• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

愛に狂う 21・22(最終)話

終わりました~。個人的には、ちょっとしつこすぎるけどヒョンチョルとミニに感情移入しながら見ました。っていうか、やっぱこの恋愛は周囲を傷つけすぎだよなあ。そのことに対する心構えが甘いって印象があってさあ。二人には幸せになってもらいたいですね。


21話
ヒョンチョル、諦め悪いなあ。噂する同僚に「交通事故なんて誰にでも起こりうる。悪いのは女の方」と悪い言い方をして、「事実を話せば?否定すれば?」というミニ。周りを傷つけても幸せをつかむって選択したんだから、選択した以上は、堂々と自分のしたことを主張して、非難は真っ向から受け止めろっていうのはミニらしいなあと思う。チェジョンと別れた時も、あまりにも正直な子だったよね。この子は、自分のことを悪い人間だと思ってるけど、そこから逃げないから好き。自己犠牲を払おうとするチェジョンに、いつも「なんでそんなことするの?」っていつも怒ってる気がする。それで別れたし、ジニョンとのことも怒ってるし・・・。

チェジョンはジェフンの父にあって「ジニョンだけ赦してやって欲しい。心を痛めている。許してと言えない気持ちを察してほしい」という。でも、ご両親だって心を痛めてるだろう。なんていうか、我儘過ぎるじゃん?そっとしておいてあげて欲しいよ~。

チョンホはチェジョンに会いに来て「俺たちの悪縁を終わらせよう」と語る。男として戦ってケリをつけるとかいうけど、チェジョンは「メンドくせ~」って感じ。この対応じゃ、煽って殴られても仕方ない気がするね。でも、パンチドランカーのチェジョンは数発殴られただけで倒れちゃったよ。ビックリのチョンホ。
脳出血の恐れがあって早急な手術をしろって言われるけど、「考えさせてくれ」とチェジョン。チョンホに口止めして「数日欲しい」というチェジョン。
チェジョンは教会に行って「ジニョンを与えてくれて感謝してる。だから奪わないでほしい」と願う。

チョンホが黙ってるわけもなく、病気のことは一気にマスタ→ヒョンチョル→ミニと伝わって、またまたジニョンだけが知らないって展開に。チェジョンに会うというミニを止める。「ジニョンは知るべきだ」っていうのは正解だと思うんだよなあ~。ポロポロなくミニが可愛かった。
チェジョンは、記憶が混乱してミニを恋人と思って朝から会いに行ってしまったりする。そこで記憶が戻ったけど具合が悪くなる。ジニョンに隠してるチェジョンを心配するミニ。これだけ迷惑かけておいて、「何でもない」とかチェジョンはアホすぎる。ミニはどうしても「彼女のせいで殴られたのに」って言うけど、チェジョンは「そうじゃない」って怒る。
ジニョンに尋ねられたから、ミニは話したね。ま、黙っておくのは良くないと思うよ~。

チェジョンは「手術したら治るのか?」っていうけど、記憶が混乱する可能性もあるって言われて、「じゃあ現実と変わらないジャン」って気になる。でも、放置したら死ぬんだけど・・・。
露骨に言動がおかしいし倒れそうになったりするから、ドンドンと周りにもばれてしまいます。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う19・20話

罪と過去の傷がテーマになってるけど、それぞれが優しくて思いやりのある人ばかりで、主人公たち以上に脇の人が気の毒で切なくて。特に、強がりなミニが切ない。優しすぎて苦労する周囲を見てられなくて、自分も一生懸命に背伸びしてる所が、本当に切なくて・・・。


19話
チェジョンは、迷いに迷った挙句「謝らない。謝らないで、あなたの命だけでなく、恋人を奪う」とジェフンに対して決意して、ジニョンのもとに。そうするしか、前に進む方法はないんだろうなあ。
仕方ないとは思うけど、周囲の人たちが可哀想だよ~。チェジョンとジニョンは苦しんだかもしれないけど、それは「欲しいものを得る」ための苦しみで、周囲の人は「失うばかり」の苦しみだから。二人が幸せになるならば、次第に分かってもらえるだろうけど・・・。

