• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

2007-11-08

他のブログから移植したので、記事の順番がメチャクチャで、和数が分からないものがあります
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り13話

やっとこ二人は覚悟を決めました。でも節度あるっていうかデートしててもよい緊張感があるよ。しかし、心臓提供者であることが分かって、どうなるの??ってところで終わり。予告ではミヌさんはヘウォンを手放さないように頑張る様子。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り12話

失踪して茶畑に。このちょっとだけ遅くて会えないパターンはハラハラするね。やっと駅で会って、ソウルに帰れって話してる所に、ジョンジェさんも来ちゃうし、タイミングまずー。そこで別荘に二人でこもって説得となりますが、逆効果で逃げられる。ミヌさんは監禁と聞いてかーとなって、好きだから一緒に居たいんだと爆弾発言。結局ジョンアはミヌの後押しする形になってしまった。ミヌは俺が悪者になればよいことなんだと一大決心。とうとうヘウォンと抱き合いました。しかーし、茶畑であったお父さんがネックレスをプレゼントしてたし、おそらく心臓問題がここにきて表ざたになりそうな予感。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 15:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り・・

・盛り上がってます。ばれて怒られて、それを気遣って守りたいと思うミンスさんは格好よすぎ。ヘウォンはミンスさんのことより、ジョンア兄弟のことでいっぱいいっぱいで、ジョンジェさんともミンスとも分れる決断を。告白の部屋で、ジョンジェと仲直りしたと嘘をミンスに告げて、家出してしまいました。ミンスさんもヘウォンを想っていとしい思いをこらえたのに!!ジョンアの気持ちはわかるけど、好きだから辛いといいつつ、結構な暴言はいてたな。でも、彼女の行為がヘウォンをミンスさんに向かいやすくしてる気もする。悪役を買って出てしまっているような。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り

ミウンが自分を好きらしいと知ってしまったがためにさけるヘウォン。知られているとは知らず、怒っているのは何故かと、蛍飛ばしたり、ずっと待ってたりのアプローチをして、より戸惑わせるミウン。それでも、ホテルに関するアイデアには共通のセンスを持っていることが、周囲の人によって伝達される。ジョンアがミウンに告白するのを助けるためにヘウォンは「告白の部屋」をミウンの好きな黄色いバラで飾り立ている。そこに登場したミウンが、さりげなくハンカチでヘウォンの髪を結んでやり、「愛している」と告白、それを婚約者のジョンジェが聞いてて、やばいってところで次回。なんと王道な展開。でもエピソードが丁寧でよく作れてる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り

一つのプロジェクトに全員をかかわらせることで、偶然の頻度を下げてるのは良い。音楽と映像が奇麗なのは変わらず。今日は、とうとう山でのことがばれ、惚れてるってのもバレて、展開が変わってきそう。心臓をもらったことなどの秘密も残しながら、昔から好きなもので共通点を見せるなど、上手いやり方。

 

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 14:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り

もどかしいけど、イライラしない。この匙加減をどこまで保てるか。すでに恋敵の女性の図々しさが行き過ぎに感じ始めた。元気で気持ち良いという範囲に戻ってきてほしい。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

夏の香り19・20話(最終)

19話
ヘウォンは、心臓手術で昔の私を失ったという意識でいるんだね。で、そのせいでジョンア、ジョンジェ達まで傷つけたという罪の意識でいる。ま、仕方ないかなあ。でも、移植後に一生けん命明るく生きたのはヘウォンなんだけど、それを思い出させてやれないジョンジェじゃ駄目だと思うよ。
ウンスの母がネックレスを送ったことで、ミヌはヘウォンが真実を知っていたと気がつきます。ミヌは駆けつけてヘウォンと話します。傷つけるから離れたのに、傷つけたまま離れたくないっていうミヌ。愛してるのはウンヘなのかヘウォンなのか。証拠は何か?ウンヘさんと似ているところ以外で、好きなところがあるのか?証拠なんてないけど愛してるんだって言っても、届かない。
ジョンアはまだミヌとイタリアにいく気です。ニコニコいじわる顔で「忘れたよね?もうミヌとヘウォンは無理だよ」って釘をさすのが本当に嫌。どうして、意地悪になれるんだ。ひどすぎ。序盤のジョンアが好きだっただけに、がっくりだ。ヘウォンとミヌの運命的なつながりが怖かったの・・・とか言っても、それで許されるとでも?って感じ。
ヘウォンは結婚の準備してるけど、ジョンジェに合わせることしか考えてなくて抜けがら状態。結婚前にウンスの墓参りに。「生きているのが辛いけど、辛いのは生きているからだから、感謝しないと・・・。」その我慢強さをウンスには似てないねっていうウンス父。ミヌとも会えと後押ししてくれるけど、ヘウォンの決意は固いようです。ミヌが訪ねてくるのを見かけたヘウォンは隠れて見守ります。せつないシーンです。「何もできなくてもよい。会いたいなら追いかけろ」ってウンス父に言われてミヌも追っかけるけど、間に合わなかった。でも顔だけは見れました。
ウンスの墓に語りかけるミヌ。「ヘウォンの中の悲しみが好きだった。彼女を見ると胸が締め付けられた。なぜ言えなかったのか」ここにきて、ヘウォンとウンスの違いが、言葉として語られました。ガラス天井のエピソードもだけど、ヘウォンって哀しみを知っていて、だから強く優しくて、ウンスを失った哀しみを知っているミヌと共鳴したんだと思うよ。それと、ずっと思ってたけど、回想で出てくるウンスって、セレナーデも花も雨も似合わないキャラだったから、自分にはない要素だから好きなんだろうなって感じ。ヘウォンにはハマりすぎの要素だけど。
で、結婚式当日。顔だけ見ようとイタリア留学前に寄ったミヌの影を見て、ヘウォンは花嫁姿のまま、車を追っかけて、そして倒れちゃいました。!!大丈夫かヘウォーン。

20話
倒れたヘウォン。ミヌ気がついて良かったよ~。緊急入院(婚約式に続いて・・・。もう結ばれない運命ですよ)。ミヌの動揺は半端じゃありません。どうしてもウンスのこと思い出しちゃうよね。ジョンジェに帰れと言われても、容態が分かるまではって頑張ります。
意識が戻ろうとするヘウォンはミンウの名前を呼んでます。でも、ジョンジェはミンウを帰してしまいます。酷いっす。
ジョンアは改心したようです。良かった。
ヘウォンは薬もまともに飲んでなかったようで、再手術を勧められますが、ヘウォンは手術を拒否し、ミヌとも会いたくないと言います。死ぬのを知られたくないからミヌとは会いたくない。ミヌがいたら悲しさも辛さも倍増する。
ジョンジェは再手術の説得をミヌに頼みます。プロポーズの部屋に、またもカラーをもって現れるミヌ(凝りねーなオイ。その花は止めた方が無難だと思うぞ)。初めて会ったときの影絵やっちゃたりして、楽しいことを思い出させる。(これはGJ)涙の説得に「あなたの為に手術は受けるけど、もう会わない」とヘウォン。「あなたの光で私は幸せだった。だから、きれいな姿だけ見せたい。私のために離れてください」これ、どうなのよ?気持ちがわからなくもないが。
で、問題は次よ。「ヘウォンは死にました。辛いことは忘れて元気に生きてと伝言がありました。」人の生死で嘘をつくのって最低じゃないか?ウンスの心臓がない自分は愛されないって意識が消えないのね。ジョンジェも、ヘウォンに加担するなよ。
で、3年後。ジョンア結婚(相手は茶髪のカン・ジファン君。声がかわいい)。
ヘウォンも元気に走り回ってます。涙の別れは何だったんだ?ミヌはまだヘウォンを思っているようですが、仕事で帰国しました。(髪がすこしだけ落ち着いてます)ジョンジェはミヌと会ってミヌがまだヘウォンを思っていることを知って会えと進めますが、ヘウォンは怖いから会いたくない。いつか、胸がドキドキする人と会えるのを待つ・・・。うーん。ここにきてヘウォンわがまま炸裂。生きてる以上、嘘は隠せないよ。
で、始めて会った文化会館前で偶然にも再会。ちゃんと胸もドキドキして、周りが見えないくらいに見つめあって、終了~。
もうちょっと、その後の二人をみたかったような。これで良かったような。しっかし、ひと騒がせな二人やったな。美男美女じゃなきゃ許されんで。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 夏の香り | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。