• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ギラギラ 8(最終)話

無事家庭に戻ってラスト。ベタベタだけど、それが良い!佐々木蔵之介サイコーだぜ!


大成に向かって「『リンク』はオレが守る。俺はギラギラしているぜ!」と宣言した公平。カズマも、自分が大成の息子であることを明かし、母親を捨てた大成に必ず復讐すると言い放つ。

カズマは大成と堂島が絡む巨額脱税のデータを公平に託し、「必ず大成をつぶしてくれ」と頼む。
これを使えば、カズマと大成が和解する可能性をつぶすことになってしまう。公平は大成に忠告するが、大成は耳を貸そうとしない。
公平は神宮寺麗奈に相談することに。大成の葛藤を知った公平は、証拠データを大成に渡して「カズマを救ってくれ」と願う。大成はカズマにデータの代金として小切手を渡そうとするが、金で解決しようとする大成にカズマは激怒した。

一方、公平は、家を出て行った桃子も説得。だが、桃子は公平を信じることができない。桃子は、「リンク」を訪れてみた。ホストたちが公平を信頼し、公平のところへ戻ってほしいと懇願するのを聞いて、桃子は驚く。

データの持ち出しを知った堂島によって、カズマが捕らわれてしまう。公平は大成にカズマを助けるように迫るが、大成はかたくなに拒むばかり。結局、公平は単身、堂島のところに乗り込み、カズマを解放するよう訴えるが、逆に堂島の部下たちに締め上げられてしまう。

絶対絶命の瞬間、大成が、検察の人間たちを伴って現れた。自分も逮捕されるのを承知の上で、カズマを救うために証拠データを警察に持ち込んだ結果だった。カズマは大成と和解。

「リンク」に圧力を加える存在はなくなり、公平はホストを辞めて家族のところに。シャンパンコールで送り出される公平。
桃子の元へ行って、二度とウソをつかないことを約束して、あらためてプロポーズした。3人は再び幸せな家族に。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 7話

いやあ、またまた新キャラ登場。大成に怒りを燃やす新宿アトラスのカズマ。息子って奴ですね。
そして、公平とオーナーの信頼関係が、微妙に妻・桃子との関係を揺らしてますね。大成も、そこを攻めてきてる気がするし・・・。
でも、大成も駒の一つって感じですからね~。次回最終回なんだけど、大成も味方になるかな~。

あらすじ↓
桃子の兄・田平博が「リンク」にやってきて「ホストを辞めて昼の仕事に戻らなければ離婚だ」と言うと、1週間後にセッティングした中途採用の面接に行くよう命じた。桃子が傷つくといわれると、言い出すこともできない公平。

公平のサラリーマン時代の上司と同僚が、偶然「リンク」に来店した。横暴にふるまい、ホストを人間のクズ呼ばわりする元上司に、オーナーの有希は、公平は店になくてはならない存在だと言い、彼を店から追い払った。元部下が「いつも庇ってくれたから、あなたが必要とされるのは分かる」とか言ってくれた~。

アトラスグループの堂島会長は、六本木に本格的に進出するために、幹部組織「アトラス会」を立ち上げるよう大成に命じ、リンクをはじめとする六本木のホストクラブに執拗な嫌がらせを開始する。さらに、「新宿アトラス」のナンバーワンホスト・カズマには、六本木アトラスに移籍しろ、と命令した。ところが、それを聞いたカズマは、リンクにやってきて、「葛城大成をぶっつぶすためにリンクに移籍する」と宣言した。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 6話

いやあ、もう、あり得ないほどのベタ中のベタ!楽しい!!特に、「姫」のキャラは分かりやすすぎる。蔵之介さんのほんわか声での説教が、妙に説得力あってよいわ~。
そして、妻にばれる?というドキドキ設定がラストに。


あらすじは公式を参考にしました。
公平が妻子に隠れてホストをしていたと知り、怒りのあまり「リンク」を飛び出した秀吉に、大成が声をかけた。「琥珀」に来ないかという大成の誘いを断ったものの、やり場のない気持ちを抱える秀吉。
公平は、翔児と手分けして秀吉を探し、優奈に心当たりはないか尋ねた。店にいた大成が、「秀吉は池袋ギャラリアで働いている」と教える。金のためなら客と寝ることもいとわない枕ホストたちが集まる、ホストの墓場と言われる店だ。

ギャラリア代表のサキエルは、「金のためなら何でもするのがホストだ」と自負する。秀吉に対して「消耗品にはなるな」と忠告するが、公平に失望している秀吉は耳を貸さない。
しかし、秀吉は枕ができない・・・。サキエルは、「秀吉を返してほしければ、ギャラリアの常連客の姫を満足させるもてなしを見せてみろ、と公平に勝負を挑んできた。

秀吉は優奈に会い、彼女の借金返済のための金を渡した。まだ自分を信じて助けようとする秀吉の姿に心動かされた優奈は、リンクに戻ってとお願いする。秀吉に断られて公平にもお願いするが、公平は自分のウソが原因だと告白し、必ず秀吉を取り戻すと約束する。

サキエルと姫がリンクにやってきた。姫は金を見せつけて、ここぞとばかりワガママ放題にふるまう。公平はそんな姫を一喝し、彼女が金を憎み愛情に飢えていることを見抜く。もう自分で自分を傷つけるのはやめろという公平の言葉に、涙する姫。その様子を見たサキエルは、公平の実力を認め、秀吉を「リンク」に返すことを決めた。

店に戻った秀吉は、オーナーの有希から金を借り、大成に優奈の借金の残額をたたきつけ、彼女を解放した。

今回の事件でウソの重さを痛感した公平は、桃子にホストの仕事をしていることを話そうと決意し、翔児や秀吉、優奈を家に呼んだ。だが、翔児と秀吉は公平の告白をすんでのところで押しとどめる。リンクには公平が必要だという2人の言葉に、家族に本当のことを話すべきか迷う公平。
だが、桃子の兄・田平博が公平がリストラ後に夜中の工事現場バイトをしてると知ってしまった。ホストを復帰したと感づいた!そして、リンクにやて、「桃子とは離婚してもらう」と言い放った!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 5話

「リンク」を訪れた葛城大成は「これからは手加減しない」と言い放ち、公平に向かって宣戦布告し、2人の直接対決の幕が切って落とされた。「綺麗ごとをいえなくなった男はオヤジだ!」って公平かっこいい!

新人・秀吉のがんばりもあって、店の雰囲気も良くなってきた「リンク」に対し、最初に大成が打った手は、「リンク」の席を自分の息のかかったホストとホステスで埋め尽くすという作常連客が離れていってしまうという事態に翔児や秀吉らは怒りを露にするが、オーナーの有希は、同業者には2時間で会計をしてもらうと冷静に言い渡し、なんとかその場を切り抜けた。
秀吉がカクテルを作れると聞いて、秀吉と翔児でカクテルサービスをすることに。張り切る翔児。

次に、大成は、翔児と秀吉を「琥珀」に引き抜き。きっぱりと断る2人だが、秀吉に「大成から逃げたい」と助けを求めてくる優奈。秀吉は優奈を助けようと決意する。公平や有希の忠告にもかかわらず、秀吉はあくまで優奈を信じると言い張った。だが、やっぱり大成の罠。秀吉は優奈を心配するあまり、振り回されて消耗していくばかりだ。
見かねた公平は、大成に向かって「あなたの思い通りにはさせません」と宣言した。そして、優奈に向かって、これ以上秀吉を苦しめないでほしいと頼んだ。公平の言葉に心を動かされた優奈は、秀吉をだましていたことを告白し、もう電話をしないでほしいと伝えた。ショックで落ち込む秀吉。

ママ友達に誘われて、妻・桃子が「六本木アトラス」に遊びに行くことになった。公平は止めるわけにもいかず、動揺する。しかも、秀吉のことで頭がいっぱいになってしまった公平は、店の前でばったり桃子と鉢合わせしてしまう。公平は、心配だから様子を見に来た、と言い訳してなんとかごまかした。
しかし、その場を目撃した秀吉は、「俺は嘘をつくやつは許せない。女房・子供だまして、何が女を癒すホストだ!」と店を飛び出した。そんな秀吉に「正直じゃないのは、悪人よりも偽善者だ」と大成が声をかけた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 4話

いやあ、べったべたですな~。公平の家庭パートでもドキドキがあって、なかなか上手いことハラハラさせてると思います。
なにげに熱くてイイヤツなホスト君たちが、まるでおっさん公平の生徒たちみたいで、微笑ましいっちゅーの?学園ものなノリですな。


アトラスグループを率いる堂島が送った“兵隊”にエイジがさされた。「現場で事故が」って駆けだして対応した公平だが、この行動で公平に疑問を持ち始める妻。指輪も落としちゃったし~。
事件を機に、「六本木アトラス」に移籍したホストたちが、再び「リンク」に戻ってきた。公平と有希は、黙って彼らを受け入れたが、「リンク」に残っていたホストたちは激しく反発。堂島の攻撃にも「今は騒ぎたてない」という有希に、ホスト達は不安もある。

残留組と出戻り組が対立しあうリンクに、ホスト志望の青年・正岡順が入店。高飛車な客・沙梨奈について、すっかり気に入られる。しかし、彼女は、店の前の階段を踏み外してケガを負い、二度と店には来ないと激怒。公平は菓子折りを持って謝罪に出向くが、なかなか話を聞いてもらえない。

初来店の客・植木エミの取り合いで、残留組と出戻り組や激しく対立・出戻り組のホスト裕樹にレイプされた、と彼女が訴えてきたのだ。公平だけは裕樹を信じると言い放ったが、翔児や秀吉も、今回ばかりは納得できない。

順は、実は葛城大成のホストクラブ「琥珀」のナンバーワン青龍。彼は、大成に向かって、「1週間であのハコをカラにしてみせますよ」と宣言した。
店を辞めるという裕樹の覚悟を聞いた有希は、翔児と秀吉に、エミの身辺を調べさせる。エミは、順=青龍の恋人で、青龍は、エミを使って「リンク」をつぶそうと画策。「リンク」のホストたちは一致団結!全員で紗梨奈の元に謝りに行って許してもらう。(って、コレは、恥ずかしいじゃねーか!ご近所の注目の的!)

「リンク」に大成が現れた。どうして「リンク」を狙うのかと問う公平に向かって、大成は「おまえが嫌いだからだよ、公平」と言い捨て、宣戦布告!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 3話

まあ、ベタベタのホストもの。ホストものってジャンルが出来てしまうのが面白いですけど、かなりハッキリした上下社会と嫉妬の渦巻く男社会。男性の仕事場でありながら、@客」としてドラマのメインターゲットの女性層を絡められるというドラマになりやすい要素を持ってるんですね。なかなかホスト君たちのキャラが立ってきませんが、公平を演じる佐々木蔵乃介のメリハリの利いた演技にほれなおします。


エイジが宣戦布告。ホストたちが「六本木アトラス」に移籍したのもあって、店はっ閑古鳥。

“銀座の将軍”こと葛城が、二人の勝負を提案。ジャッジを頼まれた“銀座の女王”神宮寺麗奈は、自分の店のナンバーワン・京香を公平とエイジの店に行かせ、どちらが優れたホストか判断させると決めた。
しかし、やってきたのは京香を名乗る2人の女性だった。どちらがナンバーワンかを見極めることから勝負が始まる。エイジはみごとに見分け、京香だけを特別扱い。京香は連れの早紀への礼儀を欠いていたと感じる。

公平はお客の接待に差はつけられないから、どちらが京香か当てる必要はないと言って、素朴なサービスに徹します。出来が悪いからとエイジに追い出された元店員たちも戻ってきてくれて、心のこもったサービスを。公平は、早紀が京香を装っていることもさりげなく見抜き、2人の心をつかんだ。

公平の勝利。エイジは約束どおりホストを辞めようとするが、公平は「勝ち負けにこだわらず自分の大切なもののために生きてみろ」と励ました。

翔児は、黒服時代の親友である健太をスカウトしようとするが、「女をだます仕事は嫌いだ」と断られた。しかし、公平は健太の誠実さを気に入り、翔児は健太を説得し続けている。殴りあいのケンカの末に、ついに翔児の熱意が通じ、健太は“秀吉”として「リンク」への参加を決めた。

公平が急病の娘・織江の元にかけつけて留守の間に、「リンク」にガラの悪い男が来店した。アトラスグループの堂島が送り込んだ兵隊だ。止めようとしたエイジは、逆に刺されてしまう!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 2話

イーグルに貢ぎまくってるサヨ。公平の客になったけど、様子がおかしい。日曜日に店外デート。金のかからない方法でサービスして、話を聞いてあげる。
イーグルのために、開いた店も潰れて借金まみれに。風俗へ行くという彼女に、「イーグルさんに相談しよう」というけれど、「彼には良い女でいたい」というサヨ。
公平は、過去に貢がせた女が自殺するということがあって、イーグルとサヨが心配。ギラギラしてた若き日の公平が、流石のギラギラ具合で、流石って思いました。
結局、イーグルはサヨのためにホストも辞めて、田舎でバーの雇われ店長に。そして、まとめ役に公平を指名。

歌舞伎町最大のホストクラブ「アトラス」が下の階に入ってくる。「冷静に団結して」というけどなあ。
公平の後輩英二が、六本木店の店主。で、公平を副店長としての引き抜き。でも「断った。後輩の前ではかっこつけたい。」という。

仕事で娘との約束に行けなかった!アチャーな公平。娘の踊る「アイアイ」を練習して、猿のキグルミで踊ってあげた!似合ってて笑った。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ギラギラ 1話

テレ朝公式
佐々木蔵乃介 連ドラ初主演作!ってことで、ワクワクしてみました~。ホストものです。真夜ミキさんが居るから締まってはいるけど、ホスト君たちのキャラクタが、まだまだ立ってないですね。一話は状況説明だと思うので、今後に期待。

能力はあるのに、学歴も資格もなくて、責任取らされて会社を首になった七瀬。再就職が難しくて、「仕事ください!!」ってナレーションが妙に切実だったな。
元ナンバーワンホスト。ホール係の旧友に会ったこともあって、ホストに復活!一週間で3本の指名をとったら、入店させてもらえることになったけど、10年のブランク&新人いじめで苦労しまくり。家族にも内緒だから、朝から家でないとならないし・・・。
昔の先輩で今は銀座の将軍の葛城大成と再会。その腹心のホステス優菜。さらにナンバーワンのイーグルの客・小夜。家族のためだと思って、イーグルの屈辱的な扱いにも、耐えに耐える。そこに、ジャージ姿の朝岡さんが最後にやってきてくれて、成功~。なんと、化粧品会社社長!翔児という下っ端が、公平の仲間になってくれたしね。
公平はなにげに癒し系ホスト。古臭いかもしれないけど、お客さんのためを思うからこそ客がつくってパターンなのね。
「夜の現場監督の仕事を見つけた」と妻に説明した公平。浮気してるんじゃ?と心配してた妻。でも、夜遅い公平宛のメモをぜーんぶとってる公平(主婦だったら、タンスの上に置いてる箱なんて気づくんじゃ?とかいう突っ込みはなしで・・・)。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ギラギラ | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。