• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ホテル・バビロン 8話それぞれの選択

イギリスドラマは全8話が多くて、「もうちょっと見たい~」ってところで終わるよね。シーズン2もNHKで放送してくれるかな?


ホテルのグレードチェック員で星が一つ減らされそうな危機に。バビロン・グループのEU社長エイドリアンがやってきて、チェックしてる。

エイドリアンにパリの支配人を打診されたレベッカだけど、マークから離れたくないけど、「変化と刺激」と求めてはいる。エイドリアンとの浮気が、マークとの危機だったのか。迷うレベッカだけど、「今日は結婚記念日」を覚えてたトニーたちが、二人をお祝いしてくれて、ホテルもマークも捨てられない・・・エイドリアンに別れを言いにこうとしたけど、スタッフの緊急呼び出しで戻って行った。

ターニャに誤解された?と思ったレベッカは、彼女に「ウェイトレスへの移動」と条件に口止め。ターニャはウィトレスに。

裁判の重要証人である服役囚ウィルトシャーがしばらく滞在することに。犯罪組織に命を狙われる危険があり、警察が厳重な警備に当たる。担当するチャーリーは緊張して対応。
下の部屋から水漏れの苦情。行ってみると、風呂で眠りかけてて、薬飲んでるみたいなんで、ベッドに運んだ。
ホテルのスタッフは「ウィルトシャーを狙いにきた殺し屋に殺されたら?」と不安になって、「仕事しない」なんて言い出す。チャーリーは「今はタイミングが悪い」と説得。
火災報知機がなって、ホテルは大騒ぎ。それでも非難をしないウィルトシャーを見て「あなたは刑務所の外で死にたくて来たんですね」とチャーリーは気がついた。

「閉じ込められる気持ちは分かる」という前科持ちチャーリーは、ウィルトシャーの部屋に付き合って時を過ごす。

怪しげな男がいて警戒を深めたト二ーだけど、殺し屋は人畜無害そうなオタクの集会参加者。緊急連絡受けたチャーリーはウィルトシャーと逃げようとして撃たれた!大丈夫か???
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ホテルバビロン | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ホテル・バビロン 7話盗む理由

人はホテルに来るとなぜか手癖が悪くなる。
大金持ちの宿泊客レディ・パットンの部屋から現金3千ポンドが盗まれる。お金持ちのパットンさんは「構わないわ」と言うんだけど、レベッカは調査を始めます。部屋の出入りの記録をチェックすると、真夜中に従業員のカギが使用されていた!レベッカはスタッフ全員を容疑者として調べ始め、互いに疑いの目を向け始める。

アンナは、バイオリニストの少女の面倒を見て、張りきってお酒やら男やら・・・。怪我させちゃって大変だったけど、妹みたいで可愛くて、感激しちゃう。アンナ、お調子者だけど可愛い。

ベテランドアマンのデレクは息子アダムにもホテルの仕事をさせたくて、なんとかレベッカとの面接を取り付ける。
しかし、盗みをしたのはデレクだった。賭けの借金のせいで「金持ちなら平気だと思った・・・」というデレクだけど、しかたなく即解雇。でも、実はパットンさんはデレクが好きで、声をかけようと思ってたんだよ。もうちょっと早ければ、この人に相談して、借金だってできたかもしれないのに・・・。

チャーリーは、デレクの息子にポーターの見習の仕事を・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ホテルバビロン | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ホテル・バビロン 6話恐怖の一夜

夜が更け静かになったホテルでは奇妙なことが起きる。ちょっとホラーなテイストの回。アンナがかわゆす。

総支配人レベッカは夫マークとの旅行を翌日に控え、休暇中の仕事をチャーリーに任せてホテルを出る。やっぱ、レベッカいないとダメダメだ。

夜勤のチャーリーとアンナはチェックイン前にジョンソン夫妻がもめているのを目撃。その後、アンナは客室で夫のジョンソンが妻を殺害する音を聞いたと言い出す。最初は相手にしていなかったチャーリーだが、とりあへずルーム・サービスをよそって様子をうかがう。
その後、ジョンソンが巨大なスーツケースを運び出して、「あの中に死体が?」と言い出すアンナ。怪談噺に乗せられてるのもあって、かなり妄想たくましくなってるな。おびえ切ってるアンナは、部屋を確認したことをジョンソンさんに怒られただけで逃げだしちゃった。
しかし、ジョンソンさんとちゃんと話しあおうと部屋に行ったら、女性が縛られて前後不覚状態。戻ってきたジョンソンさんを攻撃して怪我させちゃった。そこに、殺された?と思ってた奥さんは帰ってきた。
博物館に寄付したものを勝手に売られたので、買い取った人がホテルに泊まっていたので、ピストルを取り返そうとして泊まりに来てたのね。この女性は、その相手の奥さんの一人で、夫に隠れて酒を飲みたくて、ジョンソンさんの部屋のセルフバーの酒を飲んで暴れたので縛ったらしい。

あ、前回のことでダメになるかと思ってたチャーリー&ジャッキー。そのまま続いてるのね~。ジャッキーが公表したいっていうんで、チャーリーはちょっと戸惑ってる。
皆に「同僚と付き合うのってどう?」なんて相談してたから、アンナは「自分?」と思ってたみたいで、チャーリーの発表でちょっと凹んだみたいじゃん。

一方でホテルの警備担当ジャックが行方不明になる。彼はどうなったんだ?
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ホテルバビロン | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ホテル・バビロン 1-5話

1話五つ星ホテルへようこそ
イギリスの五つ星ホテルを舞台にしたドラマ。五つ星とはいえ、こじんまりしたホテルなんですね。各部門1人って形でメイン・キャラクタがいるんですね。

ホテルものと言えば、現在、CSフジでまさに「FiveStarHotel」と副題のついた五星大飯店をみてますが、かなり空気が違いますね。カジノホテルが舞台のラスベガスともちょっと違う感じです。

今回は、チャーリーがフロントマネージャーから支配人代理になるという回。いい奴で経営第一の支配人とは視点が違う。でも、お客さんとスタッフを愛する男。

多少の客の違法行為があっても、金使いが良くて、金払いがよくて、ホテルの評判を上げてくれるならOKなのね。部屋でのプライバシーだから、見てないことになるのね。ドラッグは目をつぶったし、キャッシュカード詐欺はライバルホテルに送り込んでた。そこら辺はイギリスっぽいのかな?


2話コンシェルジュの誇り
何か本筋ストーリーがあるわけじゃなく、雑多なエピソードが沢山あるんですよね。雑多なことを一つ一つ片付けるのが、ホテルの仕事って感じ。

コンシェルジュの名前の認知度が低いからってお客様係りに名前変更。ここではトニー。

支配人のレベッカは切れ者だけど、こっそり部屋に泊まったり備品を使ってたりと、謎の行動がある。泊まってるのはチャーリーにはばれた。どうやら、夫のマークと揉めてるみたい。

他所からきたアンナは支配人代理候補のライバルだったけど、結局チャーリーの後釜に。前にやったことがあるから、ビミョー。ウザキャラだし。
チャーリーとセフレのジャッキーはアンナの出現でちょっと・・・。

チャーリーのム所仲間が、送迎サービスの仕事を回してくれって言いに来た。チャーリー前科もちかよ~。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ホテルバビロン | 17:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。