FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

流星の絆 1話

TBS公式原作:東野圭吾 脚本:宮藤官九郎 演出:金子文紀 石井康晴

どうでもよいけど、錦戸亮君と要潤って似てると思うのは私だけ?二宮和也君と錦戸君も、顔の薄い濃いはあるけど、兄弟っていうのに違和感はない感じはありますよね。
可哀想な顔の功一に笑った。そして、カナダからの手紙・・・。クドカンですな~。私はキライじゃない。でも、連ドラで見るには、ちょっと散漫かな~。舞台で見たかった。


あらすじ↓
1993年の秋。
有明功一、 泰輔 、静奈 の三兄妹は、両親に内緒で獅子座流星群を観に行く計画を立てる。夜中にこっそりと家を抜け出した彼らが自宅へ戻ると、両親は殺害されていた。泰輔は家から出ていく犯人?の顔を見た。

2008年の夏。14年後。功一 (二宮和也) は、施設時代から親代わりの林ジョージ (尾美としのり) のカレーハウス、 「ジョージクルーニー」で働いてる。
そこに、両親殺害事件を担当した刑事・柏原 (三浦友和) だった。功一は、時効まであと三ヶ月だと伝える柏原に対し、泰輔や静奈とは 「会っていない」 と嘘をつく。
数日後。功一は一流企業で働いているはずの末っ子・静奈 (戸田恵梨香) が、街中で “キャンギャル” をやっていると、静奈と暮らす泰輔(錦戸亮)から連絡を受ける。「エステティックアドバイザー」 という資格を取得するため、30万円もの大金を、ある女に払ったからだと言う……。それが “資格商法” という詐欺であることに気付いた功一は、静奈を欺いた女を探し、騙し取られた30万円を奪還するため、「カナダからの手紙」作戦を実行!
流星をみたいという静奈だが、功一は「流星なんて信じない。見つけ出して殺してやる」と決意を口にした。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 流星の絆 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

これは医療ものではなくて、ミステリなんですよね。
コトー好きな特別愁訴外来の心療内科の田口が、チーム・バチスタの手術失敗3例が続いたことを調査することに。外科医の桐生は、田口を見下しまくり。
橋から飛び降りて怪我して入院した官僚の白鳥(中村トオル)が、特別愁訴外来に移ってきた。自殺だと思った田口だが、書類を取ろうとしたら落ちたってことらしい。どうやら、チーム・バチスタの問題を知ってるらしい。

次のバチスタ手術予定の患者・橋本さんが、手術前日に逃げだした。見つけ出した田口と桐生に、どうしても行きたい所があるっていう患者さん。しかたなく連れて行きます。行ったのは捨てた家族のところ。お守りにしたいからって、息子の写真を撮ってきてほしいとお願いする。手術の説明は十分に受けたけど、それでも怖いんだという。
橋本さんの手術開始。観覧室に白鳥登場~。
手術は失敗。大泣きする田口に、「医者なら泣く前に考えろ。俺には関係ないが・・・」と言って、辞表を・・・。原因が分からない。ミスがないからこそ、辞めるのだと言う桐生。

桐生先生は、原因を知りたいと思っているのは確かなのね。看護師・大友さんも優秀だと評価してる。
でも、最近チームに参加した機械出しの看護士が、「私が殺した」なんて言い出す。確かに、彼女が来てから死亡例が立て続け・・・。一緒に、原因を探そうという田口。

Mysteryとしては、まだ謎の輪郭がはっきりしません。ただし、キャラクタはなかなか個性的。白鳥、桐生だけでなく、特別愁訴外来の看護師の藤原さん=名取裕子が良い味出してます。関テレ枠にしては、俳優が豪華。この枠の主役経験もある釈ちゃんが看護師役だし・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| チームバチスタ2~ジェネラル・ルージュの凱旋 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

風のガーデン 1話

宮本里江子の演出は割と好きです。画面の密度が高いですよね。

中井貴一の演技も流石です。メタボってたのは悲しかったけど。
そして、遺作となった緒形拳さん。白野という舞台を見たのが印象に残ってます。未だにお亡くなりになったと言うのが実感できないまま、ドラマを見ました。お年を召されてはいるけれど、演技は健在でドラマの中では緒形さんが生きている。少なくとも、このドラマが終わるまでは、緒形さんの死を実感できないだろうなと感じました。
平原綾香が普通に演技ができるのは驚きました。中井貴一という巧者のリードがあるとはいえ、やっぱりミュージシャンというのは演技に適性があるもんなんですかね・・・。モデルを連れてくるより、よほど成功確率が高い気がします>ミュージシャンの俳優業。

初回はほぼ人物紹介。
東京で暮らす麻酔科医の父親は若い女と恋愛し、同年代の女性もいる。亡くなった妻の北海道のガーデニング農場で働く娘は親父と不倫してる。そして、祖父は知的障害のある孫息子に花言葉を教える。

二神という患者と娘の関係を通して、顔を会わせることもない子供たちへの思いを呼び起こすところまででした。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 風のガーデン | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Room of King 1話

公式HP大宮エリー脚本・演出

大物になりそうな人間に、先行投資として部屋を貸すという”謎の不動産屋”。その部屋KINGでルームシェアすることになる皆さん。この謎の不動産屋が、伊集院松・竹・梅の3人組ってのも面白い。

京子は婦人科医。井川遙さんがペラペラしゃべるってのが、それだけでちょっと新鮮で面白い。ただ、声がスカスカなので、あんまり長く続くときついかな~。
フリーターの森次郎(もりじ)を演じる水嶋ヒロ君は、普通~な感じが良いです。
そして、OLの浅田麻子を演じる鈴木杏ちゃん。かわいいんだけど、髪型が似合わないぜ。
スタイリストの”マジマックス”こと、真島洋平を演じるのは、渡部篤郎。
麻子が巻き込まれた籠城事件。説得する刑事たちに代わって、なぜか通りがかりの料理人が、従兄弟ですって説得を代わった。その男、孫健一(板尾創路)は「贈る言葉」合唱。笑った。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ルーム・オブ・キング | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

夢をかなえるゾウSP&1話

夢をかなえるゾウ
スペシャルを放送し、その深夜に深夜連続ドラマの初回があるという変則スタイル。新たな枠の認知度をあげるって意味でも、面白い試み。
スペシャル
なぜか関西弁を話すゾウの神様ガネーシャを演じる古田新太と小栗君のコンビがナイス!言ってることは、そこらの説教本みたいなことなんだけど、このキャラクタに言われると楽しいから不思議。そして、トントンと成功していってしまうという都合のよさも、ファンタジーだから受け入れやすくなる。

1話
同じ設定で、3年後。ガネーシャが広告代理店の派遣社員・星野あすか(水川あさみ)と会う話。恋愛マニュアル女のあすかはクリエイティブ局に彼氏がいる。誕生日に「話がある」といわれて、プロポーズ?と思ってたら、「結婚するんだ。君といてもつまらない」と言われちゃった。さらに、住んでる家が火事に!最悪~。
あすかは、写真家として成功した野上(小栗君)が住んでた部屋に引っ越すことになった。置き忘れらたゾウの置物に涙がこぼれた瞬間、ガネーシャ登場~。
ま、なにもの?って警察呼ぶよな~。おもいっきり不審人物だもん。そこに、野上が帰ってきた!刺されてる?え?ここで死ぬの?って冗談かい!仲良しだな~。
で、あすかのガネーシャとの生活が始まります。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夢をかなえるゾウ | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

PREV | PAGE-SELECT |