FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

宝石ビビンバ1~3話


宝石ビビンバ DVD-BOX2宝石ビビンバ DVD-BOX2
(2010/12/03)
イ・テゴン、イ・ヒョンジン 他

商品詳細を見る


BS日テレ公式
【概要】
ピチュイ(翡翠)、ルビー、サノ(珊瑚)、ホバク(琥珀)の4姉弟のストーリー。
ある日、借金返済に知恵を絞る母親ヘジャは、アメリカ人の僧侶志望生のカイルと見ず知らずの男ヨングクに子供たちの部屋を貸してしまう。また、ホテルのドアマンをしている父親には、隠し子がいることが発覚。どうしようもない両親に呆れ果てる4人だが、それでもクン家は今日も朝を迎えるのだった。
放送作家の長女ビチュイは、仕事を辞め、食堂を始めることに。以前からビチュイを知っていた下宿生ヨングクは、食堂を手伝いながら、彼女を助ける。だが、次女は素性を明かさないヨングクに心を許してはいけないとビチュイに忠告するのだった…。
■演出:ペク・ホミン「揺れないで」
■脚本:イム・ソンハン「神様、お願い」「人魚姫」


ホームドラマですから、始めは状況説明からです。
ピチュイはお気楽お母さんのせいで、苦労性に育った感じだね。放送作家だったのに、セクハラしてくる上司と喧嘩になり仕事を辞め、母の食堂を再開することに・・・。看護師のルビーは医者の彼をゲットしたけど、父がホテルベルボーイ(さらに、すでに彼の母ともめている)ことが言えない。3男サノは外交官を目指しているけど、ガンジの積極性に押されている感じ。ホハクは、ふらふらしながら、母の食堂を手伝ってる。
その上、お父さんに隠し子の赤ん坊が???
父方のハルモニと、母方のハルモニの二人は、会えば喧嘩の毎日だけど、なかなか仲良くやってるみたい。

で、留学から帰ったヨングク。放送作家としてヒチュイが訪ねようとしてた財閥の息子。テレビ局の同僚との酒の席でも出会います。
そのヨングクの妹の高校生のクッスンは、夜遊びが見つかって転校させられます。


あらすじ(公式から)
1話 豊胸手術騒動
ビチュイ(翡翠)を長女に、宝石の名を持つ仲良し4姉弟が暮らすクン家。ある日、母ヘジャと間借りの契約をしたというアメリカ人・カイルが突然家に現れる。その時、ヘジャが救急病院に運ばれたとの連絡が。慌てて病院に駆けつけた一家は、母が違法の豊胸手術を受けていたと知り呆れてしまう。その後テレビ局の同僚との酒の席に合流したビチュイはセクハラをした上司と口論になり、仕事を辞めるとタンカを切るが…。
第2話 お父様のお仕事は?
家を抜け出し、映画館で暴れていたところを父、ソ会長に見つかってしまったクッスンは高校を退学しろと厳しく叱られる。一方、ヘジャが入院のどさくさにまぎれて病院で豊胸手術を受け、600万ウォンもの大金が必要だと知ったビチュイは、手術費は出さない!と母に怒りをぶつける。その頃、次女ルビは交際中の医師ビョンフンの母との会食へ。だが父親の仕事や家族について細かく質問され、ルビは冷や汗をかく。
3話 悩みのタネは母
海外留学から帰国したばかりのヨングクは、父・ソ会長に、1年間家を出て人生経験を積むよう命じられる。一方、ビチュイは放送作家の仕事を辞め、母ヘジャが放置している食堂を再開しようと決意。外交官試験の勉強中で余裕がないサノは、彼を想う後輩ガンジの積極的なアプローチに困惑する。そしてビョンフンとの結婚を進めたいルビ。だがヘジャに結婚資金に充てる金はないと開き直られ、困ってしまう。
スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金の新婦64(最終)話そして、家族とは…

四年後。セミもヨンスも違う国でカメラマンをして過ごしている。セミはヨンスを忘れてない。ジンジュは、自分だけ幸せなようで、素直に幸せでいることが出来ない。
ジンジュの餅店は繁盛してます。相変わらずの馬鹿っぷるぶりも、子供が出来ても健在。
「不幸にした人を忘れられない」というジンジュのために、家族の様子を調べます。ヨンスは帰国して写真の個展を開催。それをセミに教えてあげます。ハンスクさんがオッキョンさんに会いに行って、「ヨンスのためにも許してあげて」というけど、「許さないであげるほうが、あの人のためかも」とか言ってる。

ジュヌは、テレビ番組の出演依頼を受けて、相手の家族に気持ちを伝えようと考えます。テレビ使う必要あるのか?って気はするけど、ウンソクさんが変わったことを知ってほしいみたい。
ウンソクさんは、あれから会社から引退し、ジンジュたちがつくってるライタハンのための施設で、ベトナムでボランティアをして過ごしてるんだね。苦労してるのを見てられないジンジュは、「いつも父に会いたかった。でも、今はとても胸が痛いと語る。父さんをどうか許してほしい」と訴える。「私たちは家族で、生きていてくれるだけで有難い。会ってあげて」と願う。

ジヨンは、また新しい金持ち男ゲットしてるのか?と思ったら、母親の再婚相手の連れ子だった。キャリアももって、なんだかんだ元気っすね~。

視聴者は秘密を知っていて、「それがいつばれるのかドキドキ」というパターンのドラマでした。時代劇に近いのかな?「何が起こるがみんな知ってるけど、起きる時が楽しみ」みたいな感覚は面白かったです。ホームドラマとしても中心となる家が温かくて良かったです。


あらすじ(公式から)
4年後のカン家。幸せな笑い声が響き渡る中、セミはヨンスを忘れられず苦しみ、ジンジュはそんなセミを見て自分を責めていた。そして、ジュヌはあるTV番組に出演することを決意する。そんな中、ヨンスが帰国するが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金の新婦 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

みんなでチャチャチャ1~6話

KBSWORLD
TVQ公式
【あらすじ】
同じ日、同じ時間に未亡人になった2人の女。自分のせいで夫が失踪したという罪責感で嫁ぎ先の家長となったハ・ユンジョン(シム・ヘジン)。生活が厳しく義理の妹ハ・ユンジョンのご機嫌をとらなければならないオ・ドンジャ(パク・ヘミ)。厳しい現実の中で人生の同伴者となり生きてきた2人の女には、仇になるしかない事情があった。それはまさに子供の問題!お互いの娘が恋的になったら?そして死んだと思っていたハ・ユンジョンの夫がオ・ドンジャの息子の義父になって現れたら??
ハ・ユンジョンとオ・ドンジャ・・・果たして2人の女がどれだけ息の合ったところをみせてくれるか?

★ハ・ユンジョン役:シム・ヘジン
未亡人。カーセンター社長。のんきで情熱あふれる自信感、自慢できるものはないがプライドだけはかなり高い。思いがけない事故で夫を失った未亡人の家長で、カーセンターの社長として生計を立てる、頼もしい一家の大黒柱。
★オ・ドンジャ役:パク・ヘミ
未亡人。夫の影で愛されながら生きてきたが、義理の妹と同じ日同じ時に事故で夫を亡くし厳しい生活が始まる。騙されやすく人のことに干渉し何かともめ事を起こすが、いまだうぶな純粋さとか弱さを持つかわいい中年女性。
★ハン・ジヌ役:オ・マンソク
ドンジャの頼もしい長男。製菓会社マーケティングの下っ端社員。正直さひとつで勝負する。そして他人のお願いを断れないyes man。女だらけの家の唯一の男で頼もしいボディーガードでもある。
★ハン・ジンギョン役:パク・ハンビョル
2人の未亡人家族のトラブルメーカー。ドンジャの娘。勉強はできないが、自分の仕事はがむしゃらにする根性の持ち主。女性らしさを武器にどんな男でも落とせる自信感に溢れている。
★ハン・スヒョン役:イ・チョンア
フリーランサーのアニメーションPD。ユンジョンの娘。業界でも有名なPDで良いアニメーションを作るという強い夢を持つ。言わなくても家事を手伝い質素な生活をする今時珍しい優しい娘。
★パク・チョンニョ役:キム・ヨンオク
ユンジョンとドンジャの姑。家事に関心のない長男の嫁を分別のない娘とし、家族たちを食べさせるために苦労する下の嫁を頼もしい婿とみなす。孫思いだが、特に家でたった一人の男の孫ジヌに対する愛は格別だ。
★イ・ジュヌ役:イ・ジョンウォン
有名な漫画家。若いころ描いた漫画シリーズが大ヒットしハンサムな容貌のお陰で有名になった。ユンジョンのカーセンター2階に住み、漫画以外には何一つ関心がない。階下のユンジョンと摩擦を繰り返す。


30分ホームドラマ。いま、「空くらい地くらい」「風邪吹く良き日」と面白く感じているところなので、これにもチャレンジし始めてみました。
今のところ、ムカつくキャラもあんまり居ない。家族も、いろんな葛藤があっても基本的に助けあって温かい感じなので、楽にみれそうです。
ジンギュンがダメダメな子っぽいくらいかな?スヒョンの彼ハンがジンギュンと出会ってしまったので、これで揉め事の種になる感じかな??他は、もう「主役カップルはこの二人」というのが分かってて、安泰にくっつくだろうと思うので、安心して見れます。
まあ、一週目はキャラ設定の紹介みたいなものなので・・・。


あらすじ(公式から)
1話
ハ・ユンジョンは夫ハン・テス、その兄ハン・テソクと一緒に外国でヨットを楽しんでいた。だが突然の大波を受け、テスとテソクは行方不明に。テソクは死亡、テスは行方不明のまま年月が過ぎた-。 15年後、ユニコーン製菓に勤めるハン・ジヌは今日も会社のダイエット食品を試食している。妹のハン・ジンギョンはアルバイトに精を出す。ジヌとジンギョンの母オ・ドンジャはユンジョンの義姉。ドンジャの夫はテスの兄テソクで、テスと一緒に事故に遭い亡くなった。テスは行方不明のまま遺体が出てこない。夫の生存を信じ、ウラチャチャカーセンターの社長として、彼女はただ一人の社員であるムン君と頑張っていた。ユンジョンの娘スヒョンはアニメ番組のディレクター。声優のイ・ハンとは恋仲。イ・ハンの兄イ・チョルはジヌが働く製菓会社の室長でジヌの上司だった。チョルとハンの父親イ・ドクスは、元教師で厳格、妹のジョンスクのやりくりにも口を出す古風な男だ。ある日ジヌは仕事で空港に行くが・・・。
2話
仕事で行った空港で、ジヌはカン・ナユンという女性と出会う。だがジヌは、わがままで自分勝手なナユンの行動に腹を立てて、あきれ果てて会社に戻る。一方その日はドンジャの夫テソクの法事の日。今まで行方不明のテスの法事をしたことはないが、今年はテソクとテスの母チョンニョが強引に法事を行ってしまう。夫の帰りを待つユンジョンは、チョンニョに反発する。一方、イ家では早朝からドクスの号令のもと、家族そろって体操をするのが日課になっていた。ジョンスクもハンもイヤで仕方がない。ユンジョンたちの家では、前日の法事のせいで家中が微妙な雰囲気になっている。朝からユンジョンは機嫌が悪く朝食も取らず出掛けてしまう。一方ユニコーン製菓に出社したジヌは空港で最悪の出会いをしたナユンが同室に入社してきて驚く。おまけにジヌはナユンの教育係をすることになってしまう。
3話
カーセンターにドンジャがお弁当を持ってやってきた。義母チョンニョが作ったと嘘をいい、ユンジョンとチョンニョの仲直りに気を遣うドンジャ。チョンニョにユンジョンから花が届くのも、ドンジャの気遣いだった。スヒョンはハンに、父親の法事を初めてしたと話し、父親が行方不明だということを打ち明ける。その頃、ジンギョンはネットショップをする話に乗り気になっていた。だが資金をどうするかが悩みの種だ。法事の件で険悪だったユンジョンとチョンニョだが、家で一緒に花札をして仲直りをする。一方、新入りのナユンはジヌと一緒にスーパーマーケットで販売促進のため商品を山積みすることになるが・・・。
4話
商品を山積みしていて転倒してしまったナユンは怒ってその場を立ち去ってしまう。そして彼女はそのまま室長イ・チョルを呼びつける。ナユンとは大学時代からの顔なじみのチョルは、家からわざわざ車で出向き、ナユンに食事をさせ家まで送り届けた。ジンギョンはネットショップの資金300万ウォンのねん出に困っていた。ユニコーン製菓で、入社祝いに部署の同僚たちとランチに行ったナユンだが、豚肉のクッパが食べられなく、その分をジヌが食べることに。一方ハンの友達に会わされたスヒョン。彼女はその場で冗談のようにハンにプロポーズされ、怒って店を出ていく。
5話
翌日、前日のクッパのせいか腹が痛くなったジヌは体調が悪い。ユンジョンのカーセンターの事務所の2階は、漫画家のイ・ジュヌの職場になっていた。彼は何かというと1階のカーセンター事務所をうろつき、ユンジョンは図々しい男だと思っている。漫画を描く以外は何もできない、そんなジュヌのネジ打ちを仕方なく手伝ったユンジョン。だが、そこにドンジャが現れ、ジュヌとの仲を誤解されないようにと忠告する。ジンギョンは、スヒョンが家に忘れた財布を届けに行くが、途中で何かを思いつく。ハンが吹替えをしているアニメのディレクターをしているスヒョンは、昨日の無神経なプロポーズの件で機嫌が悪く、何度もハンにやり直しをさせる。怒ったハンとスヒョンは喧嘩になり、ハンは「別れよう」と言う。スヒョンに財布を届けてからドジョウを買ったジンギョン。彼女はバスの中で偶然居合わせたハンにドジョウを水ごとぶちまけてしまう。
6話
ジンギョンにやり込められている様子を、父ドクスに見られてしまったハン。とんでもない女に会って、踏んだり蹴ったりの日だったとハンは思う。ドンジャとジョンスクは同じエアロビクス教室に通っていた。ジョンスクは独身で兄や甥の面倒を見ているが、ユンジョンよりはマシだと言い出す。行方不明の夫を待ちながら、家族を養うユンジョン。ドンジャはユンジョンに養われているが、いい関係を保っていることが自慢なのだ。一方、小学校に販売促進に行ったジヌとナユン。だがジヌは途中で腹の具合が悪くなり、成り行きでナユンが病院へ付き添うことに。病院でナユンはジヌの妻と思われてしまい心外。一方、ハンはスヒョンに会いに行き、正直な気持ちを打ち明ける。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| みんなでチャチャチャ | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

怪しい三兄弟 70(最終)話

まともな人が居ないホームドラマでほのぼのは見れなかったけど、最終回にはまるく収まりましたね。最後には幸せになることで、「今は辛くても乗り越えられる」って感じのドラマにはなったと思います。

まずは両親。アボジのボランティアに付き合ってみたオモニ。やることは家事と似たようなことだけど、感謝されるからとっても気持ちが良い。一緒に過ごしたり愚痴を聞いてもらったりして、いい感じに落ち着きました。二年半後には、オモニは孫の世話、アボジは服役者の更生を手伝う仕事をしてイキイキしてましたね。

長男夫婦。ジョンナムさん、息子に英語を聞かれて分からなくて、「自分も勉強する」と言い出す。で、コンガンに怒られながら一生懸命勉強しはじめます。

次男夫婦。新婚旅行で貝を取ろうとして「色気がない」なんて喧嘩してたけど、喧嘩も仲良しの証拠って感じ。「家族に食べさせたい」という気持ちは姑には理解できる。ウミも、子供たちが大きくなるにつれて、自分の思うようにはならなくなってくることで、姑の気持ちも分かるようになってきた。嫁姑が上手くいってれば、ココは心配ないね。
ヨニが逃げ回って結局ウミを頼ってきました。ウミはイサンに頼んで不法な取り立てを阻止してもらい、ウミと分かれます。許すとかじゃないけど、恨む気持ちは薄れたみたいで良かったね。

三男夫婦。オヨンはやはり妊娠が上手くいかず、無理をして元気になろうとするのが痛々しくて、焦らずにやって行こうと決めます。二年半後には、子供が生まれて幸せ~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 怪しい三兄弟 | 18:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金の新婦1-5話

BS朝日公式
4話まで見逃したので、あらすじで補完しました。
ベトナムから結婚のために韓国に来る女性の話ってことで、もっとドロドロした感じになるかと思ってたけど、姑になる人も夫になる人も基本的には凄く優しい人。ジュヌは優しすぎて、ジンジュの母の手紙を読んだら申し訳なくなって「結婚はやめよう」なんて言い出す人。ジンジュも、凄く純粋に「縁のなかった愛情」を求めている女性だから、ジュヌと通じ合う部分もあるんだよね。だからジュヌは「偽夫婦」という提案をしたんだろうなと感じました。
また、ヨンミンは、母親が「夫には思いきれない女性が居る」ことで傷ついてきたから、「過去のない女性」に拘るという描写もあり、これがジヨンの問題に複雑に絡んできそう。「親同士に過去があったりして、人間関係が狭い範囲ですごくゴチャゴチャしてる」という韓国ドラマの特徴を逆手にとってる感じですね。

で、概略です。
ジンジュはベトナムでベトナム女性と韓国男性の結婚相談所の仕事をしている。母が目を患っていて、いずれ失明する危機にある。父は20年前、韓国に行ったまま戻ってこない・・・。

ジュヌは除隊後に色々あって3年間の空白がある。今も精神性の病気を患っていて、会社の面接中に倒れる。どうやら失恋が原因の一つみたい。どうやら、ジョヌの空白は警察に捕まったことにあるみたい。ジヨンは二股かけていて、ヨンミンと浮気。で、会いに行ったジョヌをストーカーとして通報したってこと?

相手のジヨンは母の知人の息子ヨンミンと結婚してしまった。その上、ヨンミン父はジョヌ母(ハンスク)の元彼で、後輩のオッキョンに奪われてしまった男性。ややこしいなあ。

心の傷を癒すのは結婚だと考えるジョヌの母。結婚相手を探してベトナムへ。

ジョヌ母を担当するはずだったジンジュは母の病気のことで迎えに行けなくてトラブルになる。

ジンジュは「父親に再会したい」という母の願いをかなえるため、自分が嫁になって韓国に行って父親を探そうと決意。

お互いに条件は悪い。とりあえず2日間過ごしてみて、ジンジュに決めました。でも、ジュヌは結婚を拒否。

でも、ジヨンに「ジョヌと付き合ってたことをヨンミンは知らない。言わないでほしい」と頼まれたジョヌ。母親に口止めする交換条件として「結婚する」と言い出しました。

ジンジュは韓国にやってきて、結婚式&新婚旅行。ジュヌはジヨンを忘れ、ジンジュとの結婚を運命と思って頑張ろうとしてる。

ジュヌはジンジュに自分が “パニック障害”だと告白して、「申し訳ないから 今すぐにベトナムに帰るように」と話します。ジンジュも父親を探しに来たという事情を話して、2年だけ「他人として暮らす」という約束をする。



あらすじ(公式から)
1話:運命の新婦
ジンジュは国際結婚相談所でガイドとして働き、目の悪い母親の治療費のためお金を稼ぐ日々を送っていた。そんな折、ジュヌの母親がベトナムを訪れる。息子の病気は秘密にしたまま花嫁を迎えようとする魂胆だった…!

2話:私がお嫁に行きます!
ジンジュは韓国へ行って行方不明の父を捜し出し、全盲になる前に母に会わせようと決意。花嫁探しを続けるハンスクに自分がお嫁に行くと申し出る。しかし、ジュヌは結婚する気などないと頑なに拒否するのだった。

3話:母たちの過去
ハンスクはオッキョンの息子ヨンミンの結婚祝いに招待され、恩師ボンニョを訪れる。しかし婚約者としてそこへ現れたのはジュヌを傷つけ捨てたジヨンだった。過去が暴露されるのを恐れたジヨンは口止めをしにカン家に行くが…。

4話:ベトナムからきた花嫁
期待と不安を胸にジンジュが韓国へとやって来た。一方、結婚式を目前に、ジュヌとの過去がバレてしまわないか不安なジヨンは、ハンスクに会いに行く。そして遂にジュヌとジンジュは式を挙げ夫婦となるのだが…。

5話:衝撃の告白
何も知らないジンジュを騙し続ける事はできないと、初夜に病気の事実を打ち明けるジュヌ。困惑するジンジュだったが、実は自分も父親を捜しに来たと告げる。そんな2人はある決意をし、結婚生活を送る事を決めるのだった。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金の新婦 | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

君は僕の運命177~178(最終)話

なんか無知やり無理矢理おわらせたって感じだね。
移植の件は、「他の提供者が見つかった」から叔母さんは断ったんじゃないかとおもうし、だったら「セビョクは提供できない事情がある」と話をすればおうじてくれたんじゃないかと・・・。無理矢理にセビョクが提供する方向に持って行ってしまった感じ。ミンジョンさんが対応すれば、ちゃんと丸く収まるのに、無能なホセとホセ父がオタオタしたのが悪かった。
ロハス社は、会社のためには無能な父子から経営権取り上げた方がいいとおもったわ~。だって、あの会社ってちゃんとした企業に見えないもん。まったく、看病のためか仕事してなかったセビョクが優秀社員とかメチャクチャなことが、今回も起こってたしねえ・・・。
ミンジョンさんが一線からひいてガタガタになったんじゃないの?とか思ってしまう。

ミンジョンさんは、ミオクの子を想う気持ちに共感したのか、やっとセビョクと和解します。でも、それじゃあナヨン母の「セビョクを想う気持ち」じゃ足りなかったの?って成ってしまう。それじゃあ、ナヨンの家庭をメインに据えた意味がないよね。まあ「後を託す人がいる」ってことで、ミオクさんが安心して逝けるからいいのかな?

ミンジョンさんは、今後も仲良くやるだけじゃなくて、しつけは今までのようにビシビシやってほしいね。「守る」「泣かせない」だけではなく、セビョクが幼少期に受けられなかったしつけをやるのも母親の役目だもん。
でも、ミオクが死んだことで、セビョクがミンジョンを許してあげるって感じになって、セビョクが上から目線なんだよな~。
「セビョクはちっとも悪くない、才能もあって、心がやさしくて、天使のような子」という設定のわりに、セビョクがめちゃ無神経だったり非常識だった。ホセも最悪な性格で、見ててムカつく主役カップルだったな~。まあ、演技力が拙い二人ったのもあると思う。

一年後にスビンと先生の再会が見れなかったのは残念。時間の都合なんだろうけどね。



あらすじ(公式から)
177話:うちの嫁、セビョク
ミンジョンはミオクへの骨髄提供を頼むためアメリカにいる妹を訪ねる。渋る妹を必死で説得し、承諾を得るミンジョン。一方、ロハス社の危機を知ったミオクは株主としてセビョクを自分の代理人に指名、株主総会に出席させる。
178話:大好きな私の家族
セビョクはミオクが意識不明で倒れたと聞き、病院へ向かう。駆けつけたセビョクに詫び、心から愛していると伝えるミオク。そしてヨンスクとミンジョンにセビョクを託し、静かに息を引き取る。1ヵ月が経ち、家族にはそれぞれ変化が…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 君は僕の運命 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

風吹く良き日 1話

KBSWORLD公式

出演キム・ソウン チン・イハン カン・ジソプ ソ・ヒョリム イ・ヒョンジン
監督:イ・ドッコン
脚本:オ・ドクジェ
【あらすじ】
クォン・オボク。5つの福を持って生きるようにと母がつけてくれた名前だが学歴もなくお金もない辛い毎日。そんなオボクにも幸せな時があったが幼くして母を亡くし人生の歯車が狂ってしまった。オボクの夢は韓国最高のイラストレーターになること。だが、父が間違って借金の保証人になり辛うじて残っていた家を抵当に入れられ行方をくらましてしまった。突然孤児になってしまったオボクは父を捜しにソウルへ向かう。そしてソウルで仕事しようと面接を受けるが落ちてしまう。泣きっ面に蜂で予約していたワンルームまでも入れなくなり寝る場所もない。落ち込みながら漢江の橋を歩いていたオボクは自殺騒動を起こし取材陣に囲まれているミングクを見るのだが…
【登場人物】
★クォン・オボク役:キム・ソウン
問題ばかり起こす父のせいで苦労するが無駄口もたたかず夢に向かってたくましく生きる19歳。韓国最高のイラストレーターになる夢一つでソウルに上京するが夢と愛を成就するのは簡単ではない。
★ナ・クッスン役:ナ・ムヒ
骨太で活動的なお婆さん。 息子と住むために向う見ずに上京するがヨメとのトラブルが絶えない。
★チャン・ジョンナム役:カン・インドク
食品安全庁の晩年課長でミングク、マンセの父。 情に溢れ不義を見ると我慢できないまっすぐな人。突然上京した母のせいで平凡な生活に波風が立つ。
★ユン・ソンヒ役:ユン・ミラ
ジョンナムの妻。些細なことにも腹を立てむしろ大きな事には寛大。突然上京した姑クッスンに苦労させられる。
★チャ・ヨンシル役:ナ・ヨンヒ
屈指の財閥家であり事業家。いつも堂々として自信満々だが実は小心者で能力のない夫と信じていた息子サンジュンの裏切りに苦しむ。
★カン・サンジュン役:カン・ジソプ
財閥 2世で容姿もいい。去る女は追わず来る女は拒まないオープンマインドを持つが偶然出会ったマンセの妙な魅力に戸惑う。
★イ・ガンヒ役:キム・ミスク
死んだ夫が経営していた幼稚園を継ぎ亡き夫を忘れられない未亡人。ある時から高校の先生をしていた時の教え子ミングクに愛の感情が芽生える。
★チャン・マンセ役:ソ・ヒョリム
金持ちの男に会い人生逆転を夢見る。整形手術とブランドショッピングが本当の未来志向的投資と考える。企業後継者サンジュンを手に入れるために必死だが簡単ではない。
★チャン・ミングク役:イ・ヒョンジン
的の外れた想像力と好奇心でいっぱいのトラブルメーカー 。自分の発明品で富と名誉を得たいがトラブルばかり起こす。高校1年の時に担任だった20歳年上のガンヒに愛を感じてしまう波乱万丈な人生を送る人物。


1話
一話は人物紹介ですね~
上にのってない所だと、なかなか優秀なミングク兄(ヨンシルの所で働いている)と、ミングクの幼馴染で女らしさのないソングかな??
ミングクは本当にトラブルメーカー!って感じですね。オボクの相手役は彼になるのかサンジュンになるのか??
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 風吹く良き日 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

君は僕の運命 1・2話

君は僕の運命 DVD-BOX1 (8枚組)君は僕の運命 DVD-BOX1 (8枚組)
(2009/09/26)
ユナパク・ジェジョン

商品詳細を見る


BS日テレ公式
2008年 韓国 KBS
脚本:ムン・ウナ 演出:キム・ミョンウク

気にはなってたドラマなので、放送楽しみでした。いわゆる30分の帯ドラマを二本づつ放送していくみたいですね。
なんかもう、「ザ・昼ドラ」な急展開あり、悲劇の連鎖ありのドラマらしいんですが、主演を演じるアイドルのユナちゃんが可愛いし、相手役の人はアイ・アム・セムで「背は低いけどかっこいい脇」で気になってたパク・ジェジョンさんです。年齢はいってるけど、CFモデルからの転身でまだ新人だった時の作品ですね。
脇には、いつものホームドラマ常連さんが集ってます。
ドロドロと聞いてたけど、初回は明るい感じですね。とにかく主役が人生に感謝して前向きで、恨みがましくない爽やかな美少女ってのは、見てて気持ちが良いっす。



あらすじ(公式から)
1話:偶然の出会い
医療奉仕でアフリカに渡った娘ナヨンの帰国が近づき、キム家では母ヨンスクや祖母プングムはその日を心待ちにしていた。だが、そんな家族を前に父デジンと長男テヨンはナヨンが交通事故で亡くなったことを話すことができない。一方、角膜移植をしたばかりのセビョクは、視力を取り戻したことに感謝し希望に満ちた毎日を送っていた。また、アメリカ支社から戻ったホセは、幼なじみのナヨンにプロポーズしようと心に決めていたが…。

2話:この目をありがとう
傘の先が目に刺さり動転したセビョクは、通りがかりの車の前に飛び出す。車を運転していたホセは驚くが、セビョクに無理やり病院まで送らされるはめに。セビョクが指定したのはナヨンが勤めていた病院で、そこでホセはナヨンが事故死したことを知ってしまう。セビョクも担当医のナヨンが角膜提供者だと偶然知り、家族にお礼がしたいと思うのだった。運転手をしていたデジンはナヨンの事故で運転が怖くなり辞職、事業を始めることに。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 君は僕の運命 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT