• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

弁護士たち 15・16(最終)話

弁護士たちっていう題名から、一話完結に近い弁護士事務所ドラマかと思いきや、韓国ドラマらしいドロドロの愛憎劇でした。予想に反して、面白かった。一話で明かされる情報量は意外と少ないんですが、サスペンスとしてハラハラさせる演出をしてるので、飽きずに見られました。
そして、これはアレックスことユン・ソッキ(キム・ソンス)のドラマでしたね~。4番手とクレジットは低いんですが、悪に囚われた男が、自分は悪に染まってでもジュヒ(チョン・ヘヨン)を守りたいと願う姿は、なかなか感動的でした。まっすぐ男ジュンホが、まっすぐすぎて周りを傷つける様子も、まっすぐだからこそ信頼されるさまも、上手く描けてたと思います。
ジュヒとジュンホの微妙~な、くっつきそうでくっつかない緊張関係も、妙にハラハラさせられました。
ハン・ゴウンさんが演じる、軽い女も、なかなか良い味出してました・・・。
脚本で楽しめるドラマだったと思います。


15話
ジュンホのデスクが荒らされた。ジナの資料が盗まれたか?と思ったけど、ちゃんと残ってた。ソン弁護士は「アレックスしか考えられない」というし、パク検事にも「アレックスはホンから引き離せないぞ。諦めろ。救世主気取りか?」なんて言われちゃった。

ヘスはジュヒに会いたいって連絡を。ジュヒは「ヘスが監禁されたとき、ジョンホがうちに居た」という話をして謝ります。「それは仕方ないこと。こうしている間も、誰かが困ってるけど、何もしてやれない。ジュンホになんでも相談して、頼ってね。それが、私の望みなの。別れた。気が楽になったわ」とヘス。
ジュヒはこの件でジョンホと話し合い。「私はユン・ソッキと別れられないでいる。決着をつけないと他の人は愛せない・・・」なジュヒだけど、ジュンホと散歩には行くのか~。

しかし、ホンからジュンホにお迎えが。先に帰れと言われたジュヒがソン弁護士に連絡。でも、ジュンホは携帯切ってて居場所分からず。
ホンは、ジュンホが情報提供者と癒着してるという告訴状を見せる。手を引けという本に「ユン・ソッキを解放しろ」というジュンホ。これ、ヤバいんじゃないの~?アレックスが裏切ってるのバレバレじゃん。ホンは「彼は殺人犯だ。偶然目撃して、才能が惜しくて救い出した。冷静に条件提示を・・・」とゆさぶりをかけてくる。
心配するソン弁護士に「明日会おう」と連絡して、ジュンホはアレックスの元へ。「明日会いましょう」と相談して別れた。アレックスは一時帰宅。トミーに「セヒと一緒に居たいだろ」と金渡して追い出した。トミーは結局、セヒの所に「泊めて・・・。」

ジュヒは、ソン弁護士に「病院の診療記録を探したい。とある看護師とアレックスが口論してるのを妹が覚えてる」と相談。イ・ヨンミと判明。標的はイム夫妻だったのだろうという所で止まってしまう。

ジュンホがまた姿を消した。アレックスがホンの所に行って「拘束は得策じゃない」というと、「すべて諦めて、お前を俺から話そうとしてるぞ」とホン。「お前をジュンホの元へ送り込む。信頼を利用すれば、俺への借りは返したことにする」って、怖い~。
アレックスがジュンホの所に行って、「事務所に連絡を」って携帯かした。「羨ましい。友人や人格はお金で買えないものだ。」というアレックス。そんな寂しい顔をするな~。ジュンホが離婚したと聞いて、無理やりジュヒをジュンホに預けようとしてるだろ~。

リストの使い方を間違えてる!というアレックスに、あくまでも格好つけたいジュンホ。でも、「人殺しの経験は?」と聞いちゃうんだな~。「何人も殺した」なんていうアレックス。
最後の回答になると思うと告げて「唯一の生存者で目撃者。セヒを殺せと言われた・・・あの時、力の前に屈した獣になった死にたくなかった。病院職員に見つかって気がついた。ヨンミは見てはならないものを見た。家まで追った。気がついた時には彼女は死んでいた。心で何度も彼女を刺した。お前は無実だと言ってほしかった。そんな自分が許せなかった。」というアレックス。ジュンホは「本当に殺したか、試したかったんだな。ありがろう。任せるんだ。法でもない、俺でもない、道理に」と告げた。
ジュヒは「イムさん(遺族で事故再調査の申請をした人)と面会できる」と警察から連絡を受けた。「良心がとがめて・・・。ユン・ソッキが出国した理由を知っている。セヒを殺そうとして見つかった。あなたの病院の職員に・・・」ソン弁護士が「確認してから決めて」というけど、「どうやって確認すれば?」なジュヒ。ジュンホにも「事実は違う。先走るな。」と説得された。

ジュンホとアレックスの会談は、しっかりホンにばれてる~。とにかく、一時解放。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 13・14話

13話
ヘスの離婚するって話を聞いて、ショックを受けたジュンホ。ジュヒのせいなら、ジュヒにもヘスにも申し訳ないジュンホ。「酔ったヘスを憐れんで結婚すると8年前に言った。その時と同じだ」というソン弁護士。

アレックスに相談しようというジュンホに、「ユンやジュヒに構わず正攻法で行こう。」と主張するソン弁護士。ジナの美人局でのチャン・ギスン弁護士への暴行に訴訟を起こそうとするソン弁護士。刑事でも「ギスンも同意してた」とシラを切ってきたらしい。
ジナがホンのスパイなら利用すべきだというジュンホ。ホンはチョンとジナを引き離したいだけだというソン弁護士。ジナはチャン弁護士を利用してチョンの脅しを交わした。「なぜ、アレックスを正面から攻撃しない!ジュヒに寛大な所を見せたいのか」と責めるソン弁護士。
アレックスは数日休んで、ホンの所へ。ハヨンを呼び寄せた。「俺の素性を知ろうとせず。善悪で判断せずに俺を受け入れてくれる。だから、君に感謝してる」って・・・。

ジュヒは「自分の傷ばかり見てた。足もとばかり見てた。私は一人だと思ってきた。間違った道を歩いてきた。」って話をジュンホにして、「励ましたいから手を握っても良いか?」って・・・。うわあ、それでも、気持を明確にはしないジュヒ。
ジュンホに「両親とヘスの関係を何かしらないか?」と聞かれたジュヒ。ジュンホは、ヘスがジュヒに対して持つ罪悪感に気が付いてるんだな。もう一度会って、その点をしつこく聞くジュンホだけど・・・。

アレックスは、訴訟を長引かせて有利に運びたい。ジナの件も計算済み。チョンの代理人と知らずにジナは来たんだろうと、代表にふきこんでる。でも、代表がチョンの代理人をやってるから、ギゾンが訴訟を起こすのは、ちょっと面倒。

アレックスが出したジュヒへのラブレター。事故の再調査となったということで、ジュヒに出頭命令が。話しを聞きに行ってみると、申請者は言えないが、調べてみることにした」と言ってもらった。
ジュヒ、ジュンホは、アレックスに真意を問う。「前は調べるなと脅迫した。今動くと、私が申請したと思われて、また何かされるのでは?」と問うジュヒに、「去れといった。知ってしまったら、二度と人を愛せなくなる。でも、お前が知りたいと言ったんだ。全てを見ろ」というアレックス。調査でなく、自分で話してほしいとなくジュヒに「俺の前で泣くな」というアレックス。ジュヒは「アメリカに戻ったら?どこか韓国人のいない所で静かに暮らしてくれれば、私も忘れるわ」って訴えるけど、アメリカだって危ないよなあ。
一方、ジュンホは「ジュヒとアレックスを救ってやりたい」と考えている。再調査が知れたらアレックスは殺される・・・。ソン弁護士が、ジニの口座にホンが入出金を繰り返してるという情報をくれて、これでホン・インギと取引してアレックスを救えといってくれる。アレックスはアレックスで、「ジュヒを連れて逃げてくれ」とかジュンホに言うし・・・。3人ともが幸せに暮らせる選択ってのはないのか~。

ホンに、イム・ドンスから脅迫電話が。あの時死亡したイム・ジンスの弟。このイム・ドンスに手紙を出していたアレックス。ハヨンに頼んだのか~。ジュンホから、「協力すれば、ジュヒとアレックスのためになる」といわれたハヨンは、その事実をジュンホに連絡。
ジュンホはドンスの家に向かう。そこには、すでにホンの手下クォンが。警察に連絡し、宗教の勧誘を装って声をかけて時間を稼ぐジュンホ。警察が踏み込んでクォン逮捕。だが、強盗として処理されたし、ドンスは意識不明。アレックスはマジで死ぬ気だな。ドンスに注射して殺そうとした男を襲い、注射を回収して捨てた。(でも、そこらに指紋ベタベタで捨てたらヤバいす)もうさあ・・・、薄く笑うのが悲しそうで・・・。
ジュヒの家から全てを奪っていったヨンミ。あいつは悪人だ・・・

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 11・12話

アレックス切ない~。これはアレックスのドラマと言ってよいと思います!

11話
戻ったら、妻・ヘスは寝室で縛られていて、「お前を葬ってやる」という伝言が。動揺するヘスは翌日から実家に避難。
「あなたに迷惑掛けてばかりで借りがあると思ってきたから、少し肩の荷が下りた」というヘス。やっと、自分がヘスに負担をかけてきた事を知ったジュンホ。しかし、あなたはいつも本音って褒めたんじゃなくて嫌味もあるのに、「実はジュヒの家にいて・・・」ってなんで、そんなこと言うんだジュンホ。ソン弁護士「自分だけが我慢してるって顔は、ヘスだけじゃなくて私も不愉快なのよね」って、しっかり釘を刺しつつ、頑張れって応援してくれる。

アレックスはトミーに書類をフロントに届けるように指示。受け取ったのがクォンだったのを見て、「正しく生きたい。セヒの嫌がる命令はやらない」とか言い出す。アレックスは「そんな甘くない」って厳しいですなあ。ま、ホンはマジで怖いけどさ・・・。
アレックスは「雇ってるだけで、トミーは俺の側の人間じゃない」とかジュヒ説明したり、さりげなくトミーをフォローしてやんの。

アレックスはヘスの事件をジュヒに告げて揺さぶりを。ジュヒは「あなたが悪人でないことを願ってる・・・」

ジュンホはアレックス呼び出して飲む。アレックスは盗聴器持ってやってきたと思ったら、盗聴防止用の機械を持ってたのか~。
アレックスは「ジュヒを愛しているか?」と聞いた。「妻すら愛し方が分からなかったから、簡単には言えない」というジュンホに、「あなたの気持を確かめれば、私の任務とジュヒの置かれた立場を説明する」というアレックス。
アレックスがジュヒを愛しているのはハッキリした。「ジュヒを愛してるだろう?これじゃ、憎み切れない」というジュンホに、「先輩の人徳を逆手に取ったんです。愛なんて簡単ですよ。何かを決断する時、頭に浮かぶ女性がいたら、それが愛だ。道徳心に隠されているだけで、先輩がジュヒを愛しているのが分かる」って狂ったように笑うアレックス。
そのまま倒れちゃった。酒、弱!
ジュヒとジュンホは「不倫じゃない」とか言い訳しつつ、完全に思いあってるもんなあ。見てて不安になる。

ヘスのことをアレックスから聞いたというジュヒ。ジュンホは???となって、部屋を調べて盗聴器を発見。アレックスは「そのまま嘘情報を流せ」と説明。「二股か?死ぬ気なのか?自爆か?」とジュンホ。

ハヨンはジュソ飲みに行って、会社のレンタルハウスの件を漏らしちゃった。そして、シン・ジナと打ち合わせと称して二人で飲んでるチャン弁護士を発見。
シン・ジナとのことは、ネットでスキャンダルになっちゃう。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 9・10話

9話
アレックス、トミーを使ってセヒを監視させるのは、純粋なだけに辞めてほしいなあ。ま、ジュヒ達もトミーを利用してるんだけどさあ。
ジュンホは拷問されまくりだったが、それを見たアレックスは「暴力は辞めろ」と激怒。自分がされたことを思い出したかな?「あれほど願ったのに、これはお前の選択の結果だ」というアレックスに、「ジュヒには話してない。悲しむだろう。そして、ジュヒに知られたらお前は自殺するかも。そしたらジュヒはもっと苦しむ。今、手を切って、ジュヒに真実を語れ」と訴えるジュンホ。それは正論だけど簡単じゃない。ジュンホに銃を突きつけたアレックスだがいっそのこと自分を殺してしまいたい。ためらうアレックスに、ホンの命令があり、そのままジュンホ解放となった。
ジュヒは、ソン弁護士宅で事故の資料を見て、クォンがトラック運転手と知ってしまいました。セヒも、その顔を思いだした。
戻ってきたジュンホに思わず抱きついちゃったジュヒ。あー、この不倫もどきは心臓に悪いなあ。ソン弁護士に「ジュヒに見られたかも」と相談されたジョンホは、「知ったからなんだな」と理解。ジュンホに危険な目にあってほしくない、自分で調べるというジュヒに「時間をやれ、きっとアレックスから話す」と説得です。
アレックスはまだ「ジュヒには言うな・・・」と拘ってますね。それほど、ジュヒは大事な存在。それなのに、ホンが「ジュヒとジュンホのことは、これから俺が管理する」といいだした。ヤバイじゃん。


10話
トミーはアホだけど純粋すぎて、セヒは利用してるのが苦しくなっちゃってますね。ホント、彼は気の毒だ。
ジュンホはヘスに「事故のあった日にあった友人に会いたい」とお願い。ヘスから「葬儀の日に会った男性がアレックスと居た」と聞いて調査。金庫番といわれる男性だと知ります。
ホンがジュンホ殺害を止めたのは、あの瞬間アレックスが自殺するのでは?と思ったからなのね。まで、アレックスは利用価値があるから死んでほしくない。アレックスは「私は自殺したりはしない」と交渉して、ジュヒの件の主導権をホンから取り戻しました。
ジュンホは「ジュヒを人質にしないと約束するなら、ジュヒには内緒にする」とアレックスに交渉。ジュヒにも「知っていると気取られるな」と諭し、「ジュヒのためだけではない。これは俺の事件。戦うのはアレックスでなく、アレックスや俺達を傷つけるアレックスの上司だ」と説明して分かってもらった。
そういいつつ、コンポプレゼントしたり、確実にジュヒとの間の危うい関係は深まってるような・・・。妻ヘスが不安だから帰ってきてと言ってるのに、ジュヒの部屋の防犯チェックして防犯ベル取り付けたりしてる間に、ヘスが襲われちゃいましたよ?どうやら、ムショ送りにされてジュンホを怨んでる人間をアレックスが利用したみたい。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 8話

ジュヒを知っているデボラは、夜になってアレックスを拒絶し、大泣きになってしまった。アレックスは「嫉妬で変なこと言う奴がいる」なんて説得中。
ハヨンの方は、アレックスに「あなたは人間じゃない。でも、その獣みたいな所が好きだから、これは嫉妬よ」なんていって、駆け引きしてます。

アレックス、「お前はジュンホのいいなりなんじゃないのか?なぜ、事故を調べようとする」とジュヒを責めてます。傷つけたくないから、とにかく大人しくしてて欲しいばかりのアレックス。「NYでセヒの手術を受けさせよう」なんて話まで持ち出したけど、「悪人の要求する代償はなんなの?」なんて言われてしまった。

ジュヒは「君が動くと危険だ」とジュヒを説得してます。被害者家族は移住し、トラック運転手の身元照会中。身分証がなく、指紋照会をやった。結果、写真が入手でき、トラック運転手は、この間の寄付してきた男=クォンと判明。ニセの身分で動いている男らしい。
大きな事件の匂いに検察の友人もソン弁護士も張り切るが、ジュンホは、公に追及するにはジュヒに危険が及ぶと躊躇っている。
ジュヒは「ソッキが悪人じゃないと思いたい」なんて言い出すし、ジュンホは静かに嫉妬してるな。

トミー逮捕。アレックスは「すみません、趣味でハッキングなんか」みたいな話で納めようとする。実際盗まれたのはダミーデータと警察は思ってるらしい。(トミーがそう見えるようにしたのか?)警察上層部からも働きかけて無罪放免。トミーをNYに戻そうとするも、「セヒの近くに居たいよ!アレックスもジュヒと居たいでしょ?ホンと手を切ろうよ!」なトミー。そんな簡単じゃないよなあ。

デボラがジュヒを訪ねてきた。前に、ソッキがジュヒに書いて破り捨てた手紙を見たことがあるらしい。「仕方なかった。いつか帰る。愛する人を出会って幸せになってほしい。」という文面・・・。婚約の時は「ジュヒは忘れたと言った。しかし、あなたを陥れるようなことをするなんて。そんな怖い男とは暮らしていけないわ」というデボラ。ジュヒは「彼は無実よ。仕事をして誤解されただけ」と説明してあげた。

ジュンホは単独でクォンの調査を始めました。ホン宅まで追いかけたが、そこでホンと乱闘に。逃げながら、ジュヒに「身を隠せ」と指示。ジュヒはソン弁護士のもとへ。
ジュンホ、クォンを撃退したと思ったら、そこに銃を構えたアレックスが!(えーっと、これは誤魔化し切れない状況になっちゃってない?アレックス、悪いことなんてしてないふりもしあにのか?)

ソン弁護士の依頼人(芸能人の名誉棄損事件。)が、突然、裁判止めるっていいだした。これもソン弁護士を忙しくして、目をそらす作戦かな?

ヘスはホンとどこで会ったか思い出しました。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 7話

アレックスは「静かに幸せに生きて欲しい」と願っているが、ジュヒはソッキの真実を追おうとします。
ヘスに会って、当時のことを聞こうとしたけど、「両親とはそれほど親しくなくて」とかわされた。それに、事故のデータが警察から亡くなっている。でもセヒが「私も強くなる。真実を探そう」と励ましてくれます。ジュヒは、「和解書はあなたが持っているのか?」とアレックスに問う。

これに驚いたアレックス。事故記録を消滅させるように、トミーに警察にハッキングさせた。ハッキング終わったら、セヒに会って良いと言われたトミー。さっそく会いに行きます。「アレックスはまだジュヒが好きなんだよ」なんてことを言ってセヒを困らせてます。でも、ジュヒは「ソッキのことをトミーから聞き出して」とセヒに願い。明るく、ちょっとずれてるトミーはセヒを笑わそうと一生懸命。
でもハッキングがばれちゃいました。ホテルの受付嬢のID使ってるとはいえ、ずっと張り込んでた警察に見つかって逮捕されちゃった。
トミーが盗んだのは事故のデータ。でもプリントアウトしたものはすでにジュンホの手に渡ってます。

アレックスたちとコ代表はレンタルハウスに移動して、二人だけで裁判を始めました。証券取引法に抵触ってことで訴えられてるけど、それは利益が出たかどうかが大切だといい、それを調べるために検察の捜査を願い出た。検察はすでに、ホンの根回しが終わってるから、アレックス有利な結果を出してくる予定。
裁判から社会の目をそらすために、サリンガスのテロ事件なんてものまで起こすのか~。

ホンは、「純情は放蕩より怖い。俺に、お前を殺させるな」とアレックスの動揺を制しようとしています。しかし、アレックスはジュヒを完全には断ち切れず、家の様子をそっと窺ってしまいます。そんな時に、ジュンホに呼び出されたジュヒを見ちゃう。ジュヒは、ジュンホに事故現場に連れて行かれた。

ジュンホは検察に頼んで、ソッキと事故の件を調べあげようとしています。その過程で、事故が自宅近くで起こったこと、現場でソッキが抗議してたのを見た覚えがあるということ知り、ジェヒに告げます。
事故現場でその話をし、「一人でさまよわず、気持ちを話してくれ」というジュンホ。妻がありながら、この危うい空気。やめてくれ~。

アレックス婚約者のデボラ・ホン(ホンの血縁)が、バイオリンコンサートのために来韓。ハヨンはコンサートに出掛けて行って、デボラに何かささやきました。
また、コンサートに行ったヘスは、アレックスといるホンを見て、「見覚えが・・・」と感じました。ジュヒ両親の葬儀で顔を合わせてるのよね。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 6話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOX1日待つと言ったジュンホ。「正義漢づらしたジュンホ」に向ける、アレックスの悪の顔はすごく切ない!!
残されたアレックスに、ハヨンが「協力しようか?ジュヒを捨てて何か得をした?」と聞いたら、「損得は後にならないと分からないものだ」と奇妙に笑うだけのアレックス。
ハヨンは詳細をソン弁護士に報告。(彼女はどっちつかずの感じです。婚約者のいるアレックスとの恋愛、ジュヒとの友情と競争心。いろんな判断基準があって、どうするか読めない。今後の物語の展開を大きく左右しそうです。)

ジュンホは妻・ナヒを見舞い。すっかり落ち着いた様子の彼女に、ジュヒの苦境を説明し、アレックスがジュヒを嵌めるために、ナヒを利用したと説明した。両親の事故のことで、ジュンホ以上にジュヒを気遣ってきたナヒ。アレックスに「この間は嵌められた。ジュヒを救わないと、電話してきたことをばらす」と脅しをかけた。

トミーが消えた。なんと、セヒに会いに言っちゃってるのかあ。「僕は君の姉さんを救えるドアを開けて」というメモをよこした。で協力することに。トミーは、セヒを笑わせてあげようと、一生懸命です。「アレックスのこと色々知ってるから、困らせてやる」って、それは命を落とすことになるから、ホドホドにな。

ハヨンはトミーからアレックスのホテルの鍵を受け取って、アレックスに会いに。「ジュヒを解放したら、あなたに協力する。ジュヒもあなたも助かる方法を考えた」と交渉します。

アレックスは考え抜いた上で、クォンという施設で一緒だったホンの手下を利用。「ジュヒ両親の支援で施設で育ち大学まで行かせてもらった。亡くなった時も何もできないのが申し訳なくて、去年、まとまった金が出来たので、匿名で送った」というストーリーとともに、出頭して貰った。(これ、つまりアレックス=ソッキの境遇なんだよね)
ジュンホと検察はクォンに尾行を付けたけど、まんまと巻かれてしまいました。

トミーはしょんぼりしてアレックスの元に戻ってきた。「昔に戻ったら、命を取られてしまう」という共通の恐れのある二人。

釈放になったジュヒを出迎えたジュンホ。思わず抱きしめてたけど、いーのかー。面倒はゴメンだー。ホラホラ、ナヒが見てるじゃん!!
ジュヒは「大人しくしてろ。命が大事だ」と言われたジュヒだけど、イマイチ、状況が納得いかない。ジュヒは一人でソッキに会いにきた。「入金者とどんな関係か?」と問い詰めるジュヒに、「いつまでも清らかでいてくれ。お前に一途な男を選んで、平穏に幸せになるんだ。ジュンホはダメだ。道徳に縛られて、お前を選べない」なんて、会話がかみ合ってませんよ??「人間、命あればこそ。死人のように静かに生きれば、俺はなにもしない」と、ジュヒを説得。

アレックスはホンに会いに。ミスを責められ、ジュヒに動揺したか?と言われてしまった。

ジュヒは「根拠もなく犯人扱いして名誉棄損で訴えることもできるけど、それはしない。でも、会社は辞めない」とコ代表に宣言。強いな~。そんあジュヒをコソっとみてるアレックス(←なにげにカワイイな)でも、ジュンホには「訴訟の邪魔したら、ジュヒの安全を保証できない。ジュヒを守れ」と喧嘩腰です。

ジュヒ。今さら「事故から別れの間に何があったのか、それを知ってから、ソッキを許すか怨むか決めたい。私は彼を忘れたんじゃない。昔のまま彼が現れるのを待っていた。」と言い出した。

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

弁護士たち 5話

弁護士たち~あなたに捧げる罪~ DVD-BOXトミー、ハッカー能力だけはあるけど、こういう作戦に使うには「頭は悪すぎ」じゃないか?

ジュンホはアレックスのホテルに向かい、同室のトミーの電話番号をゲット。で、トミーとアレックスの電話の声を録音。妻に「ホテルの件を連絡してきたのはどっちだ?」と声を聞かせました。珍しく昼間に帰宅したと思ったら、事件解明のためっていうんじゃ、妻は拗ねるよなあ。

アレックスは、盗んだのは相手側なのでは?とコ代表に申し出た。トミーの件を持ち出したジュンホには「ホテルで妻・ヘスの起こした騒ぎが原因だ。ジュヒもいたよね?」なんていうのをちらつかせて脅す。アレックスが「警察に・・・」と言うので、「これは上から手が回るな」と分かるジュンホは「信用問題になる」とコ代表を止める。しかし、コ代表はアレックスに従って、旧知の刑事に捜査依頼。「ジュヒが疑わしい」という方向で警察の捜査が始まっちゃう。
ジュンホは「ヤツの息の根を止めてやる」とジュヒに宣言した。そして、友人の検事に捜査依頼。ジュヒにも「警察が来ても何も言うな」と指示。しかし、この二人に流れるアブネー空気。

しかし、ジュヒが帰宅すると家の前にはセヒに会いたいトミーが。ストーカーと思ったセヒは怯えてるのに、「アレックスには内緒にして。ハッカーなんて嫌だった。ごめんなさい。でも、あなたにお金送ったよ!許して!」って、完璧アホのコですね。その送金は、ジュヒを嵌めるためのもんだろ~。

警察がジュヒを捜査。トミーの方も検察に連れられて事務所にやってきた。ジュンホ側の検察と、アレックス+コ代表側の警察が同席して、二人に事情を聴きます。しかし、ジュヒの口座に3000万の入金があったと判明。ジュヒだけが逮捕・拘置されてしまいます。
随行しようとしたジュンホだけど、タイミング悪く妻のヘスが自殺未遂したため、病院に行かなければならなく・・・。
ジュヒの所に行けたのは翌朝。ジュヒは、トミーが入金したと言ってたことを思い出してました。「追い詰めたら、ソッキがもっと悪人になってしまうかも?トミーに自首してほしい」なんていってたけど、偽名口座からの入金と聞いて、やっぱりソッキが嵌めたんだ・・・と理解。「もう、どうでもよい。ココから出して、前の平穏な暮らしに戻りたい」と気持ちが切れてしまった。

残されたセヒの世話をしているハヨン。「コ代表がアレックスに気を使ってジュヒに罪を着せた」という評判を、アレックスに直接ぶつけました。
婚約者との電話を目の前でするアレックスにも苛立ってるハヨン。友人・ジュヒを嵌めたのは許せないのか、アレックスの行動をジュンホに流してたりと、どっちに付くのか曖昧な状態です。

ジュンホは「捜査を打ち切るし、トミーへの告訴も取り下げる。だからジュヒを救え愛した女だろ?」とアレックスに持ちかけた。
アレックスは、罠をかけたのは自分じゃないとしらばっくれつつ、「ジュヒは苦しむのは見たくない。あれは貧しさからの出来心だったと伝えろ」なんてジュンホに。思わず殴り合いになってしまうジュンホとアレックス。「人は完全に悪人にはなれない。だから、お前は必ず後悔するはずだ」というジュンホに、「お前こそ半端だ。妻もジュヒも捨てられない。お前みたいな奴に捕まってほしくなかった。愛しているなら、ジュヒを守れ!」というアレックス。アレックスは悪いやつなんだけど、時々にあふれる「ジュヒの気持ち」がなかなか物語性があって、心を捉えますね。OPでは4番手扱いみたいだけど、アレックスが主役と言っても良い気がします。

これをハヨンだ立ち聞きしてます。過去がハヨンにばれちゃいました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 弁護士たち | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。