ミニとヒョンチョルは船に間に合わなくて、港で一泊です。ジェフン両親へのフォローまでするヒョンチョル大変だよなあ。ミニが飲もうってお酒持って来て、付き合ってくれる。ヒョンチョルは冷静に見えるけど「おかしくなってる人が相手なんだから、冷静になるか、こっちもおかしくなるかしかない」とか、やっぱり堪えてるよなあ。

それを見てるとジニョンとチェジョンのラブラブな時間も「何やってんだか・・・」って感じなんだよなあ。やっと一緒になれて幸せなのは分かるけど、とにかく連絡しようよ・・・。
「辛いと思うけど、俺が守ってやる」というチェジョンと「一緒に耐えよう」というジニョン。違うだろ~。耐えるのはヒョンチョルとかお母さんの方で、傷つけるのがあんたたちジャン。なんとなく被害者っぽい言い方するのは、無神経に思うぞ~。
ラブシーンは凄く奇麗だったけどね~。

ジニョンは、ミニがチェジョンに当てた「ヒョンチョルと向かってる」というメールを勝手に削除。っていうか、他人の携帯を見るなよ~。一人で港に向って、「あなたとは帰らない」とヒョンチョルに。謝るジニョンに「じゃあ、態度で示せよ」と連れ戻そうとするヒョンチョルです。揉めてる所に、出てきたチェジュンが・・・。
ヒョンチョルも流石に怒るよなあ、「殴っても絶対に離さない」というチェジョンだけど、この問題はチャンとヒョンチョルとジニョンで話し合わないと。なんか、ヒョンチョルが悪者っぽく思ってるチェジョンとジニョンに腹が立つよ~。ヒョンチョルは何も悪いことしてないじゃん。勝手に逃げたのはジニョンだし・・・・。

流石に、ジニョンがヒョンチョルと二人で話すってことにしたけど、全然ちゃんと話してないんだよなあ。ヒョンチョルに「話すことがないなら・・・」って、ジニョンが話すべきことがあるだろ~。ジニョン酷すぎるだろ。ヒョンチョルに「幸せにしておいて。今まで僕は尽くしてきた。だから今度は君が尽くせ」とまで責めされておいて、被害者ぶって「ごめんなさい」っって逃げ出す。これは、ダメだろう~。っていうか、こんな女は捨てちゃえば?
ミニは「毎日面会に行ったの覚えてる?」とチェジョンに言うけど、チェジョンはミニを完全にシャットアウト。

で、結局は二人でラブラブかい。ミニもヒョンチョルも、流石にあきれたよねえ。で、出迎えたジェフン両親から、責められるチェジョン。「ご両親と行って」というチェジョン。結局、ヒョンチョルが両親とジニョンの間を取り持って、ジニョンをフォローしてるし。こういうときに、散々ヒョンチョル利用してるのに、ジニョンは「私は被害者」って顔してるのがなああ。
ミニは、自分が別れた時と同じで「チェジョンが粗末に扱われるのは嫌」と言って、諦めるように言います。

ご両親は、監視してまで「絶対に合わせない」というけど、ジニョンは「彼がいないとダメ」と涙する。チェジョンは、許して貰うように頑張ってるはずだからって、自分も仕事をがんばります。

お父さんは「私たちと縁を切って出ていくか、彼を諦めるか決めろ」と言う。ジニョンは「失敗のために苦しんで辛い思いをして生きてきたの。ごめんなさい。二人を傷つけて。だけど、これ以上放っておけない。誰かが傷つけて苦しめるのを見ていられない」という。でも、「じゃあ、私たちが苦しむのは平気なの?」なお母さん。本当は、チェジョンを救おうとしてる人はたくさんいる訳で、そんなに孤独でもないんだよ。「愛してるから離れたくない」と素直に言えば良いのに、ここでも「彼が可愛そう」って言い方をするんだね~。

