• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
屋根部屋のネコ DVD-BOX 2キャラクタが好きになれば、凄く楽しいんだろうなと思ったけど、私にはイマイチ。ラブコメにしては笑いも少ないし、湿っぽい気がした。あと、同じことの繰り返しでバリエーションが少なかったので、全体を通して展開していくメインの軸みたいなのがなかった感じ。


ギョンミンが試験に落ちたなどとウソをついていたことで、逆ギレしたジョンウン。怒って部屋を飛び出して室長と飲みます。帰るところがないんで、室長の部屋に「友達として」泊めてもらう。
翌朝、寝ないで心配して待ってたギョンミンにドンジュンから連絡が。ジョンウンが心配で、ヘリョンに室長の家まで連れて行ってもらうギョンミン。でも、二人はケンカしてしまいます。
ヘリョンは「彼女は体で男をモノにする女よ」とギョンミンを慰めるが、逆に「ジョンウンの悪口言うな!」なギョンミン。でも、部屋に戻ってきたジョンウンに、「体で男をものにする女」と口走ってしまい、ジョンウンにひっぱたかれる。

ギョンミンに振り回されるのに疲れたジョンウン。室長に「彼に振り回されないで、自分でチャンと立って」と勧められたイギリス研修に行くことを決意。といいつつ、室長もイギリス勤務ってのはどうかと思うけどね。イギリス行きの許可をもらうために実家を訪れるジョンウンと室長。実家では皆、ギョンミンが司法試験に合格している事は新聞で知っている。それでも、父は「お前を信じている。好きにしなさい」とジョンウンを送り出した。
ジョンウンが部屋に帰ると、ギョンミンが素直に謝ってくるけど、ジョンウンはイギリスに行く気持ちを変えません。
ジョンウンがイギリスに旅立つ日が来た。それを知ったギョンミンは急いで空港まで彼女を追ったけど、間に合いませんでした。
数年後、ギョンミンは検事に。ジョンウンは主任となって帰国。室長が「ネコにえさやらなくてよいの?」というので、行ってみたらギョンミンが。プレゼントだってくれたのは、あのカップルリングの女性の分。買いたくてもギョンミンの分しか買えなかった奴ね。捨ててしまったと思ったギョンミンの分の指輪は、まだジョンウンが持ってて・・・。公務員で薄給で、また借金しててココに住むしかないんだっていうギョンミンに、「あんた、まだそんなこと言ってんの?」といつもの喧嘩シーンで終了~。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 15話ゴミ袋

試験を終えたギョンミンは屋根部屋に行き、これからジョンウンにプロポーズすると言う。ギョンミンは自分のことを好きだと思っていたヘリョンはプライドを傷つけられ、わざとジョンウンを呼び出してギョンミンとキスする所を見せつける。それを見て怒ったジョンウンは、試験が終わったから約束通り部屋を出て行ってくれとギョンミンに告げて追い出す。

室長と一緒に実家の春川までいくジョンウン。両親もドンジュンのことは気に入っているようだが、父は本当にジョンウンがギョンミンと別れたのか懐疑的だ。

一方、ギョンミンはヘリョンの調べですでに試験に合格しているという連絡を受けた。合格したらヘリョンの家に挨拶に行くことになっていたギョンミンだけど、逃げ出してしまう。ハラボジたちに「試験に落ちたので気晴らしに旅行に行く」とウソを言ってジョンウンの家に。「試験に落ち、家も追い出された。また置いて。」なギョンミン。なんとなくジョンウンはまたギョンミンと同居することになった。

でも、ジョンウンはギョンミンとの同居を室長には話せないでいた。室長が遊びに来るってんで、ギョンミンを追い出したジョンウン。でも、ギョンミンはわざと室長の前に現れた。ギョンミンとの同居を室長に謝り、「まだギョンミンが好きだ」と言うジョンウン。

ギョンミンとの同居は実家にも知れて、父がやって来た。ギョンミンよりも室長をすすめる父に、「ギョンミンとのことを大目に見てくれ」とおお泣きで頭を下げるジョンウン。「せめて試験に合格していれば堂々と父に会えるのに」と残念に思うジョンウン。ギョンミンの今後の学費や生活費のことなど、一人で頭を悩ませているジョンウンに、「実はウソをついていたけど、試験には合格している」といきなりプロポーズするギョンミン。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 12・13・14話

12話初桃
二人の関係はただの友達だと、ギョンミンを弁護するためにヘリョンに会ったことで落ち込むジョンウン。
「これ以上は限界だ。いつ出て行くか決めて欲しい」と言い出したジョンウン。


室長は「愛してますか?辛そうな彼女と見るのが辛い。彼女の元去るべきでは?私は彼女を愛してます」とギョンミンに話を。ギョンミンは「あの会社辞めたら?貸した金を返してもらってないから、出て行かない!」とか、往生際が悪いね。好きだから傍に居たいとか、花や服をくれたりするけど、真意が分からない。「俺だって自分の気持ちが分からんよ!」と逆切れ。でも仲直りして、キスしてみるか?ってことに。鍋が噴いて未遂だったけどね。

ジョンウンの実家では父親に二人の同棲がバレてしまっていた。なんの前触れもなくいきなり訪ねて来た父に驚く二人。恐縮するギョンミンに父が「今後のことはどうするつもりだ」と尋ねると、彼は結婚する気はない、そんな間柄ではないと答える。怒った父は強引にジョンウンを春川の実家に連れ戻す。携帯電話も取り上げられ連絡も取れないジョンウン。

室長は実家に軟禁されているジョンウンを春川まで訪ね、仕事に必要な人間なのでソウルに帰してほしいと両親に頼みに来るのだった。会社は辞めさせるという父に対し、ジョンウンは隙を見てドンジュンの車でソウルへ。

ジョンウンはギョンミンとの別れを決意。都合が悪くなるといつも逃げてしまうギョンミンを諦める決意を。
実家に戻ったギョンミン。離れてみるとジョンウンのありがたさが身にしみる。

会社でジョンウンの企画が通った。室長と祝杯をあげるジョンウン。そこへ現れたギョンミンは嫉妬して、「許してくれ、そばにいさせてくれ」と膝をついて頼むが・・・。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 11話模擬試験成績表

ジョンウンと室長・ドンジュンのキスを目撃してしまったギョンミン。1人で酒飲んで「好きってどういうこと?頭が混乱する」なんてジョンウンに電話。「あんたはヘリョンが好きあんでしょ」とかアッサリ言われてしまった。
翌朝、ギョンミンに「見た。良かったな。上手くやれ」と言われたジョンウンも気まずい。ギョンミンの方も、一日イライラしっぱなし。

会社でドンジュンに話をしようとしたジョンウン。そこに弟ジョンウがいきなり訪ねてきて3人で食事をすることになってしまった。ジョンウはドンジュンの身辺を根ほり葉ほり尋ねるので、ジョンウンは気が気でない。
ジョンウンの家に泊まることになったジョンウはギョンミンに「ただの友達なんだから外で寝ろ」と冷たい態度。ドンジュンにジョンウンとくっつけよう!と決めたみたいだね。
ギョンミンは、生活費を使ってテントを買って自衛~。ジョンウンに「テント代を稼げ!」ってニンニク剥きをさせられそうになってしまいます。

ギョンミン、模擬試験の結果は上々で学内トップ。自慢したくてジョンウンの会社に会いに言ったけど、室長と食事だって言うジョンウン。しょんぼり~。
外で拗ねて寝ちゃってるギョンミンに、布団をかけてあげるジョンウン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 10話口づけ

泥酔しているジョンウンを介抱するギョンミン。服を汚しちゃったから、脱がせてあげたんだけど、翌朝起きたジョンウンは、すっかり誤解しちゃう。
酔い覚ましのスープを作ってくれたギョンミンが、「恥ずかしがるなよ~(って、酔ったことなんだけど)」なんていうから、益々誤解する。ギョンミンが喧嘩したことを素直に謝ってくれたし、嬉しいジョンウン。やっと自分を女として認めてくれたと思ってウキウキ。
で、デートしようよ!と誘って、昨日の話をするジョンウン。実は何もなかったと聞かされガッカリする。彼女の誤解をギョンミンは笑うが「そうなっても構わない、好きなの」と真面目に告白するジョンウンにびっくり。戸惑って逃げだしちゃうギョンミン。

ジョンウンはまた室長に相談。「じゃあ、俺と付き合う?」な室長に、冗談辞めてくださいよ~。です。

ギョンミンは「今すぐは答えられない。姉にも妹にも見えて、肉親みたい」と言い、ジョンウンも「つまり友達ってことね」と答える。彼女に「友達」と言われ安心した彼は、酒の勢いもあり「友情の再確認だ、友達として誓約書に判を押すぞ」と判を押してしまう。実は、ジョンウンの母がショックで寝込んでて、ジョンウンは帰って来い!とうるさく言われてる。ウソでもいいから誓約書に判を押して、問題を先延ばしにしようというギョンミンの考え。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 9話友情リング

誓約書に拇印を押すことを迫られ逃げ出したギョンミン。単なる友達だって言うジョンウンだけど、ギョンミン母はジョンウンを責めて帰っちゃうし、母は「すぐ田舎に帰るよ!」と攻め立てる。
早く家に戻って来いという祖母にギョンミンは、試験が終わるまではあの家に居たいと訴える。そして、ジョンミンが叩かれて顔が腫れてるのを見て、冷やしてくれるギョンミン。優しいんだけど、ジョンウンは拗ねちゃってます。
ジョンウンの弟ジョンウは、姉ちゃんのためにギョンミンにまたまた会いにきた。さらに、ギョンミンのハラボジに会いに行ってしまう。ハラボジがギョンミンの所にやってきて、「ちゃんと責任を取って結婚しろ」と詰め寄るのだった。
ジョンウンは、とにかく事を納める為にも、拇印を押してもらおうとするけど、ギョンミンは徹底拒否!

ジョンウンは室長のドンジュンに思い切って状況を話しアドバイスをもらう。彼が好きならちゃんと告白しなくちゃ、と言われるジョンウン。「人間として私は好きでも、女としてはダメなの?」と質問してみて、「セクシーじゃない」って言われちゃった。で、セクシー作戦を展開してみるが、キモチ悪がるだけで効果ない。怖がって、そとのベンチで寝るギョンミンに笑った。

ジョンウンはお金がないのでペアではなく男性用の指輪を一つ買い「友情のしるし」と渡した。前に、貰ったワイヤーで作った指輪のお返しか~。なかなか言い出せないジョンウン。
しかし、ギョンミンが落とした指輪に気づいたヘリョンが、怒ってジョンウンを訪ねて来た。「彼は実は迷惑してる。優しいから言い出せないけど、試験のためにも実家に返すべき」と指輪を付き返した。指輪を失くしたと思って、わざわざ買ってきたギョンミン。でも、帰ってきたジョンウンに追及されて、「排水溝に落とした」なんて嘘つくから、喧嘩になった。ギョンミンは「ヘリョンを悪く言うな!出ていく!」と言う。

翌日ジョンウンは、ドンジュンの誕生日に招かれていた。彼が料理を用意して、二人で誕生日パーティーをする。やっぱり駄目だというジョンウンに、「彼の気持に気付かせてあげないと。怖がらず気持ちを打ち明ければ?」と助言。
電話してきたギョンミン。ジョンウンが室長と一緒にいて、眠っちゃってると聞いて心配に。酔っ払ったジョンウンを背負ってドンジュンが家まで送って来た。それを見て腹を立てたギョンミン。ジョンウンを奪って帰宅です。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 7・8話

放送休止のゴタゴタで7話見損ねちゃったよ~で公式からあらすじ拾いました↓


7話パインアイス

ある日、ギョンミンの祖父がこっそりとギョンミンの様子を見に来た。表面では怒っているが内心ギョンミンを心配している祖父は、祖母の名前でスイカを届けたりしていた。その近所の八百屋でニンニクの皮むきアルバイトをしているジョンウンと会う。働き者の彼女を見て感心する祖父。彼女が好きな男のために働いていると知り「女はいい男に巡り会わないと」と話す。
ジョンウンに見合いの話が来た。実家の母はすっかり乗り気で断れない。彼女に見合いをすすめながらも気になるギョンミン。見合いの待ち合わせは会社の前のホテルだ。相手を待っているとそこに室長のドンジュンが来た。彼も仕事で待ち合わせだと言う。室長に見合いの様子を見られたくないジョンウンだが、彼は興味深げに観察する。見合いの終わる頃にジョンウンを迎えに行ったギョンミン。しかし見合い相手の男が家まで送ってきてベタベタする様子を見せつけられる。すっかりスネるギョンミンは「もう見合いはするな」と言うのだった。もちろんジョンウンも母に断りの電話を入れる。
実家では弟のジョンウが姉の同棲のことをうっかりバラしてしまい母が部屋にやってきた。母の鋭い観察ですっかり同棲はバレてしまい、母は怒って帰ってしまう。その後、母が大学にギョンミンの様子を探りに来た。そして彼の実家まで行き、大きな土地屋敷を見て「いい男をつかまえたかも」と内心ほくそ笑むのだった。
ギョンミンの祖父はこっそりと彼の借金を返してくれていた。祖父に呼び出されそのことを知り喜ぶギョンミン。彼はマンションを処分して家に戻って来いと言われるが、試験が近いから“今の場所”でこのまま勉強したいと言う。ジョンウンと一緒だと楽しい彼は、家に戻りたくないのだった。
ここのところ穏やかに暮らしていたジョンウンとギョンミンだが、ヘリョンのことでまた大喧嘩。勢いでギョンミンは部屋を出ていってしまう。


では、8話に!!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

屋根部屋のネコ 6話電気洗濯機

春川駅に迎えにきたギョンミンと一緒にソウルに帰るジョンウン。部屋まで戻ると、ドンジュンが外で待っていた。ギョンミンはジョンウンの“いとこ”だと自己紹介する。そのままドンジュンとジョンウンは夕食を食べに行く。二人で行くことをすすめたものの、スねるギョンミン。部屋に戻ったジョンウンは洗濯機があることに驚き、ハルモニから貰ったお金で洗濯機を買ってくれたギョンミンの心遣いに喜ぶ。

ギョンミンは父の命日のため祖父の家に帰る。ジョンウンに「親孝行して」とお母さんの分の花まで貰って、そっと供えるギョンミン。しかし、母の命日の儀式はやらないハラボジとは、やはりケンカになってしまい早々に帰って来た。

一方ジョンウンはドンジュンに仕事の一つだと言われ一緒に大使館のパーティーへ行く。綺麗なドレスも「貸すから」と用意してくれて優しいドンジュン。パーティーでヘリョンと会い一触即発のふたり。

貧乏で映画を観る余裕もないジョンウンのために、ギョンミンは映画のチケットを用意した。二人で見るはずの日にヘリョンからの呼び出しがあり、彼は「ハラボジが倒れた」とウソをついてヘリョンを優先する。しかし彼のうそに気づいたジョンウン!腹立っているジョンウンに映画に誘われたドンジュンは「一度見たけど、よい映画は二度観る」と付き合ってくれる。

しかし、ギョンミンもヘリョンがドンジュンに渡すはずのプレゼントを回されて傷つき、食事をせずに映画館へと向かっていた。ジョンウンがドンジュンと映画を観ていたことに気づいた彼は怒り、二人はケンカする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 屋根部屋のネコ | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。