• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

タルジャの春 21・22(最終)話

タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX1タルジャの春 インターナショナル・ヴァージョン DVD-BOX2楽しかった。チェリムの化粧には驚いたけど、やっぱチェリムは良いなあ。年下男なイ・ミンギ君との掛け合いも良かったけど、セドとの友情シーンが好きでした。


21話会いに不器用な人たち
テボンはプロポーズしようとしてるのに、タルジャは凹んでしまって「辛い。別れようか。責任を感じる必要ない。あなたが私を愛してるか分からない」と言っちゃった。タイミング悪いなあ。テボンも緊張してるからタルジャが凹んでるのに気が付けないんだよね~。タルジャは「別れない」って言ってほしいんだろうに、テボンは若いから分からないんだろうなあ。過去も「気持ちを試すような女は願い下げ」とあっさりスジンと別れちゃったのか~。「夢も諦めて法律事務所に勤めたし、家族の反対も押し切ったのに」というけど、「だから辛い。現実は永遠に続いて、そのたびに負い目に思う。そういう私をそのうち嫌いになる」とタルジャ。10分ほど見つめて、去ってしまったテボン。でも、テボン、相当辛そうだ。

思い出すけど、ひたすらにいつもの生活をしようとするタルジャ。全然、平気そうじゃないのに強がってる。先輩が産休から帰ってきて、思わず抱きついて泣いてしまったタルジャ。
テボンは会社で寝泊まりしてる。すかさず、「うちに来ない?」なスジン。きっぱり断るテボン。「心で感じないのがおれたちの共通点だ。幸せになれないよ」と。

セドが海外研修を辞退したのでタルジャに「行かないか?」という話が。
キジュンと偶然会って、「幸せな時ほど不安になって逃げたくなる」という話をしてくれます。そこに、テボンの事務所の面々が・・・。タイミング悪いなあ。テボン、そんな切ない顔するなよ~。「元気?」って聞かれて、「そんなわけない」なテボン。でも、体の心配をしあう二人。キジュンがいるから平気?とか聞かれて、研修に行こうと決めたタルジャ。それをテボンにも告げました。

母親は驚きます。「しばらくは結婚しない。今は自分に投資したい」と説明したタルジャ。ハルモニは「あんたを信じてる。仕方ない」と言ってくれた。
テボン母は「女心が分からないからテボンが何かした!」といつのまにかタルジャの味方なんだよね~。タルジャ母は「テボンも良い子。うちの娘は何を考えてるんだか!」です。二人で「顔合わせの日取りを決めちゃおう」と盛り上がります。

実家で食事しようって誘いだして、勝手に顔合わせ。気まずい二人。結婚しないと言って二人は退席・・・。別れがたくて、食事をしました。「おれが別れたくなるほど苦しめた?」というテボンに、「わたしのせいなの。恋愛が分かってなかった。こんな時にどうして良いか分からないし、これが本当に愛なのかわからない。一人は得意なんだけど、二人は苦手」って正直だな。静かに分かれる二人。

引っ越し準備するタルジャ。思い出の詰まった部屋。送別会もやってもらって、やっぱ別れはさみしい。涙ぐんだタルジャをスンジュさんがフォローしてくれて、あったかいシーンだった。タルジャの仕事シーンや同僚との関係がしっかり書かれてきたから、こういうシーンがすごく効果的。あの怖ーい上司の熱唱もすごかった。

テボンは吸収合併の討議の席で「長期的には合併のメリットはない。競争原理が働かなくなる」と発言。やっぱり、ココのやり方はおれには合わないとやめてしまった。
会社であった二人。黙って別れたけど、テボンは追っかけた。そしたら、涙ぐんでるタルジャがいて、テボンはかなり強引にキスしたよ。「ごめん。あんたと別れたくない。だから行くな」というテボン。「俺はあんたと愛してるんだ。まだわからないか」とやっと言ったテボン。遅いよなあ。さあ、どうする?

あ、キジュンさん、やっぱり元妻と寄り戻しそうかな?

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

タルジャの春20話女としての生き方

仕事でM&Aするのがタルジャの会社と聞いて、呆然のテボン。「会社が望んでの発展的吸収合併だし、あんたは両社の利益を分析するだけ」とニッコリされたけど・・・。

タルジャの母は「さっさと結婚しろ」と言い出した。同棲してるんだから、結婚してるも同然だってのが母親の意見なのね。テボンの母に呼ばれたタルジャは「仕事に専念させるために、結婚とか言わないように」と釘をさされちゃう。今は仕事をすべき時ってのは、納得しちゃうからこそ、凹むタルジャ。悩み始めちゃうタルジャに、テボンが「何かあった?」って以外に鋭いな。

しかし、ラブラブですねえ。おかずのっけてもらって、嬉しそうなテボンは可愛かったよ。

タルジャは、「サランヘって言われてない」って、不安なのね。プロポーズも男性からしてほしいんだ。そのうえ、忙しくなったテボンと顔を合わせるのも難しく・・・。
そこに、会社の吸収合併の発表が。やってきた担当者はスジンとテボン!!なんで???なタルジャ。ちゃんと話そうとするテボンだけど、仕事で呼ばれて「後で話す・・・」と。スジンの隣にいるテボンが信じられないタルジャ。
ずっと待ってるのに、深夜まで帰ってこないし、電話もない。どうしても疑う心が膨らむよね。

テボンは「会社の体質もよいし、無理して合併する必要ないんじゃないの?」という意見。スジンが迫ってくるのはかわしてますが、相手もしつこいぜ。迎えに行って、それを見ちゃったタルジャ。ショック・・・。
家に戻って待ってたタルジャに、帰宅したテボンが「前もって言えなくてごめん。部外者には言えないルールだから」というけど、タルジャは「私は部外者?」と言葉尻に反応しちゃう。言えない理由は分かってるけど、スジンのことがなあ・・・。「スジンと働くことは言えたでしょ?気にならないわけはない」とタルジャ。テボンは「仕事をする上で仕方のないことだから、業務は言えない。スジンは単なる同僚だから、毎日会っても報告はしない」と説明。「静かに口をつぐんでるわ。それで良いんでしょ」って、喧嘩する気力もないんだもんなあ・・・。「ごめん。僕を信じて見守って」と言われても、サランヘって言ってほしいんだよ~なタルジャは元気になれない。
テボンも、指輪を用意してはいるみたいだけど、まだ渡せないんだね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

タルジャの春19話男としての生き方

多くの障害を乗り越えてきたタルジャだけど、テボンの過去が立ちはだかる。「愛してるから、また付き合い始めようと思って!!」とニッコリなスジン。「テボンは保守的だから、一度愛した人間を簡単には捨てないし、彼はあなたを愛してない。愛してると言われたことないでしょ?心にもないことは言わない男ですから」って、怖い女だあ・・・。

テボンは現場の監督を庇って怪我してしまった。救急に運ばれたテボン。
駆けつけたタルジャ、動揺して別の患者さん(包帯ぐるぐる巻きで顔見えない)の所で「危険な状態です」と説明されちゃう。テボン・・・と話しかけながら大泣きしてるタルジャを、隣のベッドで聞いたテボンは、「何やってるの??」です。
ショックで怒ってしまうタルジャ。「どれだけ心配したと思ってるの?」って怒りながら泣き出しちゃった。愛だねえ・・・。テボンの寝顔を見つめるタルジャ。「どれほど愛してるか知ってる?愛してるわ」と口にして、幸せな気持ちになるタルジャ。寝たフリしてるけど、しっかり聞いてるテボン。
タルジャは、ヨンシムにお金を返した。「私も苦労をして欲しくはないけど、本人の希望を大事にしたい。彼ならやり遂げると信じて待つ」なタルジャ。
一方、チョンエが家にやってきて、話し合うテボン。「お金のない母に気を使って、無理や文句を言ったことがない。気使ってやらないと我慢しちゃう子なの。1人で悩んで我慢すると分かってる。だから、あなたには任せられない。愛してるなら、安定した仕事について」と言われてしまう。金をかせぐ大変さを感じたテボンには、キツイ話だよね。
で、いつもの所でタルジャの帰宅をまってるテボン。笑顔で食事に誘って、解約したお金で料理学校の申し込み済ませて来てくれた。「私がそうしたかっただけ。将来のために、今、必要なことに使えないのも嫌でしょ。」ってニッコリ。

父親と屋台で飲むテボン。(希望がかなって良かったね)「夢を追うのも良いけど、取り残された女性は寂しい思いをする。学長になるまで前だけを向いてたけど、母さんは寂しかったろう。俺みたいになりたくないと言ったな?男は誰かを守るために生きるべき。」と実体験を語る父親。
で、考えた末に、事務所に復帰することに決めたテボン。スジンを手伝うことに。でもさあ・・・。これはこれでタルジャは不安になるんだろうなあ。相手が悪いわ。
なんと、スジンの仕事ってのは、タルジャの会社の吸収合併。守秘義務でそれを言えないテボン。スジンは、これが二人に微妙な影を落とすと計算して頼んだだろう~。怖い女だ。

事務所に復帰したのを喜ぶタルジャ。母親のOKも出そうだし、テボンの家族も喜んでるし、少しは進展するかな。
会社のだけど、テボンの運転する車にのれてうれしいタルジャ。でも、「本当に大丈夫?」です。「3年ほど金をためて、それから弁当ややるよ。負担に思わないで、思ったより心が軽くなった。今、すべきことをするべきだって言ったよね。俺の将来の夢のために、タルジャさんが苦労するのは変だよ。」って愛があるなあ~。

スーツで出勤のテボン、カッコイイなオイ!「何でも一人で解決しようとしないで、コレからは二人で決めよう」って、家賃と受講証のお金を返してくれる。で、キスして御出勤なんて、すっかり新婚さんだな。で、貰ったお金でテボンのために机や本棚を用意。っていうか、あんたら寝室は一緒にしちゃいなよ・・・。

しかし事務所ではスジンのわざとらしいアピールが・・・。ウゼー。スジンがタルジャに会ったと聞いて、「なんで??タルジャさんに会うな!!」なテボン。仕事がタルジャの会社のM&Aと知って、ショック。

セド、結局は留学を決断。スンジュが他の男と居るのを見て、「もう次の男?」と思っちゃう。部屋にまで上がってるから、訪問して問い詰めた。って、父親じゃん!!「お前が、妊娠させてアメリカに逃げる男か!!」って怖い~。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ハッピーエンドかと思いきや、昔の女が出現??元同僚のチャン・スジンは本物のお姫様みたいな女。婚約破棄したばっかりで、「テボンの元にもどっちゃおうかなあ・・・。抜け出す?」なんてアピールしてる。親に挨拶するってのを聞いて、遠慮しちゃうタルジャ。「ケーキが美味しいから待っててね」なテボン。1人でケーキ食ってるタルジャを見て、キジュンが挨拶してきた。

テボンは「俺が、まだ好きだとでも?気持ちはふっ切ったよ。好きな女がいるのに、別の男と付き合ったりしない。心が温かくて一緒にいて楽しいんだ」と、キッパリ拒絶してる。でも「愛してるの?」って言葉には即答できなかったので、「私以外の女は愛せないのよね。好きになっても愛してはいない。そうでしょ?」と自信満々だな!

疲れたけど、キジュンもいたし、有名人見て満足して帰宅したタルジャ。「スジンってかわいいね」と聞いたら、「高校生の時からの付き合いで、3年間は恋人だった。初恋の人だった。それが聞きたいんでしょ?」とあっさり語るテボン。別れた原因が、「振られたから」って言うので、未練があるんじゃ?と不安になっちゃうタルジャ。テボンの方も、「キジュンに未練があるんじゃ?」と思っちゃうんだな。

先輩には「昔の同僚に会って、弁護士に戻って欲しかったんでしょ~。」とお見通し。「実力もあるし、将来も安定するし、弁当屋より良くない?タルジャ屋も首になってるし・・・。家賃の値上げも言い出せないんだ」なタルジャに、「キライな仕事はやらせられないよ。無理強いしたら、テボンも失うよ」と忠告してくれる。

タルジャは、ヨンシムさんに手切れ金を差し出された。拒絶したら、「あんたじゃなくて、息子にあげるの。受け取らないから、影から支援するしかないの。当分の間、あんたをスパイにする。一日一回様子を知らせろ」だって。

スジンから電話が来て、「一緒に仕事しない?復帰しろとは言わないけど、友人として協力して?」と言われたテボン。テボンがスジンに送ってもらって帰ってきたのを見て、コソコソ隠れるタルジャ。バレテますよ~。「食事しただけ。心配しないで」というけど、それは無理。

テボンはタルジャ食堂で「また働かせて」とお願いするけど、「タルジャを諦めるか、料理を習うのを諦めるかにして。将来が不安定で、やみくもに弁当やなんていう男に嫁がせられない。どっちか選べ」だって夢かタルジャか選べだって??

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

タルジャの春 16・17話

16話愛にも時には義理が必要だ
同棲してるって?と聞かれたときに、顔を見合せちゃった表情がさあ。二人とも愛があるから、バレバレだよね。愛が育ってるから、「路頭に迷ってるから部屋を貸した」じゃ納得してもらえなさそう。
タルジャを叩こうとするチョンエ(タルジャ母)からタルジャを守ったテボン(B.G.Mはボディ・ガードの奴ね。笑った。)
「堂々と、同棲は本当です。互いに好きあってるんです。殴るなら僕を」ってテボンは格好良いなあ。ハルモニ感激しちゃってるけど、母親は怒りまくり。「あんたなんて、娘じゃない!」なオンマ。
テボンは、まだまだ暴れる勢いの自分の母親に「頼むから辞めて」となだめて、送って行った。「これ以上失望させないで。母親だと思うから我慢してるんだ。必死で耐えてるんだ」というテボン。店で暴れたと聞いて、父親はオットケー。「父の初恋の人=チョンエ」と聞いて、テボンも驚いたね。「私の存在は何なのよ」な気持も分からなくはないな。テボン父は「事情を聞きもせずに、侮辱する女とは暮らせない」と出て行こうとする。なんだかな・・・。

テボンは、父親は「始めからお前の母さんとは合わなかった」とかいうけど、「逃げるなんて卑怯だよ。母さんがああなったのは父さんのせいだよ。母さんに優しくしてやった?一度でも愛してるって言った。いつも冷静で無関心で、母さんを無視した。だから、愛情の全てを僕に注いで執着するんだ。母さんを責める資格ない。家に帰らないのは、父さんみたいになりたくないからだ」というテボン。「失格だ。済まなかった。」と言って出て行く父。一部の非を認めることで、撤退を勝ち取ったという感じだな・・・。

凹んでしおらしくなってるタルジャ。テボンと電話してる声が、互いを思いあってる感じがして、凄く良かった。
チョンエさんが怒りまくっている所に、「私が許したの。さっさと結婚しろと言ったでしょ」とハルモニが登場~。
ファン・ジニのパロで、必死に「許して!!」とお願いするタルジャ。
テボンの方も、「せめて食事はして」と母を説得中。結婚する気なの?というハラボジに、「結婚は目標でなくて結果。結婚のために無理をすると、母さんみたいに仮面夫婦に・・・」とテボン。で、ハラボジから、父親とチョンエの物語を聞きだした。

夜になって、それを聞いたタルジャは、やっぱり不安になっちゃう。姉弟ってことはないよね?と妄想たくましいタルジャ。(韓国ドラマの定番だしね・・・)
テボンは、父親が帰るまでは実家に帰ると言うし、タルジャも実家から会社に通う予定。「毎日会ってたのに寂しいよ」ってテボン、カワイイな。「落ち込まないで聞いてくれてありがとう」なテボンと、「最後まで味方で居てくれてありがとう。当たり前のことだけど出来ない人も多いし、恩着せかましくする人もいる」なタルジャ。
なんか、愛が深まってるな~。キスして別れて、別れがたくて一度は戻ってきて・・・。そんな様子を見ると、チョンエさんも強くは反対できないか?
ハルモニが「あんたとの結婚を反対したから、気持ちは分かる。でも、事業の失敗であんたに世話になって生きている。タルジャが嫁いだら、私は養老院に行くつもり。若い2人を理解してあげられないか?」と説得。

ソンジェさん、妊娠初期で眠くて仕方ないのね。豚皮食べたいとか、ツワリじゃんなあ!セドが病院で確認した。「まだ俺を信じてないから言わなんだな。」と傷ついちゃってるセド。困難が愛を深めてくれるから、あんたも頑張れ!なタルジャ。

テボンは、父のいるホテルに迎えに行った。「酷いことを言ってすみません。僕にとって父さんは強くて母さんは弱かった。だから、母さんの言う事を何でも聞いた。それで苦しくて父さんを怨んだよ。それでも、一度で良いから、父さんと親子のような会話をしたかった。」と率直に気持を伝えた。これじゃ、お父さんも折れるしかないよなあ。「朝食を」って誘ってくれた。

ヨンシムさんは、またタルジャの店でチョンエと対峙。まずは夫の話から。「店に来ただけ。34年前も今も何もない」とキッパリのチョンエ。交際は認めないって部分で利害が一致してる。でも「無理やり引き離すつもりはない」というチョンエに、「あんたと親戚になるなんてありえない!」なヨンシム。

ヨンシムさんは、次はタルジャのところ。チーフの親戚ってのを思い出して、アチャーなタルジャ。テボン父の妹なのね・・・・。テボン父がチョンエに捨てられて苦しんだのを知っているらしいから、ヨンシムさんの味方だよね。何やら相談してる。
連絡貰って駆けつけたテボン。不安なタルジャをなだめてくれる。ホント、障害が愛を深めているような・・・。
ソンジェの妊娠の件で、妊娠初期の情報をタルジャが集めてたので、チーフが「妊娠してるかも?」とヨンシムさんに言ったから、タルジャは「あんた!何カ月なのよ!」と言われちゃった。テボンも皆も、妊娠してるの???です。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

テボン、頑張ったね!タルジャの部屋に行って、「出て行けというなら出て行く。3つ数えるまでに何も言わなかったら承諾と取る」と迫った。「OK」と言わせるのは無理だもんなあ。
翌朝から、またまたテボンを避けるタルジャ。恥ずかしいんだな・・・。面白い~。っていうか、テボンも、そのままなし崩しにダラダララブラブすれば良かったのに。混乱してるタルジャは面白いから良いけど。

先輩に、「旦那さんと始めて寝たのはいつ?」なんて聞くから、バレバレなタルジャさん。「酔ってた訳じゃないんだけど、正気だったとは思えない。覚えてないし」なタルジャ。かなり強引なテボンのせいで、頭を壁にぶつけて痛かったことしか覚えてないのか・・・。凹んでるのは、「愛してるって言われなかった・・・」なこと。何かがまずかった?軽い女と思われた?寝て気持ちが覚めた?なタルジャは混乱しまくり。相手が本気が確信が持てないのに、どうして許しちゃったんだろう?なタルジャ。先輩が「主導権を取るには今後はクールに接すること」と入れ知恵。
クールってより、挙動不審な人になってないか?テボンも心配になって、「あの日以来変だよ?何か怒ってる?話してくれないと分からないよ」と言ってくる。「気のせいよ。関係は変わらないし、大人でしょ。あの夜のことは気にしないで」とか強がってるよ・・・。テボン、拗ねてるな~。

ソンジュは手術の入院しちゃた。新生児室を眺めてて、先輩に会った。
話しを聞いたタルジャは、セドと一緒に病院に。フラフラ歩いてるソンジュを見てセドは固まっちゃう。タルジャに言われて、とにかく追いかけたセド。「君に振り回されてばかりの俺はどうなる」というセドに、「別れましょう。あなたも私も苦しいの。尽くしてくれてありがとう」なスンジュ。
セドは、タルジャとバッティングセンターで憂さ晴らし。「別れるって言われたから別れていいの?」なタルジャ。「怒鳴ってすがってしつこく頼んだけどダメだ。俺じゃ太刀打ちできない」とセド。「彼女の何を知ってる?どうやって生きていきたいか知ってるの?寝るだけがすべてじゃないでしょ?あなたが望むもの、ソンジュさんが望むものを考えて。」

セドは、「今日だけ俺に付き合って」とラストチャンスに賭けた。普通のデートしよう!一日遊んで「自分のことしか考えてなかった。慌ててしまって君の気持を考えられなかった。ごめん。大人げなかったよ。」と、指輪でプロポーズ。でも、タイミング悪く通行人にぶつかって指輪がゴミの山の中に落ちてなくなっちゃう。「無理ってことなのよ」なスンジュに、「指輪見つけてやる」ってゴミを漁るセド。でも、大雨になるし、指輪は見つからないし。でもスンジュが傘を買いに行った間に見つけてたんだ。良かったね~。
スンジュ、麻酔までやりかけたけど、結局は手術断ったのかあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

スンジュ妊娠を知ったタルジャ。「セドさんには話さないと」というけど、「これは私の問題なの・・・」です。そこに、先輩を心配してやってきたセドが・・・。

連絡とれない先輩の夫に「逃げるなんて無責任よ」と怒るタルジャ。「男だって、一家の主の前に人間だ。整理がついたら帰ってくるよ」というセド。思わず「健やかなる時も辞める時もっていう結婚の誓いはなんなのよ!あんたも人のこと言える立場じゃない!」なタルジャ。スンジュに睨まれて、そこで黙ったけどな・・・・。
目覚めた先輩は、「名前を付けてたの。2番目を早く授かり過ぎたなんて口にしたから・・・。」と自分を責める先輩。子供も助かったと聞いて、やっと落ち着いた。この先輩は、現実的で、明るくて、懐が深くて、笑顔が綺麗で、ホント素敵だよね。
ソンジュは辛くて逃げちゃった。セドが心配してるけど、事情が分からないからなあ・・・。タルジャが「セドさんにも知る権利が」と言うけど、「知ってしまったら責任になってしまう。そこまで愛は深くない。全てが疎ましく感じる。子どもが不幸になる」というソンジュ。それを立ち聞きしちゃったセドは大ショック。
でも、「聞いてしまった」とは言い出せないセド。でも、すげー分かりやすい男だから、スンジュが気がついて、「タルジャから何か聞いた?」と言われちゃった。誤魔化したけど、誤魔化し切れてないよ!
タルジャが「ソンジェのことで話がある」とセドに言ったんだけど、「心の準備ができるまで、今は何も言うな」なセド。「知ってるのね、苦しいのはソンジュさんよ」というタルジャ。
翌日、やっと「君の決断を尊重する」とソンジェに言えたセド。「今週、手術する。あなたに迷惑かけないわ」と淡々としてるのを見て、「クールに出来る問題か?怖い女だな」なんて言っちゃう。ソンジェも傷ついてるから、「生んで育てる気もない癖に、心配するフリは辞めて。本当に愛してるなら、大丈夫かって聞くでしょう?」と突っぱねちゃう。ソンジェの思わぬ弱さを見て、自己嫌悪なセド。

タルジャは、すっかり安心してヘトヘト。でも、テボンに会いたいな~と思っていると、お弁当持ってテボンが来てくれた!先輩が、タルジャを気遣って、お母さんに差し入れしてあげてとお願いしてくれたのね。で、お使いでテボンがやってきたと・・・。テボンに甘えてみたいけど、強がっちゃうタルジャ。甘えなくても「無理しないで」って肩貸してくれて、優しくしてくれるテボン。(しかし、デカイ弁当箱だなあ・・・。)
何か話題を!と思って、つい「女と寝たことある?」とか口走ってしまうタルジャ。オモロイ女っすね。
先輩が「部屋を貸すほど心を許した男は初めてじゃない。捕まえなさい。好きなんでしょ。だから大丈夫よ」と言ってくれて、タルジャは勇気が出てきた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

テボンに抱き締められて、「かわいい」って言われて、ニヤニヤが止まらないタルジャ。ご機嫌。ホント分かりやすいな。しかし、今まで平気だった気軽なスキンシップにも反応しまくりのタルジャ。女の私から見ても、タルジャ、かわいい!!
セドに話したら、「本能でしょ」とアッサリ。「一度は寝てみろ!」というセドに、無責任なこと言わないでよ~な保守的タルジャ。「俺達はクールな関係だから・・・。」なセドだけど、ソンジュ妊娠!!

キジュン妻&テボン母という強敵が会社に乗り込んできた。「パイを作ってきたの・・・」と笑顔なところが怖いわあ・・・。「このパイ、通販出来ない?」と提案されちゃった~。上と話しますと言ったら、「夫と不倫してたくせに・・・」というキジュン妻。そこにキジュン登場~。修羅場?
同僚たちは、「また来てる~」とコソコソ見守ってる。チーフ登場したけど、ちょっと遅かったな。ああいう女は、チーフにガツンとやってもらえば良いのよ!
それを盗み聞きなテボン母。タルジャを不倫女だとおもちゃうよね。しかし、なんとチーフはテボン母の義妹!!(=テボンのおばさんかあ)なんて偶然!!噂話のフリして、タルジャの情報を得ようとするテボン母。しかし、チーフの鋭い突っ込みを前に、テボン母はタジタジっすね。

先輩の様子がおかしい。妊娠中なのに、夫が家出?ソンジュは、妊娠を知ってトイレで呆然としてて、本番前にスタジオにかけ込む始末。そんなの友達の前兆を逃してしまったタルジャ。だって、バレンタインデーで浮かれてるんだもん!!
ソンジュは、一人で産婦人科に言って、妊娠を告げられた。「手術を」というソンジュ。先輩の方は、くたくたになるほど働いてる。「先輩、愛してるわ」ってバレンタインチョコを渡したタルジャに、「あの人、家出したの。リストラの話があって、辞表出していなくなっちゃった・・・」と事情を話してくれた。

鍵を渡したから、「帰ってるかな?」とドキドキしながら帰ってきて、中の様子をうかがうタルジャ。カワイイなあ・・・。反応し過ぎだよ。
「何か怒ってるの?どうして俺を避けるの?避けてないなら、隣に座って」というテボン。近づくと逃げるタルジャを引きとめようとしたテボンに、「触らないで」って拒絶しちゃったタルジャ。ショックなテボンは、「悪かったよ。触れないように気をつける」と部屋に引っ込んじゃった。
「傷ついたよね・・・」とセドに相談するタルジャ。「正直に話さないと分からないよ!酒の力を借りてもよいから、話してみろ」とセドの現実的な助言。しかし、今度はテボンが無視・・・。めげずに話しかけるけど、5日も立つと「執念深すぎる!」と腹立ってきた。一生懸命なタルジャは可愛いよね。「その人を愛するチャンスは一度だけ。悩んでる時間なんてないぞ」ってセド。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タルジャの春 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。