FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

≫ EDIT

ドラマW 幻夜 1話運命の出会い

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
(2007/03/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

WOWOW公式
WOWOW放送が無料期間でちょっと見てみました。WOWOW復活させるかも??
やっぱり、深キョンは上手くないけど、なにか惹きつけるものはもってますよね。避難所生活で奇麗過ぎとかあるけど、映像効果をほとんど使わず、ただ集団の中に座っているだけで、周囲から浮き上がって見える。
アカラサマに「悪女」というのでもなく、「天真爛漫」を売りにしてるのでもない。冷静に、淡々と生活をしようとしている。その「生活」のために、ラインを越えることもあるって感じ。
塚本君は、こういう巻き込まれタイプのキャラクタは得意とするところ。守ろうと思いながら守られてるような、そんな風になっちゃうのが自然。
いい感じだと思います。


あらすじ(公式から)
父の通夜の翌朝に起きた大地震に乗じて、借金返済を迫ってきていた伯父を殺害してしまった水原雅也(塚本高史)。ふと気付くと、そばには見知らぬ女が立っていた。雅也は、震災の混乱の中、「新海美冬」と名乗るその女(深田恭子)と行動を共にすることになる。美冬は、弱々しい一面を見せる反面、「強くなければ生きていけない」と、時に激しい気性を覗かせた。雅也はその美貌と才気にいつしか魅せられていく。その後、叔父の死の真相が映るビデオテープの存在がわかり、雅也は窮地に陥るが…その頃、東京から加藤(柴田恭兵)という刑事が相棒の西崎(黄川田将也)とともに指名手配犯を追って被災地にやってきていた。加藤は、偶然美冬を見かけた時、何か妖しい気配を感じとるのだった。

スポンサーサイト



クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

空飛ぶタイヤ 5(最終)話

終わってしまった。すっごく面白かった。WOWOWだから見てる人少ないだろうけど、ホントに勿体ない。超おススメです。
これまで連続ドラマWは作り手の気合いが空回りしてると思ってたけど、この作品は手堅く作ってたと思います。起伏あるストーリー、それぞれのキャラクタのたち方など、良いドラマ見たな~ってしみじみ。


新品だったことを指摘して、詰め寄る赤松。頑張れ赤松。
オリエントロジスティックはホープ出身の社長だったので、気が緩んでたんだね。そこから、内部書類が赤松に漏れた。再調査をしたという形をとって証拠隠滅するように、狩野は指示。

井崎は結婚式を延期した。香織に「君の後ろには狩野さんが見える」と言って、互いが分からないと不安になる。

赤松は証拠を警察にも持ち込み、真相を究明するよう刑事の高幡(遠藤憲一)に要求する。残ってた事故車両の一つのハブを警察がチェック。交換する必要はないし、摩耗量についてホープは多く偽装してた。虚偽報告だと結論付けた。
ホープ自動車への家宅捜索を行う高幡だったが、押収品からは逮捕の決め手となるべき証拠が出てこない。狩野が徹底的な社内への隠蔽工作指令を出していた。
何も出なかったら?と責められる高幡・・・。

家宅捜索を得て、ほっと一息の赤松だったが、進まない捜査に少しづつ焦れて行く。高幡からハブを廃棄したと言われて、ショックを受ける赤松たち。社員が当分、給料はいらないと言って倒産の危機を救おうとしてくれる。休んでいた事故車両の運転手も戻ってきてくれた。そんな赤松運送を記事にしたいという

ホープ銀行の巻田は、融資を進めるって井崎に事務処理を支持。ハブはどんどん交換されていくものだから、何もしないで待っていれば解決するという狩野を信じてるのか?さらに、融資を求めてくる狩野にビビる巻田だが、この融資でホープは安泰。赤松は融資が受けられずに苦しんでいるのに・・・。

沢田は相変わらず干されてる。その沢田を杉本が呼び出した。「一緒に戦ってくれてありがとうございました。私は大阪に転勤しますし、母の具合が悪くて、私も限界です。これを託します。」と言って、T会議のデータの入ったパソコンを手渡した。
沢田は、赤松に会いに行った。「なぜ、一億を取らなかった?」と問う沢田に「理屈じゃないよ。金より大切なものなんて、いくつもあるだろ?」と赤松は、遺族である息子さんの絵を見せた。
沢田は、パソコンを警察に持って行った・・・。名刺を置いて、杉本をかばって自分が矢面に立つ覚悟で・・・。
あまり書かれてこなかった遺族ですが、遺族の気持ちが最後に動かすんだな。

赤松は「倒産かも・・・」と弱ってるけど、妻が「それでも良い。あなたと結婚してよかったと思う」と励ましてくれる。
そんなとき、高幡が「改ざん前データが出てきました。交換必要はないものでした。あなたの会社に過失はなかった。ご無礼をお許しください。ありがとうございました」と・・・。いやあ、エンケンかっこええ・・・。

狩野逮捕。赤松運輸は喜びに沸く。ホープ銀行では巻田が失脚。
でも、亡くなった人は帰ってこないんだよねえ・・・。遺族の「終わったよ・・・」ってつぶやきが悲しかった。「過去は変えられない。未来を変えるために、ホープ自動車に人生をかき回されたくない。息子のためにするべきことがある。調べたことを教えてほしい。それだけが知りたい。」と赤松に語る。

井崎は狩野に面会に。「組織を守る義務があった。社員と家族の生活を守るために、ああするしかなかった」と語る狩野に「方法を間違えた。本当のコンプライアンスは企業ではなく人を守るためにある」と井崎。結局、だれも守れなかったという狩野。井崎とかおりは、この波を超えて、なんとかやっていけそうか?

ホープはセントレアに吸収。杉本も戻ってきた。
赤松運輸にも仕事が戻ってきた。モンタに子供が生まれて、希望を感じるラスト。同時に、赤松を突き動かしてたのが、幼い遺族や、一緒に戦う息子への気持ちのようなものだったんだと改めて感じました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 空飛ぶタイヤ | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

空飛ぶタイヤ 1話

空飛ぶタイヤ(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)空飛ぶタイヤ(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)
(2008/08/01)
池井戸 潤

商品詳細を見る

WOWOW公式

原作 : 池井戸潤
脚本 : 前川洋一
監督 : 麻生学

出演者:
赤松徳郎 運送会社社長 :仲村トオル
沢田悠太 ホープ自動車カスタマーセンター課長:田辺誠一
小牧 ホープ自動車車両製造部:袴田吉彦
室井秀夫 品質保証部課長:相島一之

井崎一亮 ホープ銀行: 萩原聖人
榎本貴和子 記者:水野美紀
佐々木香織 狩野常務の姪 井崎の婚約者:ミムラ
高幡真治 担当刑事:遠藤憲一
沢田英里子 FMのDJ 沢田の彼女:本上まなみ

巻田三郎 ホープ銀行専務:西岡徳馬
赤松史絵 赤松の妻:戸田菜穂
宮代直吉 赤松運輸専務: 大杉漣
狩野威 ホープ自動車常務:國村隼

誰もが三○自動車の事件を思い出す題材。面白いって言ってよいのか分からないけど、非常に興味深くみた。
一話にして各キャラクタが立っていて、役者さんもハマってると思います。中村トオルさんには、こういう真っ直ぐで男っぽい人物にはハマってますよね。
WOWOWの連続ドラマWは3作目。過去2作は風呂敷広げすぎて、逆にチープさが目に付いてしまった気がしますが、こちらはしっかりした原作をもとに、ベーシックな作品になってると思います。それでも、民放では難しい題材ですし、WOWOWならではという特色にもなってます。

あらすじ↓

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 空飛ぶタイヤ | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

兄帰る ドラマW

兄帰る (ビッグコミックススペシャル)兄帰る (ビッグコミックススペシャル)
(2006/10/30)
近藤 ようこ

商品詳細を見る

良くできた作品でした。失踪してしまった元婚約者功一の心理はちょっと浅かったかなあって気もしたけど、置き去りにされた真樹子の気持ちにスポットを当てて、丁寧に描かれていたと思う。現在の婚約者・大貫さん(津田寛治)も良かったです。多くを語らないバツイチの大貫さんがポツンと語る「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」という鴨長明の言葉がしんみりと伝わってくるような、そんな作品でした。

<ストーリー>
 ある日、3年前に突然失踪してしまった野田家の長男、功一(高橋和也)が、交通事故に遭い、物言わぬ姿で帰ってきた。残された家族、そして誰より婚約者・真樹子(木村佳乃)の心に静かな波紋が広がる。幼い頃、父親が失踪したことで家族を養う立場になり、いつも「良き兄」でいなければならなかった功一。けれども、彼はそれに不満を感じることも無く、彼なりの熱い夢を抱きながら暮らしていたはずだった。この3年間、何処で、何をしていたのか。そして、どうして、失踪の理由を自分に言ってくれなかったのか。複雑な想いを抱きつつ、愛する者の足跡をたどる真樹子の旅が始まった…

原作 近藤ようこ
脚本 筒井ともみ
演出 深町幸男
音楽 大友良英
プロデュース 井上衛(WOWOW) 代情明彦
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ドラマW ルパンの消息

ルパンの消息 [DVD]ルパンの消息 [DVD]
(2009/01/01)
上川隆也佐藤めぐみ

商品詳細を見る

脇のみなさんが個性的でほぼ尋問と回想で構成されたドラマの割りに面白かったです。3億円事件と殺人事件をからめ、さらに当時の関係者が警察の人間として出てきて、因縁をはらすという形。

岡田義徳君はあの年代の役者さんとして、不思議と生き残ってますよね。凄い個性的って訳でもないけど、その薄味が個性になってると言うか・・・。このドラマでも暖かで青春な感じが嵌ってました。他の個性派の皆さんの個性派ぶりも健在。主役の上川さんの善人ぶりもまたイメージどおり。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

パンドラ 7・8話(最終話)

大きく広げた風呂敷は、結局たたみきれなかった印象です。
まずは、エミの関わっている犯罪の部分。これが物証ゼロでどんどん進められているので、的場の行動がとても根拠が薄い。
そして、鈴木。彼が傲慢に強欲になるのは悪くないと思うのですが、ここも余りにパターン的だったと思う。彼をもっと「悪」として描ければよかったと思うのですが、政府という巨悪を批判するというスタンスを語り手である記者がとるために、踏み込みが甘かった。
ゴニッパル薬害問題などは、もう少し踏み込んだ書き方をすれば、新薬開発の問題点などを浮かび上がらせることが出来たと思う。
政府主導の開発を問題視した書き方でしたが、病院という政府の資金援助のある機関で鈴木は18年研究してきたと思われるので、(エミの犯罪の問題は別として)それ自体の何が問題なのか?秘密裏に行うっていうのがダメなのか?曖昧な感じが凄くしました。

全体としては「パンドラ」という人間の本質的な醜さを扱うにあたって、この新薬というモチーフが上手く絡められなかった点が気になりました。
「好奇心」が望み開けてしまった箱が災厄を呼ぶという形も上手く作られてなかった。

次々に展開するドラマ自体は、先が気になる作りになっていて、それは流石に井上由美子を思わせるものでした。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パンドラ | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

パンドラ 6話

5つめに飛び出したのは「怒り」、そして次には「死」が待っている。

鈴木は大田黒=権力を利用して、新薬完成を目指す。もうエミのことも「患者」ではなく、「新薬のモルモット」扱いをしている。これが、臨床医師である小夜子には耐えがたい。

一方で、政府の動きは、「エミの素性が新薬の完成に影を落とさないか?また不法行為で行われた治験の問題をどうするか?」ということ。

太刀川は、秘密裏に行われる治験や、法を犯したエミを超法規的措置で見逃そうとすることへの怒りから的場と組んでの調査を進める。そして、マモルを探しだした。(捜査打ち切りになってるのかね??マモルには色々と言い含めなきゃならん事もあるから、捜査打ち切りでほっぽってるってのも変な話だけど・・・)
で、マモルから「客の一人から、痛めつけてくれと頼まれただけだ。」と聞かされた。なんと、その客というのが、大臣秘書のあの男。ゴニッパルの薬害事件被害者の男と、なんかトラブルがあったということらしい。
で、秘書は「エミではトラブルのもとになるので、彼女の件はなかったことにして、新しい治験者をたてる」という。で、エミにも「忘れてくれ」と頭を下げた。ガン薬という大きなもので、ゴニッパル被害者のエンコウ親父殺害の件をウヤムヤにしようとしてるってわけね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パンドラ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

キル・ポイント 1・2話

WOWOWで放送が始まった銀行強盗vs公証人もの。
一度はあっさり上手く行きかけたと思いきや、客の中にFBI捜査官がいたために、銀行を出たとたんに銃撃戦に。これで銀行に後退して立てこもり。

客の中にも「何かアクションをしないと」と言い出すもの(非常にアメリカ的ですよね)、強盗の指示に従えというものなど、さまざまなタイプがそろってます。(ただ、一度犯人が外に出た時に、大半の客は裏口から逃げていて、それをしなかったグループが残された客。あのアグレッシブなタイプが残ってるっていうのが、ちょっと意外。ま、立ち位置の問題とかあるんだろうけど)

犯人グループはイラク派兵されたもと軍人。帰って来てみたら・・・なパターン。SWAT女隊長が「私も従軍した。国のせいにするなんて」と反発したり、いろいろな思惑がうごめいて、先が気になる良い作りです。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海外ドラマ未分類 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT