FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

≫ EDIT

パスタ~恋が出来るまで 1・2話

パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1パスタ ~恋が出来るまで~ DVD-BOX1
(2010/12/22)
コン・ヒョジンイ・ソンギュン

商品詳細を見る

BS-J公式
★ソ・ユギョン役(コン・ヒョジン
★チェ・ヒョヌク役(イ・ソンギュン
★オ・セヨン役(イ・ハニ
★キム・サン役(アレックス


1話
美声なイ・ソンギュンさんと演技派コン・ヒョジンさんの大人同士のラブコメですね。

父は中華料理店経営でシェフになるのが夢のユギョン。
出会いが最悪っていうのが良くあるパターンだけど、初対面のヒョヌクは金魚を助けてくれたいい人。ナンパな人間か?と思われる、女性に対する優しさやユーモアがあって素敵。明後日11時にデートの約束をしました。しかし、新人助手だと思いきや、新しいシェフ。ウンスと言う新しい助手も入ったから、少しはましか?
前のシェフは食材を安いものにして差額を懐に入れてたりして、それをユギョンは気が付いてしまってたのね・・・。
あ、ユギョンにはいつも応援してくれる客キム・サンがいて、いつもお勧めメニューを聞いてくる。でも、「先輩の料理を私が評価してるみたいだから辞めて・・・」な気分。
オ・セヨンはテレビで料理番組ももっっている。キム・サンの知人。
2話
首にしておいて、その夜のデートで「俺と付き合おう」なんていうヒョヌク。調理場に女性はいらない!というヒョヌク。強引なところに反発するユギョン。
どうやら、セヨンとヒョヌクは一緒のレストランに居て付き合ってたこともあるのね。調理場でのイチャイチャも経験済みかよ!その失敗から「女はいらない」なのかな??
出会いのきっかけになった金魚が上手く使われて、2秒で忘れるという金魚なみだといわれるユギョン。でも、何言われても根性でついていこうとする。
キム・サンに「準備中なのは分かってるけど出前して」と頼まれたユギョン。規則違反なのもわかってたけど、調理したいという気持ちもあって作ろうとして見つかった。そこで「調理場はシェフのものでも私のものでもなくて、お客様のもの」といったユギョン。「じゃあ、腕比べだ」と言われます。でも、実際に出来あがったものは雲泥の差。ユギョンなりに工夫もしてあるんだけど、ヒョヌクのレベルには及ばない。自分で食べて、それを痛感したユギョン。
で、そのキム・サンのところで出前を食べたのは、ヒョヌクの元彼女セヨンなのよ。イライラしちゃって、子供だなあ。
しかし、ソンギュンさんの声で怒られると迫力あるなあ。



あらすじ(公式から)
1話 オレ様シェフの登場
ラスフェラでパスタ助手として3年間、働いてきたユギョン。やっと後輩が入り、助手を卒業することになった日、イタリアから一流のシェフ、チェ・ヒョヌクが入ってくる。優しく、素敵なイケメンシェフの登場に浮足立つ女シェフたちだったが、翌日から、ヒョヌクが本性を現し始める。

2話 女はいらない!?
クビになったユギョンだったが、やっとコックになれたのに辞められないと、しつこく出勤することに。しかし、ヒョヌクはそんなユギョンを無視し続ける。ある日、準備中にやってきた常連客キム・サンに、パスタを作って欲しいといわれたユギョンは、ヒョヌクに黙ってパスタを作ろうとするが…

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パスタ~恋が出来るまで | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

美男(イケメン)ですね15・16(最終)話

やっぱシヌがいいな~。最後に優しくして、イイ思い出を作ろうとするミナムに、辛いだろうに「100回は降られたから平気だよ」って笑ってあげる。
テギョンは、ファランのことでサイン会にもいかず、ファランのレコーディングにも参加せず・・・。どうやら、歌はミナム母にあてたものだって言い出した人がいるみたいで、それがトラブルになっていきます。
兄が帰ってくることで、ヘイとの関係は解消。ヘイが最後までテギョンの心配をしてるのが、なんか憎めなかったな。
ミニョに戻ったミナム、思わせぶりに歌う画像をファンサイトにアップとか、横顔でもばれるだろ~って感じだけど、まあいっか!!
ミナムはコメントも面白いしイイ感じに人気になるんだけど、トラブルで疾走しちゃう。またミナムに戻ることになったミニョ。バレバレだったけど、上手く気持ちが伝わらないから、最後までハラハラしたよ~。
テギョンの方は、シヌに「俺みたいにちゃんと追いかけてみろ。じゃないと諦められないぞ」と説教されます。ヘイやジェルミにもいわれます。
ミニョ=ミナムの方は、ファランに会って、「テギョンに謝って、すがりついてほしい」と伝え、母からそれがテギョンに伝えられて、テギョンを動かしました。



あらすじ(公式から)
15話何事もなかったように
ファランのことで、テギョンはミナムを拒絶。
ミナムは、何も言うことができず2人の関係はこじれてしまう。
双子の妹がミナムになりすましていたことに気づいたキム記者は、双子同席での取材を依頼。さらにヘイにつめ寄り…。
A.N.JELLはミナムを隠すために日本へ向かう。

16話そばで輝く星
偶然マ室長と会ったミニョは、再び兄ミナムになり変わってほしいと頼まれ、渋々受けることに。
さらにそのままヘイやA.N.JELLと食事をすることになってしまう。
テギョンは、酔いつぶれたミナムの手をみて、再びミニョがなり変わってることに気づき、彼女を連れて宿所に戻るが…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 美男(イケメン)ですね | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

フジテレビ公式
すごく評判が良いので、貯めてたのを見始めました。パク・シネちゃんが凄くいい感じですね。健康的で、変な媚びも押しつけがましさもなくて、見てて可愛らしいです。
イケメンが「イケメン」に見えるかどうかは、今後のキャラの見せ方次第かな~。天使のようには見えないっていうか、ビジュアル系入ってる気がするけど、普通に「イマドキのKPOPの人」っぽさはあって、人気があるのは分かる感じ。
「天使の声」と言っても、あの年で「声がわりしてねーだろ」って声な時点で、女って気が付くだろ~と思うけど、漫画的なドラマだから、それはいい!!
お兄ちゃんのミナムは整形失敗で再手術中。一か月は戻ってこれないということで、ミニョが代役を務めることに。本当は、イタリアに行くつもりだったんだけど、テギョンにぶつかって搭乗券を落としてしまい、テギョンには会えないし~と思ってるうちに飛行機に乗り遅れちゃったのね。っていうか、テギョンはカウンターに預けるとかしなよって感じですが、まあイイのだ!面白かったからさ。
航空券のかわりにテギョンのipodを拾ったミニョ。テギョンのデモテープを聞いて、いいなあと思います。さらに「母親を見つけるために歌っている」という兄のことを想って決意!!


【概要】
シスターになるため修道院で修行するコ・ミニョ(パク・シネ)。
ある日大人気イケメンバンド「A.N.JELL」のマネージャーから、ミニョの双子の兄ミナムの代役に1ヶ月だけなってほしいと頼まれる。このバンドに加入予定だった兄の都合がつかなくなってしまったのだ。
困惑するミニョだが、兄ミナムが母を捜すためにグループに入る予定だったことを知り、しばらく兄になりかわる決意をする。
天使のような外見だが、クセがある「A.N.JELL」のテギョン(チャン・グンソク)、ジェルミ(イ・ホンギ)、シヌ(ジョン・ヨンファ)たちと過ごすミニョは、毎日がドキドキで・・・。



あらすじ(公式から)
韓国で大人気のイケメンバンドA.N.JELLのリーダー、テギョンは新しいメンバーを加入させることを事務所の社長から聞き、猛反発。
新メンバーコ・ミナムの歌声を試すため彼をスタジオに連れていき、歌を歌うよう強要する。歌い始める彼の声はまるで天使の歌声で…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 美男(イケメン)ですね | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あんぱん 25・26(最終)話

終わりました~。楽しかったな~。見始めたら止まらなくて、一気に見てしまった。

チェ・ガンヒさんは、やっぱり可愛いっすね~。表情がココロ変わってイキイキしてる。ナムジュンも、いつもニコニコ楽しそうで、可愛い二人でした。


25話幸せになるために
グァンハは、「ナムジュンと居る時のあなたは輝いてる」っていって、ガランの背中をおしてくれましたね。それでもやっぱり罪悪感のあるガランだけど、ナムジュンも一緒にそういう気持ちを共有してくれて、いい感じです。
ナムジュンにも「怒らせても良いけど、出来れば笑わせてあげて」といってくれました。

しかーし、招待状のことを思い出したガランは、ナムジュンを縛り上げて怒ります。ナミもやってきて怒ろうとするんだけど、ガランに「とっちめてやって」と譲ってくれましたね。
ナムジュンは「一秒でも離れてたくない。お互い適齢期だし、周囲も祝福してるし・・・。だから200日の記念に」とか言ってるけど、ガランが「婿に来るんだよね?じゃ、日取りは私が決める」と言い渡しました。それでも、あとで「日取り教えてくれたら、修正ペンで治すよ~」とか懲りないナムジュン。

翌朝、呼び出したナムジュンに「今度は何事?」なガラン。カウントダウンコンサートのお誘いでした。目やにまで可愛いとか言ってるナムジュン浮かれてるなあ。

さて、コンサート前に「二人で毎日1000ウォン貯金して結婚費用にしよう!」って口座を作るナムジュン。
でも、ソニのことで相談が・・・と、イ次長、ドクジンから連絡が来ちゃってデートは中断。
やっとコンサート!と思ったら、直前にソニから連絡が。「ソニのことなら仕方ないね」って理解してくれるナムジュン。
結局、家に戻って3人で新年を迎えました。ナムジュンはソニに、「どっちを選んでも、お前の味方だし、振られた方は面倒みるから、自分のおもうようにしな」って言ってあげる。
ナムジュン、頼れる男じゃん!!ってソニに言われて、ガランも嬉しそう。恋愛問題じゃ、ガランはあまりアドバイスできないもんね。

新年なのでそれぞれ親戚や実家へ!二日会えないだけで、寂しいよ~なナムジュン。ガランも帰ってくるなり「三日分3000ウォンの徴収だ」とかいってデートして楽しそう。会えない時のためにも写真が欲しい~なナムジュン。ガランが、食べてた漬物で目を作ったりして写真撮って、可愛かった。

ソニは、結局自分を一番見てくれるイ次長を選んだんだね~。ドクジンかっこいいのに。

シンヒョクは春川に・・・。出発の日に聞かされたガランは、教会に駆けつけます。「辛いことがあったら、僕じゃなくて彼を頼りなさい」というシンヒョク。お別れを言ったガランだけど、涙が止まらない。グァンハから聞いたナムジュンもやってきました。シンヒョクは、ナムジュンにガランを託しました。
泣いてるガランを抱きしめてあげるナムジュン。おお!キスしたね~。まともなキスは初めてだな!!

今回のインタビューは、ナムジュン(大人)です。ガランが昔の恋に縛られてるのがまるで鏡をみるようで、ガランが笑えば自分も笑えそうな気がしたから、100日付き合ってみようと思ったんだね。



26(最終)話愛の言葉
立ち去って行ったシンヒョク。どうしても泣いてしまうガラン。「もう会えないかも。あんぱんのせいだ」というガランに、「今日よりも明日。もっと愛してあげる」っていって、涙をぬぐって真面目なキスしたナムジュン。ガランも今度は逃げなかったね。でも、腰が抜けてたけど(笑)
「ありがとう。傍に居させてくれて」なナムジュンに、「それは私の方だ」なガラン。先輩のことなんかよりも、ナムジュンのキスのことで頭がいっぱいになってるな!!ガランが、本当にナムジュンを好きになってるな~って感じがした。ナムジュンもめちゃくちゃ幸せそうだねえ。

ナムジュンの浮かれ具合を見た姉ナミさんも、「こりゃ、とっとと結婚させよう」という気持ちになったね。朝からサウナにガランを誘って、「ナムジュンをもらってやって」なんていう。二人は似てるし、結構仲良くやれるでしょ!!
グァンハにも「子供っぽくみえるけど、頼りがいのある男でしょ」って言われたがらんは、ナムジュンのことを見直します。一緒にいれば楽しく遊ぶことが多くて、いつまでも子供の時のイメージで見ちゃうガランだけど、いつも助けてくれたもんね。

イ次長はソニにプロポーズ!焼き肉屋でサンチュの間に指輪を隠したのに、ガランが食べちゃった上に、「間違って入ってるよ~」とか言っちゃうし!!プロポーズだと分かったソニは、ちゃんと受け取って「愛してるわギドンさん」なんて言ったよ!!いやあ、意外だわ。

ナムジュンは、「名前を呼んで、愛してるって言うなんて、ソニを見習えよ~」と拗ねちゃった。口で言えなくて、ハートマーク作ってあげたガラン。それだけで嬉しくて「気絶しそう~」なナムジュン。「愛を表現してくれたから、一年は待てる~」とか浮かれすぎ。

その嬉しそうな様子を見たガラン。ソニにも「ガランにナムジュンは勿体なさすぎ。受け身ばかりじゃなくて、ガランも愛してあげなきゃ」と言われた。ガランなりに一生懸命表現したら、それだけで喜んでくれたナムジュン。いつもいつもガランを大切にして、愛を表現してくれたナムジュンのことを思い返して、決意を固めました!!
「私の名前は??」みたいな簡単な三択クイズを出しつづけ、「ガランとナムジュンは恋愛してて、愛してるから毎日一緒に歯磨きを使う。それをはじめるのに最適な日は2/18。その日はタキシード来て式場にくれば?」ということを伝えました。わかりづれえ・・・。でも、ガランらしいな。「春休みになって早いうちにしちゃおう。お金と時間の無駄だ」なんて照れ隠ししちゃって~。
嬉しくてガランを抱きしめたナムジュン。ガランも初めて抱きしめかえしてましたね。ホント、ナムジュンおめでとう!!

結婚式か?と思ったら、ソニのだったね~。ガランたちのは来週。ナムジュンは「どうして結婚決めたの?」ときくけどガランは答えません。ナムジュンは何度も「愛してる」っていって、「お前も言って」というんだけど、ガランは言えないの。「愛してるって言われて、「(その言葉を)跳ね返したから受け取って」だって。じれったいなあ。

最後のインタビューはガラン。
グァンハはシンヒョクを思い出させる人だったのか。優しくて、大人でって感じだもんね。ナムジュンはシンヒョクとは違ったのが良かったんだろうね。
結婚を決めた理由を、名前を呼んだだけで喜んでくれたナムジュン。ナムジュンに何かしてあげたくなって、結婚するっていったら喜んでくれるかな~と思ったって。ナムジュンが喜ぶ姿を想像したら嬉しくなって、これが愛なのかな~って思ったと・・・。
でも、これからも「あんぱん」って呼ぶんだって。そうだよね!「あんぱん」ってよべるのはガランだけだもん!!
いやあ、本当にかわいい二人でした。一緒にいると、いつもニコニコしてて、楽しそうだな~と思った。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あんぱん | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラストスキャンダル1話

ラスト・スキャンダル BOXIII [DVD]ラスト・スキャンダル BOXIII [DVD]
(2009/05/20)
チェ・ジンシルチョン・ジュノ

商品詳細を見る

BS日テレで放送が始まりました。実は、カットなしバージョンの録画保存があるのに見てないドラマ。どっちで見ようかな~。ひとまずBS日テレで見て行って、盛り上がったら一気に見るかもしれないです。
「あんぱん」が楽しくて、「やっぱラブコメって見ると楽しい!」と思ってたので、ちょうどよいタイミングでした。

一話はソニが「完全なるおばさん」なことの描写。そして、ダメ夫の事業失敗&逮捕というきっかけがあり、ソニはドンチョルと会おうとするってところまでです。
高校時代のソニは、CMモデルなんかもやってたのに、大学受験のために引退。それなのに結局アは高卒ってことらしい。事情があるのかな??


あらすじ(公式から)
39歳のホン・ソニは姑にいじめられながらも、家に帰らぬ夫の代わりにアルバイトを掛け持ちして家族を養っていた。ある日、エキストラのアルバイトに行ったソニはそこで人気俳優のソン・ジェビンに遭遇、乱闘騒ぎを起こしてしまう。乱闘騒ぎで散々な目にあったソニだったが、突然、初恋の人チャン・ドンチョルから電話がかかってきて胸をときめかせる。しかし、実はその正体は・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラストスキャンダル | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ぶどう畑のあの男 1話

ぶどう畑のあの男 DVD-BOXぶどう畑のあの男 DVD-BOX
(2007/04/27)
ユン・ウネオ・マンソク

商品詳細を見る

公式
ユン・ウネちゃんとオ・マンソクさんのラブコメです。ウネちゃんの大学時代の憧れの人に「憎くても可愛くても」のキム・ジソクさんが出てます。なんだか、タヌキ顔が多いドラマっすね。

一話は出会いまでという感じですね。ウネちゃん演じるジヒョンの作った洋服。相変わらず韓国ドラマのファッションセンスは分からんな~。そんんあ凄い良いとも思えんかった。

あと、服を買って分解して、縫い直して返品はな~。イカンだろ!!ま、断られてたから、まだ良かった。


あらすじ(公式から)
衣料メーカーの契約社員のジヒョンの夢は、一流デザイナーになってお金を稼ぐこと。やっとのことで社内の新作発表会に提出する服を完成させたジヒョンは、人々の反応を見ようとナイトクラブに出かける。しかし、その服に目をつけたデザイン室が、ジヒョンの服を奪いとってしまう。新聞紙で身体を覆いながらトイレの中で救助を待つジヒョンの前に現れたのは、ぶどうの納品のためにソウルにやって来た農夫のテッキだった。そこに警察が現れ、強姦犯と誤解されたテッキは連行されるが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| ぶどう畑のあの男 | 18:42 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデントカップル 16(最終)話

やっぱり、韓国ドラマは集中放送で見ると楽しさがアップするような気がします。私の記憶力が貧弱なせいもあるのか、間が空くと色々忘れちゃうしな~。
とにかく、ドンペクを演じたファン・ジョンミンさんが凄く良かった。あったかくて、誠実でキュートですよね。普通の男とスターの恋。どうしても男が卑屈になる展開がありそうなもんですけど、彼は基本的にポジティブ思考。恋愛になるなんてアリエナイとおもいつつも、ジスと居る時間を素直に楽しんでいるんですよね。ジスを大事にしてるけど、自分を大事にしてない訳じゃない。勇気があって、傷つくことを恐れない強さがある。だから、ジスも笑顔になる。その気持ちがよーく分かりました。
ガンモ以外はわき役も良い人ばっかり。特に、ミンジとサンチョルの兄・姉を思う気持ちにはほっこりしました。



三つめのお願いとして離婚を言い出したドンペク。ジスは嫌がるけど、「これは僕のためです」というドンペク。嘘を結婚を辞めて、本当の結婚をしたいと説得。四角い空の下にジスと居られるなら、どんな辛いことも平気だと言われて、ジスもしたがうことにしました。

離婚の記事が踊り始めると、郵便局のドンペクの看板はいたずらされてしまいます。でも、皆「ギョンエがよってキスした」って分かってるから信じてくれてる。
でも、ジスのファンがドンペクを怪我させちゃったよ~。ジスが慌てて病院に飛んでいきます。必死に「義理堅いな~。もう離婚したのに」なんて芝居をするドンペク。手を怪我しちゃってるので、バナナ食べさせて~なんていうドンペクが可愛い。

実家に二人で戻って、ジスはかいがいしくドンペクの世話を焼きます。ミンジが、離婚するのになんで???となってますが、サンチョルがなだめてますね。
そこに、「怪我することになるなんて~」とお見舞いに来たギョンエさん。この人、基本的には気の良い女性なんだよね~。でも、ジスがドンペクを好きだと聞いて、なんで~となります。

ここに籠ってたら退屈だというジスだけど、今は二人でデートは出来ません。フードかぶって、サングラスして、お忍びデート!スターの恋の定番が、この二人にとっては初めて経験なんですよね~。なんか微笑ましい。

郵便局側は、離婚で自宅待機を言い渡した。部長たちが「横暴だ」って怒ってくれるのがとっても嬉しかったよ。ドンペクは、それでも「首じゃないってことですよね」とプラス面をみて乗り越えようとしてる。

マネージャーはガンモからパク記者のビデオを見せられる。実は、ギョンエさんに「離婚しろと言え。離婚さえすればドンペクが手に入る」とそそのかしたのもガンモ。さらに、ジスがドンペクから離れようとしないのを見て、母親ごと海外に逃げざるを得ない状況を作ろうとしてるのね・・・。これ、脅すだけ脅しておいて、ビデオは公開しないんだよね・・・。自分だけは傷つかないってのがな~。

母親を巻き込めない。ジスとドンペクは、一時別れることを決断しました。ドンペクは、あの四角い空の下で待っていると言います。涙ながらに別れるジス。

しかし、パク記者は離婚でドンペクを捨てる?と怒ってマネージャーを訪ねてきました。俺は婚約者に渡して、議員だけを辞退させた!なんと、議員の辞退もガンモの意思でしたことではなかった!!
さらに、気の良いギョンエが「カナダに行っても元気で」とジスに挨拶。なんで知ってるの??となるジス。
ガンモの策略が全て明かされました。

ジスの離婚会見。まずは、ギョンエが登場して、あれは不倫じゃありませんと謝罪。そして、ジスは契約結婚だったことを告白し、その上で「自分が幸せになる方法はドンペクといることだ」と離婚書類を破きました。
かけつけたドンペクに、「みっつめのお願い聞けませんでした」というジス。ドンペクは、「じゃあ、ネクタイ掴んで(キスして)」とお願い。「また私のためのお願いね」って答えるジスが可愛かった。いやいや、これはドンペクが心から望んでることだよ~。

ジスとドンペクの結婚式~。ジス綺麗だったね~。皆が幸せそうで、ハッピーなエンディングでした。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

9回裏2アウト [DVD]9回裏2アウト [DVD]
(2008/04/25)
スエイ・ジョンジン

商品詳細を見る


途中でレンタルに切り替えたこともあって、半年もかけてゆっくり見ました。それでも面白かったな~。大好きな作品になりました。
友達って悪くないよね。年取るのも悪くないな。そんな気持ちになる優しい作品だったと思います。かなりおススメします。ラブコメと言っても、バタバタじゃないのが良い!!
主役コンビの相性も良かったし、二人とも変に「上手い」演技じゃなくて、自然で良かったです。若い彼や彼女たちが出てくることで、若い時の熱さや必死さとは少し違う感じも、対比として上手く出てた。青春は終わろうとしてるけど、でも頑張ってもがいてる感じが上手く出てたと思います。


ナニ、色んな経験や失敗のせいで、「どうせダメ」ってどこかで思っていて、それがヒョンテとの恋愛にブレーキをかけてたのかな~。「今はダメだけど、奇跡の復活だってある」とあの復活した野球選手に元気づけられた感じなのかな・・・。きっとナニは小説では成功しないだろうけど、奇跡を信じていることには価値があると思うな。

さて、熱烈キスをしてしまった二人。何も考えられないなヒョンテと、気まずいナニ。でも部屋に戻ったら、また我慢できなくてキスですよ。ナニがカラオケ屋から持ってきちゃったタンバリンの音がちょい笑える。「一緒にいられて嬉しい。ドキドキする。愛してる」と言ったナニ。やっと素直になったね。色んな話がしたかったんだろうな~。
ヒョンテの心の中にスヨンへの失恋の傷が残っているのを知ってたから、ナニは突き放しちゃったのか・・・。でも、ヒョンテにとって「ナニなしの人生なんて考えられない」んだよね~。もう「友達じゃないの?あの言葉は失恋よりも辛かった」なナニ。ヒョンテは「撤回する。3回くらいお前に片思いして、そのたびに友達辞めようと思ったよ」と答えます。
二人ともとっても幸せそうで、リラックスしてて、良かったね~って感じ。

ヒョンテは、ちゃんとスンアに気持ちを伝えました。でも、長いこと離れてたんだもんな~。仕方ない結果だと思う。何かがずれてしまって、ダメになってしまうこともある。

くっついてるから、ナニの風邪がうつってしまうヒョンテ。二人で布団にくるまってるのが可愛いっす。っていうか、さっさと一緒に暮らせばよいのに~。

ジョンジュは、頑張ってるみたいですよ~。メジャー昇格!
ジュヨンに「あなたがいないと困る」と言われたナニは、自分が本当に書きたいものがたまるまで、編集者として生きていく決意をした。「何かを伝えたい」と思って書いてきたけど、「伝えたいことがある」になるまで待つ・・・。ジョヨンに学んだ部分もあるんだろうな。そして、編集者として頑張ろうと、あの作家先生と必死に向き合ってる後輩からも・・・。
ヒョンテはスンアのコンサートの仕事を頑張ります。
チュニは正社員に昇格。結婚した友達は子育てに頑張る。才能のない上司の愚痴を言う友達も・・・。みんな頑張ってる。夢はまだ途中だ。

ナニの夢の中での思い出シーン。20歳の皆。ギターが大好きで、好きだから仕事にはしないと言ったスンワン。夢が3つあったスンワン。それがうらやましいと言ったチュニ。
20歳の頃、皆で30歳の自分に送った手紙がとどいた。亡くなったスンワンの手紙は全員とソンアの元に。みんな、若い自分からの手紙に感動。純粋で真っすぐに「幸せか?」と問いかけてくる。そして、スンワンの叶えられなかった夢に心を痛めます。「熱い恋をしたい」と書いてあった。
同世代だからこそ、共に感じ、共に悩んできた仲間。その時を失ってしまったスンワン・・・。

ナニはスンアに会いに行きます。スンワンとのことを今でも後悔してるスンア。ナニは「スンワンの口笛をギターで弾いてるよね。悲しむ気持ちは伝わっていると思う」と励まします。

部長はチュニに、妻子のもとにいくと報告。そんな部長に、20歳の自分からのてがみを渡すチュニ。「迷わず、諦めず、誇りを持って生きなさい」と3枚にもわたって説教してる手紙。このチュニは、「仲間」を語る上でとても魅力的なキャラクタでしたね~。迷う暇なんてなかった彼女だからこそ、高校生の時の純粋さを凄く保ってるように見えた。
コンサートの後、皆で古い歌を歌ったりして。これも、同世代だからこそだよね。若い時代の歌って特別だもん。毎日が輝いていた時が過ぎ、青春の痛みが消えるころ、私たちは大人になる・・・。

ヒョンテはプロポーズしたんだけど、ナニはもっと恋愛を楽しみたいって言います。ヒョンテも同意して、凄く幸せそうです。っていうか、あの謎の花束ってヒョンテか???
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 9回裏2アウト | 19:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT