FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

ハチワンダイバー 11(最終)話

くだらなくて楽しめました~。この枠特有の1回の短さが気にならなかった。この枠の使い方としては、凄く良かったんじゃないかな~。この枠、少年漫画との相性はとてもよさそうですね。

鬼将会は私が継ぐ!とか言いだしちゃったそよちゃんと、ハチワンの真剣勝負!!あっさり負けた~。「別の道を歩むとしても忘れないわ・・・」なそよ。
そこに、師匠登場~。俺が打つというハチワンに、問題を出題して限界を教える。潜るだけでは駄目なんだ・・・。その先に行け!という師匠の言葉を胸に、再挑戦。やっと勝って「一緒に戻ろう。そばに居て」という念願かなったと思いきや、鬼将会幹部がそれを許さない。強すぎる家政婦が助けてくれた~!!。
そして、プロを目指すチャンスが与えられた!

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ハチワン・ダイバー | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

猟奇的な彼女 11(最終)話

やっぱり映画を連ドラ化するのが難しかったんだろうなあという印象でした。もともと、その構成の妙が際立った映画で、シーンそのものは良くあるエピソードを積んである映画なので・・・。
あと、木のエピソードは映画版の感動ポイントなんで、変えないで欲しかったよ~。

最終回は「運命」とは何かって所にテーマを戻して来ました。「記憶喪失のふり」するリコには笑ってしまいましたね。韓ドラが使う「運命」を強調する定番アイテムだし!
つまるところ、「結婚する」なんて大事を賭けて運命を試すようなことをしちゃうリコに、「これは違う。こういうのは運命じゃないよ」というサブローにはちょっと感動しました。結局は、また騙されて、ずーっとダメダメな男と勝気な女なんだけど、実際はリコの方がサブローを頼りにしてるって関係が続いていくんだろうな~。

良かったのは南ちゃん。サブローや教授を頼る気持ちの強い子だったけど、1年の苦労が彼女を凄く成長させたんだな~と思った。そこに、サブローの1年間の成果が見えた気がしました。

文句いいつつも、毎回結構ジワっと来たりして、私はベタなものに弱いってのを再確認しました。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 猟奇的な彼女 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

絶対彼氏 11(最終)話

絶対彼氏 オリジナル・サウンドトラック
落ち着くところに落ち着いたって感じでした。私はナミキリさん方面をもうちょっと掘り下げてほしかったんだけど、青春物語としてはこれで良かったと思う。
ナイト君はズレ具合も含めてナイスキャラでした。一方で、リイコは最後までスッキリしなかったかなあ。
恋人ロボットとは行かなくても、機械って割と愛着わくものですよね。調子が悪いと気になるし、どうしてもある作業をするとエラーが起きやすいのが憎めなかったり・・・。使わなくなったPCもなんとなく捨てにくかったりします。


初期化されちゃった!「殺したんだぞ」とうナミキリさん。駆け付けたリイコは「ナイトを返してよ!」と。しかし、初期化できません!ってエラーが発生。
会社から逃げだすリイコとナイト。ナミキリさんは「愛を軽く見てた」と上司の説得。「ナイトは危なくないよ!」ってリイコも訴える。
留学も諦めたリイコ。思わずキスしたけど、おかげでナイトの熱暴走は落ち着きました。
創志は一人で留学行くって決めたみたい。リイコが行きたくなった時、迎え入れてやれるようにって考えてるのね。
ナミキリさんに「愛がプログラムにない動きをするようにした」と説明されたフジコさん。心配しながらも意志の確認に。「ナイトと生きていく」っていうリイコに「未来を作るのは今。今が幸せなら、それが幸せな未来を作る」と言ってくれた。

しかし、ナイトは稼働率低下中。居なくなった後のことを考えてるナイト。創志に手紙を残した。そして、ナミキリさんに後を託して機能停止しました。残されたのはビデオメッセージ。「リイコが大好き。自信を持って前に進んで!」

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 絶対彼氏 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラストフレンズ 11(最終)話

Prisoner Of Love(CD+DVD)Prisoner Of Love(CD+DVD)
(2008/05/21)
宇多田ヒカル

商品詳細を見る

完璧なる釣りドラマでしたねえ。何かありそうで何もない。釣り方、興味の引き方は演出と音楽で上手く作ってるなあと感心しました。DVや性同一性障害というものを掘り下げる気は無かったんだと思うけど、「青春の終わり」や「友情」を書いたドラマとしても食い足りなさを感じました。タケルやエリーの問題とかも、もうちょっと踏み込んで書いたら、もう少しテーマを掘り下げられたと思うけど・・・。韓ドラに慣れていると、釣り具合も感情のうねりもアッサリで、肩透かしされた気分。
周りの大人たち、特にルカの指導者・林田さんや父親が暖かい視線を送ってるのは良かったんじゃないかと思います。


「さよならミチル。君を自由にしてあげる。ゴメンね、愛し方が分からなくて。」という手紙と共に自殺した宗佑。

ミチルは、ルカの選手権・関東大会も見に行けなかった。
ルカは優勝。しかし会見で、記事の件を突っ込まれた。ルカは「モトクロスは実力があれば男子と区別されない競技です。優勝できたことを誇りに思います。1人の人間として家族や友人に支えられています。だから、他人の詮索は関係ない」と言い切った。エリーも、「もっと早く言えば良かったのに。驚いたりしないよ」と迎えてくれた。

しかし、ミチルは帰ってきてない。「受け入れられなかったんだろう」というルカ。友人としてなら大丈夫でも、恋愛対象にはなれない=傷つけるってことになっちゃうしなあ。
宗佑自殺&ミチルが事情を聞かされたことがレンタルハウスのメンバーに知らされます。ミチルは姿を消した。
そして、1通の「心配しないで」という手紙が届いた。
ミチルは、昔、母と逃げた故郷に逃げて、知人の旅館で働き始めました。しかし、妊娠5週。さらに、体調が不安定でリスクが高いと言われてしまった。
ミチルは宗佑との出会いを思い出します。優しく、さびしく、家庭を求めてた宗佑。
産もうとしているミチルの所に、母がやってきて「子供育てるのは簡単じゃない。生きていくのに足手まといなの。辞めておけ」というけど、「母さんは私をそう思ってたんでしょ。だから、早く家を出たかった」とミチルはつっぱねた。生むと言い張るミチルに、「母さんもそうだった」と言ってくれた母。

オグリンはミラノに転勤に。家のことを整理しなきゃとレンタルハウスを出ていくことに。妻もついていくと聞いてエリーはやっぱショック。
しかし、オグリンは家庭を整理して、プロポーズし。で、結婚式。いやあ、早!

残されたルカとタケル。タケルが「一緒に迎えに行こうよ」と、二人でキャンプしながら探し回る。タケルが「お姉さんとの関係」と話しだした。再婚同士で血のつながらない姉弟。厳しいタケル父に抑え込まれた姉は、10歳下のタケルを味方に引き込んだ。だから、セックスが怖いというタケル。
ミチルが旅館にいると聞いて、バイクを飛ばしたタケルとルカ。でも事故が!一瞬意識のないルカにタケルはビックリ!でも、擦り傷だけでした。

その病院でミチルを発見!すっかりお腹を大きくなって・・・。ルカとタケルは、一緒に育てるよと、帰って来いと・・・。しかし、破水しちゃったか?となったけど、無事出産です。としてレンタルハウスで暮らすと・・・。うーん、で、4人で家族として暮らすと・・・。うーむ、ミチルに好きな人が出来た入りしたら、結構面倒になりそうだが・・・・。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラスト・フレンズ | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キミ、犯人じゃないよね? 10(最終)話

最終話はずっと引っ張ってきたさくらの「消えた記憶」ネタでした。案外フツウで肩透かしだった。でも、さくら・宇田川コンビが馴染んできて、最終回なのがもったいない。ここから後10話引っ張れれば面白そうなのになあ。でも、事件ネタが酷いので、これ以上は厳しいか・・・。
刑事ものをかける脚本家を投入して、もうちょい捻ったものを見たかったかなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| キミ犯人じゃないよね? | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

CHANGE 1話

始まるのが遅くて、初回が始まってるのに気がつかなかった。

深津&阿部コンビがしっかり回してくれるので安心して見れます。ドラマとしても手堅く作っている印象。深津さんは声が特殊なんですよね。で、選挙選の名前連呼シーンとかに、凄い生きていた。
政治ものとしての面白みはあんまりないけど、これはそういうドラマじゃないと思うんで。木村君は普通にいつもの木村君で、だから頭使わないで見られます。予想のラインに従って展開する安心感っていうのかな?

父親の「政治には金がかかる」が嫌で飛び出した朝倉。「子供たちに、必要な悪があると教えたくない」と語った青くさい男。素直に頭が下げられるのを感心するほど甘くないと思うけど、ま、これはドラマなんで!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ハチワンダイバー 1話

編集者T君の謎 将棋業界のゆかいな人びと (講談社文庫)ハチワンダイバー 1 (1) (ヤングジャンプコミックス)将棋って殆ど知らないんだけど、将棋もののルポや小説・漫画って面白いもの多いですよね。ものすごいキャラが濃い人物が多くて・・・。あんな静かな対局なのに、ホント死闘!なんだなあって伝わってくる。だから割と期待してました。
で、ジャンプ的展開で面白かったです。ええ!ホントに潜っちゃうのかよ~とか、いろいろと笑った。連ドラとしては、濃いキャラクタをどこまでだせるか勝負だけど、それで良いと思います。このまま熱血青春ドラマとしてやってください。

秋葉の受け師という賭け将棋をやる真剣師は女流だった。凄い強い!で、心機一転!と掃除サービスを呼んだら、メイドサービスやってる秋葉の受け師がやってきちゃったって、漫画の一巻表紙がその彼女です。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ハチワン・ダイバー | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

猟奇的な彼女 1話

猟奇的な彼女
猟奇的な彼女TBS公式 健作劇場が必見
いやあ、くだらなかった(褒めてます)。馬鹿馬鹿しい話だけど、定番フォーマットに従って手堅く作られている感じ。
田中麗奈ちゃんの演じるリコは、可愛かったですね。暴力に関してはテレビだから映画よりは緩かった。畳みかける感じじゃなくて、要所ではじける感じ。三朗は「ラブホに連れ込んだ野郎」ってことで、殴られて仕方ない面もあるし・・・。っていうか、三朗はどうしてラブホという選択をしちゃうんだ!
三朗君は、単に弱気っていうのでなく、リコが強気に来ると強気になり、リコが弱気になると一緒にしんみりする感じで、こっちもテンションの上げ下げが大きくて面白い。リコとは子供の喧嘩みてるみたいで、ナイスコンビで楽しいです。
やはり、一話の段階で、彼とのことや、本当は優しい所のある子だっていうのは出してました。三朗が南との「運命の恋」のために、リコに説明してほしいと頼み、交換条件でぬぐるみを取り返すことに。この条件シリーズもくだらなくて面白かった。ええ??って感じ。嫌いじゃないな。
二人で目標を達成!したために、すっかり仲良くなった二人。リコは、おそらく「南と三朗の運命の恋」を成就させることで、運命の存在を信じようとしていくんだろうけど、かなり変な子なので逆効果になってしまうんだろうねえ。今後が楽しみだ。
お隣に越してきたリコ。追い出そうとした三朗に抱っこされてたリコ可愛かったね~。
注目は、ハイテンションな健作君。憎めないウザキャラ全開。公式HPで健作劇場やってます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 猟奇的な彼女 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT