• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ラブ・シャッフル10(最終)話

寒いギャグには辟易したけど、仕掛けはとっても面白かったです。ただ、主役のウサとアイアイの人物像があんまり魅力的じゃなかったんだよね~。だから、このカップル成立もふーんとしか思わなかった。


オーちゃんにはさりげなく海里の生存が告白されました。やっぱ、怒るよねえ。でも、結局は愛が勝つって奴か?

メイの件で、何か動いてるらしい「タラちゃんず」。サプライズを用意してるっていうけど、ウサたんはメイを譲っちゃうつもりなのか?と思ったら、あのメイが涙するシーンで別れてたんだね。っていうか、メイが本心を打ち明けたのかな?
結婚式当日。メイちゃん奇麗だったね。なんと、新朗の位置で待ってたのは諭吉だった~。メイちゃんニッコリしてるってことは、メイは納得済みなのか~。ま、お似合いだもんね~。メイが奇麗だから、「惚れた相手と上手く言って良かったね~」としみじみ思った。

この決断の裏には、玲子さんの「政治家になってみたら?」と誘ったことが原因で立候補することに。しかし、あの演説の下手さじゃなあ・・・。
メイは、その政治家への決断を聞いて「キラキラしてほしい」と後押しをする形で、「一人じゃないと冒険はできない。結婚をしない」という決断を尊重することに、ウサのことを一番理解してるのはメイだよなあ。「普通に生きちゃ詰まんないよ」ってメイが教えてくれたっていうウサ。メイは洞察力のある女で、良い女だよね~。メイを捕まえた諭吉が一番、得したんじゃないかな~。
プリントミスとか言って誤魔化すの笑ったね。諭吉はなんと筆頭株主になって「結婚する」宣言。あほくさいけど、タラちゃんず笑ったぜ。メイは聞いて怒ってたけど、諭吉が好きではあるんだもんなあ。赦すよな。

オージローは結局は戦場に戻るという決断を。海里からの刺激があったみたいだね。海里は自分もくっついていくと・・・。「私は自殺でしかしなないから」という海里がお守りになって守ってくれると・・・。


菊りん問題は、割とあっさり処理されましたね。代理ではあるけどオーちゃんに「許す」と言ってというけど、「愛してたんだから赦すとかじゃない」とオーちゃんが言って重荷を下ろした感じ。玲子さんの子供が菊りんの子だったのもあって、彼女との関係を予感させる終わりに。

ウサたんの選挙活動は諭吉とメイが全面バックアップ。それを見つめてるアイアイです。結局、一番怖がりな女のアイアイが、カメちゃんに押し出されるようにウサのところに・・・。「欠点のある人が良い。自分が必要とされてると安心できる。迷ったり、ダメだったりする人が良い」とアイアイ。うーん。結局は「同情から恋愛」がアイアイなんだよね~。
ウサは結構支持を集めてるみたい。っていうか、玉木君は発声が悪いので、こういう役は合わないよなあ。あの語りでは絶対に人は集まらないと思う。顔はかっこいいけどね。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブシャッフル 9話

ウサとアイアイのキスは、する前に平手打ちだったね~。ウサは犬拾ってきてたけど、アイアイに対するのもそういう気持ちに感じるなあ。

メイにキスしようとした諭吉だけど、拒絶されちゃったよ。諭吉は逃げ出したけど、メイはちょいショックだったみたい。

オージローやっぱかなり変です。菊ちゃんが精神安定剤打って「僕が見てるから」ってニコニコしてるよ~。アイアイが鋭く「嬉しいみたい」と指摘。菊リンはあっさり認めた。
「犠牲にしたんだ。カッコつけて強がってるけど、優しいオーちゃんを返してよ」なアイアイに、「すぐに恋人を取りかえるような、君たちなんかに、俺の絶望が分かるかよ。精神性のかけらもない癖に。君たちの低レベルな会話に会わせるのは苦痛だったよ」と菊りん~。
アイアイは、玲子さんを頼っておきながら、反発してやんの。玲子さんは「海里ちゃん、菊りんの部屋にいると思うよ・・・」とか言ってるけど、自宅じゃなくて借りた部屋に隠してる。

ウサは諭吉に、海里探しの協力を頼んだ。金はかかるもんねえ~。「何でも助け合う」った話してて、つい「メイさんを譲ってください!」な諭吉。一応、チャンと説明する諭吉だけど、ウサはまったく信じてない。「結局、メイは俺を選んだ」と強気ですな。土下座まで出来る諭吉に、怒ってしまったウサ。

ウサはメイと部屋で過ごして、「今まで以上に大切にする」とか宣言してるけど、いまいちスッキリ出来ないみたいだねえ。
メイは、諭吉が何か言ったと気が付いて、ちゃんと話し合い。諭吉は「愛してます」と言いますが、「私の幸せを妨害するのは身勝手な愛情じゃない?ストーカーじゃん」とメイ。諭吉は「僕は愛することに理性やプライドはありません」というけど、「やっぱり私とあなたは合わないと思う」ってキッパリハッキリのメイちゃんです。

完全に廃人状態のオーちゃんを必死に励ますウサ。
アイアイは「菊りんが殺したんじゃないでしょうね」なんていうけど、「だとしたら?」とか菊りんは思わせぶり。「そんなの菊りんじゃないよ」って勝手なアイアイ・・・。ウサは「菊りんを信じてる」っていうから、「海里は生きてるよ」だって。良かったねえ。
ネカフェで生活してるのを菊りんが支援してて、オーちゃんのことをコッソリ見守ってる。実は、本当の誕生日は来週なんだ。「一度死んで見て、死んだあとの正解を想像してみてもらう」っていうのが、海里のための治療なんだね。苦しむ人がいるってことを理解させようとしてるのかあ。自分が「取り残された」側だからねえ。
さらに、「海里なしでオージローが立ち直る所まで見せて、ジェラシーを感じてほしい。それが生きてるって感情になると思う」と二人に指示。
オーちゃん、時間とともにゆっくり浮上し始めてる。

玲子さん、「夫が浮気してるから離婚する。私のは子供作るだけなのに、彼は愛してない。離婚が不利になるから子供をおろしたい」と言い出した。菊りんは「本心では望んでないから、考え直したら?」と話す。
菊りんは「彼が女性を愛した。完全な世界を二人で作っていたからうろたえた。結局は、僕はひとりだ」と、世界が壊れる気持ちを玲子に語る。

ウサは「人って誰でも一度は消えてみて、その世界を見てみるべきかも?思い出に残らない人生なんてダメなんじゃないか?」と思い始めたみたい。思い続けてくれる人=メイを思いつかないウサ。不安になったメイが「ホントに?」と聞くのに、「思ったことを口にして。その方が楽。意味分かんないことやってくれても構わない」とウサ。でも、そうやって語ってるのはアイアイのことなんだよなあ。

アイアイは、あの医者とはまだ会ってるんだね。「私のことを気遣わなくて良い。私を忘れて熱中してくれて構わない。キラキラしてる人が好き」と語る。それってウサのことだよねえ。

オーちゃんが元気になってきて、居場所がなくなった海里は、諭吉に会いに行った。振られ虫同士、氷ボリボリ食い・・・。

メイは、ウサの気持ちの変化を感じて「二人でいるのに寂しい」って・・・。玲子さんを頼った。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブ・シャッフル8話

ウサ→アイアイの気持ちも見えてきたね。でも、イマイチ動機がハッキリしないっていうか、「楽な方に流れてるだけ」に見えるんだよなあ。それが悪いとは言わないけど、そのことを自覚してるのかどうかってのと、「アイアイはパッと見ほど楽な人じゃない」ってのをウサが知らないので、ちょっと危ういね。
救えないことが辛いっていうウサに「それはスーパーマンの苦悩って奴よ」って励ましてくれるアイアイ。デートに行くアイアイをウサたんが止めました。

メイちゃんは結婚式の準備で頑張ってるんだけど、諭吉の気持ちは・・・。気になる人って言われたのに~って思うよね。特に「自分のことを分かってくれた~」って感じだからな。
メイのドレス姿とか見ちゃって、でも「過去形」って言われちゃった。でも、メイちゃんも「二股するような女になりたくない」って、結構無理して忘れたみたいだしなあ。諭吉が告白しましたね。

玲子さん妊娠で皆が集められた。男性陣4人は「誰の子??」ってことに。子種が欲しかっただけなのね~。「奇麗な政治家。華のある総理大臣を作りたい」とか、なんつー単純な。

オージローと海里。海里の誕生日で、死ぬと決めた日が近づいてるんだよね。でも、オージローに生きることそのままの食事を要求する訳で。
「やらかすのは辞めてくれ」って、キッチリ誕生日を「生きさせる」っていうのがオージロー。「人間は嫌い。他人を傷つけたくない。だから自分を傷つける。」っていうのに、「どうしたら良い?死んでる場合じゃない」ってオージローは上手く扱ってるよね。
一日過ごしたオージローは「自殺するならそれで良い。でも、俺が死んだあとにしろ。めっちゃ長生きするから」って別の条件を付けた。死にたい気持ちは変えられなくても、条件を決めたら死ななかったんだから、今度もそうすれば良いんだよね。

菊りん「今さら、生きるとは言わないだろうね」って、菊りん=タナトスの象徴かよ~。わざとらしく「海里が居ない」とか騒いで・・・。時計を一時間進めてたってことから、オージローは「確信犯なんだろ。死ぬと決めてたんだ。仕方ないよ。」って言い出すが・・・。これが原因で、オージローは荒れる。そこに付け込む計画だったのかあ・・・。キスしてたぜ。怖いい・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 16:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブ・シャッフル7話

ラブシャー首謀者であるところの菊りんの秘密が色々と見えてきたので、がぜんおもしろくなってきた。あと、ラブシャー相手以外との行動も増えてるので、いろんな関係が見れるのも楽しい。


菊りん怖いよ菊りん。「ゲイではなくバイ」という説明をする菊りんだが、ウサとアイアイは、オージローと話す菊りんにドギマギしてしまう。

メイはオージローとラブシャー。メイちゃんはジョギングが好き。技術はないけど、運動は好き。良い写真だったね。オージローが「気になる人って誰?」と自分だと思って迫ってるけど、結局メイの相手はオージローじゃなかった。
しかし、諭吉が「ユキチメカ(笑った)」で尾行中に、メイの健康な魅力を「奇麗」って思ってしまったみたい。
タラちゃんずの相方・ウサは寝言で「みちこ」と言ってたらしいし、ちょっと諦めモードに入ってます。

メイちゃん、奇麗な夕日を見て「私って子供だったな。皆が素敵で、ウサだけがキラキラしてるわけじゃないって分かって落ち着いた」って、よりを戻すと決意。報告受けたアイアイは「オージローに振られたからじゃないの?」とか言って、ネチネチしてるなあ。アイアイって、サバサバ演じてるけど結構ウザキャラだよね。アイアイ、倒れてたけど、どうなんだ??

ウサたんは「結婚する」って言われて見てホッとした。でも、すこしだけ「ホントにこれでいい?」って思い始めちゃった。メイは「気になる人なんていなくて時間稼ぎした」って説明したんだけど、気持ちが揺れ始めてる。っていうか、メイの言ってた「キラキラしてほしい」ってことは、今後も考えるべきじゃない?

メイはオージローに「気になるのは諭吉」と言ったんだね。「何でも出来るヒーロータイプのウサには背伸びするけど、諭吉は自分と同じに下手でも頑張る人。かわいいなあって思った・・・」。諭吉を通して、ウサにもかわいいところがあると分かったのかなあ?諭吉、尾行しててそれを聞いちゃったんだよ。

ウサの今回の相手は海里。海里は、オージローを好きになったから、まーったくやる気なし。それなのに、メイ→オージローとかを吹き込むアホアホなウサたん。馬鹿じゃね??
海里の父親は単なる超過保護親だったね。オージローのことを聞きつけて、怒ってる。でも、オージローは「ペットであっても見捨てない」って感じで、海里の家までやってきたよ~。オイデっていわれて、寄り添っちゃう海里がかわいい。お父さんが「スケッチブックを持って行きなさい」って超お父さん。

菊りんの後輩(袴田)登場。アイアイがデートしてたけど、初デートで泣くのはどうなのよアイアイ。
「恋愛に夢なんかない。始めしかない」とかウサたんに切れてるし。一人になって自分を見つめろってのは正論だと思うけど、結局メイとくっついたのが嫌なんジャ。大嫌いって言いながらキスしたよ。ウサはビックリ。アイアイは笑ってごまかしたけど。

諭吉と玲子さん。玲子さんの旦那が議員だと分かった諭吉。玲子さんの父親の議員の秘書だったのか。玲子さん>旦那の関係なのね。旦那、ラブホから出てくる所をオージローが見てたね。

海里のお母さんは蒸発って菊りんは言ってるけど、実は病死。それをお父さんから聞いたウサたん。へ????だよね。「絵を描く時だけは死のうとしないから、絵を描かせたかっただけ。」というお父さん。菊りんがやっぱ嘘をついてるのかなあ。
菊りん=ラブシャー首謀者だから、脚本家・野島さんだよねえ。で、野島さんが好きなパーツ=菊りんの意図は、オージローと海里パーツに凄い集約されてるよね。亡き恋人に似てるオージローをどうしようとしてるのか・・・。
菊りんは、海里の目の前でオージロー、ウサたんと電話って、海里は大丈夫なのか~??って感じだ。さらに、「父親の束縛なんてタナトスとは関係ない。君は死ぬ」とか海里に言ってるし・・・。菊りんは海里のタナトスにオージローを巻き込ませたいのかもね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブシャッフル 6話

2順目なんだけど、海里はオージローにハマっててシャッフル相手の諭吉相手にしてないし、アイアイの気持ちはハッキリしたし・・・。
男性陣はいろんな女性と接する中でその魅力を切り取られてると思うけど、女性陣がいまいち魅力がない。それは、タラちゃんずが意中の女性以外を見る気がなくて、女性の魅力を発見しない設定だからなんだな。メイン4人の紅一点アイアイも、「恋愛より自分」といいつつ、ラブシャ以外の生活が描写されてないから、嘘くさくてたまらんし。女性陣は、男性陣の自分探しの道具として配置されてるんだな~ってことを感じます。ま、野島脚本にはありがちなことだけど。

オージローはアイアイ→ウサたんに気がついてるから普通に恋愛相談。そして、海里をとった写真に霊が!っておびえちゃう。っていうか、カメラマンなら現像ミスで霊写真みたいになった経験あるだろうに・・・・。オージローに、海里を受け止めきれるんだろうか??

メイと菊りん。メイ→菊りん??と思ってるウサたん。でも、婚約解消は言ってないから、「部長昇進するから戻って来い」と会社に言われて戻ったけど、この結果、女性社員にモテモテ。
メイちゃんが好きなのはウサたんで、でもウサの結婚相手にしては自分は重すぎると感じてる。本気でウサたんを凄い人間だと思ってるのが謎だよな。っていうか、メイのが大きなことをしそうだ。
ウサたんは、菊りんとメイがキスしちゃったと思い、菊りんの元恋人に似てるのはメイだと思いこみ。「仕方ない・・・。諦める・・・。」と言い出すウサたん。違うって・・・。それにメイの気になる人も菊りんではない。

菊りんの鍵を間違えてとってきてしまったウサたん。アイアイと一緒に不法侵入して写真を確認。その相手はオージローにそっくり・・・。っていうか、オージローを見る菊りんの眼が怪しすぎ。(今期かけもち出演中の、死んでしまったトライアングルの役でも、あそこまで怪しくなかったぞ!タニショー

アイアイを煽る玲子さん。でも、夫にばれちゃった。男4人は集められてしまう。でも、夫は理解してるって言い出す。「セックスは愛じゃなくて発情だ。」という夫。反論するウサたんに、「彼の声は説得力があるね」なんていう夫だが、正直言って玉木君はセリフに説得力無くて、毎回の見得切りシーンが厳しいなあって思ってるので、「それはない」って言ってしまった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブシャッフル 5話

もとのカップルに戻ってみる回。これが意外に面白くなかった。面白くないから2周目に突入するのかもしれないけど、元カップル同士の関係性に変化があんまり出てないんだもん。

男は男で、女は女でそれぞれの情報交換。女性陣はみんな怖いっすねえ。メイちゃんは賢いよね。天然だけど。張り合ってるアイアイと玲子さんに比べて、メイと海里は多くは語らないで鋭く物事を見てる感じ。
菊りんだけは、玲子さんに見破られてるから、印象が違う。

ウサたんは「出会ったときに戻ってキラキラしてメイを取り戻そう」って会社辞めちゃった。ホントに馬鹿だよね。
でも、アイアイはウサたんに少し気持ちが・・・。ちょっとアリキタリすぎるかなあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブシャッフル 4話

菊田の読みは、この最後の組み合わせが最良の相性ってことらしい。で、今後、このカップルでの展開があるみたいですね。

しかし、タラちゃんず、かわいいよねえ。
ウサたん&アイアイ。メイと諭吉。互いによく知る相手のカップル交換で、4人組で行動することに。諭吉の依存体質の凄さなどか語られました。
アイアイとメイが地元暴走族に襲われるって事態があり、メイが怪我してるのを見て切れちゃったウサたん。キラキラ??これが??とちょっと思ったら、見当違いだった~。その上、諭吉が雇ったのかよ。
ウサたんがなんとか収めたけど、諭吉は「軽蔑された・・・」と落ち込んでしまう。励まされた諭吉、メイに恋しちゃったんじゃないか?
ウサたんは「いっそ会社辞めたら、未来のことでなく今を生きてキラキラ出来るかも?」と思ってたから、いい機会って感じで、トラぶった暴力団に会社に来るように言ってしまったのね。で、会社屋上で喧嘩。ま、喧嘩ですっきり仲良しに。
諭吉はウサたんに土下座して謝ったけど、ウサたんはあっさり許してくれた。

海里とオージロー。オージローの攻撃トークは、海里にはやばい気がしたけどねええ。実は戦場にあるセンセーショナルなものを求めてしまうタイプのオージローの方が、タナトスに巻き込まれてしまっているような。
玲子さんはやっぱり大人だ。海里が懐いてる。そして、菊田さんの秘密を知ってる。亡き恋人に似てる女性が4人の中にいる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ラブ・シャッフル 3話

これだけ、キチッとやりたいことがハッキリしてると、”どう見ればよいか”が分かりやすく、回を追うにつれて見やすくなってくる。昨日のありふれた奇跡といい、やっぱ大御所は自分の世界があって、なおかつ世界を実現させるだけの業界内権力もあるんだな~と思った。


メイちゃんの理屈は「私は貧乏は平気だけど、彼は”平気じゃないだろう”と思って悲しむ。そんな彼を見たら私も悲しい。だからダメ。でも、離れたくはない。輝いてる彼をみたい」と言うこと。
オージローの撮影は毎回事情をさらす機能を持ちそうですね。で、メイは「ほんとは悪い女なの。寝ちゃった」というし、オージローもそれに合わせる。
アイアイはメイに会って話を聞いた。「嫌われようと悪い女ぶるのは似合わないよ」って。(アイアイに同意!化粧濃いの似合わねえ)
メイちゃんは、オージローに「謙虚で可愛かったから」と言われて、ありがとうってキスして去った。オージロー、マジでちょっとメイちゃんに惚れかけたな。「キスしちゃった」って、そのキスをウサたんに返してどうする!!

菊りんの背後も、察しの良いアイアイとペアに組むことで見えてきた。元彼女が自殺。アイアイが積極的になった時に、「同情から愛を始めたらいけないよ。ともに助け合い、共に歩み、それが喜びとなる。そういう人がいる。」と諭す。
一人になって、ポロポロなく菊りん凄かったな。

しかし、凹んでるウサたんと海里ってペアはちょっと危ないかなあ。でも、遊園地に。海里のために、目玉のとれたぬいぐるみをクレーンゲームで取ろうとするんだけど、なかなか取れない。金が足りなくなったって、アイアイを呼び出し。
でも、クレーンゲームに大金突っ込むのに、景気問題を絡めるのは、なーんか潔くない脚本だと思った。

玲子さんと諭吉は、いいスパイスになってたと思う。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ラブシャッフル | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。