FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

≫ EDIT

ヴォイス~命なき者の声~ 1話

フジテレビ公式
やっぱり金子茂樹には荷が重かったか・・・。脚本がなあ・・・。裏付け全くなし。法医学関係ない妄想だけの推理・・・。論理性ゼロ。それで、いきなり遺族に会いに行っちゃうし。イマジネーションが求められるって、妄想で良いのかよ!!警察は捜査しないのか!とかさ・・・。っていうか、事件部分だけは、リサーチ隊を作ってでも、もう少し説得力のあるものにしてくれ。


青春群像+法医学もの。
生者の医学ではなく、死者の医学・法医学。チーム・バチスタは死後検索の必要性を訴えたくて原作者がミステリに挑戦したという異色作品だったし、AIをうまく使ってた。CX系では、法医学押しなんですか?

登場人物の一人である桐畑くんが影響受けたという海外ドラマ。海外ドラマの人気作は一話完結の推理物が多くて、そこでは当たり前に存在する検死官。一話完結で事件を解決しつつ、シーズンを通してキャラクタの抱えてる大きな事件を解決していくってのも、アメドラ定番ですよね。面白くできるフォーマットだと思うし、日本の2時間ドラマでも法医学ものって人気。日本の検死というのはホントに少なくて、その辺はかなり独自性を出せると思うし、日本で法医学を取り上げてみようという企画は悪くはないと思います。
それだけに、「ちゃんと法医学使ってくれ・・・」という初回


エイタの演じる加地が「死んだ人の人生をたったA43枚のデータで済ませられない」と普通に刑事をやっちまうんですよね。データはA43枚でも、そこには大きな意味があり、死んだ人の人生が反映されているんじゃないかなあ??成長して、そんな風に変わっていくのがみたいけど、普通に刑事して行く気がするなあ・・・。まったく法医学使ってないし・・・。
一応、後付けで教授がそれを補足する証拠を見つけるんだけどさあ・・・。

エイタには15年前の事故で時任演じる佐川と会っている。石原さとみ演じる久保秋には過労での心臓発作で亡くした母がいて、死因に疑いを持っている。この辺の秘密で、興味を引っ張るんですかね?

怖い顔の羽井と、海外ドラマの影響受けたという桐畑のコメディは、辛うじて笑えるかなあ。
あ、ひらめきシーンは笑った!!そんな演出しないで、他に方法はないのか?ガリレオか?ガリレオもトリックそのものはちょっと微妙なんだけど、それに付随する「理想環境ならこういう現象起こせる」という部分が面白くて許せたんですよね。その辺は、流石に東野原作って感じだった。
とにかく、それなりに力入れて作ったハズの初回でこれか・・・という印象。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ヴォイス~命なき者の声~ | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラストフレンズ 11(最終)話

Prisoner Of Love(CD+DVD)Prisoner Of Love(CD+DVD)
(2008/05/21)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

完璧なる釣りドラマでしたねえ。何かありそうで何もない。釣り方、興味の引き方は演出と音楽で上手く作ってるなあと感心しました。DVや性同一性障害というものを掘り下げる気は無かったんだと思うけど、「青春の終わり」や「友情」を書いたドラマとしても食い足りなさを感じました。タケルやエリーの問題とかも、もうちょっと踏み込んで書いたら、もう少しテーマを掘り下げられたと思うけど・・・。韓ドラに慣れていると、釣り具合も感情のうねりもアッサリで、肩透かしされた気分。
周りの大人たち、特にルカの指導者・林田さんや父親が暖かい視線を送ってるのは良かったんじゃないかと思います。


「さよならミチル。君を自由にしてあげる。ゴメンね、愛し方が分からなくて。」という手紙と共に自殺した宗佑。

ミチルは、ルカの選手権・関東大会も見に行けなかった。
ルカは優勝。しかし会見で、記事の件を突っ込まれた。ルカは「モトクロスは実力があれば男子と区別されない競技です。優勝できたことを誇りに思います。1人の人間として家族や友人に支えられています。だから、他人の詮索は関係ない」と言い切った。エリーも、「もっと早く言えば良かったのに。驚いたりしないよ」と迎えてくれた。

