• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

グリーンローズ 21・22(最終)話

ヒョンテ様のためのドラマでしたね~。ヒョンテ様のねじれ具合のドラマチックなこと。設定が崩壊してたけど!!


21話
「ジョンヒョンが犯人ではないと証言する。申し訳ない」といいつつ、犯人が誰かは口にしない会長。「犯人を制裁したい。正しい方法で裁くために耐えてきた。思い出せないなんて信じられない。」とジョンヒョンが訴えても、会長は口を開かない。

ジョンヒョンは、チョンを連れ出してボコボコにして聞き出そうとする。刑事は見て見ぬふりかよ~。酷い。「ヒョンテが会長と管理人を殺して、俺が放火した。ソ専務をつけてたのもヒョンテの命令。でも、見つかったから二股かけた」と証言。しかし、やったところみた訳でなく、シンナーを買って帰ったら死んでた。命令通りに、ジョンヒョンが部屋に入った時に火炎瓶を投げた。

ジョンヒョンは会長に「犯人はヒョンテだった。どうしてだ?会長の寵愛を受けていたはず」と問うた。しかし、会長は「彼を許してやってくれ。君を踏みにじったのは俺だ」と言い出す。会社がつぶれるからと言ってるけど、それだけじゃないよな・・・。

ヒョンテ様、会長には会えないし、チョンは先に帰ったというし連絡が取れない。困惑しつつ帰宅。ソラから「犯人はジョンヒョンじゃないと言った」と状況を聞かされて、益々ヤベー状態に。あせるヒョンテ様の所にジョンヒョンがやって来た。
チョンの証言テープを聞かせます。ヒョンテ様あちゃ~。「会長はお前を許せという。真犯人が分かったんだから、俺は我慢しない」というジョンヒョンに、ハハハ!と笑って見せるヒョンテ様。会長が庇ったのが意外で、かつ「このテープじゃ証拠にならないから押しかけたんだ。勝ったぜ!」な気持ちなのね。「あのジジイは自分の過去を隠したいだけだ。俺には永遠に現在の傷。俺の父を俺の目の前で殺した」とか語り過ぎなんじゃ?

ヒョンテ様、「会長を殺そうとした俺をスアが止めた。20年愛か憎悪か分からぬままスアを見ていた。スアを奪われて血の涙を・・・」とかスアへの愛を語ってるけど、初期設定と違うんだけど??でも、ヒョンテ様熱演です~。怖いけど、腹の据わった男は迫力ある~。警察にジョンヒョンに無断侵入されたと電話。怒ったジョンヒョンはヒョンテ様の急所をついて殺しそうに・・・。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 19・20話

19話
ジョンウォンに殴られたヒョンテ様。ヒョンテ様は感情がでるとき子供な顔になっちゃうのよね~。しかし、それだけではナイんですよ。ジョンウォンが飲んだグラスを確保。指紋が~。

ジョンウォンは、この間襲ってきたチンピラを見かけて、タオレンと二人でそいつら付けて殴り込み。ボス締め上げて、「SR電子の・・・」って聞きだしたんだけど、どうやら「ソ専務」と答えたみたいね。「贈り物は受け取った」とか、ソ専務に電話するジョンウォン。
しかし、ジョンウォンにトドメを刺さなかったことで、真犯人か?という疑問が。ヒョンテとジョンウォンを争わせて会社を乗っ取るのが目的で、会長を襲った犯人ではないので、犯人探しするジョンウォンを生かしておいたのでは?ってことなの?だから、会長を襲ったのはヒョンテの方だろうって判断。
どっちにしろ、ユランが可哀想でヒョンテが許せない!っていうジョンウォン。

刑事がヒョンテに「正式に再捜査を決めたから」って報告に来た。ヒョンテは「7:10に別荘に行き、8:10にユランに電話して帰宅したこと。情報を売って新技術を作ったこと」などをアッサリ話す。刑事も「ストーカーなのに夜に人気のない所でストーカーのユランと会うなんて・・・」とチクチクやってます。

ヒョンテ様はスアが会長移送を内緒でやったことで、ジョンウォン=ジョンヒョンとスアが気がついたんじゃ??と怪しみます。
「会長が目覚めたら結婚すると条件をつけておいて、今になって会長を隠す。なぜ、私を侮辱するんですか?どうすれば私の気持を分かってくれるのか?私は必要ないということですか?会長がまっさき呼んだのは私なのに・・・」と揺さぶりをかけます。怖いわあ。

スアの姉的存在のソラが、「なんで私に黙ってるの?教えてよ。」と心配してるのに、スアが「言えない」というもんだから亀裂が・・・。
ヒョンテ様はそれを利用。ソラに、「ジョンウォン=ジョンヒョンで、ジョンヒョンを信じる気持を利用されたスアが会長を隠した。会長に記憶が戻ったら、ジョンヒョン=犯人と確定するから、ジョンヒョンは生死を握りたいのだろう。」って吹きこんだ。
で、ソラはヒョンテの指示に従って、「会長が信頼しているのはヒョンテでは?」とスアに訴えさせる。
ヒョンテ様は、再捜査の担当検事(当時の検事)に接触。ジョンヒョンが生きてると告げた。

弁護士は、ジョンヒョンが別荘についた時に車があったか?などの記憶を洗い直し。車があった気がする=チョンが居たのでは?って推理。
ジョンヒョンの記憶では火が付いてから殴られて気絶した。普通は気絶させてから火を付けるだろ?ということから、犯人が二人いて、なおかつ共犯じゃないから順番がおかしいのでは?ってことに。

スアとジョンウォン、別荘で偶然に会ってしまった。ドンウクがユランのことで落ち込んでるからとスアに話して、二人だけの時間を作ってあげました。何も言わないで、並んで歩くくらいしかできないけど、それで十分!って感じ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 17・18話

17話
ぼんやりしてて録画ミス!過去の自分のレビューを見たら、ヒョンテ様大活躍!の回ではないかい!!ユランvsヒョンテ様の大詰めの回ですな。
大体のあらすじは↓

ジュンウォンの言葉で全てを理解したスア。
彼女は知らないフリをして協力することにして、医者のふりをしたドンウクに会長の移送をまかせます。会長は、事件のあった別荘へ。会長が急に居なくなったことで、ヒョンテもソ専務も不審を抱く。

ユランに、海外で休養しろというジュンウォン。でも、ユランはジョンウォンと中国に戻りたい。「貴方の影でもいいから側において」なんて、どうして日陰の女になりたがるのか!美人なんだし、もっと幸せになれそうなのに。
で、ヒョンテに「会長の居場所をしりたくない?」なんて電話しちゃったよ。ジュンウォンとスアが協力してるのばれるぞ!と思ったら、「一度くらいいい女になりたい」とか言って、車にヒョンテをのせて、橋から川にダイブ!
こりゃ、死んだな!と思うでしょうが、ヒョンテ様は不死身なのです。だから、ヒョンテ”様”なのです。


18話
ヒョンテ様狂っちゃってるわ~。俺にお前が殺せないと思ったか~って迫ったら、ユランは「一緒に地獄だろうと天国だろうと行くのよ~」ってヒョンテ様乗せたまま橋から川へ車突っ込んだ。しかし、突っ込む直前に車から飛び降りたヒョンテ様。川には落ちたけど、不死身~。ゾンビかと思ったよ!!車が大破+爆発でユランは即死・・・。
事情聴取を受けるヒョンテ様。「ストーカーだったんです。拒絶したた無理心中しようとして」とかショック受けたふりしてるけど、流石にヤバいんちゃうか?
ヒョンテ様、スアとジョンウォンが手を繋いだことに気がついたから、スアのポスターをすっごい眼で睨みつけてます。このスアのポスターがバカっぽいんで、間抜けでもあり、悲しくもあり・・・。どうやら、過去の因縁話のころから、スアを見知って特別な気持ちがあるようです(が、事件前はスアに興味なさそうだったよね・・・)

会長は別荘に。ジョンウォンに会えると期待してきたスアだが、「会ったら崩れてしまいそうだ」とか言って、会わずにジョンウォンは帰っちゃった。会長は回復してるけど、スアのことを思い出しません。でも、スアはジョンウォンが生きてるってのが凄く支えになってるみたい。「ジョンウォンがいかに苦しんだか分かるから待ってる」って、ドンウクを通して伝言を。

ヒョンテ様は病院を訪ねて、別荘をあっさり突き止めたよ~。ニヤリ顔のヒョンテ様怖っ!!しっかし、スア&ドンウクはダメダメじゃん!!ちゃんと口止めしないと~。ソ専務は、スアに「会長のことはお嬢様に任せます・・・」という態度。ヒョンテ様は「信用されてないみたいで残念だけど、何も言いません。助けが必要な時は言って」と鷹揚な態度。(だって、知ってるもん!!)

ユランがジョンウォンのカードを持ってたので、ジョンウォンに警察から問い合わせが・・・。リーチンとしての彼女を知ってるのはジョンウォンだからね。ジョンウォンは体を傷つけたくないって解剖を拒否して、遺体を引き取った。

刑事はソ専務にスピード違反写真を突きつけた。で、実は「社長の不正を指摘して会長に怒られた。会社を辞めるべきか迷って、車を飛ばしてた・・・。」と事情を説明。
ヒョンテは不正のことは話してないから、警察はヒョンテに事情を聴きたい・・・。ユラン死亡も知って、疑惑を強めます。
しかし、検事は「証言とかじゃなく、物証が出たのが大きいだろ」と主張。打つ手がなく、ヒョンテに近づいてプレッシャーをかける作戦。

大陸公社は経営権を譲ろうとしない。ヒョンテ様も「そこは譲れない」と強気攻勢で、ジョンウォンに会うという。ジョンウォン、一対一であって、いきなりヒョンテ様殴りつけたよ~。
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 15・16話

15話
タオレンは重症で、ジョンウォンも刺された。
ユランはヒョンテ様のところに怒りをぶちまけに。バスローブでお出迎えのヒョンテ様は株を半分やるとか言っちゃって~。でも、これでジョンウォン=ジョンヒョンを確信するヒョンテ様。「俺を潰すためにジョンウォンと手を組んだんだろ?ところで、襲われたって何が??」って、ヒョンテ様~。でも、スアに話すと言われて豹変!!「あんたと彼は次元が違うのよ」とか言われて、プライドがカチーン!!

外部に漏れて警察が介入したらヤバいけど、公式の仕事をキャンセルするのもヤバい。理由もないキャンセルを告げられても、ジョンウォンを庇うソ専務やスア。しかし、「準備してきた社員のことを思ってくれ。ジョンウォンとジョンヒョンを混同して、ジョンウォンを信頼するな」と釘刺すヒョンテ様。
ジョンウォンは襲撃の噂をSRに流す。「SRに恨みを抱く企業の襲撃では?」とか難癖付けてこられた。とりあへず見舞いに。ジョンウォンは「商談のために真相解明は後回しに」と警察沙汰を阻止しつつ、関係者の様子をチェック。

チョン・テスクが2年前からビルオーナーになっているという情報が。刑事さんがチョン尾行して、ソ専務とあってるのを見ちゃった。ソ専務が引き返したこと、空港に行く筈だと警察に連絡してきたこと・・・。
ユ弁護士はヒョンテだと言ったけど、ソ専務とは古くからの知人・・・。ユランもソ専務が財務に穴を開けたという噂を思い出した。しかし、トンウクは「ヒョンテを庇ってる?」って疑惑をぬぐえない。

スアは、ジョンウォン=ジョンヒョンと思えてならない。(っていうか、そう思わせるように煽ってるもん)病院に会いに行ったけど追い返された。それでも諦めきれなくて待ってたら、ジョンウォンが出てきた・・・。「オッパー」って抱きついたスア。しかし、「オ・スア専務。仕事はちゃんと進めます」とか言われちゃった。

チョン・テスクが緊急だって、ヒョンテに会いに会社にきちゃった。たかりに来たのね。「ソ専務は財務の件で疑いがあったし、ジョンウォンは犯人に似てるから探らせた。何か問題が??」なヒョンテ様、たっぷりと脅しつけたけど、コヤツは小悪人だからチョロチョロするんだろうな~。

ジョンウォンは、会長にも目を光らせてるぞ!と犯人に威嚇するために、会長の見舞いに。しかし、会長が目覚めた~。いきなり「ヒョンテを呼べ~」な会長だが、また意識不明に。
連絡受けたヒョンテ様。ヤバイんじゃない~??

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 13・14話

13話
ユランは「夫が来た!怖い人なの。前の人も殺されたのかも?とか煽って、元弁護士を隠れさせ。様子を見てくるということで自分も脱出。
テープには依頼にきたスアの姿が切ないね~。で、チャンが「裁判で負けて」と依頼に来てる場面も残ってた。ソ専務も「先輩だから信じて依頼する。無罪を勝ち取れるか?」と笑顔ながら、「SR電子に全てを捧げたのに、何の見返りもない」と意味深な事を・・・。
ドンウクが、会長に恨みがあるのはソ専務では?という。次期社長に目されてたのに、結局はヒョンテが婿になって後を継ぐ流れができた。ヒョンテが会長を殺して何の得が??それでも、自分を逃がすために帽子をくれたし、最近の会談で無罪だったと思ってると言っていたから、ジョンウォンはソ専務を信じてる。

ユランは、ヒョンテだと主張。上海支社に飛ばした件があるからだけど、ドンウクは「君がヒョンテにしつこくすると思ったからじゃないの?偽証を頼んだりはしてないんだろ?」と言う。ドンウクは、ユランが偽証したことが許せないから、攻め立てます。ヒョンテが関わってる気がしたから、彼を庇って自発的に偽証したと告白したユラン。居たたまれない~。
ジョンウォンは責めずに、「チャンがユランに気がついたかも?身を隠せ」と指示。ユランは責められないことで、帰って辛い。でも、あの程度の心象証言よりも、偽造された証拠が問題なんだよね~。

テープを弁護士に見せたが、「これでは法的にはどうしようもない。何も答えてないし・・・」という。会長が意識を取り戻すか、真犯人を捕まえるしかないという助言。

ヒョンテ様、ユランの昔の家を訪ねて見た。(いつも思うけど、韓国の番号入力して開けるカギは危ないよね。カギ持ってなくてもヒョイヒョイ入れる)新しい足跡があるのを知って、ヒョンテ様はユラン帰還?という疑惑を深める。
で、スアと一気に結婚しようと決めたみたい。思いつめた顔のヒョンテ様怖いです~。
「ジョンウォンが現れて揺れるあなたを見るのは辛い。身を呈して貴方を守ってきた。また、あなたが苦しむのを見たくない。過去は過去。忘れてほしい」って、涙目で訴えた。結構、本気だろ~。策略だけじゃないから、スアも抵抗できずに、そのまま抱きしめられちゃったりして・・・。

ジョンウォンは、周りに敵がいる可能性の高いスアを守らねばと決意。大陸公社はSR電子と契約。ジョンウォンが窓口にスアを指名してきたと聞いて、ヒョンテは怒りまくり。「ユランが生きてる。ジョンウォンの過去の写真を手に入れろ」と指示。
スアに「交渉に入る前に返事が欲しい。断られるなら、私は会社を去ります・・・」。まだ決心できないスアだけど、ヒョンテ様の思いの深さは感じたみたい。
しかし、ジョンウォンが花を贈ってくる。「彼はジョンヒョンじゃない」と言い聞かせてる。「新たに付き合ってほしい」というジョンウォンに、「あなたが大陸公社のジョンウォンなら、私はSR電子のオ・スア。私は結婚を約束した人がいます。支えてくれた彼が苦しむのは見たくない」と告げた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 11・12話

11話
ジョンウォンに「ジョンヒョクを知らないか?母親は?」と問うスア。「母は12歳で亡くなりました」とかいうジョンウォン。がっくりなスア。
オッチャンに「宣戦布告したな。ヒョンテに警察に届けられたら捕まるぞ」と怒られるが、「ヒョンテも過去を蒸し返したくないだろう」と予測。「とにかく会長の意識を戻す方法を探せ!奇跡は希望の中にある。諦めるな!」なジョンウォン。

ヒョンテ様は、さほど親しくもないのに見舞い?と疑問に。さらにお姉さんソラが「私が驚いたのに、彼は驚いたことに反応しなかった」と話したから、ますます疑惑を深める。

スアは「死んでないのでは?」と思って、火葬を発表したオ検事に会いに行きます。ヒョンテからの電話も無視。「彼の遺体を最後に見た人に会いたい」と交渉。刑事は一応は「確認した」と話したけど、検事には「ヤバそうですよ?」と連絡入れた。たまたま、知人の弁護士(ジョンウォンが依頼した弁護士)から、再調査を一緒にしないか?と頼まれて、再調査してみることに・・・。

帰ってきたスアに「どこに行ってた?」と問うヒョンテ。「死んだと信じられなくて」というスアにヒョンテ、珍しく逆上!!スアを無理やり連れて、ジョンウォンをバーに呼び出し。思いつめてるな~。(笑えるけど)
会長から大陸公社の話聞いたことないし、犯人に凄く似てるって話をするヒョンテ。ジョンウォンの目の前で、スアに「踊りましょう」とか言って、ジョンウォンを煽りまくりで素性を確認しようとしてるな。みえみえ過ぎる。敵意をむき出しにするヒョンテ様。面白いわ~。
しかし、スアは「絶対にジョンヒョンだ」と信じて疑わない。ジョンウォンもスアに「私が愛した女性に似てる。だから、心が痛む」とか言っちゃって。

ソ専務がハンガリー勤務から帰国。ヒョンテがけん制しまくり。「信じてもらえないんですか?スアさんにジョンヒョンが脱走後会いにきたことを伝えても良いか?」とソ専務も押収。
ヒョンテ様は詐欺師まがいのことをしてる元運転手チョン・テスクに接触。ジョンウォンを尾行して素行調査を依頼。しかし、チョンに会ってる所を写真取られてるよ~。ヒョンテ様は後ろ姿だけど!!ジョンウォンは、連絡受けて部下のタオレンにチャンを尾行するように指示。

スアは、ジョンウォンの方を調べようとします。駆け落ちして亡くなったという、自分に似てるジョンウォンの彼女の存在を確認したい。ヒョンテに知られずにって、ソラに頼む。

ユラン様は弁護士と知りあうことに成功。秘密の別荘とやらに連れて行かれます。事件記録のディスク、さらに依頼人との面接時の録画があるという。ディスクを盗むのは難しそうなので、ユランが足止めしてる間にコピーすることに。

オッチャンが接触して、ドンウクと再会したジョンウォン。これは感動した!!「この野郎」っていうドンウクがイイヤツなんだよね~。すぐに「疑いを晴らさなきゃ!!」っていうドンウク。

ジョンウォンを尾行してたチャンが、ホテルにジョンウォンを訪ねるユランを見ちゃいます。チャンを見かけて、ユランに「知らないふりを」と指示したジョンウォン。しかし、ヤバい。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 7・8・9・10話

7話
公安だと思ったおっちゃんが詐欺と気がついて捕まえた。事情説明したら、彼が中国生活の基盤を提供してくれます。師匠が副支配人してる店に就職。師匠、しっかり人探しの手数料取ってるし・・・。少年のティンティンも一緒に暮らす。

ユラン発見するも逃げられるが、おっちゃんの助けで捕まえた。簡単には答えないユランだが、「あんたが口を割ったらヤバいから、ぬれぎぬを着せられたんだ」と同じ境遇であることを強調されて、揺れ始めます。日中は縛り付けて逃げないようにして、夜は泊まり込んで見張るジョンヒョン。そうやって日々を重ねる中で、ジョンヒョンの人柄に触れて、ユランはヒョンテが呼び出したと告白した。でも、「ヒョンテが関わってるとは決まってない。動機もないし、彼はスアとの結婚を断った。しかし、産業スパイにされた理由は?」というユラン。まだ、ヒョンテの呪縛が解けてないな。

ヒョンテ様は、意識を戻しかけた会長の開いた目をみつめつつも、酸素呼吸器を一瞬止めたりして、鬼畜っぷりを発揮。
新技術を使った商品を発表することで、中国製品へ技術が売られた問題を回避。
いやああ、しかしセレブっぷりと笑顔がキモイわあ~。スアに見せる余裕たっぷりだけど、少し気楽っつーか親しげな空気で、着々と取り込みにかかってますね。

しかし、スアをモデルにっていうのはどうなのよ??あの写真、ちょっとバカっぽくて、広報理事がこれで大丈夫か~って思うよ。新商品の件で、ヒョンテとスアが訪中・・・。パーティに潜り込もうとするジョンヒョンとユラン。ヒョンテに会えるのを期待して、綺麗に化粧するユランが切ない。
ユランは、密かにヒョンテ様に会いに行った。平手打ちするけど、「助けに来たんだ、朝五時にシュウメイという男に会え」とかいわれて、ヒョンテに骨抜きにされてるわ~。
ジョンヒョンは、ホテルの人間に金を渡して、密かにスアの部屋に。寝てるスアを見つめるの切ないけど、このホテルは危なすぎだろ~。

トンウクはジョンヒョンが居ないのが辛くて、会社を辞めた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グリーンローズ 3・4・5・6話

3話
ヒョンテ様のセレブっぷり笑えますね~。弁護士がヒョンテ様と組んだのか?接触して来てて、「裏社会の約束を守らないと」とか釘刺されてるわ~。
スアと結婚して会社を手に入れろとそそのかすユラン。私は独身を通すから、トップに立つとき隣に居させてね・・・ってすげーな。そんなにヒョンテ様がいいか~?(って、私釘つけだけどさ・・・)ヒョンテ様はあくまでクールですよ。

母は、ジョンヒョンが、ここから出て無実を証明したいのにというのを聞いて、とんでもないことを考えちゃう。自分で刺繍して韓服をスアのために作り、代々受け継いだ指輪を溶かして二つの指輪にし、一つはスアに、もう一つはジョンヒョンにいつか渡して・・・だって。そして自殺。近親者が死んだ場合、監視付きで獄を出られる可能性が少しはある。そこにお母さんはかけた。すげーよなー。こんなことされたら、何としても逃げて生き残らないと・・・。コス君の絶叫&うつろな目がすごかった。
スアが「私とトンウクで手厚く葬る。未来を信じて頑張りましょう」というけど、ジョンヒョンは「俺がお前を愛するのは罪だと会長が言った。お前のせいで殺人罪になった。俺が殺したんだ・・・」と言い出す。信じないスアだけど、ジョンヒョンの覚悟も凄い。(このシーンは、二人の演技に気合が入ってて見ごたえありました。イ・ダヘちゃんは、やっぱ演技がこなれてる)
ジョンヒョンの憔悴があまりにひどく、葬儀へ行くことが許された。「試練は必ず乗り越えられる。どんなに辛くても、あなたの人生を歩いているのはあなたなの・・・。私ができるのはこれだけだ」って遺言が。ジョンヒョンは逃走し、1話冒頭の逃走劇に繋がっていくのね。

ジョンヒョンはユランを尋ねに行こうとする。不安がるユランのためだと、キャリアアップしろと上海支社への出向を指示。ヒョンテ様鬼畜だわ~。


4話
ジョンヒョンがユランの家を訪ねて、「何故だ?濡れ衣を着せたのは誰だ?」と攻め立てる。ユランは運転手が連絡してきた・・・と答えるが、そこへ行動を予測した警察が・・・。ユランを人質にして、逃げるジョンヒョン。
次はチョン運転手のところ。警察、なぜか後手後手です・・・。ソ専務が叱られてたって聞いて、ソ専務の所へ。机に隠れて出社を待っててナイフで脅して話を聞き出す。「社に損害を与えて叱られた。あそこまで怒る理由、ユランなら知ってるかも?」となるが、ユランは今日付けで上海支社に・・・。ヒョンテ様が「俺もあとから行くから」とか宥めて、送りだした。しかし、ヒョンテ様から渡された必要書類って奴が問題なのよね~。

会社からは逃がしたソ専務だけど、ユランの出国前に会いに行くと予想して、警察に連絡。同僚のトンウクが、ユランの出国便を調べたり、トラックにかくまって空港に連れてってくれたり、サポートしてくれてます。
しかし、ユランを見つけた所で警察が・・・。またまた逃走。素人とは思えぬ運転テクで追うパトカーを一掃。しかし、包囲された。で、橋から川に飛び込み・・・。(これが1話冒頭シーン)死んだか??
ヒョンテ様は、会長のの警護に私も対応するとか言って、病室の隣に寝泊まりすることに。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グリーンローズ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。