• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

神話16(最終)話

面白かった~。キム・ジスさんが美人で悲しくて、ちょっと暗くて。物語にぴったりとマッチ。デウンを思い続けるホンウンの強さも、ミソンの芯の強さもカッコよかったです。


公開買い付けの前に何とか株を買おうとするソヨンたち。ミレ電子じゃなくてチョンボ電子の株を買ってるのか。
ホンウンに「特許権が降りた。これを担保に銀行から金を借りる」というデウン。市場の人たちまでチョンボ電子の株を買うようにお願いしてる。しかし、テハの側につくんじゃないか?という株主が判明して、あと3%が必要に。
チョン会長が不自由な体を引きずって、隠し財産をミソンに示してくれた。デウンがホンウンに「僕たちの名前で買おう」っていうの感動したよ。で、チョンボ最大株主として株主総会の開会を要求。
気がついてなかったテハ、アホやね~。それに、部下がうらぎってるみたいだよ~。それでも、テハは何とか株を買い戻し、隠れた味方企業のお陰で、なんとか立場を逆転できそう?

総会に出席するデウン。ホンウンがそっと寄り添って手助けしてるのが泣けます。
市場の皆さんの小額株を集めて再逆転。ミソンも、ソヨンも敵になってしまってて、テハ愕然。
テハ、母の墓参りして涙・涙・・・。

その後、すぐにデウンは手術。でも既に失明してて移植を待つしかない状況に。
ソヨンの顔に触れて「泣かないで」ってデウンは~。ま、手術を後回しにしたのはデウンだからな~。ソヨンばかりが悪いんじゃないよね。

その病院に、テハがやってきた。「満足か?なぜここまで、幸せになることもできたのに」というテハだけど、「私のせいでデウンさんが失明した。なぜ、互いを大事しなかったのか?なぜ、傷つけたの?」と泣くソヨン。「分からない。ただ、愛していた。これが愛する方法だった」とかいうテハ。

しかし、ソヨンは「不正処理の証拠集め」をしてて、これでテハを攻撃してデウンを守る予定なのね。チョン会長からテハが奪った裏金の証拠を、ミソンが手渡してくれたので、それを元に警察に告発してたんだ。
話し合う二人のところに警察が。「子供は生んでくれ」ってそれだけ行って去るテハ。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 15話

デウンが見えてないと気がついたホンウン。悲しいぜ~。「驚くな。視力が弱くなってる」とか簡単に言うだけのデウンに、「病院から電話が来た」と迫るホンウン。一緒に病院に話を聞きに行くと頑張った。
手術しないと失明するといわれた。ぴったり寄り添ってるホンウンが手術しようと言うけど「こんなときに・・・」とか言って・・・。
一方、ソヨンは「テハが仕返ししてくる」とかデウンに相談に行く。こっちの体調不良は妊娠だってよ・・・。病院でバッタリあっても、失明を隠そうとするデウン。
二人で話をっていうけど、別に話なんかなくて、ソヨンを膝枕してあげるだけなのね。涙するソヨンとそれを目でなく指で触れて感じるデウン。

テハはソヨンに見張りをつけた。
そして、テハがミレの株を買い集めてるとミソンから連絡が。
戦うというデウンに「私も大株主。私に任せろ。あなたが潰れたら私も潰れるの」と説得するホンウン。「ソヨンに話す」というホンウンを止めるデウン。「なぜ、テハに勝ちたいのか分からないけど、どうしても勝ちたい。助けて」っていつもホンウンに甘えるデウンちゃん。
ホンウンはデウンの父に「説得して」とお願いに。父親が「俺は母さんが召使してた人を好きだった。結婚してもずっと彼女が好きだった。でも妊娠したのをキッカケに母さんだけを思うと決めた。それなのに、出産で死んでしまった。罪悪感を抱いて生きてきた。手術しないと、ソヨンが罪悪感を抱えることになるぞ」と説得。
心配しまくるホンウンや父に「工場だって僕がいないと困る。早く終わるように協力して。終わったら手術する」とかデウン~。
テハは株操作をしながらミレを所有しようと工作中。全てを失うかも?というソヨンに、「テハに嫉妬し、テハのようになろうとしたから、俺も同じように全てを手に入れるか失うかだと考えるようになったよ・・・」とかいうデウン。
ミソンも母親の裏資産をソヨンに使ってもらってまでテハを潰そうとしてる。
株を買い支えようとするミソン&ソヨン&デウン&ホンウン。
ソヨンに見張りをつけて体調不良を知ったテハ。妊娠は良いけど、めまいがするのは他のことなんじゃないかな~?テハは「俺の子を身ごもってくれたんだな・・・」とか言いに来たけど「おろしたわよ」と拒絶するソヨン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 10:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 14話

会長辞任でチョンボは生き残った。テハのメイン部門であった電子を中心に、業務を再編。そのため、デウンの会社との激しいシェア争いとなっていく。また、会長派のハ理事と関連のある重役なども一掃。

とうとう、テハとソヨン・チョンボ・デウンの対決は鮮明になっていく。デウンを利用することになるというソヨンだけど、デウンも引く気はないみたい。「身を引いたんだから勝って。」というホンウンが切ない・・・。すごく悲しいだろうに笑って見守ってあげることができるホンウン。やっぱり凄く強い女性だな~と思うよ。デウン、なんで彼女じゃ駄目なんだ~。

チョンボ会長は、ショックも合って脳溢血で体が不自由に。娘のミソンが介護しながら、「なんで彼に優しくしなかった。そうしたら、こんなことには・・・」と言い聞かせる。しかし、会長はテハと同じく、突っ走るしかない人間なんだろうね。テハは「ミソンを傷つけたくないから会長とは争いたくない。黙って株を売ってくれ」なんて頼みに来るけど、会長は拒否。不自由な体のせいで倒れてしまった母を見たミソンは、テハへの恨みを募らせる。テハと離婚し、ソヨンと組んでまでテハと対決する道を選びます。ソヨンは「恨みもまた愛情と悟った」とかいうけど、ミソンもまたその道へ・・・。

デウンは目が・・・。どうやら、事故の後に目しか検査しなかったのがまずいみたい。誰にも言わないで、「テハのように奪うのではなく創造するんだ」とばかりに新技術の開発に心血を注いでいる。でも、ホンウンは気がついたみたいで「妻です」とか行って医師から事情を聴きだした。

テハは秘書のミニを襲って技術を盗み出した。チョンボの新商品発表は直ぐ。独占的に商品を作るために、特許申請せずに技術の開示をしていなかったデウンは、ホンウンのPCに残っていた資料を基に、同じく技術屋のホンウンと協力して、特許申請。デウンの会社が再起をかけた新技術発表の記者会見で、特許申請されたことが判明し、テハはショック!

ソヨンもやっぱり事故の後遺症があるみたい。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 13話

デウンの目が見えてない。それに、勝手に書類が検察に提出されてしまった。行かないと!っていうソヨン。ドルマンが身代わりになったのか?と思いきや、テハか!
ドルマンは大けがでホンウンが会社の寮で面倒見てる。
ホンウンは、デウンが目を怪我したと聞いて涙ポロポロ流して。美しいな~。分かってるけど、「もう心配するのは止める。自分を犠牲にして誰かを助けるなんて。他に良い人を探す。結婚の話はなかったことにして。結婚しても、ソヨンのために怪我した目を見て暮らせない。」というホンウン。デウン、失うことになってやっとホンウンの大切さが分かったか?分かっても、それでもソヨンなのか~。

「彼に恋をしたから、すべてを奪って変ってほしかったのに、彼は諦めなかった。」と説明するソヨン。「野望も愛も、一度落ちたら理由も何もなくなる・・・。怒りと愛情があるんだから、決着をつけるべきだから、止めないよ。でも、テハの激情と静かな僕の愛。どっちが本当か考えて」とデウン。

テハは、ソン議員に呼ばれて、「テハが動いた」と知らされます。家に戻ると、テハが待ってる。「私を潰さなかったのは?」というソヨンに、「俺は野望も君も手に入れる」だと~。「今後は俺とソンのために今までのように動け。そうしたら、結婚だって出来る」とか言っちゃって~。

ヒョングは何とか名前を出さずに処理しろとか言ってるけど無理じゃね?ソヨンを呼び出して事情を聞き出す。「権力が欲しくて抱かれたか・・・」と見下すヒョング。復活してやる!とか言ってるけど、体調悪そうですな。
しかたなく、ソンに頭を下げて、なんとか助けてもらおうとするも、殴られて切れてしまって失敗。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 12話

密会中のテハ&ソヨン。「勝てば幸せなのか?」というソヨンに、「ミソンは人の心を捨てるしかないといった。捨てなければ幸せになれないから、捨てる。人の心は俺達には似合わない」とか言っちゃうテハ。
しかし、浮気現場に乗り込もうとしたミソン交通事故!素晴らしいまでの定番展開だ。一命は取り留めましたが意識不明。

でも、会長は仕事もある。「ソグムの件は保留に。もっと資金が必要だ」とヒョングから言われてて、ソヨンにも「ソンと会ってるのを知ってヒョングは疑ってる」と言われてしまってる。しかし、取引現場をドルマンに撮影させてるソヨン。これで、ヒョングの足元を掬うのか?
ヒョングに「ソンの資金を使ってるだろ?」と言われた会長。???となります。テハを調べだしました。ヒョングが潰しにかかってるから、手を組んでるとしてもテハを守らないと会社がヤバい会長。

ホンヨンは独立するのか~。「復讐を止めさせたくて、ミソンさんに全て告げた。彼女なら上手く納めてくれる」というホンヨン。でも、ソヨンは資料を全部集めて、検察にいくタイミングを計ってる。それをドルマンに知らされたデウン。「全部ばれたよ。おしまいだ。テハを彼女に帰せ・・・」とソヨンに告げた。ソヨンは「それで交通事故に・・・」と理解した。

見舞いに行っても、この状況で会長の動きを心配するテハ。そんなテハを軽蔑しつつ、ソヨンは準備を進めてる。全てを明らかにするのに、ソヨンは自首するつもりなのか?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 11話

最悪の所を見られちゃったな。「もううんざりじゃない?終わりに」と言っても、「うんざりだが楽しんでる」とめげないテハ。
ミソンはショック受けて逃げだして、事故りそうになってるよ。ソヨンの方は、ミソンに見られてるって分かってるね。「最後まで行くしかない」とテハにもミソンにも思ってる。

デウンは、「ソヨンが少しづつ動いて、ミソンを不安にさせ、次には会長にも揺さぶりをかける」という計画が始まったのを、ドルマンから聞いた。
ミソンが訪ねて来て、「分からないことが沢山ある。なぜ、ソヨンがテハに協力するのか?」とデウンに問う。デウンは「あなたたちが別れさせたから。傷がいえる時間を稼ぐくらいしか出来ることはない。別れの時間が、父親の時もテハの時もなかった。心から彼女に謝って」という。うーん・・・。ホンウンがソヨンに話したそうなんだけど、デウンが「彼らはソヨンに何をするか分からないから嫌いだ。関わらずに放っておこう」と止めてしまった。

ミソンは、ソヨン後ろ盾のヒョングに「ソヨンを信じられるか?」と尋ねる。ヒョングは「君はお母さんそっくりだな。ソヨンには悪い事をした。死ぬ前には自由にしてやりたい」とか言ってます。

ミソンは、ドルマンがデウンの所に居たのを見かけて、二人の密会を密告したのがドルマンだと気がついた。ソヨンに会いに行って、「私がテハを信じるか捨てるかのテストなの?」と訪ねた。「私には何もないと昔言った。今はある。安らぎを求めてきたから、受け入れただけ」と強気のソヨン。ミソンは、母に「テハを企画室長に。電子は私が見る」と宣言した。
テハに「あなたの味方は私だけと知ってほしかった。ソヨンさんの膝の上じゃない。ソヨンさんが堂々と言った。あなたを寂しい思いにさせた。だから理解する。でも、今日までよ。お願い」というミソン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話 10話

ミソンのゴルフ場視察と、そのゴルフ場でドンイルにあってるテハ&ソヨンのすれ違い。まさに韓国ドラマ!!って感じでしたね。帰り際に、ミソンは「似てる人がいる」と遠目で見たみたいなんだけど・・・。
テハは工場へ。ミソンも「工場を見たくて」ってやってきた。でも、そこにソヨンが忘れものを取りに帰ってしちゃった。ありゃりゃ。仕事って顔をして対応するソヨン。怖いわ~。
ミソンは「二人での出張を辞めて。私はあなたの安らぎになりたくて頑張ってるの」というけど、テハは「安らぎとは信頼関係の上に出来るもの」って手厳しい。
ミソンは、電子事業をちゃんと見はることにしたようで、部下のハン次長に「彼を守りたいから協力して」とお願い。

デウンは、銀行の待ち人数表示の機会を入れて、銀行と関係を結び、テハが参入してるATMの画面事業に踏み込んでいきます。ホンウンは「彼等と関わるのは反対」と心配してる。でも、「失われたものを取り戻すだけ」っていうデウン。
ソヨンも「今はテハを協力するしかない。デウンさんに迷惑がかかる」と心配する。デスンは「心配するってことは愛だよ。分かってもらうまで諦めない」って、しつこい~。ホント、ホンウンと結婚すれば幸せになれるって~。デウンは「君と結婚したい訳じゃない。死んでしまったソヨンの心を取り戻したいだけ。」だと。
デウンは、さらにテハにも宣戦布告。明るく応援するホンウンはホントに良い子!大事にしろよ!

テハは、デウンに刺激されて、「君との未来を心に描いてるんだ。会長に奪われた夢と愛を取り返す」なんてソヨンに語ってる。でも、ソヨンは破滅を願ってるのよね~。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

神話9話

デウンは、「復讐なんてやめろ」とソウンを説得するが、ソヨンは「ヒョングから逃げて、テハから希望と愛を知った。それなのに野望で裏切った。テハを後悔させる」という。デウンは「俺が希望を教えてあげる。守ってあげる」とソウンを連れ出そうとするが、ソヨンは「もう十分だ」という。
デウンは、ホンウンを「デートだ」って釣りに連れ出して楽しく遊んだ後、「結婚できない。復讐が終わったときにソヨンの傍にいたい。悪いことをしなくても成功するのを、彼女を捨てた世間に見せたい」というデウン。ホンウンは「それで良いから結婚はしよう。結婚したら本当の愛が分かる。二人でいたわりあって生活するのが愛。あなたたちは複雑すぎる。傷つけないで欲しい。」と言う。結婚したら、余計にホンウンが傷つくというデウンに「そんな心配はあなたがすることじゃない」とホンウン。ホンウンとデウンで「本物の愛」をソヨンに見せて欲しいなあ・・・。
ホンウンは、ソヨンに会いに行って「彼を愛してないよね?あなたたちの戦いに彼を巻き込まないで。愛してくれる人がいると安心する精神安定剤として利用してるだけ。愛するなら、最後まで愛してあげてほしい」と願う。
デウンも、ホンウンの言う愛の意味を考えてます。

会長の誕生日に、家を訪問するソヨン。会長は、ミソンの出産後に経営を覚えさせたいから、教えてやって欲しいと願う。ミソンは反発するが、会長は「近くで監視しろ」と言うが、ミソンは「ライバル心を持たせて経営をさせたいんでしょ」と分かってる。ミソンはテハを思いやり、「子供の傍にいて温かい家庭を作りたい」と言う。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神話 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。