しかし、ミチルは帰ってきてない。「受け入れられなかったんだろう」というルカ。友人としてなら大丈夫でも、恋愛対象にはなれない=傷つけるってことになっちゃうしなあ。
宗佑自殺&ミチルが事情を聞かされたことがレンタルハウスのメンバーに知らされます。ミチルは姿を消した。
そして、1通の「心配しないで」という手紙が届いた。
ミチルは、昔、母と逃げた故郷に逃げて、知人の旅館で働き始めました。しかし、妊娠5週。さらに、体調が不安定でリスクが高いと言われてしまった。
ミチルは宗佑との出会いを思い出します。優しく、さびしく、家庭を求めてた宗佑。
産もうとしているミチルの所に、母がやってきて「子供育てるのは簡単じゃない。生きていくのに足手まといなの。辞めておけ」というけど、「母さんは私をそう思ってたんでしょ。だから、早く家を出たかった」とミチルはつっぱねた。生むと言い張るミチルに、「母さんもそうだった」と言ってくれた母。

オグリンはミラノに転勤に。家のことを整理しなきゃとレンタルハウスを出ていくことに。妻もついていくと聞いてエリーはやっぱショック。
しかし、オグリンは家庭を整理して、プロポーズし。で、結婚式。いやあ、早!

残されたルカとタケル。タケルが「一緒に迎えに行こうよ」と、二人でキャンプしながら探し回る。タケルが「お姉さんとの関係」と話しだした。再婚同士で血のつながらない姉弟。厳しいタケル父に抑え込まれた姉は、10歳下のタケルを味方に引き込んだ。だから、セックスが怖いというタケル。
ミチルが旅館にいると聞いて、バイクを飛ばしたタケルとルカ。でも事故が!一瞬意識のないルカにタケルはビックリ!でも、擦り傷だけでした。

その病院でミチルを発見!すっかりお腹を大きくなって・・・。ルカとタケルは、一緒に育てるよと、帰って来いと・・・。しかし、破水しちゃったか?となったけど、無事出産です。としてレンタルハウスで暮らすと・・・。うーん、で、4人で家族として暮らすと・・・。うーむ、ミチルに好きな人が出来た入りしたら、結構面倒になりそうだが・・・・。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラスト・フレンズ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラストフレンズ 1話

フジテレビ公式ページ
とりあへず、状況説明がなされた感じ。妊娠した美智留(長澤まさみ)が回想するという形になり、一人が亡くなるということが冒頭でネタばれされている。ある意味で悲劇的な結末を迎えることが分かっているので、その前の「最後の幸せな子供のとき」を如何に演出できるかが鍵か。
こういうのは、場の空気感が大事なので、脇になるエリー(氷川あさみ)や一話では未登場のシェアハウス住人となる小倉(崎山崎樹範)など、脇の役者が作る場の空気が結構大事なポイントになると思われる。真ん中に据えられる、美智留→タケル(瑛太)→瑠可(上野樹里)のパートが重くなってきても、「青春」の瑞々しさをキープしてほしい。
脚本というか設定そのものは、携帯小説なみと言われても仕方のない出来。セリフも甘い気がする。DV関連の部分について、一話でもう一寸突っ込んで欲しかった。「逃げだす」という部分に弱さがある。早い段階でシェアハウスにキャストを集める必要があるならば、DVが常態化して限界にある所から始めても良かった気がする。
キャストは概ねハマっているだけに、あまり演技的に無理をしない方が良いと思われる。特に、ルカ。役を作りこみ過ぎずに余白を与えてないと、多分「ファンタジーな展開」をする今後が辛いと思われる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラスト・フレンズ | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |