• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

真実 5・6話

5話新しい恋
泥棒ではなくイ議員の娘のシニだとわかると、スンジェは塀を乗り越えるシニの手助けをしてデートに誘うが断られる。

ジャヨンが帰っちゃってヒョヌはガッカリ。ウンシルに「なんで分かってもらえないのかな~」と相談して、「シニと一緒に住んでるんだよ~」とかシニのせいにするウンシル。自分のせいじゃん!ジャヨンが自分で決めたんだろ~。
ジャヨンは「ヒョヌには興味ないから絡まないで。あんたが先に手を出したのよ!」とか被害者意識丸出しでシニと口喧嘩。
シニは、ヒョヌ母にジャヨンの件を告げ口。「優しすぎるから、同情してるんです」と話して、引き裂きに掛る。でも、ヒョヌに釘を刺されちゃったよ。

ジャヨンは念願の家庭教師のバイトを始めるが、実はヒョヌの紹介。それを知ってヒョヌに反発するが、ヒョヌの「コンプレックスだよ。君は自分のことしか考えてない。周りを傷つけても良いと思ってる?」ときっぱり言われた。実際、ジャヨンって性格悪いよね、ひねくれてるし、なんでもシニのせいにしてると思う。ヒョヌも「分かってもらってない」んじゃなくて、「嫌われてる」可能性を考えないあたりが、お坊ちゃんだね~。しかし。ジャヨンは熱烈アタックに心を開いて行き、バイトを紹介してくれたお礼にヒョヌを食事に誘う。あっという間に恋人に・・・。早い!っていうか、意外にジャヨンは軽い女?それは良いけど、ヒョヌに対してシニの悪口をにおわすジャヨン。性格悪!その上、苦学生設定はどこ?ってくらい遊びまくってるし・・・。家庭教師をしたから良いってほど楽ではないんでしょ?

ある日、イ議員はシニの替え玉受験の事実を知り、シニに冷たくあたる。ヒョヌに、ジャヨンが好きなんだと言われて、荒れたシニ。飲酒運転で捕まってしまい、車を売り払われ、授業以外は外出禁止に。シニはヒョヌ同伴って条件で外出を父親に許してもらう。かなり一方的にヒョヌに送迎を頼みこんだシニ。しかし、断られた日に、家の外でヒョヌとジャヨンがキスしてるのを見てしまう。
そんなシニに、スンジェが出世目当てに近づいていく。

ジャヨン兄。銀行の無料株講座でお爺さんに出会って、株は自分が得したときに誰かが損をしている。2回だけ儲けさせてやるから足を洗えといわれてしまう。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真実 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

真実 4話三角関係

スンジェと同僚の会話を耳にしてしまい、「国会議員の娘だと思って近づいた」のを知ったジャヨン。なげくジャヨンを、イ議員の補佐官ジュニョプが「もっと良い男と出会うためだよ。忘れて勉強に打ち込め」と励ましてくれた。保存してた留守番電話のメッセージを、一つ一つ聞くのは悲しいね~。
スンジェを忘れるため勉強に専念し、ジャヨンは無事に大学の英文科に首席合格。ジュニュプがポケベルと幸運の四つ葉のクローバーのネックレスを、入学祝にくれました。
大学でヒョヌと偶然再会したジャヨン。ヒョヌは何度もジャヨンをデートに誘うが毎回断られていた。シニは腹が立って、「学校でも家でも顔を会わせるなんて。マンションで暮らせるでしょ。出て行って・・・」とジャヨンに言う。でも、ジャヨン兄は、友人に誘われて投資して失敗してしまってて、引っ越そうにも引っ越せない。

シニは、ヒョヌと一緒のサークルに入りたくて、英語が出来るふりをする。でも、翻訳して見せた文章は、韓国語の訳を事前に見て覚えてたのね~。でも、覚える所が健気ジャン。それなのに、ヒョヌはジャヨンを見かけたら、コーヒー買いに行ってるシニをほったらかしかいな~。失礼な男だな~。
ジャヨンが家庭教師先を探したら、ヒョヌが応募してくるし、ホント面倒だ。ウンシルが働くレストランでアルバイトをすることになったら、ヒョヌもアルバイトとして入ってきて「大好きです」と言ってくる。(ほとんど話したこともない相手に、一目ぼれですか?)「彼もいるし、迷惑です」なジャヨン。それでも、風邪気味なジャヨンに、薬を買ってきてくれたり、ヒョヌはめげないですね。

二人が同じレストランで働くことを知ったシニは、顔を見たくて出かけて行った。でもジャヨンがいると知って、嫉妬に狂ってしまう。ヒョヌに「バイトなんか止めて」と騒ぎ、止めに入ったウンシルとケンカになる。ジャヨンは「私には生活がかかってる。だから迷惑だ」と説明するけど、「なんで避けるの?」と粘るヒョヌ。ジャヨンは「シニがあなたを好きだから迷惑なの」ってさ~。それじゃ、諦めないだろ!!

スンジェは就職活動が上手くいかなくて悩んでる。警備の仕事でシニの家の近所を巡回しているところ、門限を破って家に入れず、門をよじ登ろうとするシニを泥棒と勘違いする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真実 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

真実 3話運転手の娘

部屋の窓からジャヨンとスンジェの仲のいい姿を目撃したシニ。夜遅く帰ってきていちゃつくなんて、この家の娘=私と誤解されたら迷惑よ!って叱った。ジャヨンはいつも邪魔されてばかりで腹立たしさでいっぱい。
シニが運転免許の筆記試験も落ちたって笑うジャヨン家族。性格悪い!
スンジュは、ポケベルをプレゼントしてくれる。1004(天使)って、クサイなあ~。ジャヨンは貧乏でも夢に向かって頑張るスンジェの姿に共感し、二人の距離はどんどん縮まっていく。恋愛に夢中で、ジャヨンの成績は低下傾向。
シニは積極的なのに、ヒョヌはジャヨンに謝りたいから一緒になんて言ってくる。シニは「彼女、恋愛中で忙しいの」とけん制。
シニ妹ジョンヒ(キム・ヒョンス いつもドキドキのハギョン)は良い子なのね~。シニがホッタラカシにしてたヒョヌのプレゼント(カチューシャ)を見て、届けてくれた。

予備校前のファストフード店でバイトする中学の同級生、ウンシルと偶然再会するジャヨン。ウンシルは大学入試の日のことをジャヨンに訪ね、ジャヨンは事情があって替え玉受験を引き受けたと打ち明ける。(アホじゃね?黙ってろよ)

幸せいっぱいのジャヨンとスンジェ。しかし、ジャヨンを国会議員の娘だと思っていたスンジェは付き合ってる。でも、ジャヨンが娘じゃないと気がついた。スンジェからの連絡がぱたりと途絶え、心配になったジャヨンは職場に電話を入れて会う約束をする。そしてジャヨンは、スンジェと同僚の会話を偶然耳にしてしまい凍りつく…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真実 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

真実 1・2話

湿っぽい役のチェ・ジウさんは苦手だけど、パク・ソニョンさんは好きなんですよね。で、凄い悪役で話題になったという彼女が見たくて、見始めました。
やっぱりチェ・ジウさんの困り顔演技は苦手。「私は悪くない。嫌なんだけど・・・」といいつつ、冷静に見たら自分が決断してるんだし、自分が悪いのでは?って気がしてくるキャラクタ。
htb
BS-i

イ・ジャヨン…チェ・ジウ
イ・シニ…パク・ソニョン
チョン・ヒョヌ…リュ・シウォン
パク・スンジェ…ソン・ジチャン
チェ・ジュニョ…ソヌ・ジェドク
イ・ヨンチョル…アン・ジョンフン
イ・テッチュン…チョン・ウク
シニの母(キム・チャンスク)
ジャヨンの父(チャン・ヨン)
ジャヨンの母(キム・ヒョンジャ)
チョン・ウンシル(パク・キョンリム)
制作 2000年
©MBC 2000 All Rights Reserved


1話学歴コンプレックス
初雪が舞う夜、ジャヨン(チェ・ジウ)とシニ(パク・ソニョン)、ヒョヌ(リュ・シウォン)の三人でお酒を飲む。シニはジャヨンにこれまでのことを謝り、仲直りをする。三人は車に乗り、シニの運転で次のお店に向かう途中、交通事故を起こす。軽症で済んだシニは助手席でぐったりするジャヨンをとっさに運転席に移す…。病院で目を覚ましたシニは警察の事情聴取で運転者はジャヨンだと嘘をつく。ジャヨンは植物人間、ヒョヌは重態だった……。

そこから学生時代の回想へ。
同じ高校に通うジャヨンとシニ。ジャヨンは学校で成績トップの優等生。一方シニは勉強ができないことがコンプレックスだった。親のプレッシャーが重く圧し掛かるシニは、ジャヨンにテストの答案を見せもらって成績を上げる。娘の成績が上がったお礼にと、ジャヨンの家には上に住むシニの親からごちそうが贈られ、シニの父の運転手をするジャヨンの父にはボーナスが支給された。
カンニングは度々行われるようになり、その度にジャヨンの家の食卓にはごちそうが並んだ。悩んだ末にジャヨンはカンニングの事実を家族に打ち明ける。しかしジャヨンの母にとってはそんなことよりもごちそうやボーナスの方が重要だった。
クラスで集めたアルバム代をなくしたジャヨン。シニが貸してくれたりするけど、シニの策略か・・・。
ジャヨンは、シニに助けられたことにより、カンニングを止めにくくなる。止める止めると言いながら、結局はやるのよね。
大学入試が迫ってきたある日、学歴コンプレックスを持つシニの母は、シニを名門大学に行くように説得する。しかしシニは耐えきれずこれまでのカンニングの事実を打ち明ける。そしてシニの母は替え玉受験をジャヨンに依頼する。

ジャヨンは、チンピラに絡まれてお金を取られてしまう。おびえていると、警備会社勤務のスンジェという人が助けてくれて、家まで送ってくれた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 真実 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。