• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル15・16(最終)話

15話胸が痛い
ビリーの部屋にあるプールに転落したのをきっかけに記憶を取り戻したアンナ。チョルスは、ビリーに「君にも責任が。そして後悔してる。お願いだ」と涙されて、黙って去ってしまった。

ビリーは「すべてのことはチョルスのせいで起きた誤解が原因だ」と言って、アンナに許しを乞うが彼女は許さない。

外見は以前通りに戻ったものの、従業員のことを気にかけたり、ビリーに「私も悪かったわ」と謝ったりと、人間らしい温かさを見せ周囲を驚かせるアンナ。

しかし、チョルスの家のことが忘れられずに携帯電話を握りしめるばかりの自分にあきれ、アメリカに帰ることを決意する。
それを見つめて一生懸命なビリーも可哀そうだけど、「あなたとは行けない」と、もう謝罪の言葉しかないアンナ。でも、あそこには帰れない。アンナもサンシルも自分だけど、自信がない・・・。

一方、子供たちに「おばさんは家に帰ったんだ」と話し、自分もアンナを忘れようと努力していたチョルスだったが、電気布団やジャージャー麺を見るたびに、彼女のことを思い出していた。

そして、二人とも、あの思い出のバス停に・・・。


16(最終)話出発
思い出のバス停で再会したものの、そのまま別れ、自分たちの場所へと戻っていくアンナとチョルス。

アンナは記憶を失っていた日々を忘れるため携帯電話に入れていたチョルスや子供たちの写真を次々と消していく。

ホテルに戻り、従業員たちの部屋へ湿布をとりに行ったアンナは、彼らと一緒にマッコリを飲んでしばし楽しい時を過ごす。

しかし、このままではいつまでたってもチョルスを忘れることができないと気づき、「彼を忘れるためにこれからもっと冷たくなるわ」とビリーに告げる。そんな彼女の言葉にビリーは身を引こうと決めるのだった。

翌朝、チョルスたちに会わぬままアメリカに帰ろうと思っていたアンナのところにカンジャがやってくる。しかし、自信がないからと忘れようとするアンナ。

そして、カンジャの待ち望んだ雪が降り、そのおかげで二人は再会。ハッピーエンド!

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 12・13・14話

見よう見ようと思って、なぜかそのまま放置になってしまうこのドラマ。公式のあらすじを使って、簡単レビューにすることで、サクサク見倒すことにしました~。


12話戻り始めた記憶
サンシルは「記憶が戻るまでは花束=ユギュンとよりを戻さないで!」と怒ります。単に魚釣りに来ただけと知ったサンシルは、なんだと~って感じで、チョルスへの気持を消そうとします。

車を運転して家に帰ろうとしていたアンナは彼女に会いに来ていたビリーとぶつかりそうになり、車を壊してしまう。ビリーはお詫びに車を修理し、食事までごちそうするが、アンナを怖れる気持ちに負けて真実を告げることができない。この時の「探す人さえいない」という寂しそうなサンシルと、「ぶっ殺す」なアンナのギャップが楽しいねえ。

一方、ユギョンから結婚が破談していたことを知らされたチョルスは「最後まで支えると約束したからおまえには戻れない」ときっぱりと自分の思いを伝える。

チョルスから電気布団を出してもらい、あまりの暖かさに喜ぶアンナ。
そんな彼女のために部屋を作ろうと考えたチョルスは家具を買うためにアンナを街に呼び出す。チョルスに会いに行く途中に金魚鉢を持った男とぶつかり、重要な記憶を思い出しそうになったアンナは、頭に強い痛みを感じる。

そんなサンシルに駆け寄るチョルス。傍にいたのに怖くて固まってたビリー。ビリーはアンナの携帯を見て、カメラに写ってる優しくて温かい人々の写真を見て、「君の温かさを知らなかった」と反省する。

チョルスは、サンシルが何時かいなくなるってのが寂しいのね~。「探しに行く」と言います。


13話カンジャの誕生日
記憶が完全に戻ったらチョルスへの思いを断ち切り、自分のいた場所に戻らなければいけないと思うサンシルだが、何かと優しくしてくれるチョルスの姿に決心が揺らぎそうになる。

チョルスや子供たちと一緒にカンジャの誕生会に呼ばれたサンシルは大好きなマッコリを飲み、初めて心から笑いながら宴会を楽しむ。帰り道「今、好きなものを断ち切る必要はないみたい」とチョルスに告げる。
あったかくて離れられない電気毛布と、くっついていたいチョルスをかけたエピ良かったね。

一方、アンナの遺産がすべて自分の手に入ることを知ったにもかかわらず、アンナを取り戻すことを決意したビリーは、コン室長を通じてチョルスに釜山での工事を依頼。

ビリーのリゾートにユギュンが就職して、ビリーとアンナの結婚式の写真を見ちゃいました。気がつきましたね!!

チョルスが一週間の出張に出かける日の朝、サンシルは自分に対する彼の気持ちを確かめようとする。「引き留めてよ」というサンシルに「騙して連れてきたんだからそれはできない。だから探しに行く。」とチョルス。チャンと言ってよなサンシルに「好きだ」といってキスした~。やっとです。


14話チョ・アンナって誰?
リゾートホテルで仕事を始め、アンナがビリーの妻であることに気づいたユギョンはそのことをチョルスに伝えようと家にやってくるがすでに彼は不在。家にいたアンナから「記憶が戻ってもチョルスと一緒にいる」と言われると思わず「チョ・アンナという女、知ってる?」と口ばしる。

不安な気持ちのまま眠りについたアンナは、夢の中で以前の自分から「戻りなさい」と言われる。そんな時、チョルスからの電話がかかり安心したアンナは「愛してる」と告白する。

一方、釜山での仕事がコネで回されたものだということを知り、現場でコン室長の姿を発見したチョルスは真相を知るためにビリーを訪ねることにする。

同じ頃、ビリーの忘れた指輪を届けるため、アンナもホテルへと向かっていた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 9-11話

9話
あなたを見るとドキドキする。好きだったころの感覚が戻ってきたとか言い出すサンシル。待て待て・・・なチョルス。

ビリー写真がない!って気がついた。カンジャのところに取り返しに行くけど、カンジャはチョルスの家に逃げた。見つかったら大変だし、ビリーご苦労様です。
チョルスが「記憶が戻って行き先が決まるまでは見捨てられない」とかいうのを聞いて、チョルスが投げ出したあとにアンナを迎えに行くって計画は無理?と気がついたビリー。さあ、どうする?
で、アンナを忘れられずズット見守っていたという設定で、再びアンナの心をゲットするぜ!そしたら、記憶が戻っても怒られない!と、純情作戦開始。

チョルスは再検査だってサンシルを病院へ。ロビーのピアノを見て、演奏するサンシル。すげー上手くて観客集まっちゃったよ。

連絡取れなくて面倒だからってサンシルに携帯買ったチョルス。ユギョンの友人が「今日はユギョンの誕生日。チョルスさんとお祝いしない?」てチョルス弟分トックを誘ったから、トックは「ユギョンさんにあげるのかな?」と話しちゃう。期待してたユギョンはしょんぼりです。
で、酔っちゃった~ってチョルスを呼び出した。一緒に言ったサンシル。でも、酔った振りしてるだけなのね。サンシルは「この女狐~」です。「あの女は結婚する。今となりに居るのは私」とギュッと掴んで引き止めたけど、「お前だっていつか去る」とかいうチョルス。「私は1人で帰れるから・・・」ってサンシルの後姿が寂しそう・・・。
バス停にずっといるアンナをお迎えに。でも、電話したら「一時間は帰りたくない」とか言うから、そのまま付き合ってあげる。「バスが来ないよ・・・」って電話してきたから、拾って帰る事に。サンシル嬉しそう。

翌日、サンシルが居ない。「記憶が戻ったら明日にでも出て行く」なんて言ってから、思わず焦ってしまうチョルス。惚れてるなあ。


10話
携帯かって貰って嬉しくて頻繁に電話するサンシルかわいい。

ビリーはプリンセスを抱えてアンナに会いに。「見つけてくれたお礼に」って言い訳で会いに行ったのね。でも、チョルスに食事に誘われたサンシルは、ビリーほったらかしで飛び出して行っちゃう。

サンシルは「記憶が戻っても、あんたのことはきっと好きなままよ」とか言うし、子供たちのことまで心配してくれるし、チョルスもサンシルが愛おしくなってるね。子供たちを任せて、ソウルに仕事に。実は、ソウルに居る後輩のヨンホが、あの船で働いてたけど、詰まんない事で首になったという話しを聞いて、確認に行ったのね。でも、ちょっと違う船だった。調べてもらうことに。
ついでに失踪者センターに。

留守中に子供たちが風邪に。注射したりはしてもらったけど、夜中に悪化。電話しながら必死に看病するサンシル。肉親が次々となくなった子供のころの経験もあって、不安でたまらないのね。

翌日、訪ねてきたユギュン。看病の知識がないサンシルは、ユギュンの言いなり・・・。そこにチョルスが帰ってきて、まるでユギュンが全部面倒見たみたいになっちゃうんだよね・・・。サンシルにも「お荷物にならないで」とか言うし、性格悪いなあ。
ユギュンは、サンシルが体温計探してひっくり返した引き出しの中身を見て、自分との思い出の時計を見つけて、「この時計貰ってよい?」とか言って、あの時計も取り返したよ。
そして、サンシルを呼び出して「アメリカには行かない。彼を愛してる。あなたのは愛じゃない」とかいうユギョン。あの時計をしているのを見て、自信がなくなっちゃう。

アンナ、家をでるつもりなんだね。「今日はマッコリとジャージャー麺を奢って」とお願い。一緒にクレーンゲームして、ぬいぐるみをゲット。帰りのバスで寝ちゃったサンシル。見つめるチョルスの目が惚れてます。

翌朝、「ありがとう」と言葉をかけるサンシル。皆が家を出た後に、そっと家を出た。チョルス、「サンシルが英語とピアノで稼げるかって聞いてたよ」とオバサンに言われ、失踪者センターから「福祉施設の資料届きました?」と連絡受けて、あれ?と思ったね。電話するけど、携帯は家に置いてってる。
慌てて家に戻ったら、サンシルの置手紙。「記憶が戻ったの。心配しないで。ナ・サンシル」って。ナ・サンシルって名乗ってるってことは、戻ってないのよね。チョルスの豊富な人脈を使いまくって、サンシルを探します。バスに同乗してた人が気がついて、連絡入れました。チョルスが捕まえたよ。
「記憶が戻ったのに、サンシルだって?お前はサンシルじゃない」と・・・。

秘書のヨングさん、トック母に惚れてるの?プレゼントしてた漫画「愛してる」って、ドラマ「愛してる」でも出てなかったかな?アン・ジェウク演じる漫画家チョルスの作品で、主人公もチョルス。絵柄も似てる気がするんだけど、コラボ?それとも有名な奴なのかな?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル7・8話

7話
記憶を取り戻すために、出会いの場に行くチョルス&サンシル。しかし、「過去は信じてる」なんてサンシルが言うから、チョルスは罪悪感でチクチクしながらも、言い出せない。言ったら出て行っちゃいそうだしね。
ビリーは記憶が戻ることを、チョルスは戻らないことを心配中。
サンシル、カメラ洗ってだめにしちゃって、こっそり庭に埋めて隠した。庭掃除だと思って、「手が荒れる」って心配するチョルス優しいねえ。そして、基礎化粧品+景品のカチューシャをプレゼント。ダサいといいつつ嬉しいサンシル。

チョルスにジャージャー麺の作り方習ったり、段々と仲良くなる二人。でも、食べようとしたら、ユギョンが体調悪くてヘルプしてきたので、チョルスは出て行ってしまう。遅くまで待ってるサンシルがしょんぼり・・・。帰ってきたチョルスは、残ってるジャージャー麺を食べてあげます。

カメラ見つかったら犯人とバレルと思って、犬のコッスンの小屋に突っ込むサンシル笑えた。でも、バレバレっすよ。コッスンを売り飛ばす!っていうチョルスの芝居に引っかかって、「ゴメンなさい・・・」なサンシル。

コートを買ってもらうサンシル。ちゃっかり高いのを選ぶサンシル。記憶が戻らなくても好きになれるかな?とか言い出しちゃって。

仕事で島に行ったけど天候が悪くて帰れないチョルス。心配して、翌朝、港で探し回るサンシル。かわいいねえ。

ユギョンは、「サンシルに記憶も帰る家もない」ってのを聞いて、「恋人じゃなくて面倒見てただけ」と思って一安心。

ビリーにアンナから結婚記念日のプレゼント?でビデオが届く。別荘+島を二人のために買ったことや、夫に殺された知人の話、それに「死んでもあなたに遺産は入らないわ。寄付する」というビデオ。
じゃあ、死亡が確定したら文無しジャン!迎えに行ったら??と思うけど、今まで無視したし・・・。連れ出したチョルスが悪いってことにするしかないのか??
チョルスが音を上げて放り出したタイミングで迎えに行く計画を。


8話
帰ってきたチョルスに、心配したって泣いちゃったサンシル。からかうから怒っちゃうけど、かわいいねえ。

風邪気味だっていうチョルスを看病しようとするけど、ますます迷惑ばっかりなサンシル。ユギョンがシッカリ来て、寝てる間に食事作ったりチャッカリしてる。サンシルはガッカリで家に居づらくて散歩に。サンシルが迎えに来て「ユギュンに気兼ねするな」って言ってくれたけど・・・。

ビリーの秘書さんヨングが、何故かチョルスの弟分のお母さんと知り合い。皆でリゾートに遊びにきてって誘ったら、サンシル=アンナも含めて近所を誘ってやってきちゃった!ヤバイジャン!!
でも、格好も性格も違うから社員も気がつかない。カンジャが勝手にフラフラ住居の方まで行っちゃったから追いかけたサンシル。カンジャはアンナとビリーの写真を見て「オンニの写真」って勝手に持ち出しちゃう。ビリーに会っても「ゴメンなさい」とカンジャの代わりに謝るアンナ。「アンナが変わってしまった・・・」とショックなビリー。

アメリカに記憶があるっていうサンシル、映画を見に行ってみる。でも、周りの恋人達をみてドキドキしちゃうサンシル。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 6話

本日もまだ風邪ぎみ&噂のチル姫を一気に見ちゃったので、これ一本のみのレビューです。凄くドラマが溜まってしまったので、何かのドラマを視聴中止にするかもしれません。



ユギュンを心配するチョルス。体調悪そうな彼女を送ってあげることに、サンシルは「私を置いて行っちゃうの?」と不安になっちゃう。チョルスは「病人に何を言うんだ!」と怒っちゃう。ますますサンシルは拗ねる。「一目でぶりっこってわかるじゃん!」なサンシル。ああいうのは、やっぱ女にしか分からないんすかね?
チョルスも、ユギュンを送りながら、一人で作業してるサンシルを心配してるんだけどねえ。でも、急いで帰ったら「チョルス・サイテー」って落書きが!

ビリーは、男性社員には「社長が殺したんじゃ?」って噂もあるのを聞いて、ヤバーな気持ちに。で、プリンセスを買い戻して可愛がらなきゃ!ってことに。
でもね、ペットショップのプリンセスに先に出会ったのはサンシル。ペットショップの外で眺めてるサンシルを横目に、プリンセスを買ったビリー。逃げ出したプリンセスはサンシルの元に!追いかけて行って、プリンセス&アンナと出会ったビリーは、キンチョー!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 5話

風邪をひいてしまいました。ってことで、今日でyahooでの配信終了となるこのドラマだけ見ました~。溜まったドラマは週末にまとめ見します。

サンシルことアンナは可愛いねえ。チョルスを好きな理由が分かった!なんて言っちゃって。でも、直後に「私は凄く優しかったはず!」って所が流石。
チョルスは、元をとるためにもサンシルにしっかり働いてもらうべし!と決意。しかし、失敗しても「ミアネ」って上から言うばっかりのサンシル。
皺になった新しい服にがっかりのサンシルのために、アイロンをかけてあげるチョルス。やってほしくて、イヤイヤながらも「コマウォ」いうサンシルかわいいなあ。

チョルスは、チンジュでドレスを受け取るっていうユギョンと偶然に会って、ついでだからって送ってあげる。で、試着したの見てポーッとなってます。綺麗だったねえ。二人で想い出話したりして、しんみりしてしまいます。「もしも・・・」って言いかけたチョルスに、「一度止まった時は戻らない。でも、思い出すたびに幸せな気持ちになるわ」と言い残したユギュン。二人の思い出がまたカワイイんだよねえ。チョルスは一人で想い出の灯台に。
しかし、ユギュン、なんと婚約者に振られちゃったのか。結婚はしないけど、破談を知られたくなくて、アメリカにはいくという。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 4話

ファンタスティック・カップル DVD-BOX 7枚組ビリーがアンナを救出!して、家から離れた。病院へ行くか、このままチョルスに預けるか?悩む室長&ビリー。そのままにして逃げちゃったのか。

チョルスが帰ってくると火事だと騒ぎになってる。甥っこたちが!と突入したチャンホだけど、甥は外に居たし、バルサン発見!なチョルス。
出てはきたけど、やってきた消防隊が放水始めちゃう~。散々怒られたところに、意識が戻ったサンシルが帰ってきて「何があったの?」

弟分カングクの家で夕食と子供たちを預かってもらって、サンシルとチョルスでお片付けって事に。
勝手に料理しようとしてフライパンに火柱立てちゃったサンシル。シャワー中のチョルスが様子を見に出てきて、うっかりタオルがペローンと落ちて、全裸をサンシルに見られちゃった。
チョルスの反撃です。ちゃんとやらないと追い出すぞ!と、二人でお掃除開始。厳しい指導で、なんとか家事をこなし始めたけど、目を離すとすぐサボり。
しかし、自分が洗濯してるのに寝てるワンコは許せねー!なサンシル。チョルスが一緒に足踏みで洗濯をつきあってあげます。たらい+足踏みの洗濯って韓国ドラマによくでてくるよねえ。楽しそう。庭がある家だからこそって感じだけど。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ファンタスティック・カップル 3話

ファンタスティック・カップル DVD-BOX 7枚組チョルスと喧嘩して転びそうになったのを抱きとめられたサンシル。「前にもこんな事あった!やっぱりあんたは私の男か!」と、チョルスにブチューっとキス。「あれ、コレでは思い出せない!なんなのよ~!!」と大騒ぎ。
訪ねてきたユギョンがしっかり見ちゃったよ。追いかけたチョルスだけど「一緒に住んでる」としか言えないよなあ。誤解なんだけどさあ・・・。

サンシルになってもアンナの性格は変わらない。「キスしたのに記憶が戻らないなんて、口が汚れただけ」とか、シャワー浴びるからコーヒー入れておけ!とか・・・。友人の姉さんから借りてきた洋服も「こんなダサいの着られない!ホントに私がこんなダサい趣味だったの?」な気持ち。(いや、ダサさが半端ない!!!アンナじゃなくても嫌だよ)服を買って、記憶にない趣味は変えていく!とアンナは言うけど、「金なんかないよ~」なチョルス。
記憶を取り戻すために以前の日課をやってみよう!と、家事スケジュールをびっしり書いて渡したチョルスです。文句言いながらも家事を始めたサンシクですが、そもそも家事の能力ゼロ!洗濯機壊すわ皿は割るわで、これはチョルスの狙いと逆に、金かかる女を抱えちゃった感じだなあ。
自分は何も食べられないのに犬が餌食べてるのを見て「あんただけ」と皿を遠ざけちゃったり、子どもから金巻き上げて買い物行ったり。なかなかなキャラだけど、憎めないなあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ファンタスティック・カップル | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。