• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ANGEL LOVERS ~天使の恋人たち~8・9話

8話第3章氷の女王(3)
スンジン宛てに花のプレゼントがくる。アーダーはイライラしながらも、感情を抑えてお届けします。でも「今後は贈らないように伝えて」って、それでニッコリ~。

ティエンヨウは、ハンシャオのひたすらスマートな女性の喜ばせ方に違和感を感じつつも、協力して貰ってます。
シーアイに「女性を喜ばせる食事ってなんだと思う?」という相談に乗って貰って、ピクニックは?と提案された。

スンジンは現場の意気が上がらず、作業が停滞しているのに困ってます。それでも、厳しく設計図どうりに作るように要求するスンジン。「不満なら自分でやれ」って言われちゃうスンジン。デートに誘いにきたティエンヨウが、それを見て自分でやり始めます。スンジンもやり始めて、現場の人も「それじゃダメだ」って自分でやり始めてくれた。アーダー君は、現場に差し入れ買ってきたのね。ティエンヨウが良いところ持って行っちゃったけど、アーダー君の心使いも大事だよ~。
ランチにピクニックしよ~なティエンヨウ。仕事があると言いながらも、お願いされてバイクで出かけるスンジン。お弁当買ってきたアーダー可哀想~。

楽しませてくれるティエンヨウのおかげで、スカートはいたり、髪型かえたり、説教しなくなったり・・・。
会社にもチョクチョクやってきて、息抜きだ~ってお菓子配ったりするティエンヨウ。「迷惑だ」っていうスンジンだけど、周りの指示があるから、スンジンも強くは言えません。
社員達に「仕事取ったご褒美で奢って」といわれて出かけたスンジン。らしくもなく、ゲームに参加してたくさん飲んでしまうスンジン。見てるだけのアーダーが悲しいぜ~。
酔っ払ったスンジンを送って行ったティエンヨウとスンジン。ティエンヨウは無神経にあちこち見て回るけど、アーダーがスンジンを気遣うのを見て、やっとこ気が付きましたかね?本当にスンジンを助けてるのはアーダーだもんね。明日の仕事のことも考えないで遊ばなきゃ!ってティエンヨウは言えるけど、それで苦労するスンジンのことが心配なアーダーは違う。

女子社員達の噂話で、ティエンヨウがホストだって噂が広まってしまいます。

スンジンの会社でトラブル発生。大きな案件を何とかゲットして穴埋めしようとするけど、過去に食事の誘いを断った相手で分が悪い。

シーアイは、訪ねて行った先で嫌な目に会ってしまいました。次の時は、ティエンヨウに付き合ってもらうことに。探してるチュン・シューメイさんはお母さん?「

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

スンジンは、ひたすら仕事仕事!同窓会も忘れてて、旧友にも怒られちゃった。アーユエンって男と別れたのか・・・・。

スンジンの助手のアーダー。要領が悪いけど、一生懸命。スンジンにあこがれてるのね。美人だもんね~。

スン・ジンがバイクのヘルメットを持って行っちゃったので、会社を訪問するティエンヨウ。「人生の助手だ」とか言っちゃって、アーダーが「この男何もの?」って反応しまくり。
怪我したから治療費をっていうスンジンに「食事しよう」というティエンヨウ。

しかし、高級店の作法が分からない・・・。ハンシャオが店員に化けてフォローするけど、無理があるわ。
話題に、家の話をして、あたたかい家庭のイメージを伝えるティエンヨウ。なかなか心をつかんだみたい?

シーアイがゴシップ雑誌社にいるのは、チェン・シューメイという人を探してて、噂がたくさん入る会社が希望だったからね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

6話 第3章氷の女王(1)
<孫瑾(スン・ジン)/ジャネル・ツァイ編>
正式に“ANGEL LOVER”と一員となったティエンヨウ。車に乗せられて勇気を試されたり、誰に対しても平等に接する訓練を受けたり、ダンスで自分のリズムをつかめと言われたり・・・。特訓の日々。
まずは、対人関係に問題のある色んな人とお話しする仕事。皆さん、強烈です。

お隣さんのシーアイとは、相変わらず衝突ばかり。停電だからって助けてもらったは良いけど、シーアイは風呂上がり・・・。
それに、お客さんに散々に飲まされて潰れたティエンヨウは、シーアイに介抱されて、彼女にむかって吐いちゃった。

建築業界のエースであり、才色兼備の女性実業家 孫瑾(スン・ジン)は、細かいことにうるさく、氷のような心の持ち主。仕事に厳しく、部下にも職人にも自分にも厳しい。生活は規則正しく、プライベートは謎。恋愛なんかしたことないんじゃないの?という部下の女性たちの”彼女の心を溶かして欲しい”という依頼をティエンヨウが引き受けることに。皆がサポートしてくれることに。

ハンシャオが車の故障でスンジンの行く手を阻み、まずは彼女の予定を狂わせる所から・・・。しかし。めげずにダッシュするスンジン。タクシー運転手に化けたマーズが彼女を乗せると、トラブル続出(って、エンジェルの皆さん総出演)で、マスマス遅れてしまう。困ってる彼女を颯爽と助けてくれるティエンヨウ。汚いバイクに二人乗り~。

シーアイもまた、スンジンのインタビューを取りつけた。高名な父の後を継いで、プレッシャーの中で戦ってきた彼女。「困難なことについては、忘れるようにしている・・・。危機は珍しくないし、当然のこと。休日も仕事。」とそっけない。恋愛に関する質問には答えない。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ANGEL LOVERS ~天使の恋人たち~ 4・5話

4話第二章失われる記憶(2)
シュオシュンの母親に付き添いながら、ティエンヨウが正しい回答を探すのを見守るユータイ。
ユータイは、アーチェイのふりをしてフェイフォアとデート。ティエンヨウは蛍代わりのライティングをセッティングしたりして、ご苦労さまです。「勇気を出して一人でも元気に生きて」というメッセージを、いろいろな形で託すユータイ。
でも、ライティングが途中で失敗して、ホタルの夢はさめちゃった。それでも「ありがとう」と言ってくれたフェイフォア。そこに、ライトに呼ばれて本物のホタルが~。良かったね~。
でも、思い出に踏み込んで良いのかな~?という迷いは、ユータイにもティエンヨウにもある。
しかし、フェイフォアが倒れちゃった。心臓に負担がかかってるらしい。倒れたフェイフォアを見て「アーチェイを探すべきだ!」と主張するティエンヨウ。

探しに行って、またまたシーアイと偶然に出会います。シーアイは相変わらず、記者としてはダメダメですね。足がないっていうシーアイに付き合ってあげるティエンヨウ。スターのビビアン=ワン・ジューシーが昔ストリッパーをやってたって噂を追って、田舎の劇場を訪ねるシーアイ&ティエンヨウ。
ティエンヨウは「記者なら人探しが得意だよね」ってシーアイに手伝ってもらう。

ユータイ。フェイフォアは時によってはアーチェイを演じてるって分かる。「アーチェイに似てないわ。でも、優しい気持ちは同じ。思い出を取り戻せた」といって、感謝してくれる。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ANGEL LOVERS ~天使の恋人たち~ 2・3話

2話 第一章“ANGEL LOVER”との出会い(2)
保釈金を払ってくれたユータイに、「犬のお礼」と言われたティエンヨウ。返す気があるなら、ココにきてと名刺を渡して去った。
家に帰ったら家賃滞納で追い出されたティエンヨウ。公園で寝ようとしたら、シーアイがあったホームレスのおばさんと出会いました。おばさんが、魔法瓶にお茶が入ってない・・・となってるのを見て、中身を入れに行ってあげるティエンヨウ。偶然シーアイに会って、「それ、私のジャン!」みたいな痴話喧嘩になります。
ティエンヨウ、昨日の騒ぎのせいで首になっちゃった。で、ユータイの誘いに乗ってみることに。でも、早速、車にバイクをぶつけちゃったりしてます。
相変わらず、公園で寝てるティエンヨウだけど、ホームレスのおばさんが「金があれば良い暮らしか?」とお気楽に星を眺める生活の楽しさを語ります。

シーアイは、仕事でミスして落ち込みまくり。シンメイGの娘クリスティーナの誕生パーティに潜り込めと言われて、ケータリングスタッフとして侵入。このパーティに出席するエンジェル達。荒れるクリスティーナを穏やかに扱うエンジェルに驚くティエンヨウ。ホストだなんだと客に噂されてるのを聞いたティエンヨウ。ユータイに我儘いいまくりのクリスティーナに「金があれば何でも聞き入れられると?心がないからだ」って喧嘩売って、プールに落としちゃったよ。で、「辞める!」と出て行った。

ユータイとリーは、なんか大人な関係ですね~。リーの悲しい記憶。傷ついていて、事故から目覚めたくなかったリーを、起こした医師マイケル。「再び、彼女が人を愛せますように」と願ってくれた。でも、彼は天使だった。「お別れだ。愛してる。でも天使に愛は許されない。天使=アンジェリーナという名前に誇りを持って。君を見守ってる」という言葉を最後に行ってしまった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ANGEL LOVERS~天使の恋人たち~ 1話

テレ朝Ch公式
BIGLOBE 公式
出演 ミンダオ ビアンカ・バイ アレックス・トー ココ・チャン リリー・ティエン ジャネル・ツァイ 加賀美智久 ほか
制作年 2006年/台湾/字幕/全40話

愛に傷ついた女性たちを救う天使たちが集まる「Angel Lover」。苦悩や悲しみを抱えながらも、傷ついた女性たちに生きる勇気と愛を与える天使たち。心に愛があれば、誰もが天使になることを教えてくれるハートフルなラブストーリー。
ということで、幾つかの回で一つの話になりながら、続いていくという形態のようです。


第一章“ANGEL LOVER”との出会い

台北に上京し、遊園地で働く天佑(ティエンヨウ:ミンダオ)は出勤途中、カバンを盗まれた希艾(シーアイ:ビアンカ・バイ)と出会い泥棒の後を追いかけるが、逆に彼女のパソコンを壊してしまい最悪の印象を残し二人は別れる。
ティエンヨウは、両親との思い出が詰まった遊園地で、スパイダーマンのカッコして、チラシ配りなんかの仕事をしてる。お金がない子供を、コッソリ入れてあげたくて、上司にしかられちゃった。
ロッカーのかぎが壊れて、スパイダーマンの衣装のまま帰るティエンヨウ・・・。橋から飛び降りようとする女性を見つけ駆け寄る。彼に振られて死にたいと言う彼女を必死に説得。しかし、テレビ局なんかが集まってきた。どうやら、女性が人質にとられてる?と誤解されてるみたい。ティエンヨウは「これを見て、彼が来てくれたらいいね。気持を確かめよう」って人質取った真似をするんだ。
でも、彼は来ないし、状況は停滞。ウンザリしたティエンヨウは、一緒に救助隊の用意したマットに飛び降りよう!って提案。でも、女性が怖がって、ティエンヨウの方が落ちちゃった。誤解も解けて、ひと段落。

アンジェリーナ(ココ・チャン)は、大事故で愛する人を失った経験を持つANGEL LOVERの創設者。メンバーのアン・ユータイ(アレックス・トー)は人の滞在能力を見極めるのが得意な獣医師。マーズ(シン・チンイエン)は短気だが行動が明快なレーサー。ハン・シャオシー(レムス・ジン)は修士号をもった有名企業の跡取り。サニー(TAE テー)はいまどきの活発な若者で、自転車便をやってる。
天使のいたづらで、ユータイは犬を助けられ、さらに橋の女性を助けようとするティエンヨウと出会います。

騒ぎを起こしたって警察に連れて行かれたティエンヨウ。15万元で保釈って言われて困ってたのを、誰かが払ってくれた?

シーアイはライター。浮気現場の張り込み中。ホームレスのお婆さんに、魔法瓶をあげた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ANGEL・LOVERS天使の恋人たち | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。