ジニョンは家を出ました。チェジョンも家を出たんだね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う17・18話

すげー可哀想なのは分かるんだけど、ジニョンもチェジョンも、周囲に対して失礼すぎるきがするよ。

17話
ハルモニの家で暮らすことにしたチェジョン。ヨンオクに頼んで仕事探しを始めます。

ジニョンは、久々にハルモニに会いに行って、「チェジョンを引き取った。あの子には誰もいない」といわれてしまう。チェジョンにはミニていう家族もいるんだけどね。チャジョンがやってきてしまって、バッタリ。「君は私からハルモニまで奪うの?」とジニョンは厳しい。そう言いながら「会って、憎んで、生きる支えにする」とか言っちゃってさあ。

ヒョンチョルが居なくなったからって、露骨なチンピラ姿で空港でミニにせまるなんて、お馬鹿すぎるチョンホ。冷たくされて、無理やりさらってやんの。見かけたヒョンチョルが、チェジョンにも連絡して追いかけてきた。
チョンホ君は、馬鹿みたいに飾り付けしてプロポーズしたかったのかあ。でも、ミニは「あなたに好かれるのは嫌。プライドが傷つく」と手厳しい。
チェジョンが先について、喧嘩しまくって救いだしたけど、体長が悪そうなチャジョン。心配するミニをヒョンチョルに頼んで消えちゃいます。ミニを突き放すチェジョンと、突き放されて呆然のミニ。ミニが奇麗だったねえ。また、ヒョンチョルが優しいんだ。でも、「行動範囲が一緒だから、そこにチェジョンを呼ぶな」って言っても、ミニにだって都合があるんだよ。それに、ジニョンが勝手に動いてるのよ、

チェジョンは、朦朧とした頭でフラフラとジニョンに会いに行っちゃう。すぐに引き返すチェジョンだけど、混乱するジニョンはあとを追いかけちゃう。家の前で、膝抱えてるチェジョンを見つけて、「何してる」なジニョン。心配か?って言われて、「気になって仕方ない」なジニョン。
もう、別れる気なんてないよなあ。それは良いんだけど、ヒョンチョルに失礼じゃん。愛してないのは承知の上とはいえ、結婚するって決めたなら、礼儀は守ってあげて。「会いながら憎むってのは嘘。本当に会うのはやめよう」って言いはしたけど、会っちゃうだろうなあ。風邪だったジニョンはそのまま倒れてしまうし。チェジョンが病院連れてったけど、こう言うときはハルモニに頼みなよ・・・。

ヒョンチョルは、ジニョンに連絡取れなくて家にも居なくて、心配してるのに~。ジニョンの携帯にチェジュンが出て、そりゃ、腹が立つよなあ。チェジョンも、携帯に出るなよ。メールでもして消えれば良いじゃん。馬鹿だな。
「君に選択権はない」というヒョンチョルに「それを言うのはジニョンだし、あんたに罪悪感はない」と開き直るチェジョン。ヒョンチョルは、支援をしようとしてるけど、突っぱねてる。「俺は愛されてるし、あんたなんか目じゃねえ」ってか?辛い時期をヒョンチョルが支えたから、ジニョンは立ってられるのに、酷すぎるだろ。

帰ってきたチェジョンに「出来ないなら、私がケリをつける。あなたがいれば良い」とミニにいうけど、「お前に俺の幸せはない」と手厳しいチェジョン。でも、ミニが一人なのは心配で、「送ってあげて」ってヨンオクに頼む。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う 16話

拒絶するジニョンに「期待してきたんじゃ?」なチェジョン。ジニョンもチェジョンも喧嘩腰です。「君を憎む。君を愛した自分をそれ以上に憎んで生きる。憎むことで乗り越えられるなら、思い切り憎む」とジニョン。

残されたヒョンチョルは傷つくよね。ジニョンは「ミアネ」というけど、ヒョンチョルだって怒っていいよ。ジニョンは「今じゃないと決心出来ない。自分は信じられない。彼を傷つけたくないだけかも。逃げるためでもよければ、友情だけで良いなら、あなたを選びたい。」という。ヒョンチョルは「大事なのは今後で、約束だ。大歓迎は出来ないけど、ありがたく君と迎える」って、コレまた自己犠牲にすぎるんじゃないの?って気が。
で、ジェフンの両親にも話して、結婚の準備を進めます。

ヒョンチョルは、ミニを呼び出して「ジニョンに構うなと伝えてくれ。俺も理性が持たない。思いやれない。君もジニョンの前でチェジョンの話をするな」と。ミニは、「チェジョンもあなたもジニョンのことばかり。チェジョンを傷つけるなとジニョンに伝えて」と言い返した。ミニ、私は凄い好きだ。頑張れ~。

ヒョンチョルは「友情で暮らしていければ良い
。年をとったときに、互いにいたわりあって手をつなげたら」って、結構さみしいよねえ。すげー良い人だから、ジニョンが凄く支えてもらって、一緒にいて安心してるってのは分かる。でも、抱きつくことはできても、キスは出来ないっすか?どうしてもチェジョンを思い出しちゃうみたいだしなあ。

ヒョンチョルとジニョンは結婚のことも職場で話して、そこそこ穏やかにやってます。これはミニが辛いよねえ。初恋の人とよりを戻したって言ったら、「嘘つくな」とか同僚に言われちゃって。で、バーに呼び出し。ミニの会社の同僚とだから、ジニョン達と行動半径が一緒で、バッタリしちゃうんだよなあ・・・。婚約したって話してるジニョンを見てしまうチェジョン。

チェジョンは「こんなことするな」というけど、ミニは納得いかないよなあ・・・。「私たちは長い間愛しあってきた。思い出して。どこかに残ってるはず。」というけど、「勝手に離れて、勝手に戻るのは良くない」とミニを突き放す。っていうか、チェジョンのためにミニは戻って来てるって面もあるのにね。
ミニ父も、チェジョンに「ミニはダメだ。お前から突き放してくれ」って言ってる。「お前は運が悪い。お前の運命が怖い。俺には娘がすべてだ。怖くて娘がやれない。スマン」って、親の心なんだろうけどなあ・・・。このシーケンスで、チェジョンは「ミニのために」突き放してるっぽい感じになってるけど、そうじゃないよね・・・。

ハルモニが、チェジョンを養子にしてくれた。その気持ちがありがたくて、素直に受けることにしたチェジョン。ハルモニのところに転居。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う15話

ハルモニは「私があんたをしばりつけておく。部屋から一歩でも出たら一緒に死ぬ」とまで言って、自分を痛めつけるチェジョンを心配してる。チェジョン、不運かもしれないけど不幸ではないよね。周りにいい人がイッパイいてさあ・・・。

ミニはヒョンチョルとジニョンを見て、やっぱり傷ついてしまう。「チェジョン気にならないの?」と言っておいて「あなたに関係ない。」なミニ。ジニョンは「あなたに八つ当たりされる覚えはない。口挟むな」っていうけど、ミニの気持ちも考えてやってくれ~。ヒョンチョルまで「率直と無礼は違うし、一番辛いのは君じゃない」って。
ジニョンは、今は人に優しく出来ないのは分かるけど、ミニだってすでに関係してしまってるし、巻き込まれてるじゃん。愛されて、自分でチェジョンを選んだジニョンには、辛いことだけじゃなくて幸福もあるからなあ。辛い状況しかないミニとは比べようがない気がするよ。
せめてヒョンチョルくらいは優しくしてやれよ。「前を見ろ。チェジョンだけを見て今を乗り越えろ。俺と君のためにも」とか言って突き放すんだもん。そりゃ、ジニョンは弱くてヒョンチョルを頼るけど、チェジョンはミニを拒絶することで自分を罰したいみたいだしさ・・・。
ミニはお弁当を作ったりしてチェジョンに尽くしてる。でも、お父さんは「あいつは息子みたいなものだけど、婿には出来ないよ。」って。ミニは「チェジョンしか見えない」と言って、無理してます。

「やっぱり無責任だったな」と辞表出したチェジョンを評価する上司に、「事情をご存知ですか?」と庇うジニョン。事後処理を部下に任せるジニョン。
荷物を取りに行ったチェジョン、ジニョンとばったり会ってしまう・・・。憎まれ口を叩くチェジョンだけど、人の前では「急にやめてすみませんでした」とか言わないと、ジニョンの立場も苦しくなる気がする。

チェジョンは、隙を見て抜け出しちゃった。ハルモニは心配して追いかけて、チョンホに「この子を悪い道に誘わないで」と怒鳴りつけた。
ヒョンチョルもチェジョンを心配して、バーにやってきてチョンホと交渉。「格闘技をやめさせろ。奴の敵だが、大人しくしてもらわないと、気が重い。それに忘れられない」と・・・。
確かに、チェジョンが自分を痛めつけるのは、反省でもあるけど、許されたい気持ちの表れでもある。ヒョンチョルが前に言ったように「俺が一生許さないから、君は自分を許せ」って言うのは、ホントそうだと思う。

ジェフンのお母さんが「ヒョンチョルに決めて」ってジニョンに。「愛がないままじゃヒョンチョルにも悪い」と言ってるジニョン。お母さんが「私を母親だと思うのなら」ってのは、効くよなあ。

チェジョン、パンチドランカー??病気ネタか・・・。ぶっ倒れちゃった。上司として連絡受けたジニョン、かけ出したくなっちゃう。ヒョンチョルに「私を止めて」とか言うんだ。

病院に運ばれたチェジョン、検査でも特に悪いところは見られず。ジニョン父に呼び出された。ミニが「苦しめる人と会っちゃダメ。ご飯食べよう。行くなら、私も行く。」って、いい子だよねえ。でもチェジョンは巻きやがった。
お父さんは「ジニョンのために知らん顔しようとも考えたけど、どうしても出来ない。二人のためにも、息子のためにも。ジニョンや私たちを2度も苦しめた。君も辛いだろうに・・・。ジニョンの母と私は、君を許してるよ。ずっと前に。だから、すべて忘れて幸せに生きてくれ。祈ってるよ。だから、ジニョンが迷っても、君から離れてくれ。忘れてくれ。私たちを助けて欲しい」凄く静かなお願い。別れるときに、頭を下げたチェジョン。

ジニョンには「逃げたいだろ?実らない恋は辛い。俺もそうだった。逃げるなら俺のところに・・・」ってヒョンチョルに言われる。この人も、いい人なんだよね。

チェジョンは「この手で大切なものを握ると壊れるんだ」とかいって、友人ヨンドウが一緒に住もうって言っても、お前を壊したくないって断っちゃう。その手で自分をつかませて「平気だろ?」っていうヨンドウがすげーイイヤツ。
酔ったチェジョンが、会いたいってジニョンの名を呼ぶシーンは泣けた。でも、今は泣かないで、泣かないために飲まないで頑張って。だって、ヨンドウは「このままじゃチェジョンが死んじゃう」ってジニョンに電話したりするんだもん。ジニョンは「私には関係ない」と拒絶したけど辛そうだ。
で、結局は迎えに行ってしまうんだもん。「からかわないで。驚かせないで」と怒ってるけど、「来なければいいだろ」とかチェジョンは開き直ってる。去っていくジニョン追いかけてキスしようとしてるし。我慢しろよ・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う14話

過去を皆が知ってしまって、あまりに残酷な状況で見るのがつらくなってきた。そんななかでも、イ・ミヨンさんの美しい顔にポロリと流れる涙は奇麗。やっぱ美人は何をしても絵になるねえ~。


「彼が夫を殺したんです」そう訴えたジニョン。警察に連れて行かれたチェジョンは事情を聴かれて「帰りなさい」って言われても、思わず暴れて「俺を刑務所にぶち込んでくれ。彼女の気持ちが晴れるように」って訴える。罰されたいと願うけど、罰を与えてもらうことも出来ない。罪人にとって、「罰せられないこと」はある意味では一番の苦痛だもんな。
ジニョンも立ち去れなくて、警察の前で夜を明かしてチェジョンを待っていた。「彼以外だったらいい。なぜ、彼なの?」と問われても答えられないチェジョン。

朝から会いに来てたヒョンチョルに「話してくれれば良かったのに。ミアネ」とジニョン。「君は悪くない。忘れるな」と抱きしめてくれるヒョンチョル。今は、この人に頼ってしまって良いと思う。それでも「仕事する」というジニョン。一人になって辛かった時を支えた仕事。
ヒョンチョルが「君も辛いのに、一人で逃げたことを後悔してる。今度は友人としてそばにいる。だから、一人で苦しむな。八つ当たりもして、相談もして、心にためないで」って言ってくれる。優しい声で、明るく接してくれて。本当に良い人なんだよねえ。

ミニは「私が捨てたから彼女と出会った。私とパパのせいで事故を起こした」と自分を責めてしまう。そんなミニに「ジニョンが知ってしまった。彼をささえてあげて」というヒョンチョル。
チェジュンは、毎日殴られて暮らしてる。「ジニョンはどうしてる?大丈夫そう?」とミニに問うチェジョン。「彼女のことばかり。自分を大事にして。やりなおそう。私が間違ってた。ごめんなさい」なミニ。でも、「お前が泣いても何もしてやれないんだ」なチェジョン。

職場にはチェジョンの思い出が詰まってる。ジェフンの時は、その優しい思い出に生きられたけど、チェジョンは恨まなきゃならない相手。恨みたいのに、思い出すのは優しいチェジョンばかりってキツイよね。「けりをつけたい。抗議する。会う」というジニョン。ミニに居場所を聞いたら、「メチャクチャの姿を自分で確認して」と、リングのあるバーに連れてった。
チェジョンは、ジニョンに気がついてびっくりしてボコボコに殴られちゃった。それでも「殴られ続けて、死ねばよい」というジニョン。反撃もしないで殴られ続けてダウン。

ミニは流石に「これ以上何をしろというの?苦しめたら許さない。清純な目で二人の男を独占したくせに。」とジニョンに怒ってしまう。でも、チェジョンは「お前には関係ない」って言ってしまう。関係なくはないよね。だって、チェジョンの事故を自分のせいだと感じてミニも苦しんでいるんだから・・・。「私を愛してたことを思い出して。私は心配じゃない?」と引き留めて、なんとか助けようとするミニ。「お前は自分で選んだ。俺も自分で犯したんだ。でも、彼女は違う・・・」とチェジョン。確かにジニョンは何も悪いことしてないもんな・・・。でも、ミニの気持ちも分かるっていうか、ヒョンチョルを飼い殺し状態にしてるのも、チェジョンを選んだのもジニョンだからなあ・・・。

ふらふら歩いてハルモニの家に行って倒れたチェジョン。ミニがずっと外で待っててくれる。良い子なんだよね・・・。

ジニョンが倒れちゃって、家ではもっとジェフンを思い出すからって、ヒョンチョルは自宅に連れて行った。そんなヒョンチョルに、ジェフン両親は「あなたが結婚してあげて。彼女を失いたくない」って訴える。ジニョンは「彼が死んじゃったら?」と心配するけど、「心配ない。全部、僕に任せて、なにも考えなくてよい」とヒョンチョル。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う 13話

心配して「話そうよ」っていうミニを完全拒絶のチェジョン。一度は「許されるかも?」って希望を持ってしまったから、すげーツライよなあ。でも、倒れてしまったジェフン母のフォローをしてるヒョンチョルや、チェジョンを心配するミニ、ハルモニやジェフン両親といった心を配る周囲も切ないよ。

チェジョンは退職届を提出。ジニョンが事情を聞くと「ミニが戻ってきたから別れよう。そのためだった」とチェジョン。「うそ。私はあなたを知ってるの。本当のことを話せ」とジニョン。チェジョンという人の本質的な優しさは知っていても、何をしたかは知らないんだよね。「ミニが好きなヒョンチョルに腹が立ったし、他人の物になればミニが振り向くと思った。あなたは、可愛くて本気で手に入れたいと思うようになったけど、俺とミニは、あなたとヒョンチョルと同じで、別れられないんだ」と。でも、嘘はばれてるよ。「今日だけ、休暇扱いにする」のジニョン。

ジェフン母はチェジョンに会いたいとヒョンチョルに頼み込んで会いに。「事故だったから、あなたにとっても辛いのは分かる。でも、あなたは生きてる・・・」遺族としての苦しみだよね。娘まで奪わないでという気持ちも、決して責められないよなあ。「僕は君を恨んでる。だから、君まで自分自身を恨むな」というヒョンチョルの言葉の優しいこと。3人ともが、本当に優しい良い人だからこそ、チェジョンも辛そうだ。

チェジョンは食堂のハルモニに会いに行って、「知ってたんだ・・・」と。ジニョンは知らないから黙っててねって。僕のために泣いたり笑ったり心配してくれるから、僕の親代わりだってチェジョン。

ジニョンにヒョンチョルが声をかけて「ご両親に一緒に来いって言われたんだけど・・。怒ってる?殴っても蹴ってもよいよ」って優しいんだ。
でも、ジニョンはミニと話し合うことにします。「よりを戻しました。ヒョンチョルさんはあなたしか見てない。」とミニ。しかし、「ヒョンチョルがダメだからチェジョンに戻るなんて理解できない」なんて、愛する人に愛されないって経験のない女なんだねえ、ジニョン。
ヒョンチョルに「なんで私が好き?」とか残酷なことを聞くなよ。笑って「理由がわかったら解決できるのにねえ。僕の気持は忘れろ。苦しめたくない」っていうヒョンチョルは優しすぎるわ。
ジニョンは、ヒョンチョルが前歴を両親に話したりするような人間じゃないって知ってるから、疑念を深めてしまう。「自分を見失ったんだ」と自分を悪者にするヒョンチョル。

「スッキリしない。心の整理も、新しい恋も出来ない。チェジョンを忘れてないけど、ジニョンと居るあなたを見るのも辛い」とヒョンチョルに語るミニ。ヒョンチョルが、正直なミニの気持ちを理解して、優しくフォローしてくれる。「チェジョンを苦しむのは辛いだろう。力になってあげて」ってヒョンチョル。皆良い人で、ちょっとずつズルイ。そこが泣ける。

チェジョンはチョンホのクラブに「仕事くれ。俺を殴るか?人殺しらしくするよ・・・」って。チョンホの気持ちも分かるよなあ。仕事紹介してやって、「お前のせいだ」って周囲に責められる。何より、自分が自分を責めてしまってる。
殴られたい気持ちのチェジョンは、クラブーの余興のリングに上がることにする。

そうやって、みんなが苦しんで隠してるのに、チェジョンの部屋でチェジョンを待ちながら本をペラペラめくってたジニョンは、自分がチェジョン(加害者)にあてた手紙を見てしまいます。面会で会えなくて、面会申込書に書いた「あなたを怨む」という手紙・・・。最悪のばれ方だよね。一人でこの衝撃を受け止めなきゃならないなんて・・・。
愕然として帰宅するジニョンだけど、ボーっとしてて事故に会いそうになる。帰宅してきたチェジョンが見かけて助けて「しっかりしろ」というけど、「私に触らないで。名前を呼ばないで・・・」と。喧嘩を心配して来た警察に「この人を連れて行って。私の夫を殺した・・・」と。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

愛に狂う12話

チェジョンはジニョンとのデートで本当に幸せそう。

ヒョンチョルとミニが、チェジョンとジニョンの悪縁に気がついた・・・。ミニは「言わないで。私の父親のために起きた事故。それにわざとじゃない。ミスなの。彼の人生はボロボロだったの」とヒョンチョルに言うけど、「人が死んだんだぞ?残された人も苦しんだんだぞ」と言われてしまう。「チェジョンに話すなら、私がジニョンに話す。知らせずに二人を引き離す」と必死に止める。
でも、「そんなことはできない」と分かっているヒョンチョル。「去ってくれ。お前は殺人者だ・・・」と言ったヒョンチョルだけど、それ以上は言えなかった。その優しさが・・・。「何があってもそばにいると彼女に誓った・・・」なチェジョンに、「今終わらせないと、お前を殺してしまう」とまでいうヒョンチョル。何も知らないチェジョンはジニョンという幸せがあるから良いけど、愛する人の心も得られず、愛する人が傷つくのをひたすら心配してて、チェジョンを傷つけることもできない優しいヒョンチョルが気の毒すぎる

ジニョンは、ジェフン両親に「好きな人ができた」と報告。今後辛くなるし、ジニョンは独立した方が良いと思うなあ。

ヒョンチョルはミニに会いに行って「二人で別れさせる方法を考えよう。彼女は決めたら簡単には変わらない」という。ミニは「チェジョンを心配したのは、気持ちが残ってるからじゃなくて家族同然の人だから」と説明するけど、「今は他の事は考えられない」とヒョンチョル。

なんか、二人の暗い顔見てると、のんきにラブラブしてて、あっさりソンイル整備員にばれてる二人にイラッとくるね。
ジェフン母の誕生日だからって夕食に招待されたチェジョン。でも、それを知ったヒョンチョルは「会ったらバレる」ってダッシュで止めに行きます。しかし、間に合わず・・・。チェジョンの顔見たお母さんもチェジョンもオットケー。お母さん倒れちゃったし。
愕然のチェジョンが一人取り残されているところにヒョンチョルが・・・。チェジョンに「ジニョンは知らないから黙っていろ、しっかりしろ。良く考えて、上手く彼女から離れろ。賢いから、勘付かれたら苦しむ。僕も君には会いたくない」というヒョンチョル。
お父さんもジニョンには何も言わないで、帰宅させます。でも、お母さんがジニョンに「帰って!」と言ったのが気になる。ヒョンチョルがジニョンに「俺が彼の条件が悪いって話したからだ」って言って、自分が悪者になって守ろうとするのが切なすぎる。「愛を口実に私を苦しめるの?関わらないで」なんて責められても何も言わない。
ジェフンのご両親にも「彼に話をつけたから、ジニョンには内緒に」って相談。ミニにも連絡入れて、チェジョンをフォローさせてって、ヒョンチョル優しすぎるわ。ミニ荒れてたけど「チェジョンオッパを取り返す」って会いに行く・・・。

チェジョンは教会に。「牧師さんは間違ってる。絶対に許されない。救ってくれない神様などいらない」なんていうチェジョン。神様は人を救うためにいるんじゃないんだけどね・・・。

帰ってきたチェジョンを心配したジニョンが待っていた。しかし、「また前歴のせいで誤解されるのは疲れた」と冷たいチェジョン。そこにミニがやってきて、「中で待ってるね」って親しげに部屋に入っていく。ミニ賢いな。
ジニョンが帰ったあとに、「戻ろうか?引き離せないでしょ?」というミニに。「お前を利用する。」というチェジョン。一度希望を持って絶望したから、もう前みたいな優しいチェジョンじゃなくなってる。ミニが心配してるけど・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 愛に狂う | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。