻ったものを見たかったかなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| キミ犯人じゃないよね? | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

地下鉄の恋  21(最終)話

小道具なんかは可愛かったけど、ストーリーは散漫でした。目が見えないのにカメラを持つとかのエピソードは綺麗に使えていたと思います。
中華圏ドラマは放送前に撮り終わることが多いそうで、OPで最終話までネタばれして初回が始まっちゃう・・・。その上、あわい感じのストーリー&一回の時間も短めってことで、ちょっと物足りない感じはしました。主役コンビも綺麗だけどそれだけって感じのキャラクタで、もうちょっと個性が欲しかったかなあ。
そういう意味では、「ありえないドジっ子フェイヤン」につい注目してしまいました。顔でかくてインパクトあるしさ。



フェイヤンは「タレントの人気に頼らないCM作りを」と頑張ってます。
ジンジンはタンDJ結婚に伴って昼の番組に移動。
でも、ユンシャンは体調が悪化してるのよ。「目が見えるようになったときに見るのを楽しみにしてる」というジンジンのカメラが虚しいなあ。
体調悪化で病院に担ぎ込まれた。連絡受けたミンミンとフェイヤン。先生の顔が曇ってたとミンミンはフェイヤンに泣きついた。
ジンジンは本番中で連絡が取れない。ユンシャンが連れに行った。「なんで黙ってたの?」と泣き叫ぶジンジン。そうだよねえ。とりあへず意識は一時的に取り戻した。でも、しゃべれないユンシャン。見えないジンジンとは触覚で交流するしかない。
最後の力を振り絞って「ずっと一緒だ」と言い残したユンシャン。角膜が残されて、ジンジンとともに生きることに。「彼の居ない世界なんて見たくない」というジンジン。でも、ユンシャンが残したのはカメラ。見えるようにならないと、ユンシャンの残したものは見れない。ジンジンが拒否することも見据えて、ジンジンを納得させる道筋を作っておいたのね。
写真が凄く良くて、感動的でした。そして、ユンシャンが残した絵は、二人で見て、ユンシャンが言葉でジンジンに見せてくれた虹。

ミンミンのウェディング姿可愛かったねえ。あんな優しい表情の彼女は初めてかも。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 地下鉄の恋 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛してる16(最終)話

うーん、もっとメリハリがついてたら面白かったのかなあ。「結婚したくない」男どもの言い訳ももう一寸思い切っても良かったような。でも、ヒロインのソ・ジヘちゃんは可愛かったですね~。好きでした。


あれ、ヨンヒの作品が最終選考に残ってる?知らなかったチョルスはオットケー。でも、「一緒に住んでるのは知られてるから、選んだら不満がでるのでは?」と問題に。チョルスは「でも、本当に知らなかった」と進言したけど駄目だった。
「2次までは残ってた」としか言えないチョルス。残念会を開いて元気づけます。
でも、最終まで残った形で雑誌に講評までのっちゃったから、ヨンヒは「嘘つき」って怒っちゃった。で、仕方なく、俺のせいだって言い訳。大賞の価値のある出来だぞ!って褒めてあげて、ヨンヒも許してくれました。

サンシンは「そろそろ家に帰る。パパ退院するから、家を手伝わないと」と言い出した。イ・ヨンヒは帰ってこないけど、「今は恋愛中なんだ」と説明するヒョンホです。でも、映画見ても居眠りしちゃったりとヒョンホは中々上手く恋愛出来ないみたいですねえ。
可愛いサンシンが「男が折れなきゃ」なんて言って恋愛指導してるし・・・。サンシンの面倒を見てるヒョンホを見て、少しは気持ちが変わってくるかな?
最後で3人で写真を撮って、サンシンをママのもとに送り出した。「産んでくれてありがとう」って、なんて良い子なんだ!これはママの教育が良かったんだろうねえ~。イ・ヨンヒは戻って来た。

ミジュを引き取る件は、ジウが熟考して決めないと簡単じゃないと迷ってる。母に「愛情を注げばあとは自然と育つもんよ」と言われて、考えこんでしまった。
お友達を噛みつきまくってるミジュを抱きしめたけど、「おじさんもおばさんも嘘つき。迎えに来なかった。嫌い」なんていうミジュ。
やっと決心して迎えることになった日、なんと、オバサンが連れてっちゃったという。
でも、二人には子供が授かった!不妊治療のストレスが無くなったからか

仲は良いけど、相変わらず喧嘩の絶えない3組のカップル。喧嘩するほど仲が良い?
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛してる | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ニューハート 23(最終)話

医療ものとしては食い足りない感じがしたかなあ。主役のカングクとウンソンがバランス感覚のない医師で、それなのにマンセーされまくるっていう展開がねえ。キム先生を「悪者」にしなかったのは良かったけど。


ウンソンは必至のリハビリ中。
カングクは「ごめん ありがとう 愛してる」と妻に伝えてやりなおすことに。総長の慰留もあり韓国に残ることに。

麻酔科医師だったミナ。チョンチュンの病院で手術するも、途中でトラブルがあり、キム先生に「助けられる医師が必要だ」と連絡が。妻が盲腸で入院してきているにも関わらず、とにかく直行した。しかしショックすぎてまともに手術できない。で、キム先生の指導でウンソンがやることに。で、なんとウンソンのマヒは治ってヤンの。(流石ドラマ!)
キム先生は「よそ者を受け入れたくなかった。すまなかった。今日の手術は一年目と思えないくらいよくやった」と褒めてくれました。でも、正直、今までのウンソンは「外部だから」じゃなくて、「ミスしまくりだから」叱られてたんで、「心配したら今後も叱ってやって~」と思っちゃいました。
で、キム先生は病院にもなかなか戻らなかったために、舅と妻にもバレチャッタ。で、「君が悪いんじゃない。僕がダメなんだ」と別れをつげ、「人間としても医師としても失格だ」と辞表を提出してしまった。

院長は拒絶反応が凄くでてる。状況を知りたがるので、事実をつげたけど、それでも「センター設立」にこだわる院長。へソクは「もうやめて」と訴えてるけど、カングクは「立場によって行動は変わるものです」とその執念に理解を示します。
院長は、ウンソンに頼んで「カングクを師とせよ。ミアネ」とへソクに手紙を残しました。
そして壮絶な最期をとげます。へソクの必死の治療もむなしく。送管をとるへソクの涙は流石に泣けましたねえ。

で、1年後。インテはキム看護師と結婚。そして子供が生まれるようですよ~。
カングクはセンター長就任。内科・外科の壁を取り払い、疾患ごとのチームを作るという方針でやっていくことになりました。
そして、ウンソンとへソクも!
みんなハッピー!って、そんな簡単じゃないと思うけど、ドラマの最後としてはこれで良いのかなあって感じでした。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

これも終わりました!チ・ヒョヌ君の可愛さに途中から見始めました。
ヒョヌ・ミジャのカップルが落ち着いてからは、ドラマとして勢いが落ちたかなあ?って気はしましたね。女3人の本音トークも、それぞれが苦労してるからこそって感じで、ミジャが順調だと、ジヨン・ユナだけって感じも増えたし。

で、最後ってことで色々と回想しながらの2話。
ヒョヌ・ミジャの局での想い出。特に出会いから片思い中(告白前)のヒョヌは、口が悪くて、ぶっきらぼうで、今と全然違う!

ジヨンは大学で講義を始めて、ドンジクと出会ったころを回想。無理やりな若作りに笑った。

ユナは士気に出られないからって高校で星を見ようって寝袋持ってやってきた。で、見つかって高校時代みたいに走りだしたり。
そして、イタリアへ。見送りは苦手っていう彼女をジョンミンさんが待ち伏せしてくれてました。3回目の偶然を予感させて、ユナにも幸せがやってきそうです。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オールドミス・ダイアリー | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アジュンマが行く 161・162(最終)話

やっと終わりました。帯ドラマって途中リタイアのタイミングがなくて、なかなか切れないんですよね。文句言いつつ最後まで見ちゃった。
はっきり言って、ヒーローなはずのウチャンがどうしても好きになれなかったんですよねえ。青臭い正義漢って嫌いじゃないんですけど、その「青さ」に無自覚ってのがなあ。


ジェグァンは最後の旅立ちの時を。なんと、あのオニム母にまで感謝しちゃって。後がないなあって感じ。

前回、父とスヨンが抱き合うのを見て混乱してたウチャンは、ジュンスク呼び出してんの。オイオイオイ。そっとしておいてやれよ。会長も「俺は引退するからウチャンをサポートしてくれ」とかいってジュンスクは感動してたけど、それが無神経なんだよ!と全力でつっこんじゃった。
ヒョジュにも「愛は嘘じゃなかった」とか言って謝って貰ってたけど、お前は本気にヒョジュに謝らなきゃならないことがあるとは、これっぽっちも思ってないんだな!

オニムは新番組。家族で見に行く途中でジェグァンは腹痛に。さりげなく「仕事」と言ったけどバレチャッタ。オニムも来ないから分かったのか、番組の中で「もう許したから元気になって」とエールを送った。
で、収録後「愛しているけど、すぐには結婚できない。お母さんやサランの傍にいてやりたい」と一年後を約束。

一年後、成功したオニムは引っ越し。その中で、ジェグァンのビデオメッセージが出てきて、サランに「新しいパパができるから、優しくしてもらいなさい」ってのがあって・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| アジュンマが行く! | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT