• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 15話

録画が消えたと思ってたら見つかったので、レビューします。

「私の目の前で死んでくれるのなら良い」と迎えに居たダルレ。「瞑想センターを覚えてる?昨日に戻って行って生まれる前に戻って、まだ生まれてないか死んだあとか分からない時の中で、一緒いよう」っていうダルレ。しかし、「スンデが可哀想。そんなことはできない。探さないでほしい。君から隠れるために住みなれた土地を離れるのは怖い」とオジュン。

マンドゥがジムの社長に「スパークリングパートナー務めさせたら、未必の故意で殺人だ」と、殴らないように話しに言ってた。マンドゥのところにオジュンが言ったら、両親と揉めているマンドゥ。ゲイなのを直そうとしている両親が、オジュンを叩いちゃったら、マンドゥぶち切れ。それに、母親がばらしちゃった・・・。
逃げ出したマンドゥを探して、酔い潰れてる彼をおぶって帰るオジュン。「ダルレさんがいなかったら考えるけど、好みじゃないよ」っていうオジュン。

ジングさんは会社を辞めました。スンデと遊びたくて電話したら、「泊まりに行っても良い?」だって。スンデはすっかり懐いてますね。
元妻に会いに行きます。「君がいるだけで安心だった。君の作るニンジンジュースが好きで、君が居なくなったらアレルギーになった。愛だと気がつかなかった。一度も愛してると言えなかった。愛してたと伝えたくて。そうしないと、彼女にも伝えられないから」って成長したな~。元妻は、再婚した夫を紹介してくれて、「私も愛してた。でも言えなかった。」と・・・。

ダルレはお義母さんに話しに行きますが大反対。「1日を大事に暮らせば良い。後悔したくない」となくダルレ。
オジュンはお姉さんに会いに・・・。でも義兄が姉を殴ってて、どなりつけた。「酔ってなければ殴らないのよ」っていう姉に、「目を覚ましてくれ」というオジュン。姉は「結婚前にお父さんに会いに行こう」なんていってるが、義兄が暴行罪でオジュンを訴えて逮捕。さらに、警察で倒れて吐いたという。
連絡受けて、マンドゥも義姉もかけつけた。「怖い」と泣きながら警察に向かうダルレを義母が支えてくれます。しかし、ダルレが到着する前にオジュンは姿を消していた。
しかし、故郷のビリヤード場までダルレが追いかけてきた。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 16(最終)話

15話を見れなかったんだけど、あんまり進展するドラマじゃないので、そのまま最終話レビューします。

ダルレはオジュンをつれてお母さんの所へ。「明日死んでも良いように、今日を幸せに生きたいとダルレは言って出て行ったけど、明日は駄目よ」と言ってくれるお母さん。オジュンはまだ持ってた「やることリスト」に「血圧を下げる」と言うのを付け足して、幸せに暮らし始めるダルレとオジュン。

ジングさんが「僕は変わった。スンデと一緒にすごして、3人で幸せになりたいと思った。サンランヘ」と告白しに来た。ダルレは「振られる準備は出来てる?この家に愛する人といるの」と答えた。もう会えないのか?というジングに「あなたはスンデの友達よ」というダルレ。ジングさんはホントに変わった。「沢山教わった」と言って帰っていった。実は、一番好きなキャラがジングさんだった。

ジングさん、やっと車のところまで来たけど、ちょっとガックリしてる。オジュンが追っかけて、「もし俺が・・・」といおうとしたけど、そう言うことじゃないと分かってるよね。これはオジュンが馬鹿っつーか、失礼。

帰宅して泣くジングさんに、あのハラボジ父さんが童謡を歌ってくれるのよ~。エライ泣けた。
また二人の生活だけど、それも悪くないっていうか、不器用な愛が詰まってて、二人とも可愛いよ。
アメリカに行くつもりのジングさん。リモコンの使い方を一生懸命教えるのが!泣けた。

オジュンは医師に「殴られるな。血圧を下げろ」と厳しく言われる。オジュンは「ダルレに血圧は正常だといってくれ。そうじゃないと結婚できない」と言う。医師にそんなこと頼むなよ~。「ちゃんと薬飲んで、血圧を下げるように頑張ろう」という医師。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 14話

そんなに金が欲しい?と問うダルレを突き放すオジュン。しかし、一人になれば酔ってマンドゥに世話になる形になる。
帰ってきたダルレをジングさんが心配して待っててくれた。「オジュンは私をあなたに売ったということ?違う?」というダルレ。ジングさんが「僕が父を捨てたら、あなたと付き合えるか?」と問うたけど、「そんな怖いことを考えないで」とダルレ。ジングさんは優しくて、だから父親を捨てたり出来ないと思うんだな。
しかし、仕事に集中できないジングさんは、大きな穴をあけて投資家たちにボコボコにされることに。
しかしオジュンの姉に「別れた」と言い出せないダルレだが、「母のものなの」とプレゼントしてくれたブローチが気になる。オジュンを呼び出して返した。オジュンから貰ったピアスも一緒に返すダルレ。
オジュンの古い仲間のギョンスが復帰した。金を渡すから練習相手になれとオジュンを探してるらしい。始めは断ったオジュンだけど、何かダルレに残してやりたいオジュンは、「金を稼ぐ」と練習相手を引き受けちゃいました。
それなのに倒れちゃったオジュン。マンドゥが見てられなくて病気を話そうとするんだけど、ダルレは聞く耳持たない。マンドゥは「お前が死ぬんじゃないかと、毎日怖いんだ」と訴えるけど、「そうでもしないと彼女に会いに行っちゃうそうだ・・・」というオジュン。
そんなダルレに、ジング父が会いにきた。「息子を救いたくて酷いことをした。酷く傷ついてるから、一度だけ会って」と言う。入院してるジングさんに「お父さんは寂しそうだったよ。あなたも変わったし、お父さんと仲良くして」というダルレ。しかし、ダルレの方も傷ついてる。今はあなたを振りはらう気力もないというダルレ。
マンドゥがダルレに会いにきた。「あんたは、あいつにしてあげれられることがある」と涙ながらに訴えるマンドゥ。呆然のダルレです。元夫のことがあって、失うのが怖いダルレ。だけど「死んでも良い。突然消えなければ。目の前で死んでくれるなら。」と抱きしめた。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 13話

金に目がくらんだんだっていうオジュン。ダルレはジングさんに事情を確認に。「父が勝手にやった。知ってたら止めた」というジングさんに、「彼は試験に合格した」というダルレ。父の後ろに隠れてたわけじゃないというジングさんに、「ずっと隠れててよ」というダルレ。
ダルレ、オジュンの気持が分かる。心が揺れるのも仕方ないといいつつ号泣。姑にはオジュンが悪者にならないように、「自信がないから別れる」というけど、勘づかれてますね。
姑はオジュンを飛び出して「許してやるから別れなくて良い」というけど、オジュンは「死ぬそうです。だから傷つけて別れた。秘密は守って」という。

オジュンはマンドゥに「死ぬなんて信じられない。悲しすぎる」と・・・。一生懸命看病して、民間療法の治療を受けさせようとするマンドゥ。見てるしか出来ないなんて!って泣くマンドゥの、切ない恋心が~。
しかち、あのチンピラさん大けが。オジュンを庇ったのが悪いのね。見つかったら殺されるからって隠れてる。でも、彼女がターゲットになってるので、オジュンは救出しに・・・。

ジングさんが事情を調べて、オジュンが金を受け取ってないと教えにきた。駆けだすダルレの代わりに、スンデの面倒を見てあげるジングさん。ジングさんかわいいよね~。ダルレが嫌いまくるのが可哀想。
ダルレはジングの電話からオジュンに電話。そうともしらず「言ってないだろうな!これから、おんたの親父の会社に行く!」というオジュン。
ダルレは駆けつけたけど、「彼女と別れるから10億だせ」とチンピラさんの件で交渉してるのを聞いちゃった。
オジュンの交渉は上手くいったけど、ダルレが待ってた。倒れたダルレを助け起こしたが、平手うち!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 12話

病気を許容できないオジュン。「殴られるな。薬を出す。いつ、破裂するかは分からない。」という医師。
借金の方もヤバい状況で、借金とりは「もう逃げるしかない。庇いきれない」という。

ジングさんは思いつめてるな。家の前から電話して「会って」と言ってる。もう会わないというダルレに「振らないでくれ。ゆっくり進んでくれ」とかお願い。でも、そうやってるとオジュンが真っ直ぐダルレの家を訪問して、門のところで二人で楽しく話してる・・・。オジュンは「ハグして」ってお願いしたり、ストレートなんだな。
オジュンみたいに、イキナリ訪問すれば良いのかな?どうなのかな??ジングさんには、ジングさんらしいやり方が似合ってると思うし、似合う人がいると思うよ。

ホジンさんは、姑に「ダルレさんを手放したくないだけだ」と、二人を認めてくれるように話してる。「過去を誤まったから、愛する資格がないの?」って、自分をオジュンに重ねてるホジンさん。

借金とりさんに指令を出してるのはジングさんの父親。借金とりさんが、ジングに「父親を止めてくれ」と連絡してきた。ジングさんは事情知らないからな~。ジング父の指令で、ボコボコに殴られるオジュン。借金とりさんがやっとチャンと説明して、ジングさんは駆けつけてオジュンをおぶって病院へ。ジングさん、頑張れ!!オジュンはダルレに言うなというけど、ジムが荒れてるからバレルわな。
オジュンはマンドゥの所に転がり込んで、「何でもない。怪我してない」って電話させた。傷が治るまで、なんとか誤魔化して会わないで済ませようとしてるが、頭痛がひどくなってる。
ヤバいな~。「姉さんやダルレの前では死ねないよ。野垂れ死にはカッコ悪いしな・・・」ってマンドゥには、病気を告白。マンドゥ、辛いな~。一人で膝抱えて泣くマンドゥになけた。

ジングさんは、父親に「何で??何なこと望んでない。」というけど、お父さんは「お前が何も言わないから・・・」って。リズムが合わない親子なのね~。

保育園の親子会。行くって約束してたオジュンは、ヘルメット+ヒーローものコスプレで登場~の予定が、頭痛が・・・。幼稚園の目の前で倒れちゃって、意識不明かよ。バレナイように、横道に入って・・・。「オジュンさん来ないのかな?」ってスンデは泣き出しちゃったるよ。来てるよ~。
オジュン、死にはしなくて、マンドゥの家には戻ったみたい・・・。でも、荷物まとめて消えようとしてる。でも、ダルレに見つかっちゃった。「普通、連絡しなきゃ気付かない?俺達、別れよう。しんどいよ」というオジュン。「何か隠してる」というダルレだが、オジュンは必死に誤魔化してる。「とある爺さんが、別れたら借金帳消しにしてくれるっていうから。金のためだ」と説明した。うーん、これはジングさんが悪者になっちゃうような。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 11話

オジュンのボクシングジムを掃除。ジム会員に連絡して、当分来られないと説明。このジム会員も女性ばっかりなのね~。ダイエット主体だからだけど・・・。
オジュンがダルレ宛てに吹き込んだ愛のメッセージをたまたま聞いて、感激のダルレ。
しかし、ジングさんが会いにやってきた。封筒を開けたジングが「君も騙された」告げたけど、「借金の理由は?彼が変わったことは?調べてないの?私は彼と結婚する」なダルレ。まあ、これはジングが言ってるのが正しいよ。心配してくれてるのに、ダルレは失礼じゃないか?「関係ないだって?心配でたまらないのに?」っていうジング可哀想。ダルレは「何があっても驚かない」というけど、ジングは「僕の会社からも借金してる。僕は彼を悼みつけられる」だって。ジングがそんなこと出来ない優しい人だって分かってるから、ダルレはひるみません。

告訴したのは、騙された女性の父親。女性の方に、マンドゥが無理やりに謝って、父親にかけあうようにお願い。オジュンの謝罪行脚の時も思ったけど、公衆の面前で謝られて、謝られる方が迷惑だよね。迷惑だから、しぶしぶ許すって感じで、それで謝罪だろうか?っていうかオジュンの自己満足?って感じ。
マンドゥに嫌われてる気がするダルレ。必死に優しくしたりして、親切の押し売りは良くない!!

オジュンは開放されて帰ってきた。二人で結婚するために許してもらわないといけないことをリストアップ。ホントに結婚する気なんだな。
ジングさんが「ホントに幸せにできるのか?借金もあるのに」と問うてきた。都合の良い計画を述べて、俺は強いし、良い男になる。ダルレが選んだ男がダメだから、お前はプライドがゆるさないんだろ?彼女がいれば何でもできる」ってオジュンは失礼すぎだと思うよ。ホントに心配してるんだよ。これは、ジングに逆襲されても文句言えないと思うわ。でも、酔い潰れて自分を責めることで終わりにしようとするジングさんは、ホントに気の良い人だと思う。
しかし、ジングを見てられない親父が勝手な事を。金を返せ!帰さないならダルレと別れろだって。汚いなっていうオジュンに、「汚い金を借りたのはお前だろ」って正論を。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 10話

ヨナ自殺。海へ向かって謝罪するオジュン。見てられなくて、「ヨナさん、彼に一度だけチャンスを。私も彼が憎い。でも、あなたが許すなら、これ以上悪くならないように協力する。二度とさせないわ」とヨナに語りかけるダルレ。オジュンに「死ぬのは卑怯だわ。一生、悔みながら生きる。罰を受けるとき(って、コレは審判される死ぬときってことね)、私が一緒にいる。」というダルレ。なんという聖母キャラ!!

ダルレはオジュンに「まずはマンドゥと仲直りしろ」とやってきた。しかし、マンドゥの家にはオジュン姉さんがいたもんだから逃げだしちゃった。追いかけてきたマンドゥに怒りながら姉を心配するオジュン。
ダルレは、「姉さんが倒れた」と嘘ついて、オジュンと姉を二人きりで部屋に閉じ込める。必死に訴えるお姉さん。「あなたの好きなスイカが食べられない。思いだしちゃう・・・」って泣けるよね。

ジングさん、オジュンがダルレにダンス踊ってみせる仲良し風景見ちゃった。ダルレを呼び出した。「前妻との結婚は、彼女が僕を好きで、他に結婚する人も居なくて結婚した。僕は何もしなかった。今度は何でもしようと思った。だからオジュンを調べた。でも、スンデに嫌われそうで封を開けなかった。でも、オジュンと居るのを見ると開けたくなった。でも、開けたくない。惹かれるものがあるのは分かる。でも、僕にもチャンスを。飛行機だってキスだって、ダンスだって・・・」ってホントに踊ってみせる。ジングさんはホントに可愛い性格してるよね~。一生懸命にスンデに優しくしたりして・・・。

マンドゥの所に兄マンソクがやってきて、殴りまくり。母親が見合い相手を連れてきたので、事実を言っちゃったという。事実って何?と思ったら、ゲイってこと??オジュンを「アレが彼か?」って兄さんは怒ってたけど・・・。
オジュンは無邪気に「新しい生活は金がないけど、良い気分だ。でも、ダルレに何もしてやれないのが切ないな」なんて言ってます・・・。
しかし、オジュンが逮捕された?連絡受けたダルレは警察にダッシュ。オジュンが車に置き忘れたダルレ宛ての手紙(反省文)から、被害者に当たってるという。ダルレも被害者の一人なので事情聴取されたのね。「反省してるんです。許して」というダルレ。同じく呼ばれたマンドゥも、金なんて盗まれてないと証言。
しかし、ダルレは「過去に戻って許しを請えなんて、私が間違ってた。でも、オジュンさんは良く頑張った。捕まったけど、素敵だと思う。過去に何をしてても気にしない。しばらく会えなくなるかな?再会した時、私とスンデと毎日一緒に生活しよう」と・・・。オジュンもあげようと思ってたピアスを贈ってプロポーズ。
しかし、この事態になって、流石のジングさんもオジュンの身元照会を見ちゃった。

ダルレは、姑を「他に頼れる人がいない」と無理やりにカフェに連れてった。結局、実質的な事が出来ないホジンを手伝っちゃうんだ。いい人だな。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不汗党(プランダン) 9話

私が財布だった?オンマは貴方を信じて私を託そうとしたのよ」と怒るダルレ。必死に、「君がこんな人だと知らなかった。自分が良い奴に思えた。」というオジュンだが、「過去の罪で傷ついた人の分までは、私では許せない。」と言われてしまう。
じゃあ、女性たちに会ってくるなオジュン。毎日報告書とラブレター。

ジングさんいい人だけど、ダルレは元気なくて会う気にならない。一生懸命励ましてくれるけど、不器用すぎるな~。
花持ってダルレの所に来て、家の前でオジュンと鉢合わせ。ダルレに「別れたんじゃ?」と問い詰めたら、「あなたに彼が何かした?あなたみたいな恵まれた人には分からない」とか言ってしまったダルレ。ジングさんの悲しい境遇も半端ないってうか、オジュンは自分で詐欺師を選んでるんじゃん??

オジュンは頑張って、謝罪して回り、仕事はボクシングジムで初めて、借金も少しづつ返す。努力を認められて、スンデの誕生日会に呼んで貰った。
しかし、ヨナが自殺したと聞いてしまったオジュン。「俺は君の前から消える」と涙を流して伝えた。「人が死ぬなんて、知らなかった・・・」

ダルレはホジンさんに呼ばれて店に行ってみた。「カフェをプレゼント」っていうムジンさんに警戒心まるだしだな。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不汗党(プランダン) | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。