• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

春のワルツ 19・20(最終)話

終わりました~。冬のソナタとならんで、主役カップルのDQNぶりにイライラしてたので、我慢ならなくなる前に最終回までたどり着けた一挙放送は良かった!!それでも、フィリップという良心がいなかったら見続けられなかったな~。ヒロインに惚れてるのに、主役たちの明らかに間違った行動をちゃんと理を尽くして指摘してあげる男。韓国ドラマでは、殆ど見かけない理性の持ち主。(しかし、韓国語が話せない外国育ち・・・)

しかし、凄い色使いだったね~。目がチカチカしました。緑×ピンクは組み合わせ方次第ではアリなハズなんだけど、蛍光色みたいな色味が最悪~。
四季シリーズ全部見ました。個人的な順位はこんな感じ。

1.夏の香り アリエナサ度は100%だけど、割と大人な対応の主役カップルで、そこがもどかしい。イエジンの演技と茶畑の美しさで、トゲトゲした気持も収まる。
2.秋の童話 主役男はアホ男だが、健気なヒロインと母子の愛情に涙。
3.春のワルツ フィリップという良心によって支えられたドラマ。彼がいなかったら完走できなかった。
4.冬のソナタ 何せ途中リタイアを3回くらいして、やっと最後まで見たドラマ、主役カップルはDQNすぎて、二人の恋愛も涙も、勝手にしろって感じ。



19話
チェハがウニョンの手術のために消えたこと、そしてチェハがまた居なくなったことを知らされたウニヨン。チェハを探しに・・・。チェハと流された島にいるハズって、世話になった家に行ってみたけど、すれ違った。でも、あの時歩いた道を探して、再会です。「言っても罪は許されないと思った」というチェハに、「許します」ってやってあげるウニヨン。「ウニヨンって呼んで貰いたかった」というウニヨン。
二人でラブラブしちゃってさあ。ウニヨンは「スホでもチェハでも、ウニョンのオッパでいてくれれば・・・」とか言って、スマイルマークで「お兄ちゃんの印」をつけた。

しかし、フィリップが切ないね~。貰った貝殻のオブジェや、指人形見ててさ~。で、ウニヨンに連絡。ウニヨンも連絡しろよ~「スホ兄ちゃん見つけたよ」って無神経だよな~。フィリップは良い男だから、もっとマトモで神経が細やかな女性が似合ってるよ・・・。
イナも、やり過ぎたって心配しつつ、「また、ウニヨンと一緒なんでしょ?チェハはどこ?」とフィリップに。フィリップに「あきらめろ。苦しんだからそっとしてあげて。自分を捨てて他人として生きるなんて、僕には出来ないよ。」って言われた。これは、イナが可哀想だよね。ウニヨンのために、イナの大事な人を密かに消したんだからさ~。

スホ=チェハ?ということがバレてしまった。スホは失踪届しか出てないので、誘拐なのでは?って記事になってしまう。
何も知らずに、ウニヨンはチェハを連れて養母の所に・・・。ウニヨンが誤解だって言うけど、ウニヨン母が死んだのが許せない養母。確かにね~。
ウニヨン弟に記事を見せられたチェハは、実家に。母は記事を知らずに「スホが居なくなったことで倒れちゃってる・・・」
チェハ父は「イナの仕業だ」と思って、それをチェハに・・・。違うだろ~。チェハも「絡まった糸は解さないと・・・」とか自分のことしか考えてないんだよね~。
すっかり誤解してるチェハは、イナを責める。ええ~、普通に自分の父親チョンテが騒いだのが原因じゃん。現場にいたのに、そんなのも予測できないのかよ!ダメ男!

チェハ父は「あなたには逮捕歴がある。親子だとなったらチェハが困る。親子でないと言え」とチョンテに頼みに。思わずチェハに会いに行くチョンテ「お前は俺の息子だ」と言って去る・・・。
チェハ父は騒動を収めたいから、記者会見をするという。しかし「ピアノを捨ててもスホに戻る」というチェハ。結局、お母さんが「スホに戻っても貴方は私の息子」と言って、チェハを許した・・・。正直言って、チェハが母親を全く大事にしてきてなかったから、全然チェハに感動しないんだな~。

イナはウニヨンに「チェハを助けてあげて・・・。あなたといるとスホだとばれる」と頼む。イナは可哀想な立場だよな~。チェハの我儘に振り回されてさあ・・・。チェハが友人としてでも彼女を気遣えば、こんなことにならないのに。
ウニヨンはチェハに「離れててもお兄ちゃんは見える。チェハとして生きてもよい」と話をする。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 17・18話

17話
実は16話ラストの録画が切れててみれてなくて・・・。

チェハがチョンテに「なんでウニヨンの前に現われた!。俺がスホ。なんでこんな暮らし?ウニヨンのお金を持って、俺を捨てて逃げた癖に・・・」って言ってるとこに、ウニヨンとフィリップが出くわしちゃった。ウニヨンはチェハが気がつく前に逃げだし、フィリップが心配して追いかけた。
見られてると知らないチェハは「スホと呼ぶな。ソウルを出てください」と、カングにも「学校へ行け」とチョンテに。
チェハは知られたと知らないから、ウニヨンと連絡が取れないのは「結婚するとイナが言ったせい」と思ってる。フィリップは「知られた」とは言いにくくて、「今はそっとしておけ」とチェハを止めるけど、チェハは「誤解を解かないと・・・」って家まで会いに・・・。

フィリップはイナに「ウニヨンもチェハも苛めないで。二人は十分に苦しんでる。チェハはウニョンを傷つけた。だから、そっとしておいて」ってぼかして言ったけど、イナは「知ってるの??」です。で、フィリップは「イナも知ってるの??」となる。

チョンテ、酔ってホテルに押しかけて「チェハが止まってるハズ・・・」とか追い返されるに決まってるだろ。で、帰ってきたチェハに「スホ」って声かけるなんて・・・。チェハは「俺はチェハだ」と厳しくチョンテを追い返す。弱弱しく「生きててくれてありがとう」とかいうけど、迷惑をちょと考えてあげて。
それを見たチェハ父、これはイナと結婚させて、チェハを完璧なチェハにして守らないとって、結婚を早めようと言い出します。チェハ母も「イナ、チェハを守ってあげて」とイナに答えた。でも、「ちょっと考えたい」というイナ。

ウニヨンは街をフラフラして回想に耽る。チェハの練習室へ行って、ピアノの前に・・・。いくら思い出があっても、ピアノってチェハの大事なもので、そんな簡単に触れて良いものなのかな~。チェハは「構わないよ」っていうだろうけど、それでも簡単に触れられない、神聖なものなんじゃないかな~って気がするのね。

チェハが電話してきて「僕から離れないよね?」って、ウニヨンは「あの人好きになるの許せないのよね?ごめん」って・・・。
翌日、練習室でクレメンタインを弾いてるウニヨン。チェハがやってきて、伴奏付けてくれる。チェハの指には指輪があるのに、ウニヨンは指輪外してるよ。泣きながら「毎日が地獄なんです。辞めます」というウニヨン。チェハは「何もかも話したい」というけど、「聞きたくない。ここで終わりにさせて。ずっと会いたかったけど、こうじゃないの。お兄ちゃん」というウニヨン。バレてる~。「いつから知ってた?騙してた?面白かった??なぜ、会いにきた?なんで、あなたがスホなの?あなたを許したら、お母さんが私を許さないわ」と問うウニヨン。
フィリップが立ち聞きしてて、呆然で帰ろうとするウニヨンを心配して追いかけるけど、今は一人になりたいよね。が、倒れたよ~。

ウニヨン入院で、チェハは病院へ。フィリップが二人にするけど、ウニョンが拒絶。「チェハになったことに、始めて感謝した。チェハなら君を幸せにしてあげられる。だから、隠したかった」というチェハ。うーん、愛してくれた両親や友人は~??そんなだから、ダメダメなんじゃないのか!チェハよ!!
ウニヨンは「手術から目が覚めたら一人ぼっちだった。心臓が治ったのが嬉しくなかった。今でも辛い。出会ったことを後悔してる。」と訴える。

フィリップは、「友達なら答えて。ユン・チェハっで何もの?イ・スホは?」とチェハに問う。「良く分からない。ウニヨンが死んだと聞かされた時に、スホは死んだ」というチェハ。「どっちでも友達だよ。友達として助けたいけど、ウニヨンには近づかないで。チェハは許せるけど、スホは許せない。ウニヨンを傷つけすぎた」って、フィリップはどこまでもロジックで語れる人なのね。
フィリップが沢山心配してくれて、「ありがとう。お礼になんでもする」なウニヨン。フィリップは「ピンクワゴンで見せた行きたい場所リスト覚えてる?」って答えた。フィリップはお母さんのお墓に行きたいのね。再婚したお父さんに電話するけど、お父さんがお墓の場所に教えてくれないのよ~。初めて、このドラマ見て泣いたかも!!

イナは「教えたのは私じゃない。見てただけ」とチェハに話しかけた。イナを疑ってるチェハだが、悪いのは自分だろ!!イナは、ウニョンのオブジェを持って来て「自分で捨てれば?」と厳しいことを言う。

ウニヨン弟サンウが、チェハが二股?って事務所の噂聞いて、怒ってチェハの所へ・・・。でも、「一杯やるか」って、かわいい弟君だね~。で、酔っ払ったチェハ連れて帰ってきた。寝言で「ウニヨン、ミアネ」なチェハ。ウニヨンが思わず涙をぬぐったら、チェハが目覚めて抱き締めた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 15・16話

15話
イナに「スホ」と話しかけられたチェハ。ドンドンと事実が広まって行きますね~。「あなた、何者なの??」と問うたけど、答えを聞くのが嫌で逃げ出しちゃった。だって、本当のチェハは死んでる?ってことだもんね。イナは可哀想だわ。
それでも、チャンと仕事では冷静にやろうとしてるのに、チェハは「どういう意味?」とか聞くなよ~。で、「そっちこそ話すことがあるでしょ!」って言われてショック受けて撮影できないとか・・・。
休憩して浜辺に「ウニヨン。ゴメン」ってでっかく書くチェハ。イナは「探さなくてもウニヨンの所に戻ってくるでしょ」って冷めてるな。

ウニヨンは「浜に来ると、幸せなのに不安になる。今も凄く幸せなのに」という話を。チェハ「僕を許してくれる?」って、家庭の反対のことだと思ってるウニヨンは「手をつなげて、凄く幸せですよ」って・・・。
チェハは、ウニヨン母の墓に「スホです。スホをこの瞬間に消す。だから、チェハとしてウニョンを愛させてほしい。苦しめた分、彼女を愛したい」と語りかける。
でも、それを聞いてたイナが「許せるわけない。本物のチェハはどこよ??」だよね。死んだと聞かされて、「何で始めに言わなかったのよ?」なイナ。ごもっともです。「僕もチェハだ。君の知るチェハではないけど」って、詭弁だよな~。だったら、チェハとしてイナを大事にしろよ。チェハとして生きるってのはそういうことでしょ?ウニヨンに言うなって、イナのこと全く気にかけてないもん。愛する人を失ったばかりなのに気遣えよ。友人としてでもさ・・・。「私はどうでもよいのか?」ってホントだよな。「もう一度チェハを殺すのか!」、イナは復讐モードです。これはチェハが悪いよ。

石を積んで祈るウニヨン「私が幸せだから、みんなも幸せになるように」と願ってたというウニヨン。フィリップが「幸せそう。君がハッピーなら、僕もハピー」って寂しそうだけど、ちゃんと笑える空気にしてあげるフィリップはホントに偉い。

イナは「スホが現れたらどうする?」とウニヨンに問う。ウニヨンは、話したくないって逃げた。

チェハは露骨に沈み、ウニョンを避ける。あのさ・・・。悲しいのは分かるけど、一番悲しいイナが気丈にやってるんだから、すこしは平気な振りをしろ。
父親に「ウニヨンは生きていると知っている」と迫った。
で、チェハとなった経緯が・・・。「治ったらソウルに戻らせるから、少しだけ一緒に居てほしい」って提案されて、一度は断ったけど治療費が欲しくて受け入れたチェハ。「母さんのために隠した。真相を知ったお前を失うのが怖かった」と言われても納得できない。

ウニヨンはチェハに手作り指輪をプレゼント。お揃いかよ~。辛いチェハは無視しっぱなし。フィリップは、「何があった?」ってチェハを心配し、「ウニヨンは辛い立場なんだからお前が支えないと」って説教するけど、放っておいてくれだと。
ウニヨンはフィリップと飲んで、チェハのことで悩む・・・。フィリップの前で残酷すぎるだろ。「もう辞めろ。友達でも、あんな態度は許せん!!」なフィリップ。

イナは、チェハ養母に会いに行く。チェハだと思いこんでる養母に「チェハに会いたくない?」って聞くけど、彼女とも悲しみを共有できないんだよね。ホント、イナは気の毒。イナは、ウニョンの手術費を盗んで、ウニョンの手術の時に逃げだしたって話を、記者の友人に相談。「せめて、私には言ってほしかった。私は両親に利用されたんだ・・・。許せない。どうせなら、完璧なチェハにしてみせる」って暴走してるな。イナはだれとも悲しみを共有できないのが辛いんだよね。チェハも少しは気を使え。
イナは、インタビューでも「初恋の相手なんですよ~」とかアピールしまくり。チェハは怒って逃げちゃった。ウニヨンに話があるとかいうから、「言う気か?」なチェハはイナと話を・・・。やり過ぎちゃうか?
でも、チェハに「どこまでやる気だ?」という資格ないって
。イナは単純にチェハに振られて苦しいだけでなく、ウニヨンの苦しみも分かるから混乱してるわな。「私をみじめにさせたら、ウニョンのためにならないわ。チェハを返して。あんたじゃなくチェハらしく行動して!」とか嫌味言うのも、苦しいからだよね~。で、原因はチェハの嘘なんだもん。現実を受け入れろって、自分は嘘の人生に生き続けるつもりの人に言われてもな~。

話しってなんですか?なウニヨン。イナは言えなくて、「私達の共通点は思い出に騙されてたってこと・・・」と。意味が分からんウニヨン。

冷たいのに、ウニョンが怪我しそうになると心配してくれるチェハ。ウニヨンは混乱しつつも勇気を出して、チェハに会いに!!一緒にスニーカーを探してくれた時に、私に笑ってくれたって話をしに。「笑わせたいなと思うのに。嫌いになった??違うよね?目が違うって言ってる。何を悩んでいるのか知りたい」って涙を流す。抱き締めちゃったチェハ。

イナの所へ行って、「君が待ってたチェハじゃなくてゴメン」って・・・。イナが「ウニヨンのために謝ってるだけじゃない。責任?チェハの影に隠れてて、何が責任よ!!」ってヒステリックだけど、正論だよな。ホントに悪いと思ってないし、イナの悲しみをまったく理解する気なし。

イナ、ウニヨンがチェハ幼少期の写真を見ちゃうように仕組んだ。驚いちゃうウニヨン。そこに、チェハとイナが。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 13・14話

脱落寸前だ~。演じるヒョジュちゃんは可愛いけど、ウニヨンはダメダメすぎるっしょ。集中放送なので、イライラが高まる前に最終回まで行けるかな~。フィリップが、正論をバシバシ言ってくれるのが唯一の癒し。

13話
驚かして悪かったというジェハに「住む世界が違うのは分かってた。私のせいであなたを変えたくない」というウニヨン。でもなあ「チェハの隣に私なんかの居場所はない」って言い方が、同情引こうとしてるよな~。やり方が間違ってるのは確かで、そこをシッカリ非難できない馬鹿女なんだな。

父は「結婚だけは好きにさせない」というし、チェハは「結婚だけは好きな人とする」という。でも、母は倒れたまんま。
フィリップに「お前もイナも傷つけたくなかった。」とかアホなことを。もっと傷つけてるじゃないか。「言い訳じゃない。」ってモロに言い訳じゃないか!!この自己正当化が凄く嫌。

イナはフィリップに八当たり。フィリップはいつも正論だな。「チェハに黙って婚約を発表しようとしたのが悪い。怒鳴っても仕方ない。どうすべきか考えて。今チェハに必要なのはウニヨン。ウニヨンには多分チェハ。今は待つしか出来ないよ。無理に近づけば遠くなる。辛くてもね。チェハにとって一番大事なのは音楽。他のことは少しづつ解決しないと。」
イナはウニョンを呼び出して、笑顔で辞表を返した。(悪あがきしてるな)でも、例えばコーヒーの濃さ一つまで気配り出来る人なんだな。「私、騒がない。このままではピアノもダメになる。だから助けてあげて。彼を諦めたわけじゃないから、申し訳ないと思わないで」と大人になって見せる。目の届く所に置く作戦か。
一方、母のためにも金を稼がないとって、復帰を決めたウニヨン。「変わってほしくない」というのは何処行った??イナが許せば良いってことなら、「イナが許さないから一緒に居れない」って思ってたってことだよね。「自分はピアノの助けにはならないし、自分なりの夢がある」って意味で言ってたわけじゃないのか~。チェハは嬉しそうだけど、仕事と恋愛をゴッチャにするなよ。手をつないだりは仕事の外でやれば?

しかし、イナはイナで嫌みだな~。チェハ母の見舞いに行って、「忘れものした」ってウニヨンに届けさせる。大騒ぎする母と、彼女を心配する自分ってのを見せつけるなんてな。(性格&頭悪~なヒロインを正当化するために、不自然に悪いことさせるの止めてほしいわあ)
母とイナが、子どもの頃の(本物)チェハとイナが、結婚の約束をしたシーンの思い出話したり、2人は昔のチェハに思いを寄せてるんだよね。でも、チェハは昔のチェハじゃないみたいとか言ってるし、ウニヨンをソ・ウニョンと呼ぶ母に??だったり、イナは気が付きそうかな。
ソ・ウニョンって、ウニヨンに話しかけてみたら、割とすんなり返事したウニヨンに、疑惑を深めたな。

退院したお母さんは、またまた「辞めて。チェハの傍にいてほしくない」と言いにきた。「韓国にいる間でもチェハの役に立ちたい」とかいうウニヨンだが、はああ??って感じ。だったら、もっと気配りしろよって感じ。周りは「釣り合わないから引き裂こうとしてる」とかウニョンを庇うけど、違うだろ!!ヒョジュちゃんの顔が可愛いから我慢してみてるけど、もう一寸主役コンビを性格良く、馬鹿じゃなく描いてほしい。

ウニヨン養母は店を買ったのがチェハ母だと気がついた。金を返しに行って「好きあってるんだから、身守って。娘が泣いてるのが辛い。苦労ばかりしてきたけど、優しい子なんです」ってすがりつく。これはウニヨン母が悪いよ。気持は分かるけど、ウニヨンは「能力もピアノへの興味もないのに金のため」に仕事してんだから、「金のためにチェハに近づいた」って見られても仕方ない状況なのよ・・・。
見かけたチェハが、ウニヨン母に「すみません」だと。「人を馬鹿にするな!貧しいのが罪か?」ってウニヨン母だけど、ウニヨンは優しいけど仕事人としてはダメダメ・・・。ウニヨン養母が「あの子の母に悪い」っていうので、養母だと気がついた?チェハ。
チェハはウニヨンをおぶってあげたりして、彼女を慰めようとしているけど・・・。

スホ父が、カングの父親としてチェハにお礼の電話してきたよ~。さらに、事務所までカングと一緒に訪ねてきた。イナが「今はいない」と対応。

ウニヨンはお母さんの命日(自分の誕生日でもある)が近いからって、週末にチュンサン島へ。養母が、チェハにメールして一緒に行かせようとしてる・・・。やり過ぎだろ。常識で考えてくれよ。

ミジョン母(島でウニヨンと仲良かった母子)が登場!!ソウル駅で見かけたチェハはオットケー。電話で「ウニヨン~、ミジョンは何処にいるの?」って話してるのを見て、ウニヨンが見つかる!となる。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 11・12話

四季シリーズは、ホントに主役二人が我儘で、二人の恋のためなら周りはいくら傷ついても問題ない。主役が悪人にならないように、言い訳を沢山用意して、ムチャクチャ都合よい展開するんですよね。夏の香りは全くイライラしなかったのは、茶畑効果か?

11話
フィリップは、慌てず騒がずにしたけど、録音中も見つめあったりしちゃうウニヨンとジェハに、流石に見てられない。別に、恋愛だから仕方ない面もあるけど、だからこそチャンと整理しないとダメっしょ。
収録曲のことでもめるフィリップとジェハ。「周りが求める曲ではない。周りのことも考えろ」って、フィリップらしくもなく責めてしまう。弾いてて気持ちが良いというジェハに「シンプルすぎるかな?」なイナ。
フィリップは気を取り直して、イナとジェハと食事しようという。フィリップはウニョンを連れてきたよ。ま、ハッキリさせないジェハが悪い。「愛してる」と言ってから、ピアノ曲のプレゼント。ホントに率直なんだね~。ウニヨンは「気持ちは受け取れない。待ってられたら会えない。友達でいて。」とハッキリ告げた。

無邪気にウニヨンに仕事頼むイナ。ウニヨンもジェハも、露骨に微妙~な空気醸し出しすぎてないか?仕事は仕事で、元気に笑顔でやってほしいな~。恋愛持ち込み過ぎなんだよね。イナもフィリップも、我慢して仕事はこなしてるのに。
フィリップと話そうとするジェハ。「いい加減にしてくれ。言いたいことがあるならハッキリしろ」って、はああ???ジェハが話すべきことがあるんじゃないの??「これからは自分のことだけ考える。僕は君の指が羨ましい。でも、君に負けない耳があるからマネージャーになった。楽しかった。君は家族もピアノも、それに・・・。全部持ってるじゃないか?ひとつくらいくれたって・・・」っていうフィリップ可哀想だよ~。
「全部他人のものだとしたら?」とか思わせぶりなだけのジェハ。傷つけまくってるのに、悩んでるふりしてるだけじゃん?って思うよ。ハッキリしろよ。
ジェハは駅で靴磨きする少年をじっと見てる。困ったら電話しろと名刺渡したよ。なんと、その子の親がスホ父じゃん!!

資料用にって、ジェハの撮影を頼まれたウニヨン。ジェハもピアノ教えたりして、恋愛イベントが起こる訳ですが、そんなことする前に、周りのことをチャンとしろ!!って思うぞ~。

ジェハ母は、ウニヨンとジェハが仲良しなのが気にくわず、ウニョンの養母の店に行ってみた。あきらかに店になじまないぜ!!注文したノリ巻きを食べもせず、「持って行け」と持たせたものもすぐ捨てて、感じわる!!そこに、ウニヨンが帰ってきた。ジェハ母とお茶しにいくウニヨンを、送ってきたフィリップが見かけて???です。で、こっそり後をつけたのね。
ジェハ母は「マネージャー止めて」とウニヨンに。退職金を渡されたけど、断った。ウニヨンはあんまり仕事チャンと出来てないから、そこを言って止めさせればよかったのにね。妙にウニョンを「被害者」に仕立てる展開が嫌だ~。
フィリップが怒ってジェハに「母親を何とかしろ」と言ったから、ジェハも母親に怒る。で、「僕は彼女を愛してる」だと??まずはフィリップと話しつけろよ~。両親が「親友同士で争うなんて。反対だ」と言うのも分かる。でも、母親が「家柄が」って言ったことで、そっちに問題が擦りかえられちゃうんだろうな~。

「声が聞きたくて・・・」なんて電話かけてくるジェハ。「どんなことがあっても僕たちは」なんてジェハ言ってて、つまりすでに付き合ってる状態なわけ??だったら、やっぱり仕事は辞めれば?ウニヨン。だって、フィリップには「彼の気持を利用したくない」とか言って仕事紹介されるの断ってたよね??だったら、やっぱり恋愛感情で仕事もらってる今の状態は?って感じ。
ウニヨンの店に食事にきたフィリップ。「答えられないのが悪い」っていうウニヨンに、「君は笑顔が似合うから、気にしないで笑って」というフィリップ。
その後にジェハも来た。二人でノリ巻き作ったりして、またまた恋愛イベント。「フィリップが来た。どうしたらいい?」というウニヨンに、「こそこそしてるのは良くないから、そろそろ言おう」って抱き締めたジェハ。ジェハは話に行ったけど、フィリップの気持聞いて言いだせなかった。

ウニヨン、やっぱ仕事人としてダメすぎる。ビデオ放りっぱなし・・・。個人的に撮って、見せないようにって言ってたテープもそのままじゃん。デートは微笑ましいけど、稼がなきゃならないんだよね?マネージャーだけで良いのか?っていうか、夢のアクセサリーデザインは最近やってるか??
ウニヨンが放り出したテープを、イナとフィリップでチェックする・・・。ジェハがウニヨンとラブラブしてピアノ弾いてるのが写ってる・・・。そこにジェハが帰ってきた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 9・10話

このドラマ、フィリップ以外はみんな子供なんですよね。で、ウニヨンとジェハには、二人でいるときに「子供の時」の幼いままの姿を重ねて見られるか?が大事だと思うんです。重ねられると、子どもっぽすぎるのも割と許容しやすくなる気がする。でも、子役があからさまに大人を演じてる2人と顔立ちが違う・・・。あの時の二人が大きくなってって、重ねにくいんです。だから、ウニヨンもジェハも「この非常識野郎~」て気持で見ちゃうんだよな。

9話
イナがいきなり意地悪女になってる~。車プレゼントして特別な関係を強調したり、「コンパクト見せて。可愛いから友達にあげたくて・・・」とか、怖いっつーの。

ウニヨンもロードマネージャーとしはダメすぎ。集中してるのに構いすぎだし、要求にイチイチ不満げ。邪魔だっつーの。顔が可愛いから許されるが!
買い物に出て、ガム売って回ってる少年にあったジェハ。自分も足を引きづるフリして、道行く人に物を売ってたから、思い出して思わず涙します。

ウリ新聞、キム・ヒジンが、ジェハの幼少期について聞きたいと、父親に取材にきた。養母ジスクは「ウニヨン」という名前に過剰反応。実は生きてるって知ってて、「ジェハにばれたら捨てられる。ウニヨンを近づけないで。ウニヨンがどこにいるか調べて」と夫であるジェハ養父にいう。

回想。養母が「ママよ。」ってスホに抱きつく。スホは、病院代が払えずに困ってて、つい置き引きして捕まっちゃう。そこを養父が助けた。「少しだけ、おばさんの傍に居て。このままだと死んでしまう」と言われて、ホントに苦しかったから、その誘いに乗ってカナダに行ったのね。

ジェハは「コンサート当日は一人で移動する」とイナに。イナはウニヨンに「ジェハを駅まで送って、そのあとは書類整理して」と命じます。しかし、それを知ったジェハ、「初めてのまともな仕事だと思ったのに」というウニヨンに、「前回、君に習慣を崩されたから」って、ウニョンの車で移動するという。
渋滞にハマってヤバいことに。ウニヨン、そこらにあったスクーターを失敬して移動。(っていうか、先に着替える必要あったんか??)
怖くてウニヨンにしがみつくジェハ。ウニヨンの髪が風に吹かれて大変なので、それをハンカチで結んであげるジェハ(でも、それはイナからプレゼントされたもの)。子どものころ、同じことがあったなって、二人とも思いだすけど、二人とも気がつかない。
一応、ギリギリ開演には間に合ったけど、リハもなし。これは怒られてもしかたないよ。電車で確実にって所を、車に変更するなら、時間に余裕持ってないとヤバいんだし。そういう判断ミスをしたのはウニヨンだもんね。いくら命令されても、ダメというのが仕事だ。ジェハが庇うから、ますますイナは苛立つ。でも、恋愛感情を前面に出すから、ウニヨンの仕事での判断ミスがウヤムヤになっちゃうんだよね~。(なんか、釈然としない)一応ウニヨンは「余計なことした」と反省はしてるけど、失敗の問題を理解してないっぽいし・・・。あっちゅーまにフィリップに慰められて、「生きてれば失敗もする」とか元気に。

移動するウニヨンとジェハ。農道(なんで、そんな道を?)で、行きかった車が畑に落ちて、逃げ出した鶏を拾い集めるのを手伝う二人。服が汚れたからって、そのままハラボジの家でお世話になることに。夕飯食べてって~とか言われてしまう。(っていうか、連絡しろっつーの)ハラボジ達は知人が倒れたって連絡受けて、「子供たち見ててくれない?」と言われちゃう。子供達の世話する二人は微笑ましいけど、無理やりな恋愛イベントだな。
ジェハの携帯は切れてるし、ウニヨンは車に置きっぱなしだし・・・。イナが苛立つのも分かるわ。やっと連絡付いたイナ、「ちょっと事故った。」と説明するジェハとウニヨンの笑い声で、完全に嫉妬で狂っちゃう。
ハラボジが帰ってきて、「まっくらで道分からないよ。泊って行け」だって。っていうか、ここで再度連絡しろ。一泊して、翌日移動~。帰ってきたウニヨンが、自分があげたハンカチを使って髪を縛ってるのを見たイナ。思わず、むしり取ってしまいます。

ジェハ養父。ウニヨンの戸籍謄本を確認し、養子だと知りました。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 8話

続きを見るの久しぶりだから、前のレビューで復習して挑みました。NHKは吹き替えなんですね。ってことで、音声・副音声、字幕は吹き替えの字幕に設定してみました。やっぱり字幕で見始めたものは吹き替えになると違和感ある。


ウニヨン、フィリップにキスされそうになって「待って・・・。靴を貰ったのは失礼だと思ったから・・・」かよ。フィリップは優しすぎる~。

チェハは両親と、イナ父と食事。始めましてって感じで挨拶しちゃって両親は微妙な顔してる。イナ父が、「イナが子供のころチェハの左利きをマネしようとしてたな。今は右利きに直したんだね」なんていって、ヤバ~な空気に。
同じレストランにフィリップとウニヨンが~。ウニヨンがトイレに立ったら、ジェハも立つ・・・。でも、コンパクト渡せなかった・・・。

ウニヨンの養母のところに、養父が久々に帰ってきたので、食事だけで帰って行ったウニヨン。
春だというのに、電気オンドル安く手に入ったからと買って来て、それを売れという養父に、養母はカンカン。金も借りたみたいで、チンピラが店にやってくる。
訪ねてきたジェハが庇おうとしたら、ウニヨンが「私が返します」って言っちゃった。ま、ピアニストが拳で殴ろうとしてるんだもん、止めるよね。何か手助け出来ない?というジェハに、「十分です」というウニヨン。
ウニヨンにとって、病院で一人取り残されたときに、声をかけて優しくしてくれた養父母は、大事な家族。「父さんがいなかったら、今頃私は死んでるよ。どこから話したら思い出す?」というウニヨンに、「そんな話しないで!!今でも思い出すの?」と心配する養母さん。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

春のワルツ 7話

春のワルツ DVD-BOX 1えーっと、顔は好きなウニヨンちゃんですが、他人の携帯に出て名乗らずに話し聞くとか、他人の持ち物を平気で触りまくるとか、かなりな非常識女。あと、「謝れ!」女なのよね。自分は謝らない癖に。物語のためとは言え、やーめーてー。嫌いになっちゃいそう。

落ちたのを拾っただけなのに、ジェハは「触るな!」と激昂。確かに、この前に勝手に触った時の置き方の問題もあるだろうからウニヨンも悪い。でも、怒り過ぎ。だったら仕舞っとけ!っつーの。フィリップが「謝れ」とジェハに迫ってケンカになりそうに。ウニヨン驚いて逃げ出しちゃったよ~。ウニヨンも謝らないと~。で、ジェハは一人にしてくれ!
フィリップが追いかけてウニヨンに謝ったけど、ウニヨンは「怒鳴るなんて酷い」許せないだって。イニが「あなたも悪い。私物に触られると嫌でしょう?フィリップも練習室に人を入れるな」と御尤もなことを。これはウニヨンも悪いよ~。怒られてショックなのは分かるけど、「私は悪くない!」ってのは違うからね~。
フィリップは、ジェハにしつこく「謝れ。俺の惚れた女だ」と粘ってる。しかし、プレイボーイなフィリップに「今度はどんな手で落とすの?」なんて嫌味言っちゃうジェハ。フィリップは母の面影を追い求めて、結局長続きしないってパターンっぽいね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。