• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

あなたは星 193-196(最終)話

この数話。最終回にむけて、すっかりアチコチが穏やかになってて、最後の問題はインギョンとジョンウ。


193・194話
それぞれに頑張る二人。ジョンウからは、インギョンに菓子博覧会でいろいろ見たから参考にってお菓子が届く。ひとつづつ放送されてるのをみて、こうすれば酸化も湿気も防げるとインギョンはアイデアを得ます。

クムブンさんは、初恋の人が引退して孫と暮らすというので、さみしい気持ちになる。プレゼントをもらいました。「君の不幸な姿をみるのが辛くなったし、君に気持ちを持つのは死んだ妻に悪い気がした。だから渡米する」という手紙と、クムブンさんが無理しないで済む、踵の低い奇麗な靴。
エシムとクムブンさんで、昼から酒飲んで、旦那の悪口言って、仲良くお昼寝。この二人も、愛憎交えながら深い縁で結ばれてるよね。

ミスターシムは歌も売れて特別ボーナス。やっと、指輪をプレゼント。
オさんの所も可愛い子供が生まれて、みな幸せ。

詐欺犯を捕まえたお金で買ってた土地が、今になって値上がり。エシムは、インギョン達の店に投資して、事業を拡大しようと。確かに、さばききれないほどの注文が入ってて、人を雇うことを考えるとき。
工場を借りることにして、事業を広げました。
でも、クムブンさんは浮かぬ顔です。インギョンに会社を任せたいという。インギョンが自分のお菓子を発展させてくれることに感謝しながら、大きくなる会社に戸惑ってる。イエサンに戻って、小さな精米所で、ご近所と呑気に幸せに生きたいと・・・。
エシムさんが、離れたくないって泣きだしちゃう。お姉さんみたい思ってる所があるからねえ。

ジョンウも4年の日本勤務が終了。業績も回復して順調。帰国して、まっ先にインギョンのところへ。


195・196(最終)話
ジョンウ戻ってきた~。待たせたねって、ホントに長かったね~。「もう離れないでいようね」って言って、「先生じゃなくてジョンウさんと呼んで」とか微笑ましい。

ジョンウを大歓迎の両親。でも、ジョンウはインギョンと会いたくて、「出かけてくる」だって。
お父さんは、インギョンを認めてくれました。インギョンのお菓子も気に入ってたし、二人の意志の強さに折れた形。でも、お母さんがねえ・・・。
ジョンウとインギョンが挨拶に来ても、家に入れないというお母さん。門の前で正座して待つインギョン。ジョンウも一緒に・・・。「私の息子が、女のために土下座なんて」といいつつ、折れるしかないお母さん。

オさんのところはまた子供ができてるんだね。ミスター・シムは歌手として賞を受賞。愛する彼女や家族に感謝の言葉をのべて、みんな嬉しい。
ミンギも、司法試験合格の報告に来てくれた。ホンギも上手くやってるらしい。

インギョンお父さんの還暦祝い。ファヨン帰国。ひさしぶり~。すっかり表情も性格も丸くなって・・・。ジョンウに会ったら気まずいけど、「おめでとう」と言ってくれる。
ジョンウも交えて、家族で写真をとって・・・。最終回だなあ~ってシーンです。
インギョンとジョンウは、浜辺にデートして、「僕の星になってくれてありがとう」「私の星になってくれてありがとう」と語りあってキス。やっと、幸せになれてよかったねえ・・・。エンディングで、二人の結婚式の写真撮影や、子供ができたとき、子供が成長してきた時の写真撮影・・・。幸せそうで、インギョンが奇麗で・・・
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星189-192話

189・190話
当分、あうのはやめましょうなインギョン。ジョンウも焦らずに待つことにしたみたい。

インギョンは展示会参加。でも、あんまり受けは良くなかった。で、迷惑かけたとがっかりのインギョン。クムブンさんは「勉強になったじゃない」とはげましてくれる。
それに、片付けしてたら、ホテルの人が「品評会に出して」と言いに来てくれた。

ジョンウ父、意識回復。良かったね。退院を聞いて、そっと病院に行って見守るインギョン。ジョンウ父が見かけて、ちょっと考えなおすかな?

ジョンウの感謝は材料の分析をアメリカに頼んで白とでて、それをアピールしていくことに。さらに、新機軸を打ち出してイメージ回復を図ることに。
しかし、提携しようと思っていた日本の会社が事件の余波で断ってきて、別の会社を探すことに。ジョンウは、本社を父に任せて、技術提携を推進するために日本に行くことに。

インギョンは、離れてる間寂しい・・・。で、指輪をプレゼント。これがあれば、女性が寄ってこないよね?って明るい。自分は、昔にジョンウからもらった奴を嵌めてもらって、「心配しないで。別れるんじゃなくて、少し離れるだけ。先生は私の北極星。どこに居ても見守ってくれる」と・・・。

ミスターシム。とうとうレコードができた。良かったね。


191・192話
インギョンとジョンウは遠距離恋愛中。文通しながら、昔のことを思い出したりして、それが幸せみたいですね。ま、交換日記での恋愛の再現ですね。

インギョンのお菓子も、ホテルの人が買ってくれるようになったりして、順調です。納品してるときに偶然あったジョンウ両親にお菓子を贈るインギョン。これで、彼女を見直すか?美味しくて、感心してます。

作り置いたお菓子に夏場だからカビが生えてしまったり、量をこなすのに慣れてなくて、失敗もあります。でも、工夫をして日持ちするものを作ったり、インギョンは工夫を重ねてます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星 185-188話

185・186話
ジョンウは、インギョンと別れること前提の本社復帰を拒否。
インギョンは、ジョンウのところに行くのをためらうけど、エシムがジョンウを訪ねるように勧める。ジョンウのために、家事をする幸せを感じるインギョンです。

「帰る所も迎えてくれる人も、君しかない。だから、前だけを見て、僕たちのことだけ考えて」とジョンウ。インギョンは「反対されて当たり前。ゆっくり待ちましょう。会えるだけで良いです」と。

クムブンさん、初恋の人と食事したりして浮き立ってるねえ。エシムとおしゃべりする様が、まるで女子高の修学旅行みたいだぜ。ドンピルさんが、ヤキモキしてる。優しくなって・・・。

インギョンは、クムブンと国際食品展に出品してみようと考えてます。契約もしたし、順調。

ジョンウの会社が「工業用油脂を使ってる」という記事が出る。ずっと仕入れてきたものなのに・・・。ジョンウはすぐに実家に戻って、対応に追われる。両親に「どれほど苦しんだか・・・」と言われてしまうとなあ。


187・188話
ジョンウ父が倒れちゃう。母もショックでジョンウを責める。
インギョンはどうしても「私のせい」って思うけど、エシムは「そう思うのはジョンウが傷つくよ」と励ましてます。インギョンは、ジョンウに「きっと試練は耐えられる」とメモを残す。感激したジョンウはインギョンの家に。「忙しくなるから会う時間がないけど、待っていて」と告げます。

インギョンは、食品展の準備に集中して、気を紛らわせてますね。
会いにきたジョンウに「会社が立ち直って、会長が回復するまで待とう。責任を果たしてから会いましょう」なんて言い出すインギョン。

苦境の会社を支えるジョンウ。でも父の容態が急変。助かったけど、心配したインギョンが病院に行ったので、そこでジョンウ母に「別れてくれ」と再び言われる。

クムブンさんの家に例の初恋のひとが訪ねてきた。愛人と同居というややこしい家庭状況が恥ずかしいクムブンさん。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星 181-184話

181・182話
風邪ひいて倒れたジョンウ。専務が心配してインギョンに「会いに行ってあげて」とお願いして、再会。まだ躊躇って泣くインギョンに「心を欺かないで」なジョンウです。インギョン~って何度も呼ぶジョンウが幸せそう。良かったねえ。
翌日はすっかり回復して、デート。

クムブンさん、すこしおしゃれしたりしてます。初恋の人が良くしてくれて・・・。いい人なんだよ・・・。


183・184話
ジョンウは「ホンギに君を傷つけたら許さないと言っていた。いい人だね。気持を欺くと、ホンギやヘインのようないい人を結局は傷つけることになる」とインギョンに語る。
インギョンは、自分が作ったお菓子をジョンウに食べさせます。

インギョンがジョンウの部屋で一人で待っているときに、ジョンウ母がやってきちゃった。「同棲してるのか?両親の痛みはないのか?あなたの夫のための示談金のせいで、ジョンウは苦労してる」と平手打ち。インギョンは逃げ出しちゃいます。
戻ってきたジョンうが追いかけたけど、インギョンは何も語らない。ジョンウは「僕を信じて。動揺したらまた別れることになる」というけど、不安そうだ。

ジョンウ母はファヨンの家と関わりたくないってのもあるのか~。ファヨンのこと忘れてたよ。で、早速、インギョンの家を尋ねるジョンウ母。フットワーク軽いっすね。
クムブンさんは「ファヨンが二人を引き裂いたのが悪い」と頭をさげるけど・・・。
ジョンウが、仕事の後にインギョンに会いに。クムブンさんは少し切ないけど、インギョンの辛さを見てるから、黙って許してくれる。
ジョンウは「本社に戻れ。でも彼女とは別れろ」とか言われちゃうし・・・。

ドンジャさん、チュンボさんのレコードのために、内緒で「彼から離れる」と会社に頼んだ。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星177-180話

177・178話
でていくインギョン。「チャンジャを育ててくれてありがとう。優しい人をくるしめて悪かった。」とミラン。姑さんも「いらだちをあなたにぶつけて悪かった」と。
ホンギは、ミンギに「愛してるから別れるなんてバカだと思ってた。愛してるなら傍にいたいのが当たり前だ。でも、幸せにしてくれる男のもとにいかせたかった。俺は正しいよな?」と語る。つらそうだねえ。
インギョンは、チョンジャのために手袋編んであげて別れる。この子のために結婚したようなものだからねえ。
でも、これが幸せになる道だと私も思うなあ。結局、ホンギもインギョンも、ジョンウのことを過去にしきれなかったから、互いに不幸になってしまった気がするし。
ホンギも、インギョンのことを過去にしないと、またミランとこじれると思うので、頑張って未来を見てほしいものです。
しかし、韓国ドラマにおける初恋至上主義ってのは本当に不思議に感じるなあ。一生のうち愛するのは一人ってことなんだろうけど、失恋したり、考え方が変わったりするのは仕方ないじゃんねえ。

エシムは「大学に行かせる。立派に歩ませる」と決意。クムブンさんも、新しい門出なんだからって励ましてくれる。
インギョンは家で休みながら、クムブンさんの米菓子作りのお手伝い。インギョンは大学よりも、お菓子作りを習いたい。

ヘインが交換日記を見てしまいました。ジョンウが、「ホンギがあいにきた。未来が見えてきた気がするけど、君が傷ついてると思うと胸が痛む」とか書いててショック。
それで日本に帰ると言い出した。そして、インギョンに会いに行く。


179・180話
ヘインがインギョンに会いにきた。「愛し合うのに資格なんてない。もう障害はないし、かれを苦しめないで」とジョンウの住所を渡す。
そして、ジョンウにも日本に帰ると言いに行った。

インギョンはクムブンさんのお菓子作りを習いたいと言うけど、エシムさんは大学に進学させてやりたい。でも、「美しいものを作ると気持ちが安らぐの」とエシムさんを説得。
楽しそうに一緒にお菓子を作り始めました。穏やかな時間が過ぎて行きます。納品してる会社社長が、「良い品だから会ってみたい」と。クムブンさんの古い友人のムングさん。初恋の相手とかか???懐かしむムングだけど、クムブンさんは逃げるように帰ってしまった。

ジョンウ、こっそりインギョンの様子を伺いに。「会いにきたんじゃない」とか言い訳しないで、会えば良いのにねえ。
ジョンウ、当直中に停電と連絡ミスで倉庫に閉じ込められちゃう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星173ー176話

173・174話
インギョンは「愛してるけど、私ひとりの幸せのために周囲を不幸に出来ない」と思ってる。でも、今のままでも十分に不幸だよ。

ホンギがミランと寝ると言っても何も言えないインギョン。ホンギはそれを「嫉妬もしない」と拗ねるし、インギョンも辛い。
ホンギは、ミランを嫁として扱いだすし、ジョンウの左遷をインギョンに告げて突き放す。そして「ジョンウのところへ行け」と宣言。

ミランから「インギョンのために婚約を破棄した人がいるのに。なんで不幸を背負うのか」と言われたエシムはビックリ。

地方に配属になり地道に前向きに頑張るジョンウ。
それを知ってこっそり様子を見に行ったホンギ。こんな状況でもひねくれない姿を見て、「負けた・・・」と思ったかな。

ヘインは訪ねて来て「何のためにこんな苦労を?」というけど、「苦労とは思ってないよ。勉強になるし」なジョンウ。

175・176話
お前を解放するというホンギ。「お前のせいで俺は不幸だ。」と悪態をついて押し出すホンギ。ミンギに「あの二人には勝てないと思った」と語るホンギは、ミランとやり直すつもりらしい。
そして、ジョンウに会いに行って、「別れる」と告げる。「大事にしなかったら殺す」とホンギ。手放すのがホンギの愛の形なんだな。やっと決断したか。

ミンギはインギョンに「自分の思うままに生きろ」と告げる。姑は「ホンギは動揺してるだけ」とインギョンを引き留める。

ホンギの会社倒産の原因となった建設会社の社長が訪ねてきて、できる限りかき集めた金だと返済を申し出る。これを「ミランの金だ。これで店でも買ってミランとやり直す」と母親に説明するホンギ。
インギョンは「お金のために離婚するのか」とショックながらも、認めるしかない気持ちに。姑もミランとの再出発を認めてしまいます。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星169-172話

169・170話
ミラン結核。治療を始めてるなら子供にはうつらないとか言ってるけど、嘘だろ~。まあ昔の話だから適当か?
ミランはインギョンに「ホンギを愛してる」なんていって、追い打ちをかけます。インギョンがクムブンに会いに行って、働く姿を見てるのが・・・・。「おばさんみたいにミランを受け入れる」なんて言い出すインギョンをクムブンが抱きしめてくれる。
しかし、エシムは怒り狂ってミランを怒りに行って、インギョンを連れて帰るって息巻く。
辛い時、慰められるのはジョンウとの思い出なんだけど、交換日記を見てるのをミランが見てるよ。

しかし、ホンギの顔は本当に嫌な顔になってるねえ。ひがみで一杯。それを慰めるミランだけど、「ジョンウって人が原因なんだ」とか言って、ホンギに迫ってる。

ジョンウはヘインとの婚約式。当日、ミランが訪ねて来て交換日記を返して「インギョンが見てた」と・・・。燃やしたと思ってた日記をインギョンが持っていた・・・。ジョンウ、婚約式をブッチしてしまったよ。


171・172話
ヘインとの婚約式に行かなかったジョンウ。流石にヘインが気の毒だ。
ジョンウは、田舎に行って交換日記をしみじみ読んでた。いまでも、ひそかに日記を書き続けてたインギョン。「会えば傷つけあってしまう。来世でしか結ばれないのかも。だから耐えて生きる。会いたい気持ちをつづりながら・・・」とか書いてある。

ジョンウは「傷つけあったんだから、互いの罪は消えたんだ」とか納得してるけど、それぞれに相手がいるわけで・・・。
戻って「インギョン以外の人を愛せない」と両親に話したけど、当然起こられて「出て行け」となる。ヘインが「私が急がせたのが悪い」とかばう。

「ミランに日記を見ちゃったわ。ジョンウに渡した」と言われたインギョンはびっくり。「別れた方が互いのためなんじゃないの?ジョンウは婚約しなかったみたいよ」なミラン。周りの人の気持ちを考えない行動は出来ないというインギョンに、「そういうあなたの姿をみて、周囲はより惨めな気持ちになるの」と。確かに、ホンギさえ納得できるなら別れてほしいぜ。
クムブンさんが、ミランの説得に来たけど「インギョンはジョンウが好きだし、そのせいでホンギと不仲なので、私は関係ない」とミラン。

ホンギが、ジョンウの婚約式がキャンセルになったと知って愕然。そしてインギョンに文句言いまくり。「お前に会ったせいで人生を誤った。なんて、しぶといんだ」と。確かに、今だに思い合ってるのはホンギには辛いよねえ。
ミンギが、ホンギをなだめようとするけど、「二人の気持ちもさめると思ってたけど、間違いだった」という。ミンギもインギョンが好きだったけど、二人の愛情の深さに気が付いてたからあきらめたんだもんね。「愛してるなら、彼女の幸せを考えて。欲は捨てて」って、離婚の勧めだよね~。でも、とっとと別れた方が良いよ。

クムブンさんが「別れたっていい。自分の気持ちに素直になって。私やファヨンの気持ちを考える必要はない」とインギョンに。実家で優しくされて涙しちゃうインギョン。
ホンギが迎えにきたけど「ジョンウのところに行きたいんだろ?」とかイヤミ言いまくり。「別れたいのに、自分から言わないなんて、怖い女だ。お前が言わない限りはわかれないぞ」とホンギ。で、「嫌でも俺をあいつだと思え」とか言って迫って、インギョンはホンギを平手うち。

インギョンのためにお金を使ったことで、父親はジョンウを第一工場の平社員に降格して、「金のありがたみを知れ。苦労してみろ」と言い渡す。ホンギは家も出て、一人で頑張る。ヘインに「彼女以外の人とは幸せにならないと気がついたから」と・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

あなたは星165-168話

165・166話
バッタリあったジョンウとインギョン。インギョンが「婚約おめでとうございます」っていうから、それ以上は言えなくて、雪が降ってきてるからって傘とマフラーを貸すのが精一杯のジョンウ。インギョンの涙が胸を締め付ける。

ジョンウは警察に行って「示談を・・・」と申し出た。おかげで無事解放された。パク・カンホって偽名でお金出したとはいえ、ホンギはそのうち気がつくと思うよ。

エシムが「チャンジャの母親ミランを追い出さないと、インギョンは返さない」とホンギに怒る。実際に、愛人と同居してきたクムブンさんが、どれほど辛いかを語って、「そんな思いをインギョンにさせないで・・・」と涙した。
ジョンウはヘインと居ても心がこもってない。


167・168話
婚約式の準備をしてるヘインだけど、ジョンウが関心を示さないのでショック。

ホンギは、ジョンウが示談金を出したと知ってインギョンを殴ってしまった。そんなホンギに「インギョンはあなたのせいで暗い目をしてる。やっぱ似た者同士じゃないと」と追い打ちをかけるミラン。

ホンギは信じられなくて、「ジョンウの前でもう関係ないといえ。言わなければ、お前とジョンウの過去を公にしてやる」とインギョンに・・・。もうダメダメです。
ジョンウを呼び出して「お前の思う通りにはならない。俺達はわかれない」と言って、インギョンにも「過去のことだ。」と言わせる。
ホントに小物なんだよねえ。ジョンウは「婚約する。困ってると思ったから金を出したけど、婚約の前に整理したかったから」と語る。でも、インギョンは思わず涙してしまう。情けないよなあ。それでも信じないホンギ。

そのうえ、ミランがインギョンとジョンウの交換日記と写真を発見しちゃったよ。面倒だなあ。

ミランは病気が悪化。薬を取りに行ったホンギは結核だと知ってしまいます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あなたは星